忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

なにか、クラクラする・・・。

神戸だいすき ネット工作員について 

結構立派な見解を持っていた人が、実は工作員だった。

て私があてずっぽうで書いたらなんと「あたり」でもなかった

ハズレ!で後日、ひたすら陳謝陳謝ってわけですが、その方の「転向」が飯山先生と同様なようなので、冷や汗・・・。

ただね・・・。

安倍を支持える人間は株を上げてもらって儲かった人間  

さらに以前ねここねこさんのツイートに「理趣経ですよね」と書いたら、なんどか書いたら、私のツイートを一切ねここねこさんはブログに引用しなくなりました。

でも一応ツイッターは見てくれてましたが・・

なにか引っかかっていたのですが、この可能性ありますね。

耶蘇か台密系かヤマギシ系か。

多分耶蘇かな?


あと弁財天さん。

彼も少々過激でついていけないところもありましたが

「学校の学生・児童のいじめ自殺は、原発・原爆開発と関連がある」と見い出して嬉々と見ていたのもありますが・・

弁財天 より

上記文抜粋
・・・・・・・・

あべちんが弾圧、粛清しているとゆーツイが多い。これは「退治」と表現した方が正確だろう。 これは信長が女子供を喰らっていた寺の坊主を焼き討ちしたのと同じ。 ヴァンパイア・ハントは、この島国ではよく起きることだ。

よく韓国や中国が犬を食用にすることを非難するツイを目にする。 太平洋戦争時の事実を思い返せば犬を食用するなんてのはまだマシなほうだ。 「女子供を殺害して喰らうのはもうやめた。性奴隷もいまいち儲からない。これからは人工知能にゲノム解析させ、臓器売買でボロ儲け、マネロンして生きていく。」これが土人バンパイアの本音だ。

・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

おなじく より

上記文抜粋
・・・・・・・

織田信長は比叡山を焼き討ちしたが、当時の坊主も女を犯して、殺害、血を飲んでいたという話がある。 比叡山はバンバイアで、信長はバンパイア・ハンターだったのだ。 そして信長は本能寺で自害するのだが、要するにバンパイアどもに報復されたのだ。

さて、ここまでくると土人がどんな民族なのかわかるはずだ。そして従軍慰安婦問題はこのグロい真実に対するスピンなのさ。

さて、ここまで話すと宗教系ウヨクである「日本会議」の正体が何なのか皆想像がついたのではないだろうか。


・・・・・・中略・・・・


世界にはいろんな宗教があるのだけど、ヒトがバンパイア化する現象を知ってるのだと思う。キリスト教とか、イスラム教とか。そしてその退治方法も。日本会議は宗教がバンパイアに攻略されてしまったパターンでしょ。本能寺で報復された織田信長みたいな。

・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


ある程度わかっている人なら「耶蘇こそ最恐最悪の人食い宗教」てこと。

ムスリムはともかく耶蘇はね・・・

それに延暦寺は「玄旨帰命壇」の信仰・修法で性的なモノ用いるものもあった。

人食いは違うよね。もっと旨いもの食べれてたし、性的なことのほうが害が少ないモノね。

「土人土人」と書かれているが、副島隆彦先生の影響かな・・と思っていたが、実は耶蘇系の思想か「おフランスのリベラル{無宗教という宗教・イデオロギーカルト}」の系統かな・・・
そういう傾向も感じるので・・今後はもう少し用心して行く。

銭と人と情報のつながりを見て塩梅するのはさすがに「すごい」です。


ともわれ、ネットの界隈をみたら、耶蘇にカルトに工作員にと、物騒で・・・なにかクラクラします・・・



お読みくださりありがとうございます。


追記骸骨さんの「臆病者」って日本人そのものですよね・・・

>一人で居るには寒すぎるから、似た者に寄りそう。彼らは心の底から結束することはない。

日本人が「集団」になっても「組織」にならないのはこれだと思う。


この「臆病」に向き合えば、自分の臆病さを受け入れたら、まだ手はあると思う。

それがないので、盲目に臆病者で自滅を続ける。それが今の日本人=臆病者集団=偽偽ニホンザル



拍手[2回]

PR

観音経偈がちょっと怖い?

ある人に教わったブログ  
http://ameblo.jp/dzf999tea-party/entry-12290946134.html

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・

チベットに長きに渡って君臨してきた▼ニセ観音世界▼は消滅させる。 ブー
(シュメール、仏教誕生遥か以前の太古には、別の神界があったよう・・・ )

・・・・・中略・・・

ニセ観音世界が造り出した「ダライ・ラマ(制度)」も成敗。 雷爆弾ドンッ
右矢印 この制度は、日本 日本神界-天照大御神-制度のパクリのようなもの。 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

(それとも、この地域にあった神界に何か原型があったのか、詳細は終わってフタを開けてみなければ分からない・・・ うーん )


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

歴代ダライラマには立派な人も居る。

今の人は・・・「聖なる政僧・・・」

おなじく

上記文抜粋
・・・・・・・・・・

「夢を見るのは自由だが、カースト制度を処置・処分できない者は、例え何者であろうとダメだ。カースト制度は、蛇神が介入して簒奪しようとした時の置き土産だ。」

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

カースト制度を作っていたので、中国共産党にやられた。

チベット仏教は滅びてほしくないが、これがあったから国家としたら滅びはしゃ~ない。



どうも観音さんは良いけど、法華経所載の「観音経」は私はどうも・・・

観音経偈を読経すると、あまりよくない・・・前は自動車の接触事故が、読経したその日にあったし・・・

観音さんは、「観音和讃」が良いですは・・・

「法華普門品」と書いてますが、結構いい感じです。


あと、聖不動経と心経を読経してます。


聖不動経
http://piicats.net/hudoukyou.htm

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
仏説聖不動経   (ぶっせつしょうふどうきょう)

爾時大会       有一明王

にじだいえ       ういつみょうおう

是大明王       有大威力

ぜだいみょうおう   うだいいりき

大悲徳故      現青黒形

だいひとくこ     げんしょうこくぎょう

大定徳故      座金剛石

だいじょうとくこ   ざこんこうせき

大智慧故      現大火炎

だいちえこ     げんだいかえん

執大智剣      害貪瞋癡

しゅだいちけん   がいとんじんち

持三昧索      縛難伏者

じさんまいさく    ばくなんぶくしゃ

無相法身      虚空同体

むそうほっしん   こくうどうたい

無其住所      但住衆生

むごじゅうしょ    たんじゅうしゅじょう


心想之中     衆生意想

しんそうしちゅう  しゅじょういそう

各各不同     随衆生意

かくかくふどう   ずいしゅしょうい

而作利益     所求円満

にさりやく      しょきゅうえんまん

爾時大会     聞説是経

にじだいえ     もんせつぜきょう

皆大歓喜     信受奉行

かいだいかんき しんじゅぶぎょう


仏説聖不動経  ぶっせつしょうふどうきょう

・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


この
>而作利益  

の、「にさくりやく」という読みだが、

だが、普通「じ」と読むので、最初はわかりにくかった。

参考

日本の偽作の御経とはいえ、まあまあいいと思います。

まあお不動さんは、お経よりも、真言が良さげな感じ。火界呪・慈救呪・小呪のどれでも良さげかな。


法華経は、どうもS学会の熱くて厄介な念もあるので、あまりちょっと・・。



お読みくださりありがとうございます。




拍手[1回]

参考に・・・

なるほど・・・

帝網重々で、縁というか・・

勉強になりました。

もっとこの知恵を身にしたいね。

追記

せっかくの臨時収入を無駄に使って猛烈に後悔している。

が、それで改めて分かったことは

>他人とともに楽しむのはその楽しみも長いが、自分一人で楽しむのは長く続かずなくなるものだ 

てのは、時間やポケットマネーの使い方も、これで行った方が遥かに良いし、私は、多分「自分のために」だけ何かをしても、使っても、満足できないと思った。

これは「三方得」を主張する大愚先生や、まあスピや宗教の世界でもガンガン言っているので、
間違いじゃない。

理趣経に

http://piicats.net/risukyou.htm


http://houren.doorblog.jp/archives/754557.html



http://blog.goo.ne.jp/zen9you/e/c5aa3ca59b6221974318358dac9b3705

・・・・・・・・

三界のすべてのものの主であり、そのすべての福を集める一切三界主如来の姿となられ、すべての如来がすべての人々に灌頂(めぐみ)する真実なる智慧の理趣(みち)を説かれた。

・・・・中略・・・

最上の宝を他人にも自分にも施し、三界のすべての心に願うところとなり、三界の法王の境地に到る。

・・・・中略・・・・

また、あらゆる人々に義利(よきもの)を施し、世の生活に不如意なものを取り除く。そうすれば、この世の一切の願いは満ち足らされるであろう。

・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

与えるものが、王であり、主である。ていう発想。

ちょっと参考のつけたし
http://www.geocities.jp/kaysak864/liuxiu/54.htm

・・・・・・
ただ人の望みをかなえることばかり考えて、人に与え続ける生涯を生きた劉秀は、逆説的にも世界のすべてが自分のものになってしまう。それも文字通りの世界帝国の支配者としての物質的なものだけでなく精神的なもの――国民からの厚い信頼、美しい妻と愛する家族、生涯変わらぬ戦場の戦士たちとの友情……。


・・・・・・・・
・・・・・

だから

>他人とともに楽しむのはその楽しみも長いが、自分一人で楽しむのは長く続かずなくなるものだ 

てことだ。




お読みくださりありがとうございます。

拍手[3回]

易にもいう、夫婦も人倫の始まり。

アヴァンギャルド精神世界  より

上記文抜粋
・・・・・・・

夫婦和合して成らざることなし

本山博がやっていた玉光神社の玉光教十訓。

『・神は一切萬霊の王
・己だになくば神の御声を聞き得べし
・生命も性格もみな尊き祖先のたまもの
・家に流るる古き罪垢を洗ひ清めよ
・憂愁に囚はるるな、焦慮に陥るな
・人の世に完全といふものなし
・夫婦和合して成らざることなし
・果を求めずして己が本務を尽すべし
・人は行ふことによりて其の地位を決定す
・惰心はあらゆる邪心邪霊を呼ぶ
以上大神の神訓なり身を以つておさめよ』

カルマ論とカルマ・ヨーガの傾向の強い教訓であり、チャネリングも否定はしていないところが特徴的。

この中の『夫婦和合して成らざることなし』。

本山博の見るところ、夫婦には二種あって、神霊界のような高い次元で一つであったものが別れて男女になって夫婦になったもので、これは魂の伴侶であるから順縁。もう一つは憎しみ、喜び、執着など因縁の塊りのような次元で結びついた夫婦や一時的に結びついただけの夫婦がある。

夫は妻のことを家政婦であってパートの金も入れる人のように見ていたり、妻は夫のことを月給を運んでくる猿や犬のように見ていたら、悪いカルマは解けることはないが、現実にはそのような夫婦が多い。

本山博は、そんな夫婦でもお互いのことを相手の立場に立って思いやることを続けていけば、いつか夫婦和合し、神様のところに行けると考える。

常に念頭に神様のことがあってそうなるのだが、そこは当事者の意識の持ち方やら生活習慣やらが大きく関与してくる。

そこで『惰心はあらゆる邪心邪霊を呼ぶ』ということだと思う。

他人の惰心はよく目につくが、自分の惰心は自分を蝕むが気がつきにくいものだ。

6割の人しか夫婦にならない時代がやってきて、この十訓も大時代的なものとなったのだろうか。


・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり

夫婦は人倫の始まりと。

理趣経では性交も菩薩の境地たり得ると。

感謝無くして、幸いなし。

補給なくして勝利なし。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

邪教の呪術祭り・・・

昨日腰を痛めた。

なんとか今日はマシになったが、まだ痛くて用心用心。

そういえば、今日か小林真央さんが逝去されたようだ。



て思うが、市川家は真言宗智山派の成田不動尊の信者。

わて、家は高野山真言宗で、仏教は真言宗ファンです。

で、どうも萩生田副官房長官は、「野釣り伏せ」を狙って「まだ大丈夫」と意気軒高の様子。

参考

この萩生田副官房長官は統一教会信者

この統一教会は、他の新興宗教経由で呪術も駆使するとか。


どうも呪術を総動員でかけて、「野釣り伏せ」の成功率を上げようとしているようで。


で、体が弱い小林真央さんが犠牲になり、わてもやつらの毒に当てられたかも。


まあ妄想ですが、なんとなく。


お読みくださりありがとうございます。


拍手[2回]