忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
<<03 * 04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  05>>
神々がうごいとーと より

上記文抜粋
・・・・・・・・
二刀流

二刀流といえばいまをときめく大谷翔平選手。
まさか地震でも示されるとはね。
イメージ 1

二年前に熊本大地震が起きた、4月14日。
10時36分に愛知県西部で震度3、M3.6の地震が発生。
つづいて15時13分にも、M4.5の震度4が発生した。

ふたつの震源はほぼおなじ。
愛知県西尾市吉良町の宮迫~勝迫あたり。
たぶん「迫る」ってメッセージだろう。

吉良町といえば吉良上野介。四十七士の討ち入り。
討ち入り迫る....?

西尾市の郵便番号は、444。4が3つの黄泉。震度も4と3。
総鎮守は伊文神社。 ☞ http://www.katch.ne.jp/~ibun/concept.html
主祭神は、牛頭天王こと素戔嗚尊。
9世紀の中頃、55代文徳天皇の皇子八條院宮が、御剱八幡宮とセットで随遷したそうだ。
藤原氏の摂関政治がはじまった時代である。

吉良町(旧幡豆郡)の鎮守は、幡豆(はず)神社。
 ☞ http://www.genbu.net/data/mikawa/hadu_title.htm
主祭神は尾張氏の建稲種命(たけいなだね)。
日本武尊の東征軍の水軍司令官である。
伊豆半島沖で水死したあと、遺体が吉良町にある蛭子(えびす)岬に流れ着いたという伝説がある。

蛭子=エビスは水蛭子(ひるこ)系のエビス信仰。
もともと三河湾には、漂着した水死体を「流れ蛭子」と呼ぶ海の民のヒルコ信仰があった。
一種の漂着神信仰だ。
建稲種命の伝説は、それと一体化したものだろう。

震源に近いのは、吉良町宮迫の円融寺。
赤穂浪士の討ち入りで殉職した、宮迫村出身の清水一学の墓がある。
忠臣蔵では、二刀流の達人として描かれる。

大谷選手のロサンゼルス・エンゼルス配置が2010年の55ゴジラ松井とおなじパターンだってことは前に書いた。
サンアンドレアス断層⇒ 太平洋プレート⇒ 伊豆小笠原海溝(父島近海地震)⇒ 東日本大震災だ。

その大谷選手とリンクしたこの「二刀流」のキーワード。あきらかに意図された地震だ。

熊本大地震の4月14日。
ミロクのM3.6。
(赤穂浪士の)討ち入り+迫る。
おまけに、二刀流。
オワリの日本武尊に、水蛭子のムードまでただよう。
どう考えたってただの地震じゃない。僕らへの警告のメッセージだ。

しかも地震の直前10時15分頃には、おなじ西尾市の平坂町で死亡事故が起きている。
ドライバーは43歳の女性。43に平坂とくれば黄泉平坂だよなと思って神社を検索したら、平坂熊野神社だった。もろイザナミやんか。
ドライバーの女性は「ポケモンGO」に気をとられていたらしい。
これって、討ち入りGO!ってことじゃないの?

で、「二刀流」がなにを意味するのか考えててふと思い出したのが、4月14日に対応する東日本大震災の日3月11日に発生した静岡県掛川市の地震だった。
「311」ナンバーのNOAH(ノア)を見たあの日だ。 ☞ 新燃岳噴火と新燃料

  ã‚¤ãƒ¡ãƒ¼ã‚¸ 2

ごらんのとおり震度1の小さな地震。
でもやたら気になったんで、PCに保存していた。
「ミロクの犠牲の十字」の藤原氏R369ラインにある、安倍晴明ゆかりの水神宮のすぐ真北で起きていたからだ。
藤原氏R369ラインといえば、"MOX燃料+塩の道=核の祓いの道"の相良(静岡)。
吉良とは「塩」つながりでもある。
 ☞ 黄金の時代

安倍晴明については、いま『羽生SEIMEIゴールドメダルの事象性(4)』をようやっと書いてるトコ。
シリーズのなかで、2015年の世界最高得点の「SEIMEI」が、母なる地球の新たな潮流を受けてたことを書いたけど、同年の『地球の日の大噴火と母なる山の大地震』シリーズで、羽生「SEIMEI」についてこんなコメントを返していた。

