忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
シャンティ・フーラ より

上記文抜粋
・・・・・・・
ユダヤ問題のポイント(近・現代編)  ― 第1回、二つのユダヤ民族―

 この時事ブログにおいても引用文からフリーメーソン、イルミナティを始めハザールマフィア、偽ユダヤ、シオニストという名称があちらこちらで踊り、そして近頃ではカバールといった名称も良く出てくるようになっています。読者の方々の中で知識があり分かっている方はよく分かっているでしょうが「あれっ?これどういう意味だったっけ?」と混乱されておられる方もいるかもしれません。私も混乱しているところがあります。これらの名称にはほぼ全てユダヤ問題(ユダヤ人が犯人の意味で無い)が関わるはずです。そしてユダヤ問題は地球人類史に激烈な影響を与えてきたものであります。
 そこで整理の意味を含めて「ユダヤ問題」のポイントと目されるものを押さえていきたいと考えています。私は専門家でなく理解が不十分で勘違いした記述も出てくると思います。ただしそれはそれとして晒してご指摘や訂正を受けるのも有益だと思っているのです。私の理解が浅く勘違いしている点は多くの人達も躓いているところでもあると思うからです。共々に学び理解を深めていけたら幸いです。初回の今回はユダヤ民族にはざっくりと1,アシュケナジ(白色人種)ユダヤ人。2,スファラディック(有色人種)ユダヤ人。この2つがあること押さえていきたいと思います。
(seiryuu)
注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————

ユダヤ問題のポイント(近・現代編)  ― 第1回、二つのユダヤ民族―

スタンス(主に引用する文献)

この頃「背(はい)乗り」という文字をよく見ます。警察用語でもとはソ連工作員に対し使われていたようです。意味は外国人工作員が戸籍を取得するなどでその国の人間に「なりすまし」内部工作をすること、最近の日本の場合北朝鮮工作員を指す場合が多いのです。実はユダヤ問題の全般における本質内容はこの「なりすまし」にこそあると私は見ています。

「なりすまし」問題、ユダヤ人は例えば米国居住ならユダヤ人であると同時に居住している米国の国籍も持てます。二重国籍でユダヤ人であり米国人でもあれるのです。ですからユダヤ人であることを隠したなら簡単にその国の人間と「なりすまし」振る舞えることができます。このようにユダヤ問題にはまずユダヤ人のなりすましの問題があります。

そしてこれとは角度の異なる「なりすまし」問題があります。非ユダヤ人がユダヤ人に「なりすます」問題です。いわゆる偽ユダヤです。こちらが問題の本質で、非ユダヤ人が「なりすまし容易なユダヤ人」になりすます、これで意図した様々な計画とそれに伴う工作が容易となり現に実行されてきた問題です。ある種の意図や計画を持っている存在にとってユダヤ人とは非常に便利で使い勝手が良いのです。ユダヤ人に偽装することで自分の意図や正体が隠せられるのです。この背景にはユダヤ人の特殊性および「ユダヤ人とは何か?」の規定が非常に曖昧複雑で困難だという点があります。

このように「なりすまし」を本質とするユダヤ問題は迷路のよう非常に複雑で落とし穴があちらこちらに据えられており把握が難しいのです。個々の細かいところにこだわってしまう、もしくは一方的な視点で問題を見るといつの間にか知らないうちに落とし穴に嵌まりこみ身動きとれなくなる危険性があります。ある程度の長期的なスパンで全体を俯瞰した視点が必要なのだと考えています。

このユダヤ問題のポイント(近・現代編)で主に用いる二つの文献資料を紹介します。一つは、ジャック・バーンシュタイン著1985年発刊の『人種主義・マルクス主義イスラエルでの、米国ユダヤ人の人生』を「シオニストユダヤからの内部告発」として阿修羅掲示板で和訳紹介されていた資料です。これは現在「アンチ・ロスチャイルド」サイトの資料室に全文保存されています。もう一つは元ソ連外交官アレキサンドル・イワノフ氏が1993年夏に日本を訪問し全国各地で講演を行った講演内容をまとめた「『ロシア-ユダヤ闘争史』の全貌」です。これは現在「ヘブライの館2」サイトの資料室に保存されています。両資料を是非全文読まれて下さい。どちらも歴史的に長いスパンからの著述で全体像が俯瞰できること、さらに両資料の内容にかなりの重なる部分がありそこに高い整合性が見て取れます。更に他の資料や情報からもこの両資料に記される内容その整合性の高さが見て取れます。それぞれの内容が信用できることが分かるのです。また「ヘブライの館2」サイト自体が大変豊富で貴重な資料が詰まっていますからそこも主たる参考にしていきたいと考えています。


ユダヤ人とは?





皆様、ユダヤ人と聞いてどのような顔を思い浮かべるでしょうか?多くのユダヤ人とされる人々が携わっているのは金融業界と通信情報業界です。これらの中心地がニューヨーク、多くのユダヤ人が居住します。通信関連でハリウッドにも多くのユダヤ人がおり、ユダヤ人と言えば彼らの顔を浮かべるのではないでしょうか?彼らは皆白人です。しかし、これは変なのです。ユダヤ人と旧約聖書は切り離せません。旧約によると「あなたの子孫に、わたしはこの地(カナン)を与える。」との旧約の神からの祝福を受けたアブラハム、その孫のヤコブがイスラエルと名乗るところからユダヤ人の歴史は始まります。ユダヤ人の父祖アブラハム、彼は家畜と共にイラクを始め中東各地、最終的にはエジプトへと移り住むことが記述されています。一口で言うと「アラブ人」なのです。有色人種です。従って神に祝福を受けたアブラハムの子孫のユダヤ人は有色人種のはずです。それが大概のユダヤ人が白人なのです。もしユダヤ人を「子孫、血統を受け継ぐものだ」と規定すればニューヨーク等に居住の大多数の白色ユダヤ人はユダヤ人ではないとなるでしょう。ちなみに日本の皇室は男系で受け継がれてきましたが、ユダヤ人の場合血統的には母親がユダヤ人であることがその条件となるようです。

民族を規定するもの、ウィキペディアでは冒頭に土地、血縁関係、言語の共有(母語)や、宗教、伝承、社会組織などを基準にあげています。古代に国が分裂崩壊し世界中に離散し流浪の民となったユダヤ民族は、土地、言語、社会組織等でその民族を規定することはできません。ユダヤ人の特殊性でありその民族規定の困難さです。血統や言語的には非ユダヤ人がなぜユダヤ人となっているのか?現在ユダヤ人の規定は宗教に由っているのです。ユダヤ教徒がユダヤ人とされているのです。しかしこれはこれで非常に曖昧かつ複雑で大変な問題を含む規定基準です。端的には日本人でも中国人でもソマリア人でも誰でもユダヤ教に改宗すればユダヤ人になれてしまうのですから。そしてそもそもユダヤ教とは何か?の問題があります。

(続きはここから)

アシュケナジ(白色人種)ユダヤ人とスファラディック(有色人種)ユダヤ人





現在ユダヤ人は大別してアシュケナジユダヤ人とスファラディックユダヤ人に分けられます。アシュケナジが白色人種でスファラディが有色人種です。ユダヤ人はその多くが米国(特にニューヨーク)とパレスチナのイスラエルに居住していますが、そのユダヤ人全体の9割がアシュケナジで1割がスファラディとされます。

旧約聖書に記される中東の地にあってヘブライ語を用いる本来のユダヤ人、アブラハムの子孫血統的な意味でのユダヤ人は?といえば、スファラディでしょう。スファラディとはスペインのユダヤ人との意味だそうです。ユダヤ人は最終的には独立戦争に大敗してローマ帝国によって故国が完全に崩壊させられます。その後ユダヤ人の多くがスペインに移住しコロニーを形成していたようです。

それではアシュケナジとは?多数のユダヤ人が居住のニューヨーク、彼らはほぼ全てがアシュケナジです。ただし彼らはもともとニューヨークに住んでいたわけでは当然ありません。移住民でその大多数がロシアからの移住で「大規模な移民は1881年に始まった。」(「シオニストユダヤからの内部告発」)ようです。主にロシアそして東欧に居住していたのが彼らです。

近頃の多くの情報で彼らアシュケナジはハザール王国の末裔だと指摘されています。そしてその指摘は説得力を持ちます。ハザール王国(カザール、もしくはハザール:ハン国とも表記)とは7世紀にカスピ海と黒海の沿岸、現在のジョージア(グルジア)を包含するウクライナのあたりに築かれ繁栄した巨大国家です。無論ロシアと隣接しています。地形的にキリスト教国とイスラム教国に挟まれたハザール王国は呻吟します。キリスト教徒イスラム教徒両方から改宗を迫られたのです。そしてついに決断したハザール王は国を挙げて王から奴隷に至るまで全てが9世紀初め?にユダヤ教に改宗したのでした。

その後ハザール王国はロシアに戦闘で大敗し衰退し最終的にはモンゴル帝国によって滅ぼされます。13世紀のことです。故国を失った彼らの多くはポーランドとロシアに居住してコロニーを形成していたのです。ハザール人はユダヤ人の血統、言語、文化等は有しませんが改宗したユダヤ教徒です。ユダヤ教徒をユダヤ人と規定するなら一応彼らもユダヤ人となるわけです。この改宗ユダヤ教徒ハザール人がアシュケナジユダヤというわけです。



・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり



なるほど。

お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR
幻の桜 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
空腹は序列の原理を凌駕する

IMG_0054.jpg


笑顔は危険なんだ 」







笑顔は危険?
(・・;)






笑顔を見せれば命を失うんだ 」




(・・;)・ 





いいか?


人の操縦は
相手の神経をコントロールして行う 」




神経?
(・・;)? 






神経をコントロールする

それができれば

運気を持ってこさせることもできる 

意識があらがっても望まぬ行動をさせることもできる

財運だって
ささげさせることもできるんだ 」





(・・;)・ 






ただな

安直な連中は 
神経をコントロールするために
恐怖心で
操縦を行おうとする

DQNとか
体育会系とか
このパターンが多いんだが 


恐怖は
恐怖心が解けた時 
取り返されやすいんだ


すると
恐怖の術をかけてた方が
コントロールされてしまうんだ  」




(・・;)・






でもね
笑いはそうじゃないんだよ


だって
笑うっていう行為は
相手に優越感を感じてる時だからね


心の底から笑ってしまえば
知らず知らずのうちに 
神経に相手の楔を打ち込んでることになる


笑顔は危険って
いうのはそういう意味なんだ 」




(・・;)・





誰かを本気であざ笑ったら
それは自分の神経コントロールの操縦権を渡してることにつながる




支配したと想った時が
支配され始めるときなんだ

勝ち組が負け組をあざ笑ってる時
勝ち組は神経コントロールを
されはじめてるんだ 

だから
笑顔は怖いんだ  」


(海辺の子供たちにたくさんなでられ
子供のような表情になったガオガオちゃんのことば)



IMG_0055.jpg






さて
ここ一か月 


MAHAOは 
木更津のハローワークに行くことが多いのですが
ハローワークに行ってるうちに
気が見えるようになりました
(・・;)




そして
ハローワークに行ってるうちに
ある言葉が聞こえてきました

 

それは


「 
空腹は序列を凌駕する 」
ということば 




ご存知のように
人は序列や様々な概念で
運気や才能を知らず知らずのうちに運ばれたりします


 



社員さんや生徒さん達
国民や宗教の信者さん達
様々な人が 
序列や生命線に見せかけた構造に組み入れられたりすると

自分の意識はどうであれ  
周囲の概念や見た目で運ぶ想念
生霊などの認識などによって


集合体のトップや 社長 教祖さん
国や世界のトップ達にかなりの量の運や能力が運ばれます 



ところが
ハローワークで 
場の想念の声に教えてもらったのですが




いくら生命線であっても
空腹状態になれば 
他の者に運気や能力は運ばれなくなり

さらにもっと飢えると
序列の上位層の能力や
運まで逆流していくようでした



いくら序列が上でも 
空腹に追い込むと
運を吸うことは難しくなる
逆に吸われてしまう 


だから昔の支配層やおばあさんたちは

飢えさせちゃならない
食うに困るようにはしていけないと教え込ませていたんだと想いました
(・・;)




また自発的に
断食の行をする人も
空腹状態にしておけば
運気が吸われづらくなるからのようで


その他にも
こんなことを教えてくれました





人が 
優越感を感じた時
自分の運気 能力を吐き出される 


ただし
吐き出される運や能力には決まりがある


それは
自分がもっとも執着していない運
自分が最も執着していない能力 」





執着していない運?能力?
(・・;)








例えば
ある人が別な誰かをあざ笑ったとする

あざ笑った者が
心底
お金に執着していた場合


誰かをあざ笑っても
そこに富や財運が
吐き出されることはない


あざ笑った者が金持ちで

あざ笑われた者が
貧乏で飢えた人であっても
金持ちが金に執着し続ける限り
そこに富や財運が吐き出されることはない 」





(・・;)





ただし
あざ笑った金持ちは
優越感を感じた者たちは
あざ笑われた者に 劣等感を感じさせた者に  
自分の奥底が執着していない他の運を吐き出すこととなる


それは人により違う

名声運であったり
だいじな者とのつながりの運だったり  
生命力だったりする 






(・・;)!





例えば
お金に執着した金持ちが
生命力を放出すれば 
金持ちは富を守りながら
体調を悪くしていくことになる 

あざ笑われた
貧乏人には
体調がよくなる気が集まることになる


もしも金持ちが
さらに日々の気分の良さや
体調に執着を見せることになったら
今度は財運が吸われる


そこで
気分の良さと
財運の両方を守ろうとすれば
今度は
寿命を吸われる事になる 


金を守り
日々の気分で楽しさを感じながら
寿命を失っていくこととなる






(・・;)・




業績は好調 
日々の気分がいい
体調の悪化も感じない 


ただそれが感覚がマヒさせられているのに気づかないものも多くいる 


ある日突然 
寝たきりになったり
寿命が尽きてしまうのは


寿命を維持するのに必要な体内のレーダーの気を
吐き出してしまう事もある


その現象が
今あちこちで大々的に起こっている









(・・;)・





金持ちだけに限らない

名声や評判 才能に執着する者
スター達 クリエイターたち


彼らが負け組をあざ笑った時


最も執着している 
名声や才能を手放さなかったとしても

貧しくなったり 
生命力を失ったりする
 

心の奥が
優越感を感じた時


優越感を感じさせた存在に 
自分が最も執着している運以外のすべてを吐き出す 」(ハローワークの場の想念が教えてくれた言葉)






人は優越感を感じた時
自分が最も執着しているもの以外の運や能力を吐き出す 」 


その言葉を聞いて
ある事を想いだしたのですが


それは昔
ネットで読んだのですが

その昔
世界一の金持ちとなった某石油王は

栄華を極めていた最中 
ある日突然 
急に体調をわるくして 医師に余命数か月の宣告をされたそうです

ところが
その後 彼はやたらと寄付をするようになって
その後90以上まで寿命を延ばしたとか
(・・;) 



もしかすると
命を失いそうなとき
富を吐き出し続けたことで
ぎりぎり寿命を維持したのかもしれないなあとも
想いました



また
その言葉が見せてくれたイメージなのですが


よく先進国は少子化をして
貧しい国は人口が増大するとも言いますが


あれも
ことばのイメージによると 

先進国に財運や富を吸われたことで
子供を作るエネルギー 
生命力の一種が大陸単位で
先進国から 飢えた国に運ばれているようでした 


もしも
先進国が
少子化問題を本気で解決したいのなら
飢えて貧しい国の人たちに財運や富を返してあげればいい

そんな言葉が聞こえてきました



まあそんな感じで
数週間 ハローワークに通い続けたのですが
(・・;)



ハローワークや
その傍の駅を見てると
人から人に運気が入れ替わるのが見えるのを体感します


また
スーパーのレジでも
即効的な富の気と生命力の気が簡単に入れ替えられてる場面も視たりしました 






昔の権力者は
やさしそうにしゃべってた 

自分より
貧しいものの感情を逆なでしないようにしたいから


早死にする警察官がいたり
心を死なせる公務員が多いのは
飢えたものの怒りを買う事も多いから




飢えた人の怒りを買うのは
とても恐ろしい 」





もしも
本心から執着してるものを引き剥がすには

 

とことん優越感を感じさせ
自分は劣等感に浸り 
相手の気分を
徹底的に舞あげていくしかない




現代
最も舞い上げられてる者たちが 
執着しているものは 序列



でも
今の勝ち組達を
舞い上げて持ち上げた者たちが
序列を欲しているのかはわからない


空腹は
生命線や
序列を凌駕する


もしも本能が優越感を感じれば
劣等感を感じた者たちに
もっとも執着している以外の運や能力を吐き出すこととなる 」
(木更津の街を歩いて聞こえた言葉)





・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり





マボサク コメント欄 より

上記文抜粋
・・・・・・・
822: 名無しさん :2017/09/28(木) 07:09:58
>少子化問題を本気で解決したいのなら
>飢えて貧しい国の人たちに財運や富を返してあげればいい

しんぞうちゃんを許せるか許せないかはともかくとして
5年も長期政権を維持できたのは
貧しい国々に花咲か爺さん気取りで富をばらまいてきたからでもあるんだよねえ。

・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


なにか本質的なことを書いていると思う。


だろうな・・・・

国外の貧しい人を食わせて、自国の貧しい人を飢えさせる・・・とはいえ、「運」てのは国境が無く人種も無いって気もする。


飢え・空腹は、革命の元なのだが、日本ではなかった。

ええ加減にしないと、多分天皇制もひっくり返されるだろうし、その前兆か・・・。


お読みくださりありがとうございます。





拍手[2回]

シャンティ・フーラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
[創造デザイン学会]レディ・ガガ:魂をイルミナティ暗黒勢力に売ったことを後悔 〜イルミナティのメンバーで魂が残っているレディー・ガガ〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 この記事は驚きました。私は、個人的にレディー・ガガというアーティストが嫌いで、写真を見ると気分が悪くなるのです。あまりにも汚らわしい女性で、内側に汚物をいっぱい溜め込んでいる様に見えるのです。“頼むから半径10メートル以内に近寄らないでくれ”というタイプの女性です。半径は3キロでも、距離が長いほど助かります。
 彼女の汚らわしさは、彼女がイルミナティのメンバーである事が最大の要因ですが、彼女の体から発せられているネガティブなバイブレーションと邪気には辟易とします。ファンの方には申し訳ないのですが、邪気といった微細な感覚を知覚できる者には、本人の邪気は空間を越えてやってくるのです。簡単に言うと、テレビ画面で彼女の姿を見ると、とたんに彼女が放つ邪気が私のところにやって来ます。
 例えて言うと、タバコを吸う人の場合、ヘビースモーカーの人が近くに居ても、何も気にならないと思いますが、タバコを全く吸わない人にとって、タバコを吸う人が通り過ぎただけでも、悶絶するぐらい苦しむのです。
 そのレディー・ガガですが、記事を見ると、イルミナティに参加した事を後悔しているというのです。驚きました。もうひとつ驚いた事は、彼女の魂が未だに残っている事です。イルミナティのメンバーで魂が残っている者が居る確率は、一体どれほどのものでしょう。彼女はひょっとしたら、救済されるかも知れません。
 彼女のような人のために、シャンティ・フーラでは、日輪の写真を用意しています。魂のほうの日輪を使ってください。彼女の失われた魂(動物システム以下に転落した魂)が引き上げられるかも知れません。彼女の苦しみを少しでも軽減してあげたいと思う方は、この情報を彼女に伝えてあげてください。
(竹下雅敏)


レディ・ガガ:魂をイルミナティ暗黒勢力に売ったことを後悔
生涯の初めに、自分の身体に「暗黒の霊的実体を招き入れた」と告白
転載元) 創造デザイン学会 17/9/25


Jay Greenberg, www.neonnettle.com
September 23, 2017



ポップスターのレディ・ガガは、イルミナティのメンバーだったことを、初めて公然と告白し、この秘密結社に加わったことを後悔していると言った。

http://www.neonnettles.com/tags/lady-gaga
http://www.neonnettles.com/tags/illuminati

苦痛を伴う線維筋痛症候群(FMS)に苦しむガガは、自分の長期の病気は、彼女の芸能生活の初期に、「イルミナティに魂を売り渡し」、体の中で「暗黒の勢力」が力を発揮するのに任せた結果だと思うと言った。

彼女が正直にこの話をしたのは、やがて出る Netflix の
Gaga: Five Foot Two という、悩みをもつこのスターのありのままの姿を描いた、ドキュメンタリー映画の中である。 https://www.netflix.com/title/80196586

しかし、その最後のカットは、リハーサル、スタジオ・セッション、公的な出演、私的な夜中の会話、診療の予約、多くの泣きくずれる現場など、日常生活を撮影したもののモンタージュになっている。

制作スタッフによると、インタビュー場面の多くは、「上からの命令」のために、“カッティング・ルーム・フロア”の状態におかれた。

編集スタッフは、最終的な編集からカットされた、いくつかの、より面白い場面の説明をしながら、こんな話を明かした――ガガは、あるカトリック僧侶に面会し、エクソシズム(悪 魔祓い)を受ける相談をした。それは、彼女の芸能生活の初めに、「サタン儀礼」の間に自分の身体の中に引き入れた「暗い霊的実体」を追い出すためだった。

彼女は、いかに自分が最初、「自分の魂を寄付する」ことによって、イルミナティに導き入れられたかを話した。それは彼女の言うところによると、2006年、あるお笑いショーに出演した後、ニューヨークの下町のイーストサイドの、あるクラブで起こったことだった。

ガガはこの体験を、「非常に現実的で体感的なもので、比喩的な類のものでは全くなかった」と説明している。

「私は舞台から降りたところでした。それはうまくいったショーで、私は観客から受けた愛と喝采で、ハイになっていました。

「私は外に出てタバコに火をつけながら、もう少しコカインがほしいと考えていました。

「どうしても、もっと欲しかった。あらゆるものをもっと欲しかった。私はただ、気分がよければ何でもよかったのです。

「するとある男、スーツを着た、奇妙に年齢のない男が、私に話しかけてきたのです。

「彼は壁にもたれてタバコを吸っていました。そして私にこう言いました――〈あなたは必要なものは持っていると思うが、それが欲しいのか?〉

「私は〈それ〉とは何かと聞きました。彼は私を襲ってくるのかと思いました。

「しかし彼は微笑して言いました、〈すべてだ、成功、名声、富、権力。あなたはそのすべてが欲しいのか?〉

「私は不思議に思って彼を見つめました。彼が何者かわからなかった。

「すると彼はただ立って、私の昔の持ち歌の一つを歌いました。

「それは、この世のものでない感じでした。

「私は彼が、とても深い海の底からさらい出された黒い宝石であるように、見つめていました。

「私はしゃがんでひざまずき、誰を称えるべきかを彼に訊ねました。

「私は彼の目をまともに見て、すべてが欲しいと言いました。

「私は彼に、何でもする、と言いました。」

(続きはここから)

ガガは、“my illuminated prince”(イルミナティの知恵ある君主)と彼女が呼ぶこの男に会う前は、芸能界であまりうまくいかず、知名度は低く、ほとんど怪しげなバーや、お笑い劇場や、深夜レビューなどに出演していた。

ガガは、曲を創作するとか、自分のかつて夢見たあらゆることを成し遂げることができるようになった。ただ、ある一つのもの、彼女の“魂”と引き換えにだった。

その夜、ニューヨーク市の Mercury Lounge の外で、ガガは、このプリンスと「取引を結び」、それ以後は「成功なんて簡単」であることがわかった。

ガガは自分の魂と引き換えに、音楽を創ることができ、それによって、ほとんどの権威ある協力者、プロデューサー、プロモーターの間で有名になり、業界はこの未知のクラブ・シンガーと組もうと必死だった。

関連資料:「 レディ・ガガのサタン的なスーパーボウルの演技は、不健全きわまると評価」 http://www.neonnettles.com/videos/583-lady-gaga-s-satanic-super-bowl-performanceexposed-as-sickest-ever

一年たたぬうちに彼女は、この地上で最も売れるアーティストの一人になった。

「彼の約束は、あっというまに実現しました。」

「最初は、私たちはよいチームを組んだと、私は思っていました。しかしそれは長く続かず、私は苦しみ始めました。」

ガガは、彼女の内部で、互いに勝とうとする 2つの力と、何年も戦ってきた。そしてこのドキュメンタリーの中では、彼女はしばしば自分自身と戦っている。

一方の側は舞台に立とうとし、他方は「暗黒の勢力」と戦っているように見える。

ガガは、線維筋痛症という慢性の痛みを伴う肉体の病に、何年も苦しんできた。これは、イルミナティの支配するレコード産業から抜け出し、「暗黒のプリンス」との契約を絶とうとする彼女の戦いの、肉体上のあらわれである。

「彼らはあなたに、特別の権力、うわべの美しさ、才能、それに富を、しばらくの間は与えるかもしれません。しかしそれは長続きしないのです」と、ガガは言った。

「これが、暗黒の芸術に手を出す多くの人々が、これほど不幸な理由です。彼らは明けの明星のように、いっとき明るく輝いて、最後には自殺するか、それとも麻薬の乱用によって肉体を破壊するのです。」

レディ・ガガは最近、彼女の Joanne World Tour の、ヨーロッパの部を再検討していると通告し、「自分の演技能力」に影響を与える「激しい痛み」に言及している。

彼女の公的な「インスタグラム」ページには、十字架を手に祈っている写真が出ているが、そこで彼女は、自分の肉体的・精神的健康状態については「常に正直だった」こと、「 何年も前から、その底まで突き詰めたいと思っていた」ことを書いている。
https://www.instagram.com/p/BZLFlzBAO6N/

「体がもっと強くなり、自信がついたら、私は自分の物語をもっと深く語り、これを強く維持して、自分の意識を高めるだけでなく、私のように苦しむ他の人たちのために、研究を広げ、役に立つことができるようになりたい」と書いている
・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


悪魔に魂を売らなくても、「芸能人は、舞台で死ぬ。親の死に目に会えないのも当然」という不仁・不慈なことを抱えてするのを「尊い」とされる、危ういヤバイ仕事だ・・・。

桂米朝さんの弟子でも早世したり、自殺した人もそこそこ居る。枝雀師匠など特に有名である・・。
悪魔に魂を売らなくてもだ・・。


一つは、人の精神・感情を動かすのを中心な仕事だから、当事者にも見えないけど、恐ろしく心身・精神を消耗するのだと思う。
ので、簡単に、邪悪であったり不釣り合いな気に取りつかれ、心身を壊し・時に死に至る。

芸能人の「神様すき」が多いのはそれだけ恐ろしい仕事をしているからでもある。


>「彼らはあなたに、特別の権力、うわべの美しさ、才能、それに富を、しばらくの間は与えるかもしれません。しかしそれは長続きしないのです」と、ガガは言った。

>「これが、暗黒の芸術に手を出す多くの人々が、これほど不幸な理由です。彼らは明けの明星のように、いっとき明るく輝いて、最後には自殺するか、それとも麻薬の乱用によって肉体を破壊するのです。」

菊池先生も言っていたが、これも金星信仰=イルミナティーってことだろう。

日本の芸能界も似たようなモノだ・・・

悪魔崇拝は無いが、カルトとヤクザ崇拝だから、別の意味でもっと凶悪だ。


お読みくださりありがとうございます。


拍手[1回]

金玉満堂 ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
糞詰まりの群像2 吉田松陰

「今、急に武備を修め、則ちよろしく蝦夷(北海道)を開墾し、諸侯を封 建し、すきに乗じてカムチャッカ(原文は漢字表記)、オホーツク(同じ) を奪い、琉球に諭し、・・・・朝鮮を責めて質を入れ、貢(みつぎ)を奉る こと、古(古)の盛時の如くならしめ、北は満州の地を割き、南は台湾、 呂宋(フィリッピン)の諸島を攻め、漸に進取の勢いを示すべし」
「幽閉録」
ーーーーーーーーーーーーーー

偽アインシュタインは自信がないけど褒めて欲しくて仕方ない帝大出のインテリがでっち上げた、いわば思想的センズリなわけなんです。まぁ、認知欲求に駆られた老人から金を騙し取るダシに使う程度の害悪です。学生時代にマルクスレーニンだった老人もころっと騙されましたw。

それに比べると吉田松陰の毒は強烈です。何せ侵略される相手のあることです。作用あれば反作用ありでその毒殷々あるいは裊裊として今に及びます。

吉田松陰は29歳で首を斬られて死んじゃったんで世間に無知でした。大日本の歴史に照らせば白村江の戦いといい、豊富の朝鮮出兵といい朝鮮半島にチョッカイを出せば必ず国が滅びるという教訓を理解できませんでした。あるいは今回だけは違うと詐欺師独特の心理状態だったのかもしれません。

で吉田松陰の弟子は先生のいう通り長州中心の陸軍を作り、アヘン戦争でガタガタになった中国の土地をもぎ取りやがて満州国をでっち上げ、ロシアに喧嘩を売って史上初めて白人を打ち破って馬関戦争の屈辱を晴らして朝鮮を併合してイケイケどんどん! 反対する奴は非国民と特高警察が拷問で殺す体制を築きあげます。

ところが天網恢恢疎にして漏らさず大東亜戦争となって原爆二発を浴びて無条件降伏します。
ということで落ち目になってくると西田さんと吉田さんが合体して出てきて表面上華やかその実悲劇に向かうことを吹聴するオッチョコチョイが知性の仮面を被って出てきます。

中国は日清戦争当時とは違うしアメリカもまだ日本を抑える力はあるし、ロシアが日露戦争の教訓を忘れるほどバカじゃないでしょうから今回の騒ぎは喜劇に終わります。
朝鮮を高く買って南朝鮮を貶め、北と謀って満州を云々
ロシアもアメリカも日本にぞっこん、と調子のいい言葉を見たら松蔭の弟子の不始末を思い出した方がいいですよw。

・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

朝鮮半島を侵略して大過なかったのは唐と清だけ。

唐も、滅びはしなかったが、武則天の簒奪もあった。て直接的な影響は双方全くなかったが。

清など、太閤さんの軍よりもずっと屈辱的なことをやった。

李朝 仁祖 ウイキ

さすがに事大主義の朝鮮でも、「清から送られた王さんの名前は使わん」ってしていた。
内心、あまりのことで許せんのだっただろう。
参考
清ほどの国力もないのに、清や唐以上に完全に支配して、その反作用で、今の日本社会は、かなりやられている・・・・。


田舎者で視野の狭い人間は、厄介で政治的には面倒である。まさに夜郎自大


日本人はいつまでも夜郎自大かね・・・


誇りを持つのと、おごりは違うのだけど。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

超高層マンション スカイヲーカー  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
豊田真由子は、菅直人のように頭丸めてお遍路しかない





「元政策秘書への暴行・暴言問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)が18日、地元の埼玉県新座市で、支援者らへの説明会と記者会見を相次いで開き、来月に行われるとされる衆院選に出馬する意向を明らかにした。ただ、説明会には離党した自民党所属の地元市議などの姿は見られず、豊田氏にとっては厳しい選挙戦となりそうだ。

 「18日の説明会の案内があったが、市議団全員が出席しないことで一致した」と明かすのは地元の自民党所属の市議。この市議は豊田氏が初めて、4区から出馬したときから支援してきたが、党の厳しい目もあり、次の選挙の支援は難しいという。」



まあ、まあ、本人は、このように反省していることですし・・

・・とはいえ、今回の選挙は落選確実・・


官僚で仕事してたら、ふんぞり返っていられるのに、何で政治に世界に入ったのか・・

国Ⅰから入れば、大組織の親分になって、

年上のハゲオヤジの部下も当たり前にいて、顎でこき使うことなんて日常茶飯事のはず。

ましてや、自民党の衆議院議員なんかになると、立場的には事務次官か局長くらいになって、

20代後半から30代前半の若者に、定年前のハゲオヤジが部下になってへこへこするのも当たり前。

しかも、私大卒ならまだしも、

豊田真由子は、東大法卒で、ハーバード卒なんだから、

つまり、東大法卒+ハーバード卒+高級官僚出身+与党衆議院議員=葵の御紋の印籠

ということで、怖いもんなしとなっているハズだ。

・・なのに、何たることだ・・

落選間違いなしだなんて・・夢だ・・夢に違いない・・

これは悪い夢なんだぁぁぁぁーー。

と思っているんだろう、どうせ。

私としては、そんな我儘な豊田真由子を許して、国会に復帰されてやりたい。

しかし、世論一般としては許さない。

だから、自民党も庇い切れない。


・・仕方がないので、4.5年の間、国会から離れて雑巾拭きでもやるしかない。

菅直人のように、頭を丸めて、お遍路するしかないだろう。


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


菅直人さんは、「気は山を抜く」人だ。

でもそういう意味で総理は難しいと思ったが、お遍路の功徳か、総理になって失敗も多かったが、福一事故ではそれなりに激烈化防止に貢献した。

まあ一種の傲慢さと独善は治らんかった・・・一周では菅さんの悪弊は治らんかったようで・・・

で、豊田真由子さんも、菅さんに倣いお遍路したら、大臣くらいなれるかも・・・

でかなり冗談だが、その根性はあるのかね・・・それがあるなら政治家続けても良いけど・・
ないなら辞めときな・・・・政治家も・・・・


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/21 ナオト]
[11/21 笑む]
[11/19 ナオト]
[11/19 ナオト]
[11/19 仏教徒]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved