忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[6770]  [6769]  [6768]  [6767]  [6766]  [6765]  [6764]  [6763]  [6762]  [6761]  [6759
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・
ゾンビ化した先帝を倒すまでが弔いの儀式
野次馬 (2016年8月 9日 17:08) | コメント(5)
天皇陛下の突然の玉音放送なんだが、宮内庁では最初、真っ青になって、「ナニを言い出すか判らない、ヤバい、録画にしろ」と騒いだんだが、どうやら真意は、「殯(もがり)の行事をさせない」というところにあるらしい。もがりというのは日本の古い風習で、大化の改新で廃れたというんだが、天皇家にだけはいまだに伝わっているわけです。

殯(もがり)とは、日本の古代に行われていた葬儀儀礼で、死者を本葬するまでのかなり長い期間、棺に遺体を仮安置し、別れを惜しみ、死者の霊魂を畏れ、かつ慰め、死者の復活を願いつつも遺体の腐敗・白骨化などの物理的変化を確認することにより、死者の最終的な「死」を確認すること。その棺を安置する場所をも指すことがある。殯の期間に遺体を安置した建物を「殯宮」(「もがりのみや」、『万葉集』では「あらきのみや」)という。

ドグラ・マグラにあったよね。元は中国の風習です。

殯宮は「もがりのみや」という名で天皇の大喪の礼に、また「ひんきゅう」という名で皇后・皇太后・太皇太后の斂葬の儀までの間、皇居宮殿内に仮設される遺体安置所の名として使用されることになっており、戦後に於いては昭和天皇や貞明皇后、香淳皇后の崩御の際に設置されている(ただし、太皇太后は現在の皇室典範にも定められているものの、実際には平安時代末期以降、現れていない)。

崩御後13日目に遺体を収めた棺は御所から宮殿内の殯宮に移御され、崩御後45日目を目処に行われる大喪の礼や斂葬の儀までの間、殯宮拝礼の儀を始めとする諸儀式が行われる。

いまでも「腐って行くのを観察」してるのか、遠くから拝礼するだけなのか、そのあたりは我々、下々の者には知るよしもないが、確かに昭和天皇は土葬です。それで、今上天皇におかれましては、自分が死ぬ前に退位する事によって、殯(もがり)の行事をさせないつもりなのではないか?

 天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、これまでにも見られたように、社会が停滞し、国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。
更にこれまでの皇室のしきたりとして、天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き、その後喪儀に関連する行事が、1年間続きます。
その様々な行事と、新時代に関わる諸行事が同時に進行することから、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。
こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあります。


殯(もがり)とは、日本の古代に行われていた葬儀儀礼で、死者を本葬するまでのかなり長い期間、棺に遺体を仮安置し、別れを惜しみ、死者の霊魂を畏れ、かつ慰め、死者の復活を願いつつも遺体の腐敗・白骨化などの物理的変化を確認することにより、死者の最終的な「死」を確認すること。その棺を安置する場所をも指すことがある。
殯の期間に遺体を安置した建物を「殯宮」(「もがりのみや」、『万葉集』では「あらきのみや」)という。

これが二ヶ月続く

確かに、死体が腐って行くのを2か月付き合わされたらたまんないよねw 元々狂ってるマサコなんてどうなっちゃうかw


・・・・・・中略・・・・



天皇陛下のお言葉にあった「殯(もがり)の行事」 とんでもない行事だった 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
自分の子供には同じことさせたくないってだけ?
も、もしかして・・・
-----------------------
なにこれえぐい
死体放置するってことか
-----------------------
↑インドネシアの一部に普通に今も続く風習
時間を書けてお別れをする
https://www.youtube.com/watch?v=hCKDsjLt_qU
↑死体が出てくるので閲覧注意
-----------------------
↑ミイラにメガネかけさせててワロタ
-----------------------
さっと焼いて精進落とし食ったら終わりにせーや
-----------------------
これ昭和天皇の時もやったのかよ
親の腐乱死体見続けるとか拷問に等しい
-----------------------
生ける屍のおまえらが

-----------------------
ドグラマグラでこんなんあったな
肉欲に溺れる皇帝を諌めるために女の死体が腐って白骨化してくのを見せる
-----------------------
昭和天皇のときには話題にもならなかったぞ
嘘つけマスゴミ
-----------------------
↑うろ覚えだが、今上天皇は昭和天皇の葬儀に違和感を持った、という記事を読んだことがある。
まさしく、これに一致するんじゃないか?
しかも自分は火葬にしてほしいと何年か前に意思表示されている。
火葬の本意はこのもがりをやりたくないからなんじゃないの。
-----------------------
これが有る為に、
ケガレを嫌って、わざわざ遷都やそれに近い事までしてたって説もあるね
-----------------------
これが黄泉の国と現世の分け目であるから、神事として続けるべきだ
-----------------------
つか土葬の土饅頭は殯の変形で
土饅頭が平らになったら遺骨を掘り起こして骨壷に納めてた

今更
-----------------------
昔からの伝統やん
ネトウヨ無学過ぎて笑うわ
五穀豊穣願って徹夜で祈りを捧げたり天皇という位の仕事は多岐にわたる
-----------------------
だから陛下は自分の時は火葬がどうとかいっていたんだね
昭和天皇の時は土葬じゃないの?
もし火葬されるのなら何十年ぶりとかテレビでやってたけど
-----------------------
よっぽど昭和天皇崩御で大変だったんだろうな
-----------------------
↑そら3月ぐらい機械で生かされた後のご遺体儀式で一部白骨化まで見届けるって、かなりキツい
-----------------------
殯で白骨化するのがだいたい49日、今は仏教に吸収されたけど四十九日はそこから来てる
-----------------------
昭和天皇の時も銅製の棺に入れて完全密封状態でやった覚えがある
中の確認をするような窓は無かった気がするけど
-----------------------
↑完全密封だと腐敗ガスで破裂する
-----------------------
雅子がギャーキャー言ったんだろ
-----------------------
古代の話だろ
今は遺体じゃなく、遺骨か遺灰か位牌にむかってやってるんじゃないの
昭和天皇も火葬でしょ
-----------------------
↑土葬
-----------------------
生き方、死に方、住居、移動、表現、信教の自由がなく、国籍も名前すらも持てない
ある意味日本で最も差別されている人、それが天皇
-----------------------
お前らは生前腐敗膨張してるよね
-----------------------
沖縄の一部では今もそんな風習あるじゃん
遺体を一度墓に安置し、ミイラになった頃に取り出して
遺族一同が見守る中で骨にこびりついた肉を貝がらでこそげ落として骨壷に収めるというやつ
しかもその作業をやるのは長男の嫁という決まりがあるw
沖縄で特殊な形をした大きい墓に入ってる人は
その風習で埋葬された人
-----------------------
本人は火葬希望してたが、やはりこれ嫌なんだろうな
-----------------------
天皇がわざわざモガリと口に出して言ったんだから
これマジでやるんだろうな
2ヶ月間腐っていくのを見なきゃいけなんだよ
-----------------------
いや、むしろ一般人もやるべきだろ
-----------------------
北国の冬の強風で電柱とかが鳴くのを殯笛(もがりぶえ)と言うのはしってた
-----------------------
職場の前任者から聞いた話。
職員みんなで何か臭くね?臭い臭いって話し続けて数日後、
隣の家から独居老人の遺体が発見されたそうだ。
-----------------------
大化の改新の時点で簡略化されて衰退したって書いてあるじゃんwikiの時点でw
-----------------------
昭和天皇のときずっとやってたな 
まだ小さかったけどTVで流れてたのなんとなく覚えてる
重いという言葉使ってるし、天皇陛下トラウマになってそう
-----------------------
夜、棺が安置された広い部屋に椅子ひとつ置かれ
警察や自衛隊の退官者などの「武官」が
一晩、その部屋で寝ずの番をする。ってのがある
-----------------------
葬礼に至るまでの各種行程に時間がかかるだけで現代の殯は単にその期間玉体を安置してるだけ
それに先帝が崩御なされたのは真冬だぞ、腐ってグログロなわけでもないだろう
-----------------------

天皇が死ぬから「殯」をしなきゃならないので、引退してから死ねば、もっと簡素な葬式で良い。それが生前退位の理由です。

-----------------------
そう言えば天皇の葬儀の時に駆り出される人々が日本にいるって聞いたな
天皇の棺を運ぶ役目の
-----------------------
こんなにもがりという単語が使われたの何百年ぶりだろう
-----------------------
昭和天皇の大喪の礼のときはみぞれ混じりの雨だったんだけどさ、
各国から来たVIPが当然正装だったんだけど、
屋外のテントの中に座っててさ
トンガだかどこだかのミクロネシアかポリネシアから来た偉い人が、
あの雨の中、腰ミノ一丁でさ。
もう、あの姿がとにかく忘れられん。
-----------------------
この人だ。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/タウファアハウ・トゥポウ4世
また1989年2月には昭和天皇の大喪の礼にトンガの正装であるタオパラで参列した。
タオパラは南国の正装である為、防寒着を着るように周囲から薦められたが、昭和天皇への礼を欠く事は出来ないとして正装を貫き通した。
-----------------------
↑シュールだなとか思って申し訳ない
-----------------------
そもそも神事を執り行う神官だからなあ
こちらには判らない儀式は多かろう
-----------------------
お前ら 「天皇と葬儀」 日本人の死生観 (新潮選書) くらい読んどけよな
昔から天皇って言っても色んな葬儀の仕方があったんだぜ
山に散骨した天皇もいるくらい。この本読んどけよ
-----------------------
生前退位したいじゃなくて、こっちを何とかしろってことか
-----------------------
大喪の礼の後、多摩に埋葬されてなかったか?
彼処で延々やってたのかな。
多分雅子が持たんだろ。それを危惧してんのかもなぁ
-----------------------
↑いわゆる墓は八王子と高尾の間の多摩御陵にあるよ
あの辺だけ道がやたら立派ですごい。
-----------------------
天皇陛下は深夜や早朝の神事が大変で、皇后陛下もその時は御一緒される
雅子さんに出来るかなぁ 出来んと思うわw
-----------------------
ゾンビ化した先帝を倒すまでが弔いの儀式
-----------------------
おそらくオヤジのモガリーを見てきたから
21世紀にこんなアホらしいカルトな死に恥さらしたくないって
こころから思っただけだろ
-----------------------
京極夏彦の「陰摩羅鬼の瑕」読んだから知ってた。
49日過ぎて納骨するのもその名残り
徳の高い人ほど長い時間を掛けて骨にするらしい
-----------------------
八瀬童子「次は運ばせてや!」
-----------------------
なんだこの儀式は、たまげたなあ
-----------------------
重いってそういう意味だったのかー(;・∀・)
雅子に見せたら本格的に狂うんじゃね
ならわざと見せろとか言うなよ
-----------------------
天皇のご発言の趣旨は
天皇のままで死んだら殯の儀式が大変なので
予め譲位することによって儀式を簡素化したいということだよ
誰も分かってあげてないのか
以前自分が死んだら火葬にして簡素に葬って欲しいとおっしゃっていたじゃないか
覚えてる人が居ないのか?
覚えていたらこのご発言の趣旨は分かろうものを
-----------------------

宮内庁には、こうした時代遅れの怪奇な風習がたくさんあるんだが、職員の飯の種なので、なかなか簡素化させて貰えないw こういう「儀典」というのは、複雑で、式次第を把握している人が少なければ少ないほど、飯の種としては有効ですw



・・・中略・・・・


弦巻町 | 2016年8月 9日 18:00 | 返信
>――天皇・皇后両陛下の葬儀、17世紀以来の火葬に――
 ・・これを見ると、3年も前に火葬にするって宮内庁で決まってたようだが。 
 どっかの兄ちゃんが陛下は年取って霊力が落ちた、東日本震災を防げないような天皇は、とか悪態をついていた。関東大震災は昭和天皇が摂政のときに起きたわけで、そういうのは避けたいお気持ちだったのかもしれない。
 こんなこというと皇太子殿下には霊力のレの字もないと言う人がいそうだが、そうではないかもしれない。 一度だけ3メートルくらいの距離でお目にかかったことがあったが、意外にも大変なオーラを感じてしまった。 全く期待していなかったのでびっくりしてしまった。
「皇太子殿下のオーラが半端じゃないんですよ。
優しくて暖かいんだけど、物凄く強いものを感じました」
https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jovtuz9lp-14
 陛下もそれは分かっておられて、殿下に任せたいということなのでしょう。


・・・・中略・・・・

tanuki | 2016年8月 9日 19:44 | 返信
有職故実というのですが、まあ膨大な前例踏襲学です。
ただ殯にも一定の合理性があって、人間は割としょっちゅう仮死状態から蘇生することがありその場合大変な穢れを世にまき散らすことになる。まあゾンビ伝説の元はこれでしょう。
とくに埋めてから墓場から出てこられると困るので腐敗の確認するんでしょう。
さて、かつては天皇も退位後は出家されたりしていたわけで(院政の院は出家後の号ですからね)、まぎれもなく聖徳太子以後は日本は仏教国家なのです。篤く三宝を敬えです。
それをひっくり返したのが明治の逆維新で国家神道という
物部氏以前の扶余系アミニスムを国教としてからどうも雲行きがおかしくなった。廃仏毀釈し天皇制本来の形とは違った天皇制になっているわけです。モガリなんて気色の悪い儀式も復活してしまう所以です。
もし本来の天皇制に戻すのならば江戸時代以前に戻す必要があるわけですが、国家神道というカルトに染まった今の日本では難しいと思いますね。
昭和天皇が靖国参拝しなかった理由について国民は改めてよく考える必要があります。
万世一系をやめて女帝を立てるか、万世一系で春宮には退いてもらうかどちらかになるでしょうが、日本は古来弟が勝つという歴史があります。
どうなるでしょうね。


・・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


仏式に戻すことの主張の一つ。参考

もともと昭和天皇も、敗戦の責を取るものも含めて、仁和寺で出家の耶蘇の洗脳もあって、とん挫しました。

戦後日本の無責任と宗教的混乱は、これが大きな一因です。


その是正に動いているのかな・・・


山風蠱の卦には、「先人の過ちを糺す」てありますが、それを為すのが先人への供養とか。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/17 笑む]
[11/17 通りすがりの名無し]
[11/17 通りすがりの名無し]
[11/16 みるみる]
[11/15 ナオト]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved