忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

トランプ切り札。

産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して))) より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
トランプはEUを真っ二つに引き裂いたのか?  

メルケルと喧嘩してマクロン(ロス茶代理人)と蜜月

フランス革命記念日で

フランス革命は王族を皆殺しにして資産を奪った記念日

米国はその上に成り立ったシステムだ。

だから自由の女神がフランスから送られた

自由の女神はフリーメーソンの女神で

王族皆殺しをした虐殺の女神です(王族から見れば)

日本に置き換えたら、信長が比叡山焼き討ちのついでに天皇一家皆殺しをしたようなものです。

王族皆殺しをした国は

イギリス(王家は雇い人)、フランス、ロシアで

アメリカはその勢力が作ったもの。フランスが援助したので米は対英国の独立戦争に勝てた

第2次大戦で王族という王族は権力を失った

要するに全部、偽ユダヤに奪われたのです。

でその偽ユダヤシステムが暴走して債務の塊になったので

権力を保ったままリセットするにはどうするかというのが今の世界の混乱の原因でないか

と思っていて

ちゃぶ台返しを狙っている。

そのちゃぶ台返しの口実に何かが必要で



ヒラリーたちの計画したちゃぶ台返しは戦争で、それはとりあえず回避された

先進国の指導者たちはヒラリーの没落を心の底では歓迎しているのではないか

トランプはなんか次のフェーズに移行したのでないか




明らかに世界中の指導者に指示をして回っている。

大愚は PAX Trump が形成されつつある気がする。

権力の使い方を知っている初めての大統領で

(ほとんどは代理人だったがこの御仁は独自の思想と武力を持っている。グラント将軍以来。)、軍の把握に成功したのでないか?

習近平はまだ軍の把握に成功していないので、北朝鮮に侵攻できないように見受けられるがどうなんだろう。

トランプが先に単独でやってしまうかもしれない。

あるいは爆撃と同時にクーデターを仕掛けて変えてしまうかも。

正恩はプーチンが拉致(保護)し、すげ替える。。。。

核兵器を破壊すれば正恩の権力基盤は消滅する。

核武装を破壊すれば近隣への攻撃力はほぼゼロである。できるのはソウルを砲撃するくらいだが、一度発砲すればそこへ精密誘導弾が飛んでくるので全滅は避けられない。

意外に兵はもう長年の貧乏と重労働に嫌気をさしていて、コロリと手のひらを返すかもよ

武器の精度がイラク戦争の頃とは完全に違ってしまっている。「精密誘導弾」はあの時はCNNの宣伝だったが

今は、きちっとそこへ行くのはロシアのシリア爆撃が示した通り。

今の技術では誤差は1mもないだろう。

そうすると、掩蔽壕でも貫いてしまう。

ベトナムでしたような一発打って引っ込んでトンネルを逃げるなんてことはもうできない。

センサー技術の発達で衛星からトンネルの場所は丸見えだ。

ミサイルを作っているのは多分ウクライナの技術者だろうが彼らが命と引き換えに密告するか、不発弾にしてしまうかも。

難攻不落の城があっけなく落城するのは大抵、内通者のせいだ。

お頭は死ぬしかないが部下は裏切れば生き残れる。。。



正恩が崩壊すると、米軍が撤退可能になって、日本海は繁栄の海になりうる。

北海道からと、朝鮮半島から天然ガスを持って来ればいいのだ。

そして常温核融合を立ち上げればいい


トランプマジックを期待したいものである。

彼が登場して6ヶ月で世界のムードが変わった。

ヒラリーの作った緊張感、先行き不安があちこちで緩んでいる。

とにかくなんか指導者はみんなホッとしているのだ。

先進国で不機嫌なのは、メルケルくらいだ。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


だよね。

あとは日本国という偽ニホンザルの集団の始末だけ。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR

ここまで来た。

ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
加計獣医大と731部隊
野次馬 (2017年7月16日 02:50) | コメント(5)
北村直人という人がいるんだが、獣医で、元自民党の国会議員です。この人が独立系のジャーナリストのインタビューで、爆弾投下w 加計獣医大がアベシンゾーのインチキだというのを暴いてます。それにしても加計獣医大は筋の悪い話で、そもそも獣医大作るといって、実は生物兵器、細菌兵器の研究施設を作ろうとしているんじゃないか? という疑惑が出てきた。実際、731部隊には獣医が協力していために、戦後、獣医師会はGHQによって解体されている。

「森友学園」国有地売却 当時の国の担当者らを弁護士などが告発
学校法人「森友学園」への国有地の売却をめぐり、全国の弁護士など200人余りが「当時の近畿財務局長などが土地を安く売って国に損害を与えたうえ、役所の職員が売買の交渉記録を廃棄した」などとして、背任と証拠隠滅の疑いで大阪地検特捜部に告発状を提出しました。
告発状を出したのは、全国の弁護士や学者など246人で作るグループで、13日は、代表の弁護士が大阪地検特捜部を訪れ告発状を手渡しました。

アベシンゾーがアメリカに内緒で細菌兵器の研究をしようとしている、というのバレたら、さぁ大変だw いや、それがバレたから、東京都の都議会選挙はああなったのかw 


・・・・・中略・・・・・

【アッキード/森友】「森友学園」国有地売却 当時の国の担当者らを弁護士などが告発◆5★528 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
Keywordは「ネポチズム」
ネポチズムとは、権力にある者が身内や友人をえこひいきすること。
-----------------------
2015年4月2日に
今治市の企画課長と企画課長補佐が首相官邸を訪問し、
主犯安倍と下村博文文部科学大臣(当時)と山中伸一文部科学事務次官(当時)と会って、
加計学園獣医学部設置に関する国家戦略特区活用での出来レースについて共謀しましたよね。
安倍がまごうことなき主犯で首謀者。
-----------------------
会食アンコンで口封じ

>首相動静(7月3日)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017070300164&g=pol
山田啓二京都府知事、清家篤前慶応義塾長らと会食。

山田啓二京都府知事「努力が足りなかった」
獣医学部新設を断念。
-----------------------
↑ほんとあからさまなことするよね
-----------------------
↑これマスコミが全力で伝えて欲しい
-----------------------
↑これだけで政権終わるわかりやすさだわ
-----------------------
籠池を連れてきたのはTBSのカメラマン
都議会選挙妨害、安倍の秋葉原での演説になぜ籠池が現れたか
http://netgeek.biz/archives/99192
-----------------------
岩上安見×北村直人インタビュー第2弾要旨
・文書が確認できなかった→おいおいこの世に北村直人という人間は実在しないのかよ
・これは政治主導ではなく安倍主導。国民の誰も望んでいない
・新任の山本大臣に石破4条件をクリアしてるかチェックしろと言った。文書の通り
・山本大臣(宏池会。高級官僚出身のエリート)が泥を被らされている。政治家の「義理と人情」は国民に向けられるべきであって萩生田(早実停学2回のゴロツキ)にではない
・そもそも論として獣医師とは何なのか国民に知って欲しい
・政府は獣医師会を「既得権益」「抵抗勢力」「岩盤規制」と呼ぶ。獣医師における規制とは一人前の獣医を育てるための制度
・アゴラの池田信夫(元NHK)は獣医師の試験をなくしてしまえとまで言う。キチガイ
・安倍の進めるEPA、TPPは食の安全を世界的に共有することが必要。そのためには獣医の世界標準の教育レベルが必要
・国家戦略特区は検事と裁判官を同一人物がやっているようなもの
・2007年に赤坂の料亭佐藤で加計と会ったときは獣医学部設置について非常に甘く考えていたようだ。後ろ盾の政治家を聞いたら「安倍晋三さんです」と言われ驚いた
・2014年に再び会ったときは自信満々。安倍・下村との間で話がついてるな、と思った
・獣医学部新設はできなかったのではなくやろうとする大学がなかっただけ
・「広域的に限り」追加の後に山本大臣が獣医師会に来たときの議事録が完全に残っている。安倍政権の今までの答弁がひっくり返る内容
・石破4条件は安倍内閣の閣議決定なのだから安倍には守る義務がある。4条件は加計はもちろん京産大もクリアしていない
・国家戦略特区はアベノミクス第3の矢で成長戦略なんだからGDPの向上に寄与しなければならないはず。獣医学部作ってGDP上がるのかよ
・獣医は個体管理から群体管理にシフトしている。獣医の必要数が減ってアメリカでさえ仕事がなくなっている
・加戸守行前愛媛県知事の発言はその現状を全く無視。そもそも「12年間加計ありきだった」という犯行の自白だ
・加戸「獣医がいなくて鳥インフルの上陸を阻止できなかったー」渡り鳥が運んでくるのに上陸阻止なんてできるわけないだろ
・加戸「獣医がいなくて口蹄疫で苦労したー」四国ではBSEも口蹄疫も起こってない
・加計はそんなに獣医学部作りたいんだったら税金にたからず自分の金でやれ
-----------------------
↑ナイスまとめ!
サンクス!!
-----------------------
統一教会の研究 @touitsukyoukai
日本獣医師会顧問北村直人氏
「京都産業大学がわざわざ獣医学部断念を記者会見までしたのは、官邸にさせられたということ。なぜならば、学部新設をやめる事で記者会見を開くなんて事は絶対にありませんから。総理がどんどん何校でも増やすと言う前提となる1校限定を、官邸から頼まれた。」
-----------------------
・青山「獣医学部は定員超過で廊下で授業」は全くのデタラメ
・獣医学部を卒業した愛媛の学生「愛媛は給料安すぎて帰れない」加計の学部を新設する前に奨学金出せよ
・産経新聞インタビューでの加戸発言は大嘘。喧嘩したのではなく恫喝された
・加戸には「獣医学部作るなら水産学部のある愛媛大学にしろよ」とも伝えた。なぜ岡山の加計学園誘致ありきなのか
・真夏に神聖な国会にマフラー巻いてきて「今治愛」をアピールする姑息ぶり
・唐木英明も吉川泰弘も「獣医師は足りてる。新設必要なし」だったのに加計にスカウトされるや正反対のことを言い出した
・今の科学界はサルを使った実験など受け入れない。ネイチャーはそんな論文載せない。吉川はそれがやりたくて仕方ない人だから加計の獣医学部の学部長を引き受けた
・かつて獣医師会がGHQに解体されたのは100部隊・731部隊があったから。その人脈は今もミドリ十字などに生きている
・だから日本獣医師会は2年に1度活動報告を公にし国民に開陳している
・どうしても実験動物がやりたいなら防衛医大に獣医学部作ってやれ
・NHKの記者でさえ肉声記録を欲しがるように。盗聴社会化が進行
・獣医師会はここまでコケにされた以上、自民党以外に投票せざるを得ない
・北村関連の文書だけ「確認できなかった」のは官邸が「北村はちょっとシメれば黙るだろう」とナメてかかったからだろうがそうはいくか
・京産大も石破4条件をクリアできていなかった。「広域的に」「限り」は京産大排除のためではなく、加計を無理矢理4条件クリアしたことにするため
・有識者会議に獣医師会が呼ばれたことは一度もない
・文科省の挙証責任とか言ってるがあの文言入れたの内閣府だろ
・追加の規制改革事項について(案)という文書にも同じ文言。これは有識者会議の作るもの。竹中らの「一点の曇りもないし関与していない」は大嘘
・獣医師会が「一校に限る」前に「今治、加計」は決められていた。議事録もあるぞ
・そもそも「一校に限る」は「こうなったら仕方がないから作るんだったら一校だけにしておいてくれ」安倍が言うように一校に絞るよう要請したわけでは全くない
・京産大が獣医学部新設の断念を発表。この時期にやったのは官邸の命令と見て間違いない
・安倍発言を正当化するためだけの会見。獣医師会に責任をなすりつけるような表現も
・あの佐川が国税庁長官。税金払うのやめよう
・悪巧み仲間の高橋精一郎元三井住友副頭取が金融庁参与に。三井住友は安倍内閣が倒れたら一緒に倒れるという話もある
・国際医療福祉大学問題も森友加計と同じ構図。この大学のために臨床医師を集めると無医師町会が出てくるかも。東北に震災特区を作ったら既存大学が定員減になった
・これまでのように性善説に則るのではなく性悪説に立って関係者を次々証人喚問すべき

めちゃ長くなったけど、政権の今までの答弁が引っ繰り返る議事録がちゃんと残ってるから安倍ちゃん待っててね~というのと
閉会中審査での加戸の発言がウソばっかだったというのと京産大の会見が官邸の指示というのが最重要ポイントかな
-----------------------
↑力作乙
...いやほんと頭が下がる
-----------------------
考えてみると森友のころは安倍の支持率はびくともしなかったよな
加計のなにが世論の逆鱗に触れたんだろう
やっぱり前川を露骨な官製スキャンダルで追い込もうとしたやり口かな
-----------------------
↑連日のワイドショーと前川さんと稲田かな
ハゲーー!もインパクトがあってワイドショーを繋いでくれたけど
嫌われ度は稲田>>豊田だと思う
-----------------------
2回3回と続けば偶然と思わなくなる人も多いかな
-----------------------
なんかウソとデマの研究というのがあって、短期的には成功するらしいのね
ただ長期的にともなった場合はダメなんだって
それでうそつきの最大のデメリットは、もう誰も信じてくれなくなるのよ
-----------------------
一昨日あたり言われてた火だるまネタって詳細出た?
-----------------------
↑仄めかしも含め、出てない
-----------------------
追い込み漁
-----------------------
森友騒動は北のミサイルのニュースを捏造連発して
揉み消しを謀ったけど使い過ぎで免疫が付いちゃった。
加計騒動の頃には あっ、又か...って感じだったよね。
-----------------------
↑スピンの乱発で完全に北朝鮮にも芸能スキャンダルにも不感症になったからな
政府CMも危機感煽りだとばれてるし
-----------------------
【森友学園 アッキード事件 加計学園 くたばれ安倍政治 発覚ネタ整理】
まだまだ行くよ~\(^o^)/wwww

7月15日(土)
・また隠蔽 懲りない安倍フレンズたち 今治市、一転非開示 官邸訪問記録や開学スケジュール

7月14日(金)
・京産大会見 「広域的に限り」「平成30年4月開学」と新たな規制をかけられ獣医学部を断念
・安倍内閣支持29.9%に急落=2次以降最低、不支持48.6%-時事世論調査
・加計学園 獣医学部が来年4月に開校できなければ 50億を超える借入れの利息返済で破産か
・安倍が大手メディア幹部とディナー 朝日・毎日・読売・NHK・日テレ・田崎スシローと勢揃い
・菅官房長官に疑惑 日刊ゲンダイの情報開示請求を妨害か
・国有地売却 弁護士や学者246人が財務省を「背任」ならびに「証拠隠滅」の罪で刑事告発
・また茶番劇 閉会中審査開催決定するも総理が周囲の反対を押し切り出席を英断と発表

7月13日(木)
・戸元知事「獣医学部は悲願だった。加計だけが声をかけてくれた」→全部嘘だったことが判明
・有田議員「加計問題についてデカいスクープがもうすぐ出る」
・ジャーナリスト・田中稔氏「安倍首相が火だるまになる爆弾ネタを某誌が仕込み終えた」
・九州水害 記者「安倍総理にしてほしいことは?」 被災者「加計の説明をしろ」
・内閣府の特区担当:塩見英之参事官「加計問題 地域限定条件をWGで議論せず」
・加計学園、なんと大切な遺跡古墳を破壊して獣医学部を強行建設か
-----------------------
【速報】 安倍の答弁が全部覆る、日本獣医師会の議事録に「加計ありき」の重要証言があった
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1500100371/
-----------------------
なんか、予算委ドタキャン、あるいは夢の退陣発表あるか?
それくらいヤバくないか、北村証言。
-----------------------
実際は証人喚問断固拒否して参考人招致で済ませる上
重要人物同士はマッチアップしない細工をセコセコするわけだろうがな
(例:和泉が出れば前川は出さない)
-----------------------
安倍は京都府知事ともアンコン会食してるんだな
露骨過ぎるわw
-----------------------

この期に及んで、ミエミエの工作を連日、続けているのがアベシンゾーですw ここで失敗したら、自分の命までもがアブナイと感じているのだろうw チャウシェスク、チャウシェスクw

-----------------------
もう国民の怒りも沸点に達して、ただの辞任では済まなくはなるかもね
-----------------------
なんか安倍って誰かに恨まれて泳がされていない?
あれだけウソとかデマとかスゴかったら想像に難くないけど
ここで終わらせておけば良かったものを、更に物事をややこしくして
後はもう追いつめられるという図式しか見えないのね

「これで終わらせちゃダメ」と誰かが言っているみたいだわ
-----------------------
皇室にしろ靖国にしろ利用しちゃって、怖いものがあるよね
しかもあのA級戦犯の広田弘毅なんて言うのはね、これと言った罪はなかったんだけど
ただ皇室を残すために一切の弁解もせずに亡くなったようなものだからね
それで生き残った岸信介じゃない?安倍は皇室と靖国を利用しまくりじゃない

なんだかとても恐ろしく感じるのね
-----------------------
安倍がバカでも取り巻きがしっかりしてればいいんだけど
その取り巻きからしてロクでもないからな
-----------------------
↑イエスマンばかり配置した、当然の帰結といえよう
-----------------------
HOM55@HON5437
学校法人 #加計学園 は、岡山理科大学・倉敷芸術科学大学・千葉科学大学と三つの大学を有しており、いずれの大学も土地の無償提供/無償貸与、多額の補助金を受けているのである。加計学園がここまで展開できたのは、自治体に寄生しているからに他ならない。市民の財産と血税でラクチン大学経営!
https://pbs.twimg.com/media/DEx2MdTV0AEIBIe.jpg
-----------------------
↑この加計スキームって25年前から始まってたって前スレで出てたけど、
何故、加計一族がここまで優遇されたんだろうか?
ここ探られたら「戦後レジームの脱却」どころか「戦後レジームの暗躍」が出てくるんじゃないの?
-----------------------
↑宮沢時代だからな
加計晃太郎の親父と安倍慎太郎時代、もしくは岸信介時代にまで遡る闇なのかもねえ
-----------------------
↑だとしたら、加計晃太郎を調べればいいんだが出てこないよねえ。
いまいち出自がはっきりしないし。

加計を優遇したのが25年以上前からだとすると安倍晋三より前の時代だし、
それが連綿と続いているって異常だよねえ?
岸と何の関連があるのか非常に興味深い。
そして、この補助金搾取のごときスキームはなんで今まで放置されてたのかね?
-----------------------
↑これ拡散!拡散!
-----------------------
↑これは野党に情報送らないとね。
-----------------------
Fラン補助金経営か
お友達は気楽でエエな
-----------------------
発狂した下痢ちゃんもこれくらいやりかねんな

クーデター未遂から1年のトルコ、新たに7563人を粛清 :AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3135854
トルコでは事件後これまでに約5万人が逮捕され、約10万人が職を追われたことになる
-----------------------
加計スキームは25年よりもっと前からかもしれない
「加計ありき」と名付けられたのが25年前、倉敷芸術大学のときだったというだけ
-----------------------
HOM55@HON5437
2017年7月15日、安倍総理大臣は誰の来客もなく、終日自宅でお過ごしになられました。
総理!たまにはゆっくり家で休むのもいいですね
https://pbs.twimg.com/media/DEx24dSUwAArC0J.jpg
-----------------------
↑これ今日の写真?
なんで昭恵、こんなに健康そうなんだよw
こいつマジで面の皮が3cmくらいありそうやな
-----------------------
↑今日のではないでしょ
-----------------------
戦後でこれだけ天皇に逆らった政権って
安倍ぐらいだろ
-----------------------
↑まぁ安倍政権で無ければ今上天皇が退位などど言われることは無かっただろう...
-----------------------
↑先帝も岸信介の入閣に関して不快感を示されていたというしな。
-----------------------
拉致の集会30分で抜けてエグザイルのライブ見に行った安倍に何も期待してはいけない
-----------------------
未だに籠池が捕まらないとこ見ると、要らぬ所に飛び火するから手出せないんだろうな
これこそ特攻魂だわw
籠池はカミカゼを名乗る資格は有ると思う
-----------------------
籠池の証人喚問もでかかったかもな
それ以前の籠家、初めてラジオで肉声きいたときの衝撃といったら
電波びゅんびゅんだったじゃないw
それでこいつはただのバカだと判断したのか
舐めて籠池を証人喚問に読んだら痛い目にあったww
-----------------------
↑バカだと思ったわけじゃない
なにしゃべるかわからんから、戦々恐々としてたけど
100万円寄付の件で総理を侮辱したから
証人喚問呼んで偽証罪でしぼり上げたろと思ってたんだろ
完全に尋問だったし
酒井がトンズラこいて弁護士がまったくついてない間隙を縫って日程も急にしてみたり
ワールド野球とか清宮にぶつけたり考えうる限りのせこいことをしてきた
籠池の答弁が堂々としてたことと、ヤマ弁がついたのが計算外だった
-----------------------

加計学園の特別扱いは25年前から、という話もあるんだが、25年前というと、岸信介が90歳で死んだ5年後。安倍晋太郎が死んだ前後ですね。安倍晋三は晋太郎が死んで、その入れ替わりとして議員になっている。となると、加計学園の特別扱いは、それこそ政治家・安倍晋三とともにあった、という事ですw やっぱりこの写真貼らなきゃw




・・・・・中略・・・・・


浜の喜楽 | 2017年7月16日 04:32 | 返信
今治市、一転非開示 官邸訪問記録や開学スケジュール
「ちょいと隠せ!」って中央に今さら言われたって
困るよなー!
http://blog.livedoor.jp/korban/archives/1066904960.html

tanuki | 2017年7月16日 06:00 | 返信
なるほど。
実験動物は医学と獣医学の接点。
なかなか儲かる商売でして日本ではここが独占。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%8B%95%E7%89%A9%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80
昔から気味が悪いところで、何度も近隣住民から追い立て喰らっているというのが真実です。しかし必要不可欠。
寄生虫加計はこの商売をやりたかったのか。
まあ医学には光と影があり影の部分は恐ろしい世界です。731はその一端に過ぎません。
そして原子力と同じく、その暗黒性ゆえに一種のマッドサイエンティストたちの心を魅了するんですな。
さて、この分野はかつては陸軍閥、中でも大陸閥が独占していたので、
過去の栄光を求めてのことか。
でも正統は戸山の陸軍病院後にちゃんと残ってます。
https://www.niid.go.jp/niid/ja/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8C%BB%E7%99%82%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
こちらは件のエボラ騒動の際も動いてます。
だからまあ偏差値水面以下の安倍のお友達の登場する余地なんて本当はないのです。儲かりそうだからうろちょろして勝手に失敗して尻尾だしただけのこと。
本当の陰謀は、もっともっと深いところで精緻に行われていますよ。

海底戦車 | 2017年7月16日 06:22 | 返信
自民党の都合が悪くなると北朝鮮がミサイルを発射する
レベルの妄想ハジマタ。

積雲 | 2017年7月16日 06:46 | 返信
讀まずに書込む久々に。
2017.07.05附けで枯井戸氏が既に記事を上げてゐる。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5094.html
石破氏が「生物化學兵器」に言及した動畫も。

獸醫學部が特區申請の上で設置されやうとしてゐる事自體得心が行かずにゐたが
(度し難い縁故主義以外に)上の記事で腑に落ちた事を覺えてゐる。

アベチョン潰し屋 | 2017年7月16日 07:54 | 返信
獣医学部は731部隊復活wて津行ったーにしつこくかいたら凍結されちゃったwwwww


・・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


まあ、いずれマスコミにでも出るでしょう。

勝負ありです。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

密教の簡単な説明。

密門会HP より

上記文抜粋
・・・・・・・
二 而 不 二


みなさんが真言念誦する時、 目の前のご本尊様に対して手を合わせるから、 祈る自分と祈られる仏は、 別々の二つの存在のように感じるのではなかろうか。

 仏教以外の宗教の場合は神と人間は別個だから問題ない。 特に一神教は、 神は霊的存在として実在するのだという大前提がある。 先ずこれを信じることから始まる。 神は天地を創造し、 森羅万象を造った。 人間もその造られたものの一つに過ぎない。 故に神と人間は別の存在である。

 では、 仏教でいう仏と人間の関係とはどういうものだろうか、 一言でいうと不可分の関係にある。

 仏は仏陀の略で、 迷いから目覚めた聖者を意味する。 人間以外に別個に存在する霊的存在ではない。 仏は真実の法 (道理) を悟り、 われら衆生を救わんとする覚体で、 もともと姿かたちのあるものではない。 無相である。 それでは我々衆生にはわからない。 方便として具体的に人間の姿を取り、 人間の言葉で真実の道理を説いた。 歴史上の人物としては釈尊が最初の仏陀である。

 釈尊が出現し、 無始以来続いている真実の法というものを発見された。 覚った人を仏陀と呼び、 迷えるものを凡夫と呼ぶ。 同じ人間が、 迷っているときは凡夫と言われ、 悟ると聖者、 仏陀と言われる。 主体は同じ人間である。 仏は自分と対立して存在するものではなく自分自身の本性を覚った時、 仏と言われるのである。 自分が悟る前と、 覚ってからの自分と別人になるわけではない。 自覚によって一人の人間の心が大きく変化する。 その意味では、 別人のようになると言われるかもしれないが、 心の本体は同じである。

 仏がわからない時は、 あたかも自分の前に存在するがごとく感じられるかもしれないが、 本当は心の世界では、 仏と我は不可分の関係にある。

 密教では、 この世のありようは地大・水大・火大・風大・空大・識大の六大によって成り立っていると説く。 前五大の地・水・火・風・空はどちらかといえば形あるもの、 感覚でわかるもの、 最後の識大が心である。 仏も凡夫も六大によって成り立っている。 心が迷っているからといって仏と関係がないわけではない。 仏は心の本質、 不生の心を覚っている。 その心はわれわれの心にも流れている。 われら凡夫は三毒の煩悩により、 不生の心を自覚していないが、 一切衆生の中に遍満している心である。

 仏とは何かと問われれば、 さまざまな表現がある。 根本仏教や羅漢中心の教団では、 仏に成るとは、 釈尊のように煩悩を一つ一つ断じて、 完全な涅槃に入ることを言うが、 多くの羅漢たちは、 灰身滅智と言い、 身も心もこの世から消えてなくなることが、 輪廻転生から解脱することであると考え、 ひたすら僧団で戒律を守りながら精進された。 彼らから見れば釈尊以外は仏陀として認められない。 あくまでも釈尊が仏陀なのである。

 しかるに、 大乗仏教では、 仏とは、 詳しく言えば、 法身仏、 報身仏、 応身仏 (釈尊) 等様々に表現されるが、 仏というのは、 神の如き霊的な存在で実在するというのではなく、 真実の法の象徴である。

 仏は、 自ずからは真実の法 (道理) を悟り、 他に対しては、 迷える衆生を救わんとする覚体で、 もともと姿かたちのあるものではない、 無相である。 しかしそれでは我ら衆生には永遠にわからない。 故に本来無相であるが方便として姿かたちを取ったお姿が、 如来妙色身という。 法を身体とするもの、 法の体現者という意味で法身仏といわれ。 色も形もない真実の法から、 人間の姿、 人間の言葉をもって仏・菩薩としてこの世に出興されたと表現したのである。

 仏のことを漢民族は翻訳する時に、 「如来」 と訳した。 如とは、 一如とか真如、 如如とも言い、 真実の法の世界を示す。 そこから衆生を救うためにやってきたという意味を含めて、 仏という音写から、 如来という表意文字で示した。 如去という表現もあることから、 如来も最後の一人を救えば涅槃に帰る。 しかし決して、 永遠不滅な霊魂のような存在ではない。 縁に応じて法の世界から現れたのである。

 仏の内容は智慧 (自覚) と慈悲 (救済) である。 密教では、 大日如来が根本仏とされる。 大日如来とは、 体(六大)、 相 (四種曼荼羅)、 用 (三密加持) とか、 除暗遍明、 能成衆務、 光無生滅などいろいろ説明されるが、 智慧の方面から言えば、 大日如来の智慧を五つの智慧 (法界体性智、 大円鏡智、 平等性智、 妙観察智、 成所作智) で表現する。

 この中で、 大円鏡智は、 大きなまどかな鏡の如く、 自分の本性をありのままに知ること (「実の如く自心を知る」) だと説かれている。 要するに、 大日如来は我らの心をありのままに見て知っているということである。

 われらの心も機根に応じて、 さまざまな状態にある。 迷える状態から、 徐々に目覚めていく種々の段階がある。 空海は 『十住心論』 の中で、 人間の精神状態を詳しく十段階に分けて、 それぞれの心の状態を説いている。

 第一住心のように、 煩悩のままに生きる殺伐とした心の状態から、 第二住心のように、 善悪をわきまえ倫理道徳を守る心が生まれる。 そして、 第三住心は、 人間の力の限界を感じ、 神に一切をゆだねることにより安らぎを得る心。 更に、 外に神を信ずることに飽き足らず内面に目を向けていく、 ここから仏教が始まる。

 第四住心の声聞しょうもん、 第五住心の縁覚、 第六住心の唯識、 第八住心の空観、 第八住心の法華、 第九住心の華厳と進み、 第十住心に密教の心が説かれる。

 各宗旨が開祖の経験をもとに教相判釈を建てるが、 空海のような一切衆生を済度せんとするスケールの大きな括りはない。 ただ密教の優れている面を強調するのではなく、 密教以外の教えの特徴を平等に見ている。 曼荼羅の精神から見ると各宗旨の教えを包含している。

 さて本題に戻ろう。 人間と仏の関係である。 人間というと客観的すぎるが、 我と仏の関係である。 一神教のように、 自分の外に実在する神との契約的な関係ではない。

 仏教でいう仏は、 仏というより仏心 (覚った心) といった方が合っている。 仏は迷いから目覚めることであれば、 目覚めた心である。 我らが仏心を信ずることにより、 自分の心にも煩悩に惑わされない、 元々ある心境が開けてくる。 それは、 心そのものは、 凡夫の迷える心も仏の覚れる心も、 本体は同じである。

 六大の中で識大というものがあるが、 心のことを言う。 心は識とも表現される。 地・水・火・風・空大の前五大はわれらの肉体に該当する。 六大から見ると、 大日如来も我も一つものである。 心は前述したように深くて広い、 迷える心もあれば、 心の根源を知りつくした仏心もある。 我が心と仏心は不可分の関係にある。 心の本性を自覚した状態と惑業苦わくごつくの罪悪生死の心では、 聖者と凡夫と呼び名が違うが、 どちらも識大の中での迷悟である。

 二而不二は我と仏は二であってしかも一体であることを表現していると思う。 外面上は我と仏は二つのように見えるが、 内観すると本来は一つものである。 わが心の本性と仏心とは全く別のものではない。

 言葉を変えてみると祈る自分と、 祈られる仏は一つものである。 確かに祈る我から見れば、 仏は祈られる対象である。 同時に、 仏の方から見るなら、 祈るのは仏で、 祈られるのはわれである。 われらは自分が初めて悟りを求め祈っているように思っているが、 仏がこの世に現れた出世本懐しゅっせほんかい (理由) は、 煩悩により業を造り、 迷い苦しむわれらを救うためであるなら、 仏はすでにわれらの為に祈っているのである。 この前提があるのでわれらの祈りが成就するのである。 われらの一方的な祈りだけでは成就しない。 煩悩だらけのわれらの祈りには何ら力がない、 仏の祈りには祈りを成就する力がある。 それを如来加持力という。

 仏教では能所という言葉でも表現する。 能信所信というようなものである。 能信とは我が信ずることを意味し、 所信は信じられるところ、 即ち仏である。 能所一体で、 われの立場から言うか、 仏の立場から言うかの違いで、 我が仏を信じることができるのは仏がわれを信じているからである。

 譬えて言うと、 迷子が母を呼ぶ声がそのまま母が迷える我が子を探す声である。 われらが、 惑業苦の中から救いを求める声は、 そのまま仏が我を救わんとする声である。 この祈りの声を真言という。 われが救いを求め、 仏を呼ぶのがオンであり、 即、 この祈りに応じる言葉がアビラウンケンである。 オンは我らが仏に対する帰依、 帰命の言葉であり、 アビラウンケンとは大日如来がわれを救う祈りの言葉である。 オンアビラウンケンで二而不二を示している。

 仏教の修行の話になると、 我々は、 精神集中して、 煩悩を断じ、 三昧に入る、 禅定に入ることと思っている。 妄念妄想が起こらず、 仏と我が一体になることが三昧ではないかと先入観を持っていやしまいか。 確かに、 瞑想に入ると我と仏が混然一体となり、 一種のトランス状態になる。 またそういう状態に入ることを修行の目標にしている教えもある。 それはそれで尊い修行であるが、 しかし、 いつでもそういう状態に入れる上根上智の人なら容易たやすいことかもしれないが、 下根の我らは、 精神集中をすればするほど次々と妄念妄想がわいて止まない、 そういう我らにはこのような修行は難行道である。

 そういう者のために開かれたのが陀羅尼門、 つまり真言密教の真言念誦であると私は思っている。 これに勝る易行道はない。 精神集中できなくとも、 煩悩があっても、 真言念誦することはできる。 真言は誰でもどこでも何時でも、 となえることができる。 真言は我が祈りであると同時に、 我を救う仏の祈りの言葉である。 真言は真実の法から生まれた加持力を具えた大慈悲心である。 真言そのものが仏である。 真言を念誦する時、 念ずる自分と念ぜられる真言 (仏) は、 一つである。 この時、 我は仏の同体大悲を感する。 それ以外の仏は抽象的な自分とは無関係の仏である。

 法の世界は、 統一がとれ、 無限であり、 清浄、 無碍、 一如、 無相である。 それに比べ我ら衆生は、 無統一で、 有限、 煩悩、 障碍、 我があり、 有相である。 それが如来の智慧に照らされることにより、 我が現実の姿を自覚せしめられる。

 これ仏の慈悲心 (加持力) である。 我が心の現行を知らされると、 心が解放される。 これが二而ににして不二の不可思議なる如来 (仏) の働きである。


・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


こちらのサイトの人が高く評価される密門会さん。

オーソドックスな真言密教を覚鑁思想と組み合わせて在家向けに旨い事仕立てているし、カルトや毒は無さそうなので、参考になると思う。

ぶっちゃけ
>他人とともに楽しむのはその楽しみも長いが、自分一人で楽しむのは長く続かずなくなるものだ 



すべての人・ものに「神性・仏性」があり、

「すべての事が{仏神の}メッセージ」

てことかね。



およみくださりありがとうございます。


拍手[2回]

安倍政権とその支持者の根本は「下衆い」ってこと。

あるブログで、少し議論をしたが、辞めました。

立派な人が相手でしたが、政治・社会の考え方を、その強烈な個人の考え方をそのまま持ち込んでいる。
その個々人の人生論でなく、社会論としたらきわめて下衆。下衆い。

そうなので、私ごときでは論破も説得も無理なので、あきらめました。


安倍政権とその支持者は、本当に下衆いです。

個々人としたら、上記のように立派ですが、社会の考え方となると下衆な人も圧倒的に多い。

この下衆い人は、ようは社会で多くの人を養う・守るって観点が無い。

組織の長なり幹部なりで多くの人を守っていくという観点が欠落している。

こりゃ、兵法家でも政治家でも、落第ですは。

例えて言えば、ワタミの渡辺義美社長。ユニクロの柳井会長。飯山一郎先生。

一種の「上品な下衆」

欧州貴族とか、新井先生の言う「王族連合」の連中の大部分がこれに該当します。まあ日本の経団連など、上品な下衆の巣窟。

その反対が「下品でも高潔な人」

プーチン・ドテルテ。トランプもこれかな。亡くなったチャベス・ベネズエラ大統領。

まあだから上品な下衆のマスコミ・特に西欧のマスゴミに彼らは嫌われるわけです。

彼らの「下衆」が暴露されるからね。

いわば「上品な下衆」ですは。下品な下衆よりも始末が悪い。

ようはカルト宗教か、カルト化した極左思想ですは。

「この思想を信じる人たち以外はどうでもいい」

「この思想を実現するためにいくらでも人を殺し悪事をしていい」

て、まあ下衆ですよな。


その上に、なまじっか能力がある。

曹操などに使われたら、最後は殺される人たちですは。


この下衆支配は、戦前からの特高警察や憲兵隊をみても、山田耕筰の戦後の「戦争責任など天皇も取ってないのでしらんは」っていう態度をみても長く続いている。

明治から「下衆を重宝する」国是が続いていて、その総決算が「安倍第二次政権」なのですは。


世界中から、この下衆の足元を見られてます。

明治からの「天皇」と学校教育を利用した洗脳で、日本人の大多数はそのことに気が付いてません。

それだけも天皇制は悪で、その罪深さを今上さんはわかっているかな・・。


安倍政権を支持する人は、程度の差はあれ、「下衆」なのは確実ですは。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

戦争が大義ってやつらは殺人が正義なのだから。

京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・

戦争屋は「国家大義」を語り、わざと戦争、わざと自然災害、そして、わざとバイオハザード。
1)まず、この写真。

アッキーが2015年クリスマスに、自身のフェイスブックにあげたもの。



この中の、左から二人目は、三井住友銀行の元副頭取、高橋精一郎氏ですが、この人物を、安倍内閣の首相官邸は金融庁の参与にしました。前川氏の閉会中審査の翌日で、デンデン本人は、日本に帰国するときでした。

 なにか、金融面で、ウルトラ技があるのでしょうか?

 99%以上の国民は、実質所得が上がらないのに、税金も物価もあがっていて、とてもじゃないですが、ゆとりある消費などできません。国民の怒り具合を、どこまで判っているのでしょうか? 

2)新しい「緑 ともの会」。

どうも小池百合子都知事のもとには「国民ファースト」なる政治団体が、今にも誕生できる運びになったようです。政党助成金を受けられる5人を大幅に超えて、すでに現職国会議員が、大臣経験者含め集まりだしていると。その出身政党は共産党はないものの、グチャグチャのようです。

看板をどんなに付け替えても、表装をどんなにきれい飾っても、中身の人間に変化がなければ、やることは同じでしょう。自民党にせよ、これまでの政党は、国家のカネを、自分個人と支持母体に如何に毟り取るか、この視点だけでした。それ以外に、彼らには、国家という統治体(の権力)をどう生かすか、なにか、策があるのでしょうか? 

まあ、とにかくまずは「生存」。身分や既得権でなく、現実つくり、実態の改善を促すように。

 たのむから、もう、無辜で無知な人間を殺さないでくれ。 医療でも、事故でも、イジメでも。

3)少し気になること。

 バチカンで、2013年3月にアルゼンチン生まれのフランシスコが法王になったとき、戦争によって、わざと需要をつくるやり方を非難しました。これは、戦争屋撲滅への決意表明だったのですが、はて、中国大嫌いだった、葛西敬之さんを指南役にしていたデンデンは、あの巨大人口の大陸の政権をどう見ていたのでしょう。

 「311」が起きても、フクシマの放射能モンダイナイ、と言いつつ、中国のプレゼンスをいかに弱らせるか、そればかりを考えていたのが、デンデンとその仲間です。国際法を盾にした正攻法での攻めは、小和田恒氏の定年を延長させ、「仲裁裁判所」の裁定で、南沙に関する中国の領有権主張を否定させました。「海では絶対に負けない。」 これが、潜水艦やヘリコプター搭載艦の建造になりましたが、一方、中国は宇宙に出て、中国版GPS「北斗」を完成させました。

 中国とは喧嘩したくない。これがオバマ政権であり、これはトランプも継承です。フランクフルトのG20後のことですが、トランプはフランスのマクロンと面談時に、パリ協定については立場を違うが戦争屋が引き起こすテロについては断固、撲滅するという点では一致しました。トランプは「アメリカ・ファースト」。マクロンは、「地球ファースト」でしたね。

 戦争屋はわざと戦争を起こし、時には、自然改変装置も使った。これは、国際政治の常識です。

で、それと同じ次元で、実は、生物化学兵器もあった(使われてきた)のではないか?

それが今、アメリカ国内でも、もうそれを使わせないようにする。この方針が、昨年の大統領選挙のなかで着々と実行にうつされていたら、アメリカに巣くった戦争屋は、見えない人口削減兵器にもなる、生物化学兵器を、アメリカ以外のどこかで作ろうとするでしょう。

 しかも、毒を作り出すだけでなく、その処方箋も持っていれば、敵に対し毒をバラまいておいて、それを助けるふりをしながら、絶対的な優位に立つことができます。

 こんな漫画チックな性悪手法を、現実の国際政治の中でやる人間が、地上にいるとは思いたくありませんが、21世紀に入って、そうした事態を予見するような映画と、現実が起きていました。

4)人気の映画シリーズに、トムクルーズ主演の「ミッション・インポシブル」があります。

 シリーズの初回は1996年制作で、CIAの特殊部隊に、IMFがあるという設定でした。この「IMF」という呼称を最初に見たときには私は面食らいました。米ドルの発行権をもっているのがFRB(連邦準備制度理事会)で、その米ドルの運用に大きな力を持っていたのがIMF(国際通貨基金)です。このときは、世界金融の総本山の内部で、何か抗争がおきており、それを暗示しているのかも、と最初は思ったのです。このあとに、1999年には、Y2Kがありました。

 そして、このシリーズ第二作「ミッションインポシブル2」では、生物化学兵器の開発者の話です。

感染すれば20時間で治療不能に成り、死ぬというキマラ・ウィルスとその治療薬が、運送中に奪われるという設定のストーリーです。製薬会社の大陰謀に、主人公イーサン(トム・クルーズ)が立ち向かうスパイアクションで、これは2000年に制作され、日本での公開は2001年でした。

 その後、2003年には、中国広東省では、現実にSARZコロナウィルス(サーズ)の大流行という事件が起きてしまった。これには、中国政府のみならず、WHOを始め世界中の研究者がその封じ込めに協力した。この年5月に私は中国に出張していたのですが、都市部は大変でしたが、地方はのどかなものでした。年内にはほぼ鎮圧し、当時の中国政府は、勝利宣言をしていました。

 私が2004年11月にイカヅチさんに会ったときに、SARZを処置するには、まず、感染を防ぐマスクが必要なので、自分はそのための特殊な生地を日本国内で探し当て、国家主席になったばかりの胡錦濤の所に送ったといっていました。ホラかも知れませんが、イカヅチさんは「自分は世界の視点で考える」といっていましたから、中国の政権と敵対しようとは考えていなかった。上海のリニアも、朱鎔基時代に、ご本人が発見・開発した超伝導物質とその原理を使わせたといっていたくらいでした。しかし、江沢民による抗日活動に対してはとても怒っていました。

 東アジアに揉め事を起こさせたい人間は、「911」以後の中国の急激な経済発展、そして、軍備の増強に目くじらを立てる日本の「右翼」をさらに刺激しました。この時期に急成長したのが日本会議で、彼らの憤慨を煽って、場合によっては日中間での戦争の誘発、そして、大陸での疫病の流行で、人口減を目論む、悪知恵の人間がいたのかも知れません。戦争は、とにかく、人間を狂わせます。

 戦前の「731」部隊の人間がアメリカの軍事施設の中で、その後どんな研究をしていたのか判りません。アメリカではレーガン時代にクローンの研究が進みましたが、これは以後、国際条約で禁止されました。

 しかし、21世紀に入ってどんどん遺伝子研究が進み、単なる遺伝子解析のみならず、遺伝子組み換え技術が格段に向上したことはご承知のとおりです。

そうした中で、「バイオハザード」なる言葉、そしてこの名の「映画」も生まれ、流行語になりました。

 ※バイオハザード(BIOHAZARD)とは、

生物災害。病原体や細菌の実験や研究などで人体・自然の生態系に生じる危険。標識記号(☣)はUNICODEにも登録されている(U+2623)。
いまだに解明されていない病気(釘宮病他)や抑えきれない衝動を解放する(変態など)によって引き起こされる未曽有の災害のこと。
日本の場合、遺伝子研究は東大や京大など大学の研究室で進められていますが、基本的には、「殺傷」「殺戮」を目的にする兵器研究はしていないでしょう。まあ、殺虫剤などの開発は、多くの化学品メーカーが乗り出していますが。

今回、今治に計画中(実際は建設中)の加計学園は、不思議なことに、獣医師養成という割りには規模が結構大きく、2018年4月の開校に向けて急ピッチで工事が進められています。その建設業者が現地今治市の業者ではなく、岡山市に本社のあるアイサワ工業で、その社主の甥が、元外務大臣の逢沢一郎氏です。

今治の加計学園がどんな経営になるのか、それが許認可を得て、開業する運びになるにせよ、きちんと監視しておいた方がいいですね。産廃や原子力施設、電磁波などと並んで、変な実験をしていて、それが漏れ出したら、いつパンデミックになりかねません。

「戦争という国家大義の前なら、何でも許される」 

こうした野蛮な意識を払拭するのが、私たちが政治に向き合う目的の一つでもあります。

・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

一応保存も込めて。

下衆は終わり・・

お読みくださりありがとうございます。

拍手[3回]