忍者ブログ

日本天皇国滅亡記。{渾沌堂主人雑記}天皇を看板にする「愛国」をいう偽物は要らん。

故国の滅亡を伍子胥は生きてみれませんでしたが、私たちは生きてこの魔境カルト日本の滅亡を見ます。

天皇・教皇は、人類の敵であり、人間と共存は不可能。

DEEPLY JAPAN  より
上記文抜粋
・・・・・・・・・・
大本営:習近平来日拒否&敗北無視の南北朝鮮物語
こんな性質の悪い話にのっていいのだろうかと思うわけだが、そういう方向で動いている人たちがいるようだ

自民 習国家主席の国賓訪日中止求める方針 「香港傍観できず」 


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200703/k10012493741000.html



自民党から出てきたものなので政権そのものがどう判断するかはまた別なので決定ではない。

香港で反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法」の施行を受けて、自民党は、中国を非難する決議案をまとめました。


決議案では「法律の施行と同時に大量の逮捕者が出るなど、懸念していた事態が現実のものとなった現在、この状況を傍観することはできず、重大で深刻な憂慮を表明する」としています。


 


1997年にイギリスが香港を全体として返しちゃった以上、事は中国の国家の内部の問題。
1997年に部分的な返還にするとかなんとかやる方法もあったと思うがサッチャーは全部お返ししますという恰好にしちゃった。
ということなので、香港の一部の人たちが外国人と組んで独立を指向するというのは、中国にとっては国家を分裂させようとしている売国奴の行動なわけだから、そりゃもう厳しく出るに決まってる。
通常どこの国でやってもまったく同様になる。
日本が、北海道で、ここはヤマトの地などではない、我々は北海の地を侵略者ヤマトから解放すべきなのだ、といった運動が起こり、そこにロシア大統領とかアメリカ大統領などが、そうだそうだと支援を送り、ヤマト日本の行動を非難したらどうなりますかといった話だと思って想像してみればいい。
沖縄なんかはもっとダイレクトにこういう動きが可能だ。なぜなら、北海道は現地民をほぼ根絶やしにしてしまったが、沖縄に住んでいるのは昔も今も同じ人たちで、その同じ人たちはヤマトとはちょっと違う歴史を辿っているという説明は今すぐにでも可能だからだ。これは独立にとって非常に強い状況。
 
香港の問題って、多分本当は銀行問題なんじゃなかろうか。発券銀行たるHSBCとスタンダードは最初から基本的に大陸チャイナの言う通りといった態度を堅持してる。揉めたくないという態度に見える。揉め事を作ってるのは米と日本。イギリスはボリスが空手形を振り回しているだけ。騒ぐけど、中身がない(そもそも海外在住者専用のUKパスポートなんて大した恩恵はない)。
だから、むしろ騒ぎを作ったおかげで、香港に対する中国の主権が確認されたようなもの。
不思議な出来事だ。
 
■ 満洲で日本陸軍は敗北したと言えない日本
そんな記事を見ていたらNHKのサイトに、妙ちくりんな解説記事が出ていた。
1分でわかる「北朝鮮とミサイル」だそうです。漫画の吹き出しみたいにして簡単に説明するという趣旨の企画であるようだ。
ここで、「なぜ分断したの?」というセクションでこんなことを言っている。

実はその少し前なんです。1945年8月に日本が敗戦し、朝鮮半島全体が日本の統治から解放されたんですけど、朝鮮はすぐに独立国として認められませんでした。


なぜですか?


終戦直後、朝鮮半島にはすでにソ連軍が北から入ってきていました。


当時、ソ連と冷戦状態だったアメリカは「このままでは朝鮮半島全体がソ連の影響下に入ってしまう」と慌てました。


 


いやぁ、ほんと、またかよ、って話ですね。
ポイントは、日本が敗戦したことと、ソ連軍の行動を完全に別物として扱ってるところでしょう。
終戦直後、朝鮮にソ連軍がいた、ってどういう理解をしたらいいんでしょうか(笑)
もういい加減にしてほしい、日本の大本営NHK。
前から何度も書いているこの話です。
ソ連は、1943年のテヘランで、ドイツが降伏したら3カ月以内に太平洋戦線に参加することを約束し、1945年のヤルタでもそれ確認し、そのようにして8月9日に日本に宣戦布告をした。
英語版も朝鮮戦争は微妙な部分が多いんだが、この流れはずっと一緒。つか、ここらへんは日本を除く世界の共通認識。

へんは日本を除く世界の共通認識。


At the Tehran Conference in November 1943 and the Yalta Conference in February 1945, the Soviet Union promised to join its allies in the Pacific War within three months of the victory in Europe. Germany officially surrendered on 8 May 1945, and the USSR declared war on Japan on 9 August 1945, three months and one day after VE day. This was also three days after the USA atomic bombing of Hiroshima.[72][75] By 10 August, the Red Army had begun to occupy the northern part of the Korean Peninsula.[76]


 


結果的にその戦闘で、日本の関東軍、その支援としての朝鮮派遣軍、支那派遣軍は、1945年8月9日からのほぼ1週間ほどでソ連軍に敗北した。
ソ連軍が朝鮮に入ったのは、なにせウラジオストクのすぐ隣なんだから最初っからと言ってもいいぐらい。
そして、既にソ連軍と行動を共にしていた朝鮮人のグループが、そのまま朝鮮におけるある種勝組みたいにして入ってくる。これがいわゆる北朝鮮(当時は南北に分ける予定はないので、本人たちのつもりとしては全朝鮮)。
 
まぁ、要するに東欧で起きたことと基本的に同じ。
ハンガリーやらルーマニアやらはファシスト側で参戦してソ連攻撃に向かっていたが、ソ連の反攻作戦でドイツ軍とその仲間が追い出されると、現地でファシストに弾圧されていた共産党系が勃興して、そこをソ連が支援して次の政権になる、って形。
同じように、日本を支援していた朝鮮人は一旦解放されてもそうなら祖国を裏切るファシストの手先となって朽ち果てる、というのは独立戦争の常識としては当然あり得た。
ところが、8月10日アメリカのディーン・ラスクが、なんで彼にそんな権限があるのかまだ解明されていないが、38度線以南はアメリカが日本軍の武装解除をするという提案をした。ソ連は飲まないんじゃないかと思って提案したところ、ソ連はいいよといい、38度線で止まって、何の用意もないから遅れてるアメリカ軍はその後えっちらおっちら南から入ってくる。
その後、モスクワ会談が開かれ云々という成り行きはここらへんで書いた通り。
(なぜラスクが8月10日になって言い出すのかというと、日本政府がソ連侵攻を契機に降伏を決定し、それがアメリカに伝わったからではなかろうか。
しかし、それでも、アメリカ軍には何の用意もないし、朝鮮が欲しかったとも思えない。なので、ラスクは何を考えていたのか、どこから指令を受けたのかというのは、考察されていい部分ではなかろうか。)
 
で、いずれにしてもソ連軍が日本軍を破らない限り朝鮮の解放はないです、というのは北朝鮮が認めている話で、北朝鮮は朝鮮の解放のために戦ったソ連兵士に感謝しているという態度を見せてる。
今年は、ロシアの方からは、よく覚えてくれたということでメダルが贈られたりした。
 
■  若い人の人生を保護した方がいい
いやしかし、もう朝鮮とか中国とかロシアとかどうでもいい。日本人として、一体全体日本国というのは、なぜこんな単なるプレーンな事実でしかないことが認められないのだろうか?
妄想の体系に住んでるからなの? ほとんどもう、滑稽なレベルに入ってる。
 
真面目に思うんですが、もう年取った人でこの妄想のうちに死にたい人はそれでいいと思うけど、若い人とか、年取った人でも孫がいて孫のために良いことをしたいという考えのある人は、日本国政府の言い分はしばしばおかしく、日本国の学者は御用学者であることこそ出世の道という信念の人ばかりなのであまり信用しない方がいいという点を念押しして教育した方がいいですよ。
このへんで書いた通り、エリートサークルにとっての保身が一般国民にとっての真実より重要視される国ですから。
妄想を信じ込ませることは、彼、彼女の将来に認知不協和のネタを仕込んでいくようなものなので、まったく為になりません。
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり
>エリートサークルにとっての保身が一般国民にとっての真実より重要視される国ですから。
天皇家がそのものだろう、日本人がいくら死のうが、保身と利権。沖縄も領空もアメリカに売り渡す。
絶対に、天皇制・天皇家を根絶やしにするしか、日本人に存続の可能性は無い。かもしれない。
少なくとも天皇がいれば、日本人は死滅。
第一、ザビエル以降、バチカンは日本は侵略の対象で、中国への橋頭保。
それは明治以降も変らず、前の戦争もその一環だった。
殺せ教皇と天皇 守れ人類。
天皇の無い 青い蒼い空を取り戻そう。
お読みくださりありがとうございます。

拍手[3回]

PR

731は、天皇陛下の御神兵。

つながっているこころ 2  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
731部隊の詳細な隊員情報や組織機構が判明、70年前の公文書を新発見



///////


橋の上のルル@ruruonthebridge

渋谷駅前交差点脇で物乞いする女性を初めて見た。その姿が周囲に放つ、たんなる路上生活の方々とは異なるインパクト。敗戦まもない街のよう。この国はもう貧しくなる一方だ…胸を衝かれ、動揺したまま通りすぎたけど、戻って缶に少しのお金を入れ、苦しくて彼女が顔をあげる前に逃げるように離れた。




///////





img_e1b03c4a36724922c6da21b49ba9ce581666740.jpg
731部隊、詳細な隊員情報や組織機構が判明 
70年前の公文書を新発見
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/285364

img_b5eb26eeb0dd399e182be7f8f2e8b68b288068.jpg
細菌戦「731部隊」の新資料発見 
「ないはず」の戦後公文書 細菌生産を明記
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/155056

「サルが頭痛」731部隊の将校に博士号、京大の姿勢を批判
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/155973

///////

13都府県の河川で基準値を超過
有機フッ素化合物、環境省調査
https://this.kiji.is/643788224159138913?c=39550187727945729

有機フッ素化合物 引地川、国目標値上回る
https://www.townnews.co.jp/0401/2020/06/19/531182.html

大和市内を流れる引地川で、国が示す暫定的な目標値の4倍超を検出

///////

〈出禁〉〈強制的にお願い〉持続化給付金 
”電通下請け恫喝”メッセージを全文公開
https://bunshun.jp/articles/38584

【税金支配】新型コロナの持続化給付金業務は「電通系」を
中心に回っていた事実…外注先の全容が判明か
https://jishin-yogen.com/blog-entry-14871.html


お賽銭マン@OSAISENMAN

【速報】電通傘下の日本のマスコミが一切報じないアメリカから独立した"米民主党と暴力組織アンティファのシアトル自治区"をご覧下さい
https://twitter.com/MrAndyNgo/status/1272088871237369857




///////

安倍首相の公言「私の愛読紙はサンケイ新聞」

フジと産経の世論調査過去14回架空データ
https://this.kiji.is/646545892994139233

///////

京大のMUレーダー?

yukki@hamrinko5

頭痛いと思ったら やっぱりね。

https://twitter.com/hamrinko5/status/1273294944497614848




///////


池田清彦@IkedaKiyohiko

さっき電話がかかってきて政党支持率のアンケートだったけで、自民党を支持する人は1を、立憲民主党を支持する人は2を、公明党は3、国民民主党は4、維新は5、ときて次は共産党というのかと思ったら、その他の政党または支持政党なき人は6と言ったので、即刻電話切った。




Koji Harada@KOJIHARADA

アベノマスク=466億円
プーチンへの献上金=3000億円
辺野古総工事費=2-3兆円

これだけのお金があれば、色んなことが出来たんじゃない?




ある男@um__homem

昭和47年
人口約1億1千万
国家公務員数90万
国民負担率25%


人口約1億2千万
国家公務員数29万
国民負担率42%




///////


まさのあつこ@masanoatsuko

住民の反対運動や長野県などで解を求めて試行錯誤のあった水源地の林野でのメガソーラー計画が撤退。

諏訪のメガソーラー 事業者が撤退表明 | 信濃毎日新聞[信毎web]
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200619/KT200618ATI090036000.php




///////


オルタナ編集長@setsumori

英国の下院議員の報酬と手当を合計すると一人あたり約3,260万円と、日本の議員の平均約7,000万円の半分くらいになります。ちなみに、イギリスの地方議員は名誉職といった位置づけで、報酬がありません。議員手当はありますが、それほどの額ではありません。

国会議員報酬世界ランキング:日本の議員給料は高すぎる?【国際比較】
https://1ovely.com/mp-pay/




///////

こんな人も。

黒瀬 深☔️@Shin_kurose

スーパークレイジーこと西本誠候補、思ったよりまともな事言ってますね。確かに無党派に響く政治家がいないというのが私もずっと危惧している事です。#東京都知事選
https://twitter.com/Shin_kurose/status/1274706534820270081




///////


アーロン大塚@AaronOtsuka

ハーバード大学も奴隷商人達の学校である。昔は大学に奴隷が住んでいてプランテーション見たい労働力として使用していた学校であった。ハーバード大学にある寄付金を全部は黒人の教育に全部寄付したらという意見が白人リベラルから出てこないのは不思議だね。何故かな?

Harvard’s Slave Connections
https://www.harvardmagazine.com/2016/04/harvard-acknowledges-slave-connections




K ダ ブ シ ャ イ ン @kingkottakromac

スケートボードで女性の顔を殴打する黒人とそれを笑う仲間たち。場所はハーレムで犯人の名前はロドニー、いずれすぐ捕まるだろう。これではブラックライブスマターの説得力がなくなってしまう

https://twitter.com/kingkottakromac/status/1274149601830789120




mko@trappedsoldier

シリア人が、米軍車両の通行を妨害し、星条旗を燃やしている

https://twitter.com/HarbiehNadie/status/1275402073916481537




///////


樫田秀樹@kashidahideki

入管収容施設には腰を隠す衝立もないトイレだけがある部屋がある。トラブルを起こした(もしくは起こしたと見なされた)被収容者は、「懲罰房」(正式名称は処遇室)に隔離されるが、さらに「スペシャルルーム」として怖れられているのが「保護室」だ。写真の通り、トイレの穴が開いているだけ。

aaEbFGdZsU8AAs6Jz.jpg

しかも天井には監視カメラがある。この男性は2019年1月、「東日本入国管理センター」で不眠に悩み、職員に精神安定剤を求めたら、拒まれたため「薬を出して!」と声を上げドアを手で叩いたら「蹴った」と見なされて「生活指導」のために6,7人の職員に制圧され、処遇室、そして保護室へと隔離された

今年4月には「東京出入国在留管理局」で長期収容に苦しむ女性被収容者がTシャツや紙に「ここから出して」と訴えるサイレントデモを実施したら、数人が保護室へ隔離。このトイレには洗浄水を流すレバーがない。外にいる職員が操作するそうだ。床の緑はリノリウムというビルの床に使う弾力がある素材。

自傷行為をしても怪我をしないように壁も木製。つまり、自殺や自傷行為を防ぐために「何もない」部屋にしている。だが、ここは「トイレしかない部屋」というよりも実質トイレだ。人間をトイレに隔離する…。仮に規律違反があったとしても、そこまで人間の尊厳を傷つける処置が必要なのか。




///////


伊勢谷友介 《座右の銘☞挫折禁止》@Iseya_Yusuke

必要のないダム作り、日本はまだやっています。この計画は自然を壊し、里山を壊すだけじゃなく、利用する人間にとっても必要のない水量を確保して、大量の税金が投じられる。こんなにも誰もが得しない計画は実行すべきじゃない。

https://twitter.com/saveishikigawa/status/1273434580297498624




////////

北極圏の永久凍土に水銀、推定5700万リットル
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/020800059/

オムツだけで行方不明になった自閉症の3歳児、2頭の飼い犬が守り抜く(米)
https://article.yahoo.co.jp/detail/2971a8337b8a68db2154e569f50cdcc665ce754d

///////

ヒマラヤ山脈のヤギの王様マーコール。
ヤギの王様と言われるマーコール。ヒマラヤ山脈aaDX1stZZVwAEGwlS

///////


China Xinhua News@XHJapanese

中国とヨーロッパを結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」の新しい路線が16日、開通した。中国中部・湖北省武漢市とウクライナの首都キエフを結ぶ路線で、コンテナ43個を積んだ列車が武漢を出発した。およそ15日で8,000キロを走り、キエフに到着する。

aaEatB1vZUMAE2llT.jpg




///////

これは知らなかった。

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

「蜂蜜は腐敗しない唯一の食材である。瓶詰めの蜂蜜は3000年以上経っても食べられる」
法律上一応賞味期限を設定しないといけないから、瓶詰めから2年とか書いてるけど、あくまで便宜的なもの。
シロップとか添加するとかえって腐るけど、本当の純蜂蜜は腐らない

aaEbB96r8UEAAJbU1.jpg


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり



つぶせ天皇 守れ日本人。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

戦争教徒が、発狂して暴れ出した。

ゆるねとにゅーす  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
戦争屋の番頭・ボルトン氏が暴露本!「トランプ氏は米朝終戦宣言を望んだが、安倍総理が猛反対」「トランプ氏が『日本を脅せ』と4倍の米軍駐留経費を要求」


どんなにゅーす?

・米・イスラエルの戦争資本勢力の”代理人”として知られるボルトン元大統領補佐官が、トランプ政権の内情を暴露する書籍を発表した。

・この中で、「トランプ氏は米朝終戦宣言を望んだが、安倍総理が強く反対した」「トランプ氏が『日本を脅せ』と4倍の米軍駐留経費を要求した」などの記述が大きな話題に。トランプ氏と安倍総理が内部では対立している実情や、安倍総理がボルトン氏ととともにアジアの軍事的緊張を高めては、朝鮮半島の和平交渉を妨害していた内情が浮かび上がっている。

・・・・・・中略・・・・


・・・・・中略・・・・・・



・・・・・・中略・・・・・・・



・・・・・・・・中略・・・・・・

このボルトン氏の暴露本の内容がどこまで本当なのかはよく分からないけど、おおよそ、ボクが疑っていた通りの内容が出ているようだね。
つまり、大まかにまとめると…

●トランプ氏と安倍総理は、大の仲良しのように見えて、裏では正反対の立場で全面的に対立している。

●トランプとボルトンは、(かつてはトランプの側近を務めながらも)実は敵対している関係にあった。

●トランプ氏は、全面戦争を回避する方向で動いてきたものの、これをボルトン氏の「Bチーム(バックにはサウジのMBS皇太子やイスラエルのネタニヤフら)」や安倍一派らによって構成されている、「ネオコン戦争ビジネス勢力」が全力妨害、どうにかして第三次世界大戦を引き起こそうと画策してきた。

こういうことであり、安倍総理は、拉致問題を進展・解決させる気は全くないどころか、拉致に関する交渉が完全に決裂してでも、朝鮮半島やアジアの軍事緊張を極限まで高めては、第三次世界大戦を引き起こそうとしている勢力に全面的に手を貸していたということになる。

まさに、「死の商人」というべき、非常に危険な連中だし、これらのバックには、ハルマゲドンを熱望しては、「エルサレムこそが世界統一政府計画のシンボルである」と信じ込んでいる、危険なグローバルカルト勢力が控えている。(安倍総理の祖父らが設立に邁進した統一教会は、これの”亜種”みたいなもの)
大日本帝国の樹立や長州(安倍)一族の”特権システム”なども、これらグローバルカルトによる「日本支配」に関する計画・戦略の一部だし、だからこそ、この安倍一派に日本を手放しで任せてしまうのは、絶対にやってはいけないことなんだよ。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


天皇家は、絶対に、半島統一を許さんだろう。


ので、まずは、天皇家を除去が、世界平和に一番肝心。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

悪王天皇の歴史。それが明治以降の日本史。

DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
6月24日モスクワでパレード&「歴史のない政治はない」by 独外相
ようやくなんだかコロナ騒ぎが下火に向かっている感じがする。未知だ未知だと騒ぎを作ったメディアに対する信頼性は各国でより以上に低下している感じ。
日本の場合は恐怖政治の地が出ちゃった感じで、不合理に回りの視線を気にしてマスクをし続ける人がいて非常に心配だったのだが、こうなった。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策に関して、加藤勝信厚生労働相は26日の閣議後の記者会見で、夏場にかけては熱中症にも注意が必要だとして、「屋外で人と十分な距離が確保できる場合にはマスクを外すこと」を呼び掛けた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200526-00000056-jij-soci


 


当然ですね。この時期、多くの場合、熱中症の方が断然怖い。



■ 6月24日モスクワでパレード



そんな中、コロナ騒ぎによって大幅に縮小されたのが5月8日、9日の対ナチス戦勝記念の祝典。



今年は75年周年を記念して、ロシアはいつにもまして盛大にやる予定だったし、後でも見てみればドイツも人を集めて、様々なことを考えるきっかけにしようとしていたらしかった。



今年の初めに、「ホロコースト」という問題が正しい理解へと一歩を踏み出したこともあり、また、ドイツとロシアの間でちゃんとしたデータの交換などが行われているのも良い傾向でしょう。いい加減与太者の歴史とはお終いという時期になってもいい頃。



「ホロコースト」犠牲者の4割はソ連市民



5月9日に行われるはずだったモスクワでのパレードは、6月24日に行われるそうだ。


Russia to hold Victory Day Parade on June 24 — Putin 


https://tass.com/politics/1160483



この日は、1945年6月24日に本物の第1回の対ナチス戦勝パレードがクレムリン広場で行われた日。なので、ある意味歴史に忠実になったようなもの。不思議なものだ。



■ 5月7日付けのドイツ外相の発言


書くタイミングを逃していたんだけど、ヨーロッパ戦線の終わりを記念した今年の5月8日の1日前には、ドイツのハイコ・マース外相が非常に興味深い見解をシュピーゲル誌に書いていた。



Keine Politik ohne Geschichte


https://www.spiegel.de/politik/deutschland/keine-politik-ohne-geschichte-a-d74deffe-c0f3-4ff7-a6af-dc713e74c6f3


 


私はドイツ語が読めないのでGoogleで英語と日本語にしつつ理解した。


 


歴史なくして政治はない


No politics without history


 


というタイトルで、現在欧州で懸案となっている、第二次世界大戦はヒトラーとスターリンが起こしたという話に触れている。



その件に関して、後半の方でこんな具合に明言している。


ドイツがポーランドを攻撃して第二次世界大戦を始め、ドイツが「ホロコースト」という人道上の罪を犯しました。それに疑問を投げかけ、他の人にその罪をなすりつけようとする人は誰であれ、犠牲者に不正義を押し付けようとしています。それは歴史を使って、ヨーロッパを分離させています。


Germany alone unleashed the Second World War with the attack on Poland. And Germany alone is responsible for the human crime of the Holocaust. Whoever sows doubts about it and pushes other peoples into the role of perpetrator inflicts injustice on the victims. It exploits history and divides Europe.


 



なぜこんな言い方をするのかというと、言うまでもないが、再々書いている通り、ポーランドあたりを中心に、第二次世界大戦はヒトラーとスターリンに同等に責任があるという主張がなされているから。


そして、中・東欧に今こういうことを強力に主張させなければならないのは、言うまでもなく、冷戦終結時にNATOをロシア側に東方拡大しないと言ったのに、クリントン政権の時に東方拡大をしたからであろうと考えられる。これこそ世紀の余計な行動だった。



NATO東方拡大:ゴルバチョフはマジで約束されていた



それに対して問題の核心であるドイツのマース外相は、このエッセイで、そういうことじゃないから、とあっさり蹴った。


でも、基本的にドイツ政府もドイツの歴史学の重鎮たちも、ヒトラーとスターリンを同一にして、この2人がポーランドを分割したのが第二次世界大戦だった、みたいな背景抜きの議論に加わったことはほぼない、と言っていいかと思う。


何度も、トラップはあったように見えるが、ドイツの歴史学会の主流になったことはないと思う(この話は日本にも関係があるのでそのうちエントリーする予定)。


で、時節柄そこに注目が集まったけど、マース外相のこのエッセイは、今後のためのプラクティカルなアプローチでもあるなと思った。


ロジックとしては、


(1) 歴史のない政治はない、そして政治のない歴史もない。


(2) 1945年5月8日は、旧ソ連の人たちにとっては英雄たちを思い起こしパレードをする日、西側の連合国も祝う。


(3) 旧衛星国であるポーランドやハンガリー、東ドイツの人たちはこれとは違う考えを持つ。


(4) しかし、5月8日は、1つとてもクリアなことを示している。私たちが人として、そしてnationとして誰なのかをこの歴史が形作ったということだ。


(5) ドイツの過去について、歴史修正主義に用心しないとならないのは、合理的な思考が国家的な神話に取り込まれたことがあるからだ。



ときて、



こういうことを道徳的だからという意味で言っているのではなく、過去にそういうことがあったからこそ、偽の議論を見過ごすべきじゃない、だからこそ、攻撃された人たちが攻撃者となるような議論を見過ごしにすべきじゃない、


となって、上で書いた、(6) ポーランドに攻め込んだのはドイツだ、ドイツ単独だ、という話に繋がっている。



なるほどだなと思う。



で、(4)が重要なんですよね、この構造は。いろいろ解釈はあるだろうけど、いずれにしても、多くの私たちは1945年5月8日を境にして出来た国を自分の国としているわけで、これをひっくり返すようなことをしてみてどうするのよ、みたいな感じ。


これはさりげなくとても重要。というのは、特にハンガリー、ブルガリア、チェコあたりは、ここを境にようやく国民国家が出来たようなものだから。


それ以前は、ドイツ系の上流階級が国を仕切って、一般人は非ドイツ系というのが基本構造だった。あんまり権利のない状態だったと言っていいでしょう(建前はともかく)。ハンガリー人の国、スラブ人優位の国になったのは実にまったくソ連の影響が及んで、ドイツ系の支配階級がいなくなったからという側面はとても大きい。ポーランドは(国家的とは到底いえない)一部ユダヤを介した支配階級が力を持たない状態は、ソ連というスラブ人主体の存在がなければ達成できてないでしょう。


ということで、ドイツ人とは思えない、こざっぱりとしたプラクティカルなことを書いたこのマース外相のエッセイは、当然のように西側メディアからは無視されてるけど、この先のドイツ人の多くも普通に受けいれられそうな態度ではあるように思える。


基本的に、こんなこといろいろ隠したって始まらないわけで、隠して偽の神話を作ってどうするよ、ってなる方がそりゃ健全。


ドイツ、ソ連軍捕虜の記録をロシアに渡す&産業的大規模殺人


 


■ 黙殺できないものはある



日本の場合はここらへんの話は黙殺することになってる。



渾身の冷戦護持派大勝利であるらしい日本 (2)


 


日本国内では、そもそも1945年に終わった戦争についてちゃんとしたメモリがない状態ですましているわけだけど、これって、支配層にとっては良いのかもしれないけど、一般日本人にとってのnationの形成には1ミリも役に立たない。


マースじゃないけど、歴史のない政治はないでしょう。その意味は、現在の政治的決着をするその人たちは過去を参照して生きている人たちなわけね。ということは、対峙するAとBで参照系があまりにも異なっていたら、話がうまくできない。


まして、決定的にどちらかが嘘を言っていたとしたら、まぁ信頼関係ってできないでしょう。普通に考えればわかる話。




・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

>基本的に、こんなこといろいろ隠したって始まらないわけで、隠して偽の神話を作ってどうするよ、ってなる方がそりゃ健全。

なぜそれをするか・・・

簡単だ、天皇という利権製造システムを死守するため。

裏の臓器売買・原爆製造・人食いもあるけど、それはここで置いといて。

>(4)が重要なんですよね、この構造は。いろいろ解釈はあるだろうけど、いずれにしても、多くの私たちは1945年5月8日を境にして出来た国を自分の国としているわけで、これをひっくり返すようなことをしてみてどうするのよ、みたいな感じ。


完全に「天皇家の奴隷に日本人を戻す」のが、天皇家と特にその閨閥の悲願。

なので、永遠に歴史を認めない・見ない。

それが、明治以降の天皇カルト国のやり方。


だから、天皇こそが、日本人の仇敵で、皆殺しすべき対象。

天皇を殺しきって 日本人を守ろう。

天皇の無い 青い蒼い空を取り戻そう。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[6回]

製薬マフィア=日本では天皇家の御意で、新型コロナで日本人を殺します。

ですは。

新型コロナの件を見てもね・・

つながっているこころ2 より
上記文抜粋
・・・・・・・・・
製薬マフィアのヒドロキシクロロキン潰しが執拗に続いている。捏造、改ざん、隠蔽はお手の物。
メディテラネ研究所・シャブリエール教授「一ヶ月前私はヒドロキシクロロキンの副作用に関する議論には決着が付いたと言った。ところが三日前からマスコミは再度不条理極まりない数字を取り上げて騒いでいる。度を越すにも程がある。我々はGileadに買収された連中のデータ改竄の実体を実証する。」
p@OdNezu

「一ヶ月前私はヒドロキシクロロキンの副作用に関する議論には決着が付いたと言った。ところが三日前からマスコミは再度不条理極まりない数字を取り上げて騒いでいる。度を越すにも程がある。我々はGileadに買収された連中のデータ改竄の実体を実証する。」(メディテラネ研究所・シャブリエール教授)
https://twitter.com/ChabriereEric/status/1264398246723665920
フランスの医師グループ「この研究を精読した医者達が気づいたのは、データを提供した病院のリストが添付資料にあると著者は書いているのに、そのようなリストが存在しないことだ…」

p@OdNezu

Lancet誌に掲載されたヒドロキシクロロキンの有効性を否定する研究について、フランスの医師グループ:「この研究を精読した医者達が気づいたのは、データを提供した病院のリストが添付資料にあると著者は書いているのに、そのようなリストが存在しないことだ…」
https://twitter.com/Laissonslespre1/status/1265189555461853184




///////
>WHO、抗マラリア薬試験を中断
さすが医薬マフィアの手下のWHO

Ninja in Italy@Ninja_in_Italy

ヒドロキシクロロキンは、コロナ治療に成果を出し、血栓治療には必要で、現場の医師達は使って多くの命を救ってる
WHO 恐ろしや




///////
ディディエ・ラウルト医師

p@OdNezu

「仏政府顧問科学委員会のメンバーは、普段から製薬業界トップ層と共同の活動圏にある人々で、自社の薬を推奨する産業家と一緒に仕事をすることに長年慣れ親しんだ専門家集団が政府の顧問になることは、いずれ根本的な問題を起こすことになると私は常々危惧していた。」(ディディエ・ラウルト医師)

「フランス政府顧問科学委員会の勧告は現場で起こっている現実と乖離していた(…)既存の肺疾患のみの知識から医療現場の負担を緩和するため症状が出るまでは自宅待機を薦めたが、Covid19の特徴は自覚症状がなくともスキャンで65%に肺病変が認められたことだ。」(ディディエ・ラウルト医師)

「新型コロナの特異な点は、既存の肺疾患ではまず細気管支がやられるのに対して、まず肺の底(肺胞)が攻撃されることだ。その結果呼吸に異常の現われないまま非常に低い酸素濃度の血液凝縮を伴う重篤な症状に陥るため、呼吸困難発生から呼吸器を必要とするまでの期間が非常に短い。」(ラウルト医師)

「ヒドロキシクロロキンの効果に関する諸研究が何故これほど相互矛盾しているのか?答えは、ヒドロキシクロロキンの効果を否定する研究が現実の患者を対象にしているのではなく、データベースを対象に出した結論であることを確認するとわかる。」(ディディエ・ラウルト医師)

https://twitter.com/raoult_didier/status/1264908481255145472
aaEY3bOcIXgAA6-eF.jpg

「我々の大学研究所は患者を治療するという第一義務を果たしたまでだ。13万のPCRテストを実施し5千人の感染者を検知、その多くを治療して多くを発見した(…)例えば何故子供が発病しないか、今ではその理由も解明した。それについては来週発表するつもりだ。」(ディディエ・ラウルト医師)

「マルセイユ大学研究所は恐らく世界最大のCovid19データを集めたと思う。亜鉛不足が重篤化に大きな役割を果たすことが当初見過ごされていたことも発見したし、又呼吸困難が現われない感染者でもスキャンで肺に大きな病変が存在し、重篤化の危険のあることを発見した。」(ディディエ・ラウルト医師)

「Lancet誌に出たヒドロキシクロロキン効果を否定する研究に私が衝撃を受けるはずなどない。我々は現実に4千人のコロナ患者を治療したのだ。この研究は出所も質もごちゃ混ぜのビックデータを分析しただけのものだ。クロロキンは規定量を越せば自殺にも使えるがそういうデータも混ざっているわけだ。」

「むしろ疑問に思うべきは、科学専門誌に掲載される研究内容と現実に観察される出来事との間になぜこれほど乖離があるのかということだ。科学研究とは現在ではデータを操作しまくって現実とはまるで無縁の結論を出すことができるものなのだ。」(ディディエ・ラウルト医師)

「Lancet誌の研究は、一人も患者を診ていない研究者達がデータを集めた結果、4000人の患者を治療した我々の見た現実が幻想に過ぎず、ヒドロキシクロロキンは本当は患者の容態を悪化させるものだということがわかったと言っているようなものだ。」(ディディエ・ラウルト)

これ、今の世界そのもの…

「Tangその他による研究がブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに掲載されたが、プレプリント版に記載されていたヒドロキシクロロキンの有効性を示すデータがBJM誌上では削除されているのは何故か?」(ディディエ・ラウルト医師)

https://twitter.com/raoult_didier/status/1265206611871760384




・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり


 

フランス人は、日本人と違って、「王」でも噛み付くし、「神」でも突っ込む。

日本人は、菊の御紋で、たいてい沈黙。


江戸川区の江戸川病院が、大丈夫か気にかかる。

なにせ、敵は人食い売国奴の天皇家とその閨閥と信者だから、国家もマスコミも使いたい放題。
で、その意思がなくても忖度で、善良な市民をなます切りにする連中だからな。


天皇をつぶして、今日こそ日本晴れ。


天皇の無い 青い蒼い空を取り戻そう。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]