忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

考察・・・ 象徴砲炸裂・・。  でいいか・・・。と追加

煩悩くんフルスロットル より

上記文抜粋
・・・・・・
天皇生前退位問題とネオ満州国

天皇が生前退位に関する天皇陛下自らのお気持ち放送がありましたが、奥歯にものの挟まったかのような曖昧な内容。

今回の玉音放送、お言葉の中に象徴天皇という言葉が何度も出て来ることや、スクープが発表されたのが参議院選の自公大勝を受け改憲が視野に入ってきたタイミングであったことから、これは自民党の改憲草案にある「天皇の国家元首化」を反対するお気持ちの表明ではないかと云われる。

現憲法下では天皇は政治的権能を有しない為に、政治的発言が出来ないが故に上記のような曖昧な発言しかできなくなっており、「譲位」「女性宮家創設」という具体的な言葉を云うことができず、その気持ちから類推するしかない。ただ、そこには陛下の「譲位」「象徴天皇維持」「天皇位は命の終焉まで=退位後は太上天皇(上皇)」「女性宮家創設」「祭儀簡素化」への並々ならぬ強い意志が伺えます。

今回の「天皇砲」の発射の結果、「生前退位」には国民の8割以上が賛意を寄せており、「文春砲」「新潮砲」がしょぼく見えるほどの圧倒的破壊力で改憲の流れを変えてしまった。正に「波動砲」ともいうべき砲撃。

この反目の背景には、日本会議がバックに控えるアベ政権に女性宮家創設を潰されたことへのリベンジだという噂も、、、、

ネトウヨの中には「天皇は左翼、天皇は反日」だとし、8割以上の賛意を示した保守層に向け考えを改めるよう意見する輩まで登場した、、、、この方は本当に保守なのか?(爆)。

まぁ、このネトウヨから篤く支持されているのが日本会議。

戦前体制回帰を目指す日本会議(=神道政治連盟)が天皇お気持ち発言に関して怒り心頭だとのことだが、自ら「現人神」と認定し崇敬の対象とする天皇陛下の意思を無視するのはいかがなものか? 率先して何とかすべき案件だと思うのですが、、、、(爆)。

「譲位」を認めることは、昭和天皇も支持した天皇機関説(統帥権は国家が持ち、天皇はその最高機関で内閣が輔弼しながら統帥権を行使)と同じことになってしまうことから、天皇を国家f元首に据え、神道最高神官として「現人神」化して国家神道を復活。また憲法九条廃止して自衛隊国軍化や核武装、国民の基本的人権を大幅に削減を狙う日本会議にはまことに都合の悪い展開。

う~む、今回の件で彼らは天皇権威を利用したいだけの似非保守というのがバレバレとなった。

オイラが以前指摘したように、『一見、愛国者に見えるのが「真の売国奴」、また一見、売国奴に見えるのが「真の愛国者」。だが、このいずれもがベルファシの二元性の対立軸。このことをケツの穴奥深くまで感じて、血便が出るくらい認識しろ!』とゴーマンかまして述べたこと(拙記事「ポダム宣言」)が証明されたわけですが、今回の件でネトウヨ&日本会議は「朝敵」「国賊」「売国奴」である正体が露呈したわけです。

破竹の勢いで改憲勢力2/3を参院選で得て、都知事選で日本会議の小池を当選させ、稲田防衛大臣を据えイケイケ状態となったアベちゃん勢力ですが、今回の玉音放送で一転して「朝敵」となってしまった。

まさに、、、大ドンデン返し!!!

悪の中枢であるショッカー首領は実は日本政府だったという仮面ライダーのオチと同じでしたね(爆)。

特措法(特別措置法)で逃げの手を打ちそうな雰囲気ですが、、、、

既に天皇から秘儀・象徴百烈拳を喰らったアベちゃん。

もうアベちゃん政権は「お前は既に死んでいる」状態であろう!!!

あべちゃん

これで、明治維新後、日本を支配してきた田布施システム(長州支配)の崩壊も近いのでしょうか?

さてここで、現在、皇室を取り巻く「推しメン」の背後関係についておさらいしておく。

■皇太子推し
皇后-小和田-外務省-創価学会

■秋篠宮推し
アベちゃん(九条走り)-日本会議(鷹司閥)-生長の家(大本分派)-旧帝国陸軍参謀(大本営)-神社本庁-統一教会-日本財団-CIA

この両者の対立から「皇太子サゲ・秋篠宮アゲ」の情報操作がネットを中心に行われているのですが、当然、廃太子を声高に叫び署名運動まで展開するデビ夫人は後者のラインに属するわけです。デビ夫人は瀬島龍三(大本営参謀、中国に強い伊藤忠商事元会長)からスカルノ大統領へのプレゼントというのは有名な話ですね。

後者がベルファシのイエズス会系ど真ん中です。旧11宮家復帰も視野に入れて活動している筈ですが、旧宮家=世襲親王家=伏見宮系皇族がGHQに排除されたのは、日韓合同朝廷の画策など、、、、排除されるべき事例を有していたからに他ならない。5.15事件→2.26事件→満州事変→WW2という戦争突入への同じ道を辿ることになる。

現行の直営宮家で今後も皇統運営していかなければならないが、その場合、男系男子だけによる継承では絶対不可能。この奇跡のような世界稀有の「男系男子」による皇統継承話も表の側室制度、裏の斎院制度というカラクリがあって初めて為しえる話であって、「男系男子継承」は天皇神格化に一役買っているに過ぎず、実際には血胤継承した裏からも立てている。その血胤継承者が戸籍の無いヤタガラス。

現在の一夫一妻制を維持するつもりの天皇家では、今後、長年に渡る皇統継承は不可能であり、だからこそ今上天皇陛下は女性宮家創設に前向きなのであろう。

しかも、この男系男子継承からの離脱は「ダビデの血胤」の排除であり、聖書記述者が日本に渡来して原始キリストを布教し満州の地に千年王国樹立する古くからの野望をも途絶えさせることになる。

天皇譲位への賛同が国民の大多数を占めることから、いづれ譲位は確実になるでしょう。

そ、その時は、、、

我らがビリケン広飲み屋が天皇位に即位するだす~(感涙)

だが、ここで「56歳7ヶ月、ミロクの世の始め」という日月神示の言葉が脳裏に浮ぶのだが、即位の大嘗祭の儀で最後のアガルタ・シャンバラ王であるランドラチャクリンが降臨憑依し、京都遷都して西日本勢力を中心に「失われた十支族」(北イスラエル=北朝)を束ねて、北朝鮮・韓国・中国東北部までを国家融合してシナ大陸に新エルサレム(ネオ満州国)構築へと動き出していくのだろうか?

しかし、これは秋篠宮の背後勢力が画策する案件であり、この勢力下からナマズを取り戻すべく、このショッカーのような反日朝敵勢力の駆除が必要かな~www

マスゾエの朝鮮学校への土地供与に代表されるように、外国人参政権、移民政策、外国人への生活保護費支給、マスコミの通名報道、パチンコ利益金の北朝鮮送金問題、韓国シナへの技術移転....等、今までネオ満州国建国の布石を着々と打ってきたようにも見える。

いづれにしろ、天皇お気持ち発言は政局化は避けられず、今後、左翼の右寄り、右翼の左寄りが1つにまとまって、日本型モンロー主義(新鎖国)を掲げ、大陸に進出せずに国体を守っていく政治勢力の登場となっていくだろう。

一方、それに反するのが戦前体制に回帰し大陸進出して新エルサレム(ネオ満州国)建国を画策するイスラエル渡来人の末裔勢力で、日本版NWO樹立を狙っている。日本国内はこの二派によって二分化していくとの名無し先生の言葉通りの展開になってきたわけですが、天皇譲位発言への国民の賛意の声の大きさを見れば、どちらが優勢なのかは分かりますね。


・・・中略・・・

まだ何か、選択肢はありませんか?

皇太子・秋篠宮のどちらも現時点で皇位に就く可能性が感じられません(*_*)

トップシークレットだから感知できないという理由ではなく… その采配を待っている状況なのでしょうか。

今は何気に、雅子妃の顔がビジョンで浮上してきましたが何を意味するのか分かりません(^-^;)

ところで煩悩くん、当たり外れではなくて全般的に表現や意図する処の切れが悪いようです。 このような時は、記事のアップや投稿は控えるべきタイミングでは無かったですか?

何かしら、抵抗や対抗を表現する集合意識の働きがありそうです。
2016-08-13 ラムセス2世 URL [ 編集 ]

・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


秋篠宮のバックの胡散臭いのは、改めて確認できた。


ともわれ、菊池先生と同じくらい「謎の怪人」としているラムセス2世さんのコメントも気になる。


産めよ増やせ大和撫子 より

上記文抜粋
・・・・・・・
次に転ぶのは安倍政権か。でもいくらプーチンでも難しそう  

トルコはCIAがエルドアン暗殺をしかけて失敗。

トルコとイランを抑えてロシアは中東の盟主になった

ネオコン?が福島からのトリチウム水多量漏えいを口実に日本から天皇の金=民族の金を奪うという計画を

原田武夫にバラされたが

これはほぼ、エルドアンにしかけたクーデターに近い。

今世界権力の空中戦は日本、とりわけ東京上空で起こっている。中東の権力空中戦はもう終わった。

天皇は平和主義、安倍はネオコンの傀儡、アメリカは何が何でもキンが欲しい。

(フォートノックスの金が空だというのがバレる日が近い。バレる前に日本とアジアのキンを奪って埋める。)

世耕くん、君の判断次第だよ。

開始
ロシア大統領府の新長官に日本語が堪能な専門家が起用
プーチン大統領の大統領令によりセルゲイ・イヴァノフ大統領府長官が解任。後任に日本を専門とするアントン・ヴァイノ氏が起用された。ヴァイノ氏は最近まで大統領府副長官を務めており、1996年から2001年まで、在日ロシア大使館に勤務。日本語を自由に操ることで知られる人物。

大統領令では、元大統領府長官のイヴァノフ氏は大統領特別代表、自然保護活動、環境問題、交通運輸担当に任命されている。
終わり>

腹心を解任したというより、側近の地位(大統領特別代表)に上げて自由に動ける立場にした、ということでしょう。自然保護、環境問題ならどこを訪問しても反対する国はない。

いよいよターゲットを日本に絞ってきた


パックス オブ 習近平ではなく、パックス オブ プーチン

中共はプーチンの後ろを歩いて、儲けの種をひらっていく体制だ。

アメリカと正面から対立するにはまだ兵器技術が足らんのでしょう。

覇権は結局はカネと兵器の問題に行き着く。

ロシアも欧州との貿易がしぼんでも大消費国が隣にあるので平気だ。今世界の指導者で一番カネと武器を自由に使えるのはプーチンだろう

彼の行動が電光石火、的確無比で、まるで信長みたいなのはそのせいである。

習近平は軍師の頭に頼っているらしく、とうしょうへいのような迅速性に欠ける。均衡型の指導者のようだから、ゆっくり動く

トランプが大統領になって、暗殺されなかったら、迅速性が出るだろう。

ヒラリーが大統領になれば、アメリカはブラックホール化する


・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


安倍君・いや世耕君。

隠居するか、死ぬか、君次第だよ・・・



お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR