忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
理趣経 百字偈


菩薩勝慧者  乃至盡生死  恒作衆生利  而不趣涅槃

般若及方便  智度悉加持  諸法及諸有  一切皆清浄

欲等調世間  令得浄除故  有頂及悪趣  調伏盡諸有

如蓮體本染  不為垢所染  諸欲性亦然  不染利群生

大欲得清浄  大安楽富饒  三界得自在  能作堅固利

参考
理趣経百字の偈



漢・光武帝 劉秀 の言葉 
他人とともに楽しむのはその楽しみも長いが、自分一人で楽しむのは長く続かずなくなるものだ 



諸葛孔明 戒子書


君子の行いは、静以て身を修め、倹以て徳を養う。
淡泊に非ずんば以って志を明らかにするなし。
寧静に非ずんば以って遠きを到(きわ)むるなし。
夫(そ)れ学は須く静なるべきなり。
才は須く学ぶべきなり。
学に非ずんば以って才を広むるなし。
静に非ずんば以って学を成すなし。
慆慢(とうまん)なれば則ち励精すること能わず。
険躁(けんそう)なれば則ち性を理むる能わず。
年、時とともに馳せ、意、歳とともに去り、遂に枯落を成す。
窮盧(きゅうろ)に悲嘆するも、将復(はたまた)何ぞ及ばんや。

拍手[0回]

PR
スプートニク より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
IMF:日本の賃金は低すぎる

国際通貨基金(IMF)のルーク・エバアート氏は29日、IMFは日本の賃金が低すぎることを懸念していると述べた



エバアート氏は、「我々は企業の資金が増えているのを背景に日本の賃金が低下しているのを懸念している。状態は悪化しすぎた。現在、労働条件は雇用主にとってあまりにも有利で柔軟だ」と指摘した。

エコノミストたちは、日本政府がデフレ対策に取り組んでいるのを考慮し、日本の低賃金問題を早急に解決する必要があるとの見方を示している。 先に、日本には、お腹をすかせた子供や、生活が苦しい子供のための食堂があると報じられた。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/japan/20160930/2840636.html


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

「労働者の首を切って、収益を上げろ」「賃金を下げて、経済効率をあげろ」と、まあ人でなしなことを「お経・聖典」のようにのたまう「IMF」にまで

「お前ら、賃金下げ過ぎ。それで内需どないして回復するのだ!」

と言われた。


いやお猿さんのころの阿呆さが抜けない「日本人」という偽ニホンザル。


とはいえ、IMFは、地獄の支配者の手先。

なにを他に考えているかわからんのが不気味だが、まともなことを言っている。
けどこのキチガイがまともなことをいうのも不気味。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
竹田宮の「金庫番」逮捕
野次馬 (2016年9月29日 23:30) | コメント(7)

アベシンゾーの周りは詐欺師だらけ、というような話なんだが、今度は「日刊スゴい人編集長」だそうで。国から助成金を騙し取ったというので、東京地検特捜部に逮捕です。この人、Wikipedia見ても色々と事業が書き連ねてあるんだが、「モデルエージェンシー、居酒屋チェーン、ソーラーシステム事業、不動産事業、メディカルサービス、コンサルティング事業、アジア進出支援事業」などたくさんなんだが、どれがどの程度の実態を伴ったモノなのかは不明。

 社員に教育訓練をしたと偽り、国から助成金をだまし取ったとして、東京地検特捜部は、太陽光発電システム販売会社の実質的経営者らを逮捕しました。
 逮捕されたのは、太陽光発電システム販売会社・日本スマートハウジングの実質的経営者だった前山亜杜武容疑者(52)ら3人です。
 特捜部によりますと、3人は従業員の教育訓練をしたように見せかけるなどして、2012年までの1年間に中小企業緊急雇用安定助成金およそ4700万円をだまし取った疑いがもたれています。

この人、名前は「アトム」と読みます。東京都港区北青山3-2-5のセブンイレブンが一階にあるビル、NH青山ビルの4階に、この人の会社があるんだが、実はこの人、あの竹田宮の「金庫番」なんですねw

現金書留送ってください。
いきなり金送れ頼むかよ。
冷たい薬を買うための金融屋は日本大通りに三軒ある。
最近、高知東生が捕まったけど。
雇用助成金詐取。ティグレかよ。特殊身分は何でもありかよ。
伊勢佐木署を舐めていると、捕まるぞ。

竹田研究会というのをやっていて、竹田恒泰が代表、アトムが幹事長ですw 竹田研究会東京事務所の住所が、アトムの事務所w さて、アトム。竹田宮、アベシンゾー、どこまでが詐欺師なのかw



・・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり



皇族詐欺師の金庫番が捕まった。

華原朋美から捨てられて「供養した」と言われるのも当然だな。

このような低級な詐欺師がのさばるのは、日本人の「お上信仰・天皇真理教」という病気のためです。

geneumiのブログ 

これも参考に。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

理趣経 百字偈


菩薩勝慧者  乃至盡生死  恒作衆生利  而不趣涅槃

般若及方便  智度悉加持  諸法及諸有  一切皆清浄

欲等調世間  令得浄除故  有頂及悪趣  調伏盡諸有

如蓮體本染  不為垢所染  諸欲性亦然  不染利群生

大欲得清浄  大安楽富饒  三界得自在  能作堅固利

参考
理趣経百字の偈



漢・光武帝 劉秀 の言葉 
他人とともに楽しむのはその楽しみも長いが、自分一人で楽しむのは長く続かずなくなるものだ 



諸葛孔明 戒子書


君子の行いは、静以て身を修め、倹以て徳を養う。
淡泊に非ずんば以って志を明らかにするなし。
寧静に非ずんば以って遠きを到(きわ)むるなし。
夫(そ)れ学は須く静なるべきなり。
才は須く学ぶべきなり。
学に非ずんば以って才を広むるなし。
静に非ずんば以って学を成すなし。
慆慢(とうまん)なれば則ち励精すること能わず。
険躁(けんそう)なれば則ち性を理むる能わず。
年、時とともに馳せ、意、歳とともに去り、遂に枯落を成す。
窮盧(きゅうろ)に悲嘆するも、将復(はたまた)何ぞ及ばんや。

拍手[1回]

孫子 戦わずして勝つべし 曹操の「孫子」理解と活用 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
 曹操の「略解」は、呂布について記した場合をのぞき、みなこの「伝うべからず」の原則に立っている。彼の「猶、洩らすがごとき」は、一見「伝うべからず」の訓釈のように見える。だが、これが訓釈であろうか。語釈にもなってない。言いかえに近い。 
 もともと、「孫子十三篇」は、言葉そのものは、素通しがよく、わかりやすい。わかるが、前後のからみをふくめて、よく考えると、わからなくなるところに、難解さがある。反復をいとわずにいえば、孫子の言語否定は、不測の奇のために、むしろ言語不能とみたところから出ている。 
 しかし、その不能をも言語構築しなければならぬとしたなら、どうすべきか。孫子が考え付いたのは、宇宙の原理、道教の「無」を原理をモデルとすることである。つまり、孫子は、「十三篇」をもって宇宙を構築しようと思いついたはずだ。そのために、独特の「正奇」の隠秘学が、成立した。そのことを曹操は、「深きかな」と見抜いた。
 だが、見抜いた曹操にも、ジレンマがある。見抜いたところで、それを文章にすることは、孫子と同様に矛盾だからである。語釈訓釈の無意味さ、具体例の無意味さも知っている。だが、なにを言わないではいられない。では、どうすべきか。つまり、彼もまた孫子にならって「隠秘」をほどこすしかない。それが、彼の「略解」の正体である。 
 「奇」に対しては、臨機応変しかない。「正」は、体験によって理解が熟するが、「奇」にあっては、不能である。だから、彼の否定する「况文」は、歴史的体験が記述者の自己の体験である。そのかぎりにおいて、それらの体験はかけがえのなく正解だが、それだけの一回性のもので、不測の兵変に通じない。宇宙を模擬し、「易経」を模擬したといわれる「麻雀」などは、配牌はもちろん、同一の展開はありえないといわれるが、戦争もまた同じなのである。だから「正」が重要なのだ。「正」とは「奇」によって壊され。また「奇」を佐ける存在なのである。
 戦争だけでない。スポーツにも、画業に、男女の関係にも、企業管理にも、この森羅万象に、この兵法の原理が通有するのである。
 「論語」を全章エロチックに解釈した人がいるというが、「孫子」も閨房術として解釈できるはずである。



曹操が、具体例を拒否したのは、すべての戦いは一回限りで、代替不能の相対的なものでしかないと知る、孫子もそう思ったと考えたからだ。

・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり



お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

カレンダー
08 2016/09 10
S M T W T F S
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
Copyright ©  -- 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]