>羽生選手の安倍晴明は、たぶん2017年の型だと思います。
 安倍政権には自ら放出させたカルマを祓う気も、力もないけど、僕らにも安倍政権をとめる気も、力
 もない。仮にいま選挙やったって、やっぱ安倍さんになる。
 (安保法制で支持率が低下していた)
>晴明の出番は、起きるべきことが起きてからだと思います。
                       
その2017年の8月8日に、羽生選手は「SEIMEI」を復活させ、国難突破解散によるオワリのはじまり=10月22日の衆院選で、「オワリの晴明」が示された。

もし国難が安倍自身のボク難となり、オワリのはじまりが安倍政権自体の終わりのはじまりであれば、つまり可能性はきわめて低いけど森友、加計、日報問題で支持率が低下している安倍がこのまま辞任に追い込まれれば、「オワリの晴明」にいたるプロセスは必要以上の脅威ではなくなると思う。
安倍政権が2011年2月11日のムバラク独裁政権崩壊のリメイクになるとしてもだ。

安倍のボク難か、黄泉の大地母神イザナミによる国難か。
どっちになるか、どっちが早いか。いまちょうどぎりぎりの瀬戸際なんだよな。
そんなときに、今回の「討ち入りGO!迫る」のメッセージ地震....。
もしかしてイザナミさま、もう臨月?

(ちなみに前回の第一次安倍内閣末期には、トリニティ原爆実験の日7月16日に新潟県中越沖地震が発生している)

で、ふたたび二刀流の話にもどるんだけど。
そのヒントをくれたのも、「311」ナンバーのノア⇒ 箱船⇒ 箱根山つながりで読み返した、『地球の日の大噴火と母なる山の大地震』だった。
(2015年の箱根山の噴火には、チェチェン=ノアの子孫のボストンマラソン爆破テロ事件も安倍の訪米を通して関係していた)

>問題になるのが、新・山の神たる神の大地くんである。箱根を活発化させた神は建速の神。すなわ
 ち"オワリのスサノヲ"だってことになるからだ。
 3月3日の海底の「武蔵」は氷川信仰。
 5月5日の火山の「箱根」は津島信仰。
 山と海を介した火水(ひみつ)の構図が浮かび上がる。

>つまり何がいいたいかといえば、5月5日の箱根山の反応は、氷川信仰と津島信仰を結びつける 
 働きではなかったのかということ。
 "火のミソギのスサノヲ"と、"オワリのスサノヲ"の導火線がつながっちまったんじゃないかってこと
 だ。

>もしそうだとしたら、とうぜん導火線は東海からさらに紀伊半島へ、「ミロクの犠牲の十字」の熊野の
 スサノヲまで太平洋側をつながっちゃうわけで、そうなりゃみなさんよくご存じの連動型巨大地震っ
 て話になってしまう。
  ☞ 『地球の日の大噴火と母なる山の大地震3』  

氷川信仰は関東のスサノヲ信仰。
「いきなりステーキ」火災の大宮の武蔵国一宮氷川神社が中心。
かたや津島信仰は尾張の津島神社を中心とする東海地方の牛頭天王信仰。

関東の氷川と、東海の牛頭。
火の禊のスサノヲと、オワリのスサノヲ。
二刀流って、このことじゃないのか?

西尾市の総鎮守伊文神社は牛頭天王のスサノヲ。
でも震源からは遠いし、これだけじゃ裏づけ的に弱いなと思いつつ、なにか連動してないかと気象庁の震度データ検索を最大震度1以上にしてあらためてしらべてみた。
 ☞ http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

そして気がついたのが、4月14日に愛知県で発生していたもうひとつの地震である。
震度2。発生時刻は西尾市のふたつの地震のあいだ。13時51分。

イメージ 3

もしやと思って震源を緯度経度地図でしらべてほんとうにおどろいた。
いきなり古屋敷・須佐之男神社の文字が目にとびこんできたからだ。
岡崎市古部町古屋敷の須佐之男神社である。
震源のすぐ近くには、切越町長灰田の須佐之男神社まであった。
 ☞ https://okazaki-kanko.jp/point/447

どうやら吉良町のふたつの地震が示した二刀流のメッセージは、やはりスサノヲとつながる可能性が高い。
氷川と牛頭。関東と東海の二刀流でくるって警告の可能性がだ。

もちろんあくまで僕の読みにすぎない。
「討ち入りGO!迫る」にしても、はずれてることだって考えられる。

ただ、さらにおどろいたのが、二年前に二度目の熊本大地震が起きた4月16日のタイムリーなこの反応だ。

 トカラ列島近海 M2.6 震度1  4月16日10時51分
 トカラ列島近海 M3.3 震度2  4月16日05時15分
 トカラ列島近海 M2.6 震度1  4月16日04時31分
 トカラ列島近海 M3.1 震度1  4月16日03時51分
 トカラ列島近海 M2.6 震度1  4月16日03時46分
 トカラ列島近海 M3.6 震度3  4月16日03時39分
 トカラ列島近海 M2.8 震度1  4月16日01時47分
 トカラ列島近海 M2.5 震度1  4月16日01時42分
 トカラ列島近海 M3.5 震度2  4月16日01時29分
 トカラ列島近海 M2.8 震度1  4月16日01時06分
 トカラ列島近海 M3.7 震度2  4月16日01時01分
 トカラ列島近海 M3.3 震度2  4月16日00時51分
 トカラ列島近海 M3.1 震度1  4月16日00時41分
 トカラ列島近海 M3.2 震度1  4月16日00時36分
 トカラ列島近海 M3.1 震度1  4月16日00時32分
 トカラ列島近海 M3.1 震度1  4月16日00時29分

トカラ列島といえば、2009年7月22日に母なるイザナミが猛烈な雷雨の皆既日蝕とともに黄泉がえった、まさにそこじゃないか!

  


・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

ちょっと気になるのは、熱田神宮の近く。

昭和さんが敗戦を受け入れた一因は、熱田神宮の草なぎの剣を連合国に取られるのを防ぐため。

熱田神宮は、あと高野山南院の波切り不動尊のオリジナルの剣が安置されてもいる。このお不動さんは、前の戦争の時に「怨敵退散」で拝まれた。

草なぎの剣・波切り不動尊の剣の二刀流。となると「敗戦・終局が近い」ということかな・・。



まあ、妄想ですは。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR
京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
明治以来の「近代国家〈日本〉」なる虚構。フクシマの現状と国家権力の姿。


今、「官僚は安倍晋三の私人ではない」と前川喜平氏が大活躍。この方の奥様が中曽根大勲位の関係者でした。

中曽根氏は、東アジアの経済圏の成立に、日中韓の信頼醸成、共通の歴史理解が必要と言っていました。

今、王毅 河野太郎が、地球規模の課題に、日中が共同で取り組もうと。

そのうち、東アジアの共通通貨の話も出てくる。

その前に、フクシマの行政面での現状と、広瀬氏の講演ビデオをどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=a6PI1ksqZug 

・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり



新井先生は、「ファンタジーが壊れていく」と。

そうだよね。

そもそもファンタジーは、現実に生きるための「方便」だったのだ。

それが機能しなくなると、壊れる。

天皇も、耶蘇も、神も、国家も、その上科学すら・・ファンタジー・・・。


天皇も、耶蘇も、神も、国家も、科学も、現実にある程度適応し、有効に働いていたら、大過なかった。

でも、その「現実を上手くやる」ことよりも「ファンタジーの存続と、それによる私利私欲の強欲の延長」になると、そりゃ、ファンタジーは悪の権化になる。

自分の都合のための妄想にとらわれて、その妄想に殺されるようなモノだ。


死ねば、その人・その人たちもろともファンタジーも消える。自然の道理として。

>そのうち、東アジアの共通通貨の話も出てくる。

これは半分眉唾に思うべき。国際秘密力の「世界政府計画」の一端の可能性大。

だけど「東アジア機構」的なモノが出来て、「問題は原則は話し合いによる解決」・・・てのが今な無難なところだ。
これは周の周公旦以来の「礼システム」の現代的焼き直し・・とはいえ、これもまた大変だが。まあ東アジアの共通の素養があるので、なんとかなるか・・


お読みくださりありがとうございます。




拍手[0回]

戦闘教師「ケン」 激闘永田町編 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
常々指摘していることだが、ケン先生は中世の蛮性が全く反映されない大河ドラマや時代物に非常に批判的で、歴史修正主義と言っても良いくらいだと考えている。とかく現代日本人は、武士を理想化してしまう傾向が強いが、特に戦国期以前の武士というのは蛮性そのものだった。鎌倉期の絵巻物『男衾三郎絵詞』にはこんな一文がある。

弓矢とる物の家よく作ては、なにかはせん。庭草ひくな、俄事のあらん時、乗飼にせんずるぞ。馬庭のすゑになまくびたやすな、切懸よ。此門外とをらん乞食・修行者めらは、やうある物ぞ、ひきめかぷらにて、かけたてかけたておもの射にせよ

要するに、「サムライの家では、馬草にするから庭の草は放っておけ、庭端には常に生首をさらしておけ、気合いだ!外で乞食や放浪者を見つけたら、引っ捕らえて、弓矢の練習の的にしろ!」ということである。

「武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つことが本にて候」
『朝倉宗滴話記』

「先づ太刀をとつては、いづれにしてなりとも、敵をきるという心也」
『五輪書』

戦闘力の高さこそが、武士の本懐なのだ。
年寄りどもの大好きな宮本武蔵は、「人を斬る」ことを究めることしか頭にない。
俗に言われる宮本武蔵の武伝も、子細を検討すれば、「弱いヤツとしか戦わない」「強いヤツと戦う時は策を弄する」ことが徹底されていることが分かる。かの『五輪書』には、「いかにして敵を斬るか」しか書かれていない。

鎌倉・戦国期は言うまでも無く、つい150年前の戊辰戦争においても会津や宇都宮の戦場には多数の首無し死体が放置されていたと言うし、1876年に熊本で起きた「神風連の乱」では、真っ先に熊本鎮台の種田少将が討ち取られ、その生首は神前に奉じられた。現代ですら、東京日日新聞の浅海一男記者の回想によれば、日華事変の折、丹陽にある歩兵学校を日本軍が制圧した後、校庭に足を踏み入れたところ、(中国)国府軍の制服を着た首無しの死体が数十も放置されていたという。

【参考】 薩摩の蛮性

その意味で、本作はグロいことは確かだが、こうした中世と武士の蛮性をあまねく表現している。

「武士とは何か?ナメられたら殺す!」(なめられなくても殺すんだけど)


「家柄・血筋・高貴な武者といえども、殺せばただの汚い首となる」

武士どころか皇族ですら大変なことになっており、一昔前なら不敬罪が適用されかねない勢いにある。「ゴダイゴ最強伝説」と呼んでも良いくらいだ。


DSNxq21UEAEYsMu.jpg
史実の人物も登場するが、どれも濃ゆい人物として描かれており、非常に興味深い。
全6巻ながらストーリーは一本道にならず、圧倒的な熱量を維持させながら上手く完結させている。

是非とも実写化したい作品である。


・・・中略・・・・


滋賀県の未成年巡査が巡査部長を射殺してましたが、罵倒が理由とのことで(少年が言うには)報道を聞いたときは、士道未だ滅びず!と膝を打ちました。
武士の面目を潰されたら、四の五の言わず、利害得失考えず、抜く、そして殺すのが葉隠の説く武士道ですね。

まあその後、武士であれば、逃走せずに自首して謹慎か、自宅で切腹(自害)すべきですが、そこまでの覚悟は無かったようで。

冗談はさておき、現代社会は、暴力や暴言を抑圧されすぎて
それらに秀でた人間には大変生きづらい世の中になってしまってます。

世が世ならくだんの少年も、福島正則ばりに見どころあるとされて出世できたかもしれないのに。

とはいえ、男女平等社会では、暴力暴言が抑圧されるのもやむをえない。厳しいところです。

あと、人間の脳は20代30代と成熟するので、
10代が前頭葉の抑制未発達なのは仕方ない。
10代は原則死刑にしないというのも、まあ一応合理的かなと。
Posted by taka at 2018年04月15日 21:42


そうなんですよ。連中は一方で武士道を称賛しておきながら、目下から反抗されると、突然権威主義に走るわけで、どこまでも愚かです。いずれにしても、近代の原理に反するものですが。
「自宅で自害」というのは、江戸時代の倫理であって、戦国以前の感覚であれば、反政府ゲリラに身を投じるか、中国・ロシアに亡命するのが筋ですね。自分は何もしてなくても、サッサと亡命しようとしてますがw

まぁさすがに現代社会で暴力を肯定するわけにはゆきませんが、旧日本軍式の警察や自衛隊の組織が現代では通用しなくなっている一つの証左かもしれません。
Posted by ケン at 2018年04月16日 13:28

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

>そうなんですよ。連中は一方で武士道を称賛しておきながら、目下から反抗されると、突然権威主義に走るわけで、どこまでも愚かです。いずれにしても、近代の原理に反するものですが。

同感。

>まぁさすがに現代社会で暴力を肯定するわけにはゆきませんが、旧日本軍式の警察や自衛隊の組織が現代では通用しなくなっている一つの証左かもしれません。

然りっていうか、日本が「天皇真理教」の洗脳から目覚めつつあるのかな。

三国志の張飛は、部下をいじめすぎて、最後は、部下の裏切りで殺された。

まして張飛よりも遥かに知勇が劣る人間に罵倒をされ続けられたら・・・あり得るのだ。

左伝でも、「暴力的な君主が、いびっていた門番が、怒って殺す」

とか

「横暴な家老が、奴隷・使用人が切れてそれに殺される」

とかどんどん出ている。

さらに魏の夏候惇も、「儒学の先生を侮辱された」ということで、その侮辱した人を殺している。

まあ極端な例かもしれないが、そもそもその人の尊厳を踏みにじるのは、「社会的な死」を誘発する行為で、当然その報いで「社会的に殺すのなら、生物的に殺す」となるのはあり得るのだ。


それを「天皇陛下万歳」「天皇は神で、上長の言葉は天皇の言葉」とかいって、洗脳しても、さすがに無理が出てきたのかな。

なら、武士も天皇もやめて、儒学でもしたほうがマシに思える。

儒学は、諫言もあるし、革命もある。「父殺し」は君主の命令でもしない。
その点は、天皇制よりも優秀である。


お読みくださりありがとうございます。


追記
リャンマガ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
このようなことは想像に容易くはありましたが、それにしても酷すぎる、レベルの低すぎる事態に日本は陥っていると思います。
ネットでは内閣総辞職などの言葉をよく見かけますが辞職なんていうレベルではないような気がします。
逮捕とか投獄じゃないの?かと。
しかも、辞職しなければどんなに酷く、疑い深い総理大臣でもすぐに変えられないというのが恐ろしいシステムだなと思いました。
任期満了を待つしかない。
逮捕されたり死亡したら別でしょうけど。
デモなどでも国民が総理大臣に辞職を求めますが、それはある意味、自ら退くという誠意とか善意を求めているわけであって、そもそもそんな清さを持っていたら辞職を求められるような事態にはならなそうな気がします。
選挙システムもなんだかんだいって隠された状態だし、そもそも当選人数が多いから与党になるわけであって、国会で多数決して野党の意見が通ることは基本的にはないと思っています。
特別会計もそうだし、とにかく本当に支配層のやりたい放題のシステムだなと改めて思います。
話しが少しそれてしまいましたが、それでも、私はなんとなく、最終的に渦中の人々に悪いような結果にはならないような気がするんです。
これは私の個人的な予想です。
それはなぜかというと、現内閣の上位御二方は天皇と親戚だからです。
どんなに悪事を働こうと、国民を苦しめようと、富の略奪をしようとも、天皇の親戚であればOKみたいな、また、そこに群がっていれば大丈夫みたいな。
それは皇室が支配者であると思うからです。
お上さんが言うには、皇室の上ですが。
日本の表向き支配者が従っている存在があると私は聞きます。
ですので、正直、もう人々の手ではどうすることもできないと思っているんです。
ちなみに、私はあきらめるつもりで、お上さんに、「それはやはり多くの人々の総体的想念、集合意識が作り上げたのですか?」と聞くとそれは違うとはっきり言われました。
支配者たちの勝手な行いだそうです。
多くの人間は本当は、地球の地獄化なんて望んでいない。
この故意に作られた地球のシステムがいかに多くの人々に強い影響を及ぼしているかがわかります。
でですね、先ほども言いましたが、結局のところ、支配層のやっていることだからたぶんもう人々の手ではどうにもならないと思うんです。
あ、でも、私たちは決して無力ではなく、ここに来て多くの人々が気づいて、アクションを起こしたり、自分の行いを見直したり、声をあげたり、純粋な愛に満ちた祈りをしたり、たくさんのポジティブなエネルギーが人々から宇宙に発せられています。
ここのところずっと私は天意発動と言っていますが、たぶん本当にこれが行われるっぽくて、日本を、地球を良く変えていくためにまずは表向き支配層が従う、隠れている存在を一掃することが必要なようなんです。
火種を取り除くというか。
そのために事象を起こすと。

・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>それはなぜかというと、現内閣の上位御二方は天皇と親戚だからです。
どんなに悪事を働こうと、国民を苦しめようと、富の略奪をしようとも、天皇の親戚であればOKみたいな、また、そこに群がっていれば大丈夫みたいな。
それは皇室が支配者であると思うからです。


革命は、「人心の一新」も意味する。

頭と心を変えるしかない。


やられたらやり返す。殺される前に殺す。これが武士道!!

悪政は許さない。悪い王は追放か死刑。これが儒学の王道!!



拍手[3回]

弁財天 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
「731部隊」隊員らの実名が開示される。加戸守行前愛媛県知事が加計と731をつなぐのだとかw update3


国内社会ニュース(共同通信)2018年4月15日 / 15:40 / 3時間前更新
「731部隊」隊員らの実名開示
 戦時中に中国で人体実験を繰り返したとされる旧日本軍の「731部隊」の隊員ら3607人の実名が記された名簿が国立公文書館から開示されたと、滋賀医科大の西山勝夫名誉教授が15日までに記者会見して明らかにした。
西山氏は「隊員ほぼ全員の実名が明らかになるのは初めて。研究に役立ててもらうため、今後ホームページで公開する」としている。
 開示されたのは、731部隊を中心とする「関東軍防疫給水部」の「留守名簿」。1945年1月1日付で作成され、軍医52人、技師49人、看護婦38人、衛生兵1117人などの実名や階級、連絡先が記載されているという。



2018.4.15 09:10 731部隊、人体実験か 軍医論文「不自然」と研究者有志
731部隊の人体実験に基づいた学位授与について検証する必要があると講演する常石敬一名誉教授=4月14日、京都市左京区の京都大百周年時計台記念館(桑村大撮影)
 旧日本軍の関東軍防疫給水部(通称731部隊)所属の軍医将校が博士号を取得した論文について、人体実験に基づいている疑いがあるとして、研究者らが14日、京都大(京都市左京区)で講演した。研究者らは論文の不自然さを指摘し、学位を授与した京大に検証を求めるための署名を呼びかけた。
■論文に「サルが頭痛を訴えた…」
 滋賀医科大の西山勝夫名誉教授らが設立した「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」が主催。同部隊の研究を続けてきた神奈川大の常石敬一名誉教授が講演した。
 論文は、サルを使って蚤(のみ)の一種「イヌノミ」によるペストの媒介能力を研究した内容。昭和20(1945)年5月31日付で旧京都帝大(京大)に提出された。筆者の軍医将校は直後に死亡したとされるが、同大は同年9月に文部大臣(当時)の認可を受けて医学博士の学位授与を決定した。
 常石氏は論文内の「サルが頭痛を訴えた」との記述について、「頭痛を訴えるサルがいるのか」などと不自然さを指摘した。
 同会は6月末までに署名を集め、7月にも京大に検証を行うよう申し入れする。


丸太では論文で困るので猿にしただけ。


たしかに加計学園獣医学部でやろうとしてるのは731部隊みたいな研究かもですな。
→【ウェスチングハウス1ドル売却記念w】柳瀬唯夫(やなせただお)首相秘書官の官邸面会文書の

「自治体がやらされモードではなく、死ぬほど実現したいという意識」とは?w

つかコーネル大学てミネルバのコーネル大学だわ。へー。こんな体制になってるのかぁ。

→ミネルバ

加戸守行(かともりゆき)←ウィキ

「出生地 関東州大連市」
あ、大連だ。






中国の王雑外相の来日と同時に731部隊の実名が開示される。 どーりでw。王雑が来日したのは加計と731部隊の関係を質すためだわ。



・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


なんか、日本人が「天皇」という厄災から逃れるのは、革命が無理そうなので、日本国の滅亡と外国による完全併呑しかないのかね・・・


私は弁財天さん、嫌いなんですは。人食い日本人ていうが十字軍のような喰いまくりの白人に比べたら全然喰わないですは・・・
て前の戦争で、前線で人肉食をした日本軍兵士が多く出たが、こりゃ「耶蘇の呪い」「天皇真理教の悪魔力」ですは・・


ともわれ、この加計学園騒動は、「公文書の改ざん情習癖」と「帝国日本の殺人趣味」の双方なので、外国勢力もこの天皇真理教日本の易姓革命・市民革命か滅亡を、指折り数えて祈ってますは。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

神戸だいすき  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
天皇は神さまと言う洗脳


私は、なんぼ真実であっても、やっぱり、鬼塚さんは嫌いです。

嫌いですが、彼の言うことに一理あるのは、つまり「明治維新」の正体。

彼らの傀儡の日本人によって、日本は奪われた。
そして、多くの同朋を失った。
肉親を戦争に奪われた。

しかも、その同じ系譜が今、日本を破壊している。
この見解は正しいと思います。

もう、細かいことはいいのよ。

昭和天皇の父親が明治天皇であろうと、なんとか八郎であろうと、同じじゃないの。
どうせ、明治天皇自体が偽物なんだから。

うその上塗りでしょう。

でもね、じゃあ、なぜ「天皇晴れ」になるの?

本当に、大阪万博の開会式の前の日まで何日間も、どしゃぶりだった。
会場の地面はあちこち水たまりだった。

なのに!
昭和天皇のおなりー!で、ぱぁっと晴れたのよ。
本当に。
私たち「これを天皇晴れというのね。本当に晴れたよね」と、口々に言いました。
絶対に雨だと思っていたから。

それとも、気象兵器でやってる?

どこかの体育館で何かの催しがあり、皇太子殿下が「おなりー」
体育館の外はどしゃぶりだったのに、殿下のお車がついて、殿下が、体育館にはいってこられたとたん雨がやんだんだって。

だから、私ね、滝山さんに質問した。
「にせものでもいいの?」

いいんだって、偽物でも、血統が違っても、天皇の位にいるということは天皇なんだってさ。

兵庫国体のとき、友人が国体の競技場に入れたの。そしたら、天皇皇后両陛下が来られて、大画面にアップになった。
それを見て「本当に、素敵な笑顔だった。美智子様」と、夢見るように話していたよ。

「おはようございます」と、おっしゃると、聞き手は「本当に、おはようございます」という言葉が「ほんとうに!胸に響いてくるんだって」

それも、錯覚?
ただの思い込み?

そりゃあね洗脳と言うものがある。

私は、宗教教団に入っているけど、入信して数年たって、ようやく信じられるようになったころ、開祖が入院を繰り返す事態になりました。

ひさびさにテレビ画面に映し出された開祖の姿を見て「よかった。御無事で」と、思うと、涙がでそうだった。並み居る人は皆、そうだった。
ふと、横を見ると、会場整理の奉仕者の男性が、部屋の隅にきちんと正座して、ぼろぼろ涙を流していた。
「すごいなあ・・・やっぱり偉大な人を見ると、涙があふれるものなんだろうか?」と、私は思ったのよ。
ところが、その数日後、オウム真理教がテレビに映った。
浅原氏が、輿に載せられ練り歩いてきたら、信者が全員合掌して涙を流していた。

あらら・・・これはまずい。同じジャン。私は内心、焦った。

人間の涙なんて信用できないな・・・状況次第で、勝手に感動してしまうんだ・・・

なら、天皇陛下への崇敬のようなものも、演出次第でなんとでもなるのか。

全部、洗脳カモ。

明治150年、今目覚めなければ。

大きすぎる嘘はばれない。
ばれないけど、騙されてはいけない。

江戸幕府を破壊した外圧が、天皇を据えることで日本を奪ったことをごまかした。
大東亜戦争後も同じだった。

天皇さえおいておけば、日本人なんてちょろいとさぞかし思われていることでしょう。

・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


おなじく より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
本当のことが皆にわかりだしている
「安倍さんも、国会で、あないに嘘を言うたらあかん」普通のおばちゃんが、そうしゃべりながら歩いていたよ。普通よりはインテリ度は高い人なのかもしれないけど。


口に出さなくても、何があったのか、誰がどうしたのか・・・普通の人にも、見えてしまったようですね。


だからと言って、すぐに何が起こるわけではないけど・・・ここまで来たら、もう、修復できないと思います。

愛媛県知事、えらかったね。
当然と言えば、当然だけど。

国会に呼ばれるなら、職員に代わって、自分が行くって。

今時、殊勝な・・・おん覚悟。

最近、部下の責任をとってやる上司なんて、天然記念物ですよ。

「おまえのせいで、俺が迷惑する」と言うのが、ほとんどでしょ。

それとか、子分を次々犠牲にして己を守るのは、毎日目撃できるし。

とはいえ、完全な政治家不信、官僚不信になった身とすれば、「けど、この人、本当に大丈夫かな・・・で、いつから、知事なの?
愛媛県がものすごいお金を出すと決めたときは、どうだったの?

ああ、やっぱり、加戸知事にかわって、この人が、森カケの愛媛県側の当事者らしい。
そこで、

今治市在住で「モリカケ共同追及プロジェクト」の黒川敦彦共同代表が言う。

「一言でいえば“勝ち馬に乗る”のが上手な人。市長時代から人気絶頂だった橋下徹前大阪市長に接近し、県知事就任後は地域政党『愛媛維新の会』の立ち上げに関わりました。機を見るに敏で、今年11月に県知事選を控え、『この政権は持たない』と踏み、加計問題で“道連れ心中”はごめんと突き放し、火の粉を振り払っているのでしょう。前回知事選は自民県連の推薦のほか、共産以外の全政党の支援を受け圧勝した。地元選出で自民の塩崎恭久前厚労相とは犬猿を超えた仲ですが、常に対立候補擁立を模索する塩崎氏自身に人望がなく、見込みは薄い。そんな自民県連の足元も見ているはずです」

 決して正義感だけで、政権に弓を引いているわけではなさそうだ

さて、しばらく、ネットを見ていなかったら、大阪地検が佐川氏を起訴しないことが騒がれていました。

そういえば、わたしのところにも「大阪地検は、籠池さんの身柄を拘束することで、守っているんだ。いろいろばれているのは大阪地検のリークではないか」という、いまだに「お上」に信頼を持つご意見がありましたね。

私も、本当に、それを信じたかった。
いや、信じた瞬間もあった。
けど、
どうしても、心に残るのは、村岡事件・・・神戸地検の佐藤?検事が村岡氏を捕まえた瞬間大阪地検へ栄転となり、事件がうやむやになったこと。

なぜ、もみ消された?
村岡氏から芋づる式にたどると、県知事、国会議員へ難が及ぶのを、村岡個人の犯罪だけにとどめるためだったと・・・・

今思えば、そうか・・・全部計算済みで、村岡一人を悪者にすべく、やったことか!、
村岡だけを処分したかったんだ・・・・検察局何て、しょせん、権力側のものだと、あの時、知ったから。

正義の味方ではないんですよ。
だから、今回も、いや、大阪地検には、正義がある・・・なんて意見を、鵜呑みにする気にはなれなかった。東京地検はだめだけど、大阪地検はOKなんてことないでしょ。

人はあっちにでもこっちにでも、動いているのだから。

だから、次は首相秘書官を国会喚問するんだって。
どんなドジな答えをしても、またぞろ、検察局が起訴しない。
そして、これから、不起訴のオンパレードになる。

さすがに、あほな国民も目覚める。

いや・・・これしかないといえば、これしかない。

これ以上、無関心な国民を教育する良い方法はない。

で、ボーとしていると、税金と毒と、モノが手に入らなくなり、生命の危機にさらされる・・・これ以上の教育は無いよ。

直感だけど、今の段階で安倍麻生が降りることはないと思う。

けど、しみじみ恥ずかしい。
財務省でも、厚労省でも、なんで、理財局長とか局長級が出てきて「次官級」がでないんだ?総責任者じゃないの!とは、思っていた。

こういう事情だったんだね。
これでは、破壊力が凄すぎる。

ワンクッションおいて破壊しないと。

でも、海外の記事になっているらしいよ。
日本の高官がセクハラをしても、首にならないって。

なぜ、首にならないかと言うと、彼らの取ってセクハラがOKなのは、もちろんだけど、これをクビにできない深い闇があるからだものね。

こんなのクビニしていたら、次々皆でしょ。

そういう人たちで、構成されている政府だもの。

「殿中松の廊下」と言う歌に「君きみならずも、臣は臣。」という言葉があるらしい。
大臣が立派でなくても、あくまで官僚はお仕えする身…という事らしい。

けど、最近は「君きみならず、臣も臣」だよね。
大臣にも資格はないが、家来も似たよったり・・・

けど、これって、結局は、私たち、一人一人の国民の油断です。

国中が壊れている、最初に壊れたのは「家庭」だった、そして「子供が、学級が崩壊」そして、社会が崩壊して、国家も崩壊。

まずは、全ての人が足元を見つめて、一ミリ正せば。国家も一ミリよくなる。
遠道でも、それしかない。

けど、最近は、その襟を正す家庭そのものが・・・単身世帯ばっかりになってる。



・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


ドミノ的な「目覚め・気づき」が始まっているのか・・・

でもそれも日本では容易に操作できる。「素直信仰」を叩き込まれる日本人は、簡単にだまされる。

でも、まあ、敵も阿呆化しているので、わからんは・・・


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
25 26 27 28
29 30
リンク政治向けメインですけど。
最新CM
[04/23 笑む]
[04/23 ナオト]
[04/23 大阪のおばちゃん]
[04/23 大阪のおばちゃん]
[04/23 大阪のおばちゃん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved