忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *  * res *
[7420]  [7419]  [7418]  [7417]  [7416]  [7415]  [7414]  [7413]  [7412]  [7411]  [7410
<<03 * 04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  05>>
日米地位協定を改定せよ:産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して)))  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
CIAがマルタ騎士団なら、  

CIAはバチカンもしくはイエズス会の諜報部門ということになる

どうなっているのかね

CIAの前身のOSSは確かロックの私兵のはず。

それがイエズス会の諜報部門であるマルタ騎士団が乗っ取ったということ?

:::::::

大愚は形式論理の正義で押し通そうとするやつは全部、人類の敵だと考えている。カルトもその一種。

論理で脳を乗っ取るというビジネスモデルで、パウロが発明したとみられる。

バチカンでカルトは悪人の人間操作のための主要ツールになった。

人間の脳は論理に弱く、勝手に論理演算してしまい、罠に入って出られなくなる特性がある。最初の設定を肯定すれば全てを肯定するように組んでしまえば自動的にそこへ行く。

動機設定が合理的、論理整合なんでその整合が完璧に見えたらどんなに本人に損でもやってしまう。自爆テロというやつだ。

最初にこれを思いついたやつはどうもプラトンらしい。天の美しい完璧な整合性とかなんとか言って、嘘を脳に染みつかせた。詭弁術をひっくり返して天の理屈、神の摂理にしたと見える。この屁理屈をうまく組めば人間は逃れられなくなる。真実の美という論理結晶。

さらにパウロがこれを倫理とくっつけてさらに善悪をひっくり返して、牢獄として使った。罪人という発明。

この論理を駆動すると、どんな奴でも操作できる。

そうするとプラトン以降、バチカンもイエズス会も全部、イスラム原理主義も、キリスト教原理主義、共産主義、人権原理主義もいわゆる原理主義というやつは皆、人類の敵であるということになる

政治思想は社会という構成御成立たすのに重要なツールだが、所詮ツールだ。それが自動駆動してホストの人間様の脳を食い尽くして殺しまくる。

毛沢東主義、紅衛兵がこれそのものだ。頭の弱い少年を煽動して5000万人は死んだようだ。それに比べれば日本軍の乱暴なんかチョロイものだ。

だから、「白い猫も黒い猫もネズミを取る猫がいい猫」なのである。

猫だからいいということにはならない。ネズミを捕ってこい、(人々を食えるようにせよ)という考えだ。

現在の世界の主流はこの考えだ。科学技術開発の動機はそれ以外にあり得ない。

当たり前だ。みんな豊かで楽しく生きたいに決まっているから。

此の期(脳科学と人工知能時代)に及んでも政権、世界権力の中心でこの2000年前に発生した論理悪魔がうごめいているようである。



・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


同じく より

上記文抜粋
・・・・・・・・・

韓国政変:moonieを引き摺り下ろす?  

トランプの戦いと森友学園問題と、韓国のくねくね罷免とはリンクしているかもしれない。

キーワードはムーニー

父ほど年齢が違う統一教会の牧師の愛人というか性奴隷だったという朴槿恵であるが、

お父さんは稀代の大大統領で、韓国を豊かにしたが

北に対抗しようと核武装を企画してCIAに殺された。彼は蒋介石と同様。帝国陸軍士官学校でのバリバリの軍人だった。

自分が殺される前に奥さんが殺され、その代役を娘がしていたが

実は奥さんを殺したのはムーニーかもしれない。娘を政権中枢に入れて、スパイするために。

ムーニーはCIAの手下なんだから。

昭恵しもムーニーらしく、副島隆彦が暴露している。

ムーニーのバックはイエズス会だとも暴露している。

CIAはマルタ騎士団の血族が中枢を握っており、これは1000年前からバチカンの手下なんで

結局、ムーニーはバチカンに行き着く。

CIA?軍?ムーニーを殺そうと文鮮明教祖の乗ったヘリコプターを爆発させたが、しばらく生きていたようだ

この頃から覇権の設計変更が行われはじめていた

こういう推論からすると要するにトランプはバチカンと戦っているわけで

トランプ政権背後のコッホ(コーク)はプロテスタントだから

今も宗教戦争をしているのかも。イルミナティーという科学主義も反バチカンだ

科学そのものが反バチカンから生まれたもの。

イエズス会はどうやら神社勢力にも潜入させて、自滅行動をさせているらしく

どうやら、靖国問題もそれらしい。

イスラムの自滅行動であるISはモサドかと思っていたら、イエズス会かも

となって、偽ユダヤとバチカンが一面では協力しつつ(帝国主義はそういうものだ)

一面では殺し合っているわけで

何が何やらわかりまへん。



・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり


>現在の世界の主流はこの考えだ。科学技術開発の動機はそれ以外にあり得ない。
>当たり前だ。みんな豊かで楽しく生きたいに決まっているから。


御大層な理屈をこねる前に、これ。

「衣食足りて礼節を知る」「軍備よりも、食料と信頼」


で、この形式論理の正義で押し通そうと、躁病で大量に人を殺し社会を破たんさせ、地球環境を破壊します。

ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
躁病は異常な浪費で莫大な負債を残す

野次馬 (2017年3月11日 22:44) | コメント(10)
戦争はカネかかるという話なんだが、役人というのはカネを使うのが手柄で、軍人というのは典型的な役人ですw その軍人に課せられたタガが外れるんだから、たまったもんじゃないw キチガイが好き勝手にカネを使いまくるw むかしアメリカの議会ですら、「なんで戦闘機の小さな窓ガラスが一枚100万円するんだ?」とやってたなw 最新鋭の戦闘機となると、100億円とか、するらしい。フェラーリが高いとか、ランボルギーニが、とか、そんなもんじゃない。何だよ、純金ででも出来てるのか?

 日清戦争における戦費総額のGDP(国内総生産)比は約0.17倍だった。当時の国家予算(一般会計)との比較では約3倍となっている。
近代兵器が投入された日露戦争は戦費が大幅に膨らみ、GDP比では約0.6倍、国家予算比では約6.5倍になった。
日露戦争はかなり無理をした戦争だったが、それでも国内の経済活動を犠牲にしなくても済むギリギリの水準に収めたとみてよいだろう。
 ところが太平洋戦争になると根本的にケタが変わってくる。太平洋戦争(日中戦争を含む)の名目上の戦費総額は約7600億円だが、これはGDP比では33倍、国家予算に対する比率では280倍という途方もない数字である。
当時の日本は、無理な戦費調達から歯止めの効かないインフレが進行しており、見かけ上の戦費が大きく膨れあがった。
 インフレを考慮した実質的な戦費は2000億円程度になるが、それでもGDPとの比率では約8.8倍、国家予算との比率では74倍である。
先ほどの数字よりは小さいものの、現在のGDPに換算すると4400兆円であり、天文学的なレベルであることに変わりはない。
戦費を経済体力の範囲内に納め、国民生活に影響を与えることなく第二次大戦を乗り切った米国との違いはあまりにも大きい。

第二次世界大戦でも、日本は中国大陸に何十万人もの壮健な男子を張り付けていた。何の生産性もない、メシと弾丸を消費するだけの事業にw


・・・・中略・・・・

大東亜戦争の戦費は現在のGDPに換算すると4400兆円 これだけ費やして負けた日本ってアホだろ 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
お金降ろして炭買いに行こうと出かけたら銀行で降ろせないって言われた
みんなファック言ってた(・ω・)
-----------------------
アメリカも一般市民の食料統制、鉄資源供出、ガソリン統制が有ったんだが、
このライターは勉強不足
-----------------------
総力戦ってのはそういうことだよ
-----------------------
あのときは今と比べると景気よかったよ
台湾と北朝鮮が頑張ってた。帝国の製品は飛ぶように売れてたし
(・ω・)
-----------------------
いつになったら大東亜戦争になぜ負けたのかを検証するの?
(´・ω・`)
-----------------------
↑失敗の本質
-----------------------
だんだん配給も滞ってきたよな。
懐かしいわ。
-----------------------
↑成仏して下さい
-----------------------
アメリカはその数倍突っ込んでるんだから
そりゃ、勝てないよ・・・・・

そうでなくとも中国大陸で戦ってるのに・・・
さらに二正面作戦とか ね

でも、そうせざるを得ない所へ追い込まれてたのも事実
時計の針を満州経営以前にまで戻さないと
アメリカとの戦争は、避けられないかもしれないね
-----------------------
賢かったらそもそも戦争始めん
-----------------------
戦争は外交の失敗というが
まさに大敗北
-----------------------
政官のゴキブリや東芝の爺ども見りゃ日本人が絶対に勝てないのわかるだろ
-----------------------
次は勝つ
-----------------------
これだけの金を費やして
しょぼい植民地作ったりくそみたいな民族併合したりと(笑)

もはやここまで愚かな国は無いなて思う
-----------------------
インドネシアとか400年ぐらいスペインやオランダの植民地やったんだぜ
クワバラ クワバラ
-----------------------
あの戦争は白人至上主義にたいする抵抗戦争。
損失は計り知れないが、戦後たくさんの国が独立したことは事実。

日本(白人列強国以外の国)があの壮大な戦線で見事に抵抗したことは
戦後の世界に影響がなかった訳ではない。
日本は負けたが、白人がその至上主義に疑問符を持つ合理性を与えたことはお金に変えられないのである。
-----------------------
↑ポンコツ同盟組んだ時点で泣ける
-----------------------
しかも、太平洋戦争なんてアメリカにとって片手間だからな
主戦場は、欧州だし
-----------------------
あの後も戦争しまくった米のほうがアフォだと思うが
-----------------------
↑あそこの胴元はし続けないと死んじゃう仕組みになってるから
-----------------------
胸に刻み込んでおけ
右翼は躁病(精神病)
躁病は異常な浪費で莫大な負債を残す
その負債はまわりが負担させられる
右翼の高揚を警戒せよ
-----------------------
片道分の燃料しか入ってないことに気付いた時はさすがの俺も苦笑い
-----------------------
↑成仏してください、(´人`)
-----------------------
はいあがろう
「負けたことがある」というのが
いつか大きな財産になる
-----------------------
しかし、欧米の植民地支配を終わらせるという戦略目標の一つは達成された
-----------------------
中国人ロビーストは戦前戦中戦後現在、アメリカで日本が残忍な敵だと悪口を浸透させて、今もまたアメリカと日本を戦わせようとしている
特に西海岸
-----------------------
↑二虎共食の計は中国の得意技だしな
-----------------------
日露戦争の借金は最近まで返済してたんですよ。昭和50年代くらいまで。
たぶん7%くらいで借りていた。
太平洋戦争の時は利息だけでかんべんしてくださいと申し出ていたもよう。
あと、戦争中はアメリカから原油を購入していたようです。
-----------------------
満州国
ムシャクシャしてやっただけ
反省してまーす。

といって、のらりくらりとしていればよかったんだよ
-----------------------
太平洋戦争 絶対国防圏を大本営司令決定
南西諸島方面部隊の防衛強化を32軍が、沖縄守備隊として配置。
↓それではどーぞ

米軍戦力
艦船1500隻・兵員54万

第32軍
11万人 ファ!?←コレに、精鋭部隊を朝鮮半島・大陸に残してどないして戦うんや?

南洋作戦司令官の遺書
「我々はここで玉砕するがこの作戦決断をした司令部を恨む」

そりゃ負ける
-----------------------
大陸権益を手放したくなかった上級国民のせいで無謀すぎるのにそのまま戦争突入
当時の軍も政治家も勝てると思ってたやつなんていねーだろ
適当なところに持ち込んでの講和目的だったけどアメリカが本気になってボコボコにされた

日露戦争で味をしめたんだろ
アレもアメリカの仲介してくれたからロシアが折れただけで徹底抗戦されてたら国力の差で負けてた

アメリカ相手にケンカ売ってどこに仲介してもらおうとしてたのか
やっぱ上級はアホだわ
-----------------------
↑日本が江戸時代の平和ボケしてる頃に893アメリカは100年以上もインディアン相手に戦争シュミレーションして来てノウハウを蓄積してた時代だからな
それでも日本の明治~満州事変までの驚異的な軍事の進歩にはアメリカも冷や汗モノだったはず
-----------------------
日露戦争の講和作戦でしのげるかとおもったら、
10倍ぶん殴られたでござる
-----------------------
戦犯DNA見れば解るだろ
岸なんちゃらだっけ?
末裔見れば程度が知れるわ
当時も司令室でジューシージューシー連呼してたんだろ
-----------------------
戦時国債買ってくれる国もないだろうに、どうやって用立てたんだ?
韓国や台湾含め占領した土地土地で軍票バラマキまくってハイパーインフレ起こして現地民が飢餓に苦しんでたとