忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

沖縄を日本のままにしたいのならば、「天皇家」を「売国奴」として斬るべきである。

闇の正体は 偽ユダヤ (グローバリズム)  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
天皇の沖縄メッセージ ①

☆ あくまでも ① です。



このメッセージに対する 思い や 評価は 通常通り



分かれるからです。



戦争は 軍部の暴走で ヒロヒトは 戦争に反対だった という 素晴らしい説は いつでも沸き起こる国なので



あくまでも ①です。

〇 天皇メッセージ

米国国立公文書館から収集した“天皇メッセージ”を公開しました。(平成20年3月25日)


同文書は、1947年9月、米国による沖縄の軍事占領に関して、宮内庁御用掛の寺崎英成を通じてシーボルト連合国最高司令官政治顧問に伝えられた天皇の見解をまとめたメモです。【資料コード:0000017550】

内容は概ね以下の通りです。



(1)米国による琉球諸島の軍事占領の継続を望む。



(2)上記(1)の占領は、日本の主権を残したままで長期租借によるべき。



(3)上記(1)の手続は、米国と日本の二国間条約によるべき。


メモによると、天皇は米国による沖縄占領は日米双方に利し、

共産主義勢力の影響を懸念する日本国民の賛同も得られるなどとしています。

1979年にこの文書が発見されると、

象徴天皇制の下での昭和天皇と政治の関わりを示す文書として注目を集めました。

天皇メッセージをめぐっては、日本本土の国体護持のために沖縄を切り捨てたとする議論や、

長期租借の形式をとることで潜在的主権を確保する意図だったという議論などがあり、

その意図や政治的・外交的影響についてはなお論争があります。



http://www.archives.pref.okinawa.jp/uscar_document/5392



☆ 非人 の 非情さ 身勝手さを 見ます。

琉球を 強奪した という その歴史です。



・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

沖縄県公文書アーカイブです。


沖縄を日本のモノとするのなら、天皇家こそ、日本人に仇なす逆賊で、放伐あるのみです。

あるいは禅譲の後、売国の罪を鳴らして全員処刑・・・。

お読みくださりありがとうございます。




追記

ウイキをみていて、トンデモ無い奸臣を発見。

郭開 

郭開の言葉を聴いても、魏徴張良の言葉は聴かない・・今の日本人がこれ。

拍手[0回]

PR