忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

料理が出来て、読み書きソロバンが出来たら、人間だ!料理ができないと・・・たぶん違う。

産めよ増やせよ大和撫子 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
料理ができなければホモ・サピエンスとは言えない、  


コンビニや

スーパーの棚に並んでいるやつを

腹にねじ込むというのは


お猿さんと同じです。ジャングルで木になっている、果物を食い散らかすお猿さん。退化です。

ホモ・サピエンスは工夫に工夫を重ねて食えないものまで食って来た。

季節が変われば(失業すれば)食い物(カネ)がなくなって飢える

料理は食えないものを食える状態にする術のことで

基本は、発酵

発酵させると

一年以上食える


いちどきに取れる自然の富を分散させる、ものすごい技術です

それで生き延びるという、命がけで開発して来たので、頑丈な技術です

燻製や乾物も同じ

冷蔵庫が発明される前は貯蔵は

乾燥か、燻蒸殺菌か、有用微生物の餌にする(発酵)

発酵は微生物がビタミンやアミノ酸を作理、有毒物質を分解するので(フグの粕漬け)

ものすごい技術です。毒性を持った有用植物対策には

数種あって、水にさらす(タロイモ) 凍らせて水分ごとのぞく(インカのじゃがいも)

そして品種改良して毒素遺伝子を除く(里芋、こうじ)

大愚は栽培も調理も発酵もできる。

ハンティングもと言いたいが面倒なので、免許を取っていないのでできません。

釣りもするが下手である。

バカみたいに釣れたのはアジくらいしかない(サビキは誰でも釣れる)

若者がコンビニのおかげで退化して無能の塊になっている。

そろそろ気づけや!

コンビニ弁当が美味すぎて妻の料理が不味い」理不尽なクレームの最新事例 家電量販店員の説明を「押し売り」と取る人まで

クックパッドのとうりにしたら美味しくできることを知らんのだろうか???

そもそも味覚がないのとちゃうか??



・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

料理ができないのは、人間として怪しい。

その辺は道元さんは正しいよね。

儒家でも面白い話は

「子路が、「雉が泣くのは、時期だよね」って孔子がいうのを聴いて、雉を料理にして出したら、孔子はその料理は匂いを嗅いで喰わなかった」

てのがなんと論語にある。

あと儒家的素養たっぷりな蘇東坡は、グルメで、トンポウロウを作って、その詩まで書いている。


まあ、料理は面白いよ・・・

こんな面白く大事な事をさせない「受験カルト教育」って、ようは基地外だよね。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR

8年たって、亡くなられた方々も、怒りだした・・・。

http://blog.livedoor.jp/namikirihudou/archives/2417126.html 

上記文抜粋
・・・・・・・・・
2012年03月11日

早一年・・・
一年前のこの日、津波の大きさは信じられなかった。
3万人以上は犠牲になったのでは・・・
などとも囁かれていたのを覚えている。

行方不明者の安否について聞かれ、祈祷を行った事もある。
壊滅的な被害の場所も多く、複雑な生命反応や死者と思える存在も感じられた。
遠隔的な霊視探索であり、地形まで変るほどの災害下で特定の人物が探せるのか?

実際は、微妙な生命反応では個人・個体を確定する事は不可能である。
ならばどうするか、
死者の中なら、個人情報をもとに該当する霊を探し出す。
そんな方法である。

死者としての反応がない場合、どこかで生きていると考えられる。
運悪く、死者の霊の中に探す人物が居るなら、亡くなっていると思われた。
その場合は即答せず、不動明王に確認する。
非常につらい作業でもあった。

今日は東北はもとより、全国で亡くなった人たちへの慰霊が行われた。
政府もマスコミもこの一年で復興への道筋が出来たかのような見解である。

信じられない。
我々が経験したことのない、大量の犠牲者を出した大災害であるが、
俺の感じる限りでは、恨み苦しみ、暴れ狂う怨霊は感じられない。
地震直後ならまだしも、流石に一年も経てば自身の死も魂に理解できる筈だ。

突然に奪われた命に対し、大きな理不尽さや悔しさはあるだろう。
だが、死者は残った者を見ているのではないか。
意思表示や超自然的行動は、復興の足枷と感じているのだろう。
増税を目論む者達はおとなしい魂を、失われた大切な命をナメているのではないか?

いや、生きている国民と言う者をもなめ切っているのだろう。
被災地の復興はこれからであるが、いまや全国が次の被災地候補である。
怒りを秘めた者が、被災者となり命を失うなら、その魂は道真と同じ心を持つかも知れない。

自分の身の安全や、地位や収入にばかり拘り人を嵌めるなら、
その行く末は破滅である。
恨みを持つ魂は災害の発生や人心の混乱を引き起こす種となるだろう。

ひとつの恨み深い霊の供養にも手こずる事がある。
2万人の犠牲者全てとは言わないが、その中の何パーセントかでも膨大な数である。
今後起きるであろう災害の犠牲者も含め、
千人、二千人の恨みを持つ魂が発生しないとも限らない。

日本の現状のどこを見て、この魂たちを納得させ得るのだろうか。
俺にはとても供養しきれないと思えてならない。

一か月、半年、一年と時間が経つほど、俺の不安は大きくなる。
一日も早い本当の復興を期待したい。

俺に何が出来るでもないが、
怒りの心はあるのだ。
Ryu



・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


https://ameblo.jp/takanobe/entry-12446395478.html 




なんというか、7年たって、亡くなった方の反応が変わったのか・・・


さすがに、怒っているのかも・・・


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]


意外と即効いた。

ゆるねとにゅーす  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
どんなにゅーす?

・多くの人が深く悩まされている花粉症の鼻づまりについて、「輪ゴム一つ」を用いた”意外な方法”でこれを緩和させることが出来ることを、耳鼻科の医学博士が提唱。ネット上で話題になっている。

花粉症の鼻づまりは“足首輪ゴム”で解消!? 耳鼻科医が発見した驚きの裏技とは!

日本人の4人に1人が悩んでいるという花粉症。発症のピークは20~30代ですが、近頃では幼児期から発症する子どもも増加傾向に。もはや国民病ともいえる花粉症に苦しみ、この時季はくしゃみ、鼻水、鼻づまりがつらいという人も多いのでは。
そんな花粉症や副鼻腔炎(以前、ちくのう症と呼ばれていた症状)で悩む人のため、鼻づまりがラクになる超カンタンな裏技を耳鼻科医の北西先生に教えてもらいました!

~省略~

■頑固な鼻づまりも輪ゴムひとつで改善

ヒトの体には「免疫」と呼ばれる機能が備わっており、外から体内に侵入しようとする異物を除去しようとします。
しかし、細菌・ウイルスなど有害物質に対して反応するばかりではなく、人体に無害なものに対しても過剰に反応してしまうことがあります。これがアレルギーであり、とくに花粉アレルギーによる鼻炎の発生と鼻づまりには多くの人が悩んでいます。

花粉アレルギーが発症するのは、リラックスを促す副交感神経優位のときです。鼻粘膜の毛細血管が広がって鼻粘膜が敏感になるため、無害なはずの花粉にも反応してしまうのです。

輪ゴムで足首にある「照海」のツボを刺激すると、上半身は副交感神経にかわって興奮を誘う交感神経が優位となります。その結果、鼻粘膜の毛細血管は緊張して収縮し、花粉に対して過剰反応しなくなり、炎症が治まり鼻通りがよくなります。

〈用意するもの〉
輪ゴム(16号、直径38mm)……1本

〈やり方〉
1. 両足の「照海」のツボを親指の腹で押し、どちらのツボが「硬い」「痛い」と感じるか確認する。

「硬い」「痛い」と感じたほうの足首(差がない場合は原則右足)の「照海」のツボに当たるように輪ゴムを1分間巻く。
☆正しく押す位置をCheck!
両足の内くるぶしの下にあるのが「照海」のツボ。

★輪ゴムがズレない巻き方も!
輪ゴムが内くるぶしの下からズレてしまうときは、靴下を履いた上から輪ゴムを巻くか、輪ゴムを2本結んでつないで、足首と足の甲に巻けばズレにくくなります。

【livedoorNEWS(FASHION BOX) 2019.3.9.】

・・・・・中略・・・・







・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり



まじに、速攻で効きました。

追加に参考で。

おととひの世界 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
狂躁亭日乘・ 花粉症と 大腸癌と乳癌と 1903140840


ちょっと喘息っぽくなってきた

春先気をつけないとこうなる
気をつけていたんだけど

これは どうも
『ムギ系』が影響してる感じするね

私ビールとか好きだけど
最近飲んでないけど
ビール飲みすぎると出てくるし

菓子にしても
スナック菓子にしても
麦が入ってない物って
むしろ珍しいでしょ

パンはもちろん
肉食以外にもこれが
アレルギーの引き金引いているケース
多いらしいんだよね

考えてみると

『花粉症』が
大騒ぎされるようになったの
80年代後半でしょ?

『 魚とコメと大豆』が
中心だった 日本人の食事が
『 肉と 大麦小麦系』へと
急速かつ大規模に変わった時代

もっと言えば
『政治的に』変えられていった時代

鈴木内閣から中曽根内閣にかけ
『牛肉オレンジ問題』解消とか言って

輸入牛がどっと入ってきて

日本人の肉消費量が
急激に増えた頃と

ほぼ重なっているんだ

スギ花粉って
その前もずっとあったことだよ
その頃は 大規模には 出ていないものな

肉消費量と小麦消費量

これが日本国民の間で
劇的に増えた時期と

花粉症患者の激増が

ほぼぴったり重なっている
ついでに言うとさ

プラザ合意後の円高に伴って

アメリカが
輸入完全自由化を
ガンガン言うようになってきたでしょ

その結果 一番劇的に

日本での
輸入価格が下がったものが
『洋酒』なんですよ

特にブランデーとウイスキーね

あの頃私が学生だったけど
大学に入った頃なんて

例えばシーバスリーガルなんか
学生が飲む酒じゃなかったよね
ナポレオンはもちろん

コニャックは 違うけどさ多少
ワインの蒸留酒もあるからね
でもあの時つまり

プラザ合意が始まる少し前
1984年から5年にかけてかな

アメリカが
『日本の貿易黒字を減らせ!』って
ガンガンせっつくようになって

最初に
あの頃中曽根さんが
総理大臣だったけどね
記者会見まで行って

『 輸入を増やして黒字 減らしをやろう』
ということを言った

『国民一人一人がこれだけ酒を飲め』
みたいなコト 時の総理大臣が
記者会見で言ったんだよ

あれもおかしいんだけどな

国民が一本や二本
洋酒を飲む量を増やしたところで

その値段のほとんどは
税金その他 国が掠め取って
という感じだったんだから
むしろそっちを減らすべきだったんだ

ともかくあの時
これはもう70年代の後半から
始まっていたけど

要するに 日本経済
『円高基調』になり始めた
頃からだけどね

まず牛肉とオレンジ
それまで果汁100%ジュースなんて
贅沢品もいいところだったよ

昔の 無果汁 ファンタオレンジで
大喜びしていた時代だからさ

自販機で100%果汁ジュース
売るようになったのは
80年代後半からだ

それまではなかったね
せいぜい3%とか

ともかくなんでもいいから
輸入増やせということで始めたんだ

それから
『 ホットプレートの 普及』だよな

うちは肉食の習慣がなかったんだよ
食べはしたけど

一家で焼肉ガンガン みたいな
食習慣がある家 じゃなかった

ところがあの時期
若い夫婦ちっちゃい子がいると

まず子供がお友達のお誕生会に行く
どこかのオウチでそれをやってると
『イイナいいな!』ということになって

みんな真似するようになった
そしてホットプレートが売れた

ホットプレートで
焼肉を家庭でやる
それが当たり前になったのが
70年代末から80年代前半だ

黒字減らし ブームに
家電メーカーも 便乗したんだな
外食流通産業だけじゃなく
製造業もこれのおすそ分けに預かった

繰り返すが

『 ムギ 原材料 系 酒類 』
そして『劇的な 肉消費の増加』

この二つが現象面として
花粉症の激増と重なっていること

このこと前
知り合いの耳鼻科医 に
ぶつけたことがあるんだよね
友達でやってるのがいるから

そうしたらその話
耳鼻科医の間では割と常識的なことで
別に肉と麦系飲食物に
原因があるということでもなく

ただそういう食生活が
一般化している時

油の摂り過ぎとか
食い過ぎとかで
腹が壊れることがある

すると腸壁に
細かい傷がたくさんつくんだよ

そこへ胃や十二指腸で
消化しきれなかった

分子量の大きいアミノ酸や
場合によってはタンパク質そのものが
落っこちてきたりする

それが直接血管に入る

強い抗アレルギー反応が起こる

ご存知の方は多いだろうけど
『蛇の毒 』あれタンパク質なんだよね
口から飲んだってほとんど無害

ところが血中に入ると
大変な 免疫拒絶反応を起こすわけ
だから毒になっちゃう ということ

その小規模のやつが
繰り返し 腸内で起こる
もちろん死ぬようなことはないけど

アレルギーの足切り線・閾値
アレルギー反応 発症 ボーダーライン が
どんどん下がってくるから

アレルギー反応が起こりやすくなる
その結果

『花粉症』が
起こるんじゃないか?と言うんだね

だから耳鼻科の先生方
花粉症のシーズン1ヶ月2ヶ月前から
肉類を控えるというんだよ

ついでに 大麦小麦原材料系の酒も

日本酒 は米だから
あまり出ないらしい

俺 年末年始から
入院長いことしたでしょ
その間 肉類タンパク
めちゃ制限されたんで

多分そのせいだと思うんだけど
今年花粉症軽いんですよね
ちょっと今出てきたけど

それでそのことを思い出した
特にテレビの言ってること
おかしいでしょ?

90年代くらいから
今年の花粉飛散量は
去年の2倍とか3倍とか
ずっと言ってるわけですよ

それ累積すると
ものすごい量になりますよ
何千倍何万倍じゃ済まない量
飛んでいることになる

いやもっとになる

植わっている
製材用杉 の量は
一定なのになんでそんなに
花粉が激増するわけ?おかしいじゃん?

あれマスコミがグルになって
本当の原因を隠しているんだと思うんで

つまり 本当の原因は
『スギ花粉症の本当の原因』は
『スギ花粉だけではない』ということ

元々肉食に慣れていない
日本人固有の現象である可能性が高い

例えば大陸生活
半島生活で肉食慣れしている
韓国人朝鮮 人

彼らは日本人より
腸の長さが2 m ぐらい
あるいはもっとか短いんだよね

彼らはずっと焼肉食ってきたでしょ?
だから腸を短くすることで
大腸がんリスクを生物学的に
減らしていると考えられているんだよ

選択淘汰だね
人為的な選択淘汰で
大腸がんリスクが減っているんだ

それで大腸癌になるような奴は
もう死んでしまっているってこと
日本人はまだそこまで行っていない

だから奴らと
同じようなライフスタイルをやれば

大腸癌が激増するのは
当然のことなんだ
現実に今 大腸癌は 激増している

このことについて厚生労働省
全然何も言わないけど

焼肉をやたらに食べる
食生活の普及と関係しているのは
ほぼ確実だ

肉を焼いた
特に焦げた部分が
大腸がんの発がん因子になること
エビデンスがある話だからね

『肉タンパクの焼け焦げ』

これって
最も早くから発見されていた
『発がん物質』の一つだろ?
ネズミに皮膚がんを起こすために
使われたコールタールと同じように

もう一つついでに

最近 改めて
1974~5年・昭和49年から50年
日本テレビ渡辺プロ
『 傷だらけの天使』を観た

もうなくなったあの脚本家と
萩原健一さん水谷豊さん
そして 深作欣二さんはじめ
錚々たる監督が作った

不連続 ロードムービーだけど

あれ 森光子さん主演の TBSドラマ
風呂屋の番台が舞台になっている
『時間ですよ』みたいなものを除けば

セックス絡みで
女性の裸がテレビにバンバン出てくる
最初のドラマなんですよ

だから PTA から顰蹙買って
有害番組の筆頭に挙げられていた
それでも子供の視聴率高かったけどね

俺小学校高学年だったけど
皆見てたよ
スケベ根性だけではなく
面白かったから

あれ最近
まとめてみるチャンスがあった

昭和49年頃の
日本女性の裸がバンバン出てくるわけ

ビックリしたよね
予想はしていたけど
これほど体格が違うとは !?

身長体重はそれほど変わらないんで
全く違っているのは
女性のバストですよね

当時も 立派なバスト
セールスポイントにしている女優さん
何人かおられました

しかしめったに
おられるものでもなかった
ほとんどの人は

いわゆる
『ペチャパイ』だったんですよ
本当にそうね

当時から日活ロマンポルノはあったけど
あれに出てくる女優さんだって
半分くらいはそういう人だよ

ところが今の女性すごいでしょ?
当時の基準からすれば
いやスケベな話だけど

ありえないくらい立派なバストです
あの頃の女性ってみんな見栄を張って
少しでも大きく見せようと
色んな事やってたんですよね

その話はずいぶん聞いたけど
今でもやってる人いるけど

でも 外国人並みに
普通に立派な バストの女性
めったになかったよ

もしいればね
絶対にこれ何か入れてるって
普通に疑われた
そういう時代だった

今普通にいるでしょ

劇的な体格の変化ですよ

おそらく
日本史上なかったぐらい急激な変化です
誰も言わないけど

これって 確実に
『ホルモン入りの牛肉』の影響だ!
と私は考えてるんだよね
どうでしょう?

この 劇的な
日本人女性の体格変化と
日本人の『乳がんの激増 』

これも データとってみれば
ほぼぴったりじゃないかと思うよ
輸入牛肉は成長ホルモン漬けだから

それプラス
まぁメーカー名出さないけど
1980年代後半から
大量輸入されるようになった
外資系のアイスクリーム類ね

アイスクリームといえばいいもの
ジェラートといい

菓子といえばいいものを
スイーツといい

海外産乳製品を大量に入れた
そういうものを日本人女性が
目の色変えて追いかける

ようになったのもその時代だよ

・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


過ぎたるは、及ばざるがごとし・・・・


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]


衰亡は必至だった・・・。

人とともに楽しめばその楽しみは長く続くが、自分一人で楽しむのは長く続かず無くなるものだ(楽人者其楽長,楽身者不久而亡。)

と光武帝 劉秀が言っている。

久しぶりに三略を読んで
三略 下略
・・・・・・・


人を楽しませる者は地位を長く保ち、自身が楽しむものは地位を保てずに滅びます。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

とある。

果たして昨今の日本は違うよね。


それを「努力の成果」「自己責任」とかいって、富の収奪を正当化しているが、なので、衰亡の道を驀進中。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]


嘘ついたらハリセンボン飲ます。

ゆるねとにゅーす より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
【凄すぎ】ハリセンボンが大量発生!漁船を埋め尽くすハリセンボンに漁師も困惑!「最悪のものが来たなという感じ」「魚をとる段階になると膨れあがって浮いてくる」(島根・出雲市沖)


どんなにゅーす?

・島根県の出雲市沖で、漁船を埋め尽くすほどの大量のハリセンボンが水揚げされ、漁師が困り果てているという。

・2月の下旬頃から大量のハリセンボンが定置網にかかるようになり、本来獲ろうとしているアジなどの魚が全くとれなくなっているという。

・定置網の漁師も「こんなことは初めて」と話しており、とれたハリセンボンは沖に逃がすしかないような状態だという。

・・・・・中略・・・・


・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

島根って出雲・・・て出雲市そのもの・・・・

国津神かいなその辺の神話学はわからんが、

「指切りげんまん・・嘘ついたら、ハリセンボン飲ます」

て想起する。


嘘つきの、日本政府・安倍政権・天皇に、ハリセンボン飲ませる。そうなんか日本の神は思っているのかも。

追記 リャンマガ より
上記文抜粋
・・・・・・・・・
2019.3.10 「3月11日を目前にして311前と同じ体感」vol.559

皆さまこんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?
明日は311ですね。
明日になると伝えたいことも中々伝えにくくなりそうなので今メルマガを書いています。
先日、すごく変な電波を浴びているような、変な体感がありました。
実はこれ、2011年の東日本大震災の前にも度々あったことなんです。
その時の方がもっと症状が大きかったですけど、でも確実に同じ症状が出たんです。
この体感はあまり多くなくて、久しぶりにあったので驚きました。
昼間は頭痛と頭がそわそわ、そして夜は胸がそわそわざわざわしてきて、動悸といえば動悸かもしれませんが、でもいつものとはちょっと違うんです。
とても落ち着かない感じでした。
その後深夜に岐阜県美濃中西部で地震がありましたので、もしかしたらその前兆だったのかもしれません。
ただ、311前にもあった体感ですし、また、岐阜県美濃中西部は名前が付く大きな震災前に揺れることが多いそうで、2011年も3月10日に地震があった場所だそうですので少し注意かなと思っています。
一応お上さんからは雨の後に大きな地震があると言われています。(今回の雨ではないみたいです。)
規模が2011年より大きいと聞きますが、どうでしょうか。

さて、先日ツイッターで怖い災害の夢を見たと書きましたが、その件についてはメルマガでご報告する必要がないとのことですので割愛させていただきます。
内容は、地震はないのですが津波が襲ってくるという夢でした。
ただあまりにもリアルで記憶にはっきり残っていたのでとても怖かったです。
それよりも、昨日朝方、宇宙にいる夢を見ました。
そのことの方が重要で皆に伝えるべきだと言いますのでご報告したいと思いますが、とてもシンプルな夢でした。
私は小さな惑星地球を宇宙空間からぼんやり眺めていて、宇宙の遠くから何か来るのを待っているんです。
その宇宙の遠くから何か来ることはもうすでにわかっているんです。
それをまだかまだかと心待ちにしながら地球を観察しているんです。
夢というより、目が覚めた時に意識の遠くの方に見えている映像というか、残っている記憶のように感じました。
目が覚めていても見え続けているし。
私は夢は二層になっていると考えていて、私の意識体がどこか連れていかれる時は奥の層の記憶に残るんです。
奥の層だけど、より自分に近いというか、すごく不思議なんですけどね。
深層とか、二層目とか表現すればいいのかな。
一層目や浅い、手前の層は普通の自分が作り出すただの夢というか、はっきり見えるし物語になっています。
でも本来の自分の意識体とより繋がっている、より重なっているのは奥の二層目の方なんですよね。
ただ、そちらは記憶してるのが結構難しいんです。
宇宙人さんが故意に残してくれる時もありますけどね。
話が脱線してしまいましたが、それで、その私は何を待っているかというと、宇宙船及び宇宙人だと教わりました。
そんな映像見るなんてその日がもう近いのかなぁ。
いつですか?と聞くと、信じていなさい、必ず来ますからと言われるのみです。
最近自分が地球を外から見ている記憶が頭の中によく残っているんです。
以前は、宇宙空間から白いもやもやに包まれた惑星のようなものを誰かと見ていました。
もやもやの中に惑星世界があることは理解しているんです。
そして隣にいた人が、「あそこに自ら飛び込んでいくことはとても勇気のいることだよ」と言うんです。
その記憶がいつの間にか頭の中に残っていまして、それは夢で見たのか、過去を思い出したのかよくわかりません。
ただ自ら想像していないことは確かです。
以前にも弘法大師空海と丹生都比売大神が共にいる光景を見まして、というか、いつの間にか記憶に残っているんです。
はじめ、どこかで絵巻でも見て、その記憶が残っているのかなと思っていたのですが、丹生都比売大神と目が合うんですよね。
それで、あ、動いてたわと思って絵巻じゃないと。
その女性が最初誰なのかもわかりませんでしたが、高野山の金堂で普段は非公開になっている絵が特別展示された時、そこにその女性が描かれていまして、それが丹生都比売大神だとわかったんです。
ま、そんな不思議だらけのちょっと異常な人生を歩んでいます。
ここのところ続いている体感は今もあり、頭が痛重かったり耳鳴りがしたり、火山耳圧も時折しています。
まだ安心はできないかなと思っています。
それと、宇宙からのエネルギーがここのところ激しいですが、電気系のトラブル、停電、落雷などにも気をつけなくてはいけませんが、それよりも、この電磁波は(宇宙由来でも人工でも)かなり人間の頭をぼーっとさせます。
間違えが多くなったり、事故が増えたりしますのでそのような時は体感がない方でも十分お気を付けください。
逆に体感があると頭が痛くなったり心臓に負担がきたりしますので注意深くなるのですが、体感がないといつも通りにしてしまうと思いますので。
いつもより慎重になって無理をしないようにしてください。
今日は以上です。
今夜から明日にかけて東日本から北日本の太平洋側は天候が荒れるようですのでご注意くださいね。
それではまたお会いしましょう☆
今夜も素敵な予知夢を☆彡

with love,
リャンティ
・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終り


同じ日に地震が起きない・・・と思っていたら、実は大間違い・・てあり得るように思える・・


まあ安倍政権と「戦争の責任とらんへん、国民に放射能を被ばくさせまくる天皇家」ですから、なんでもあり得ます。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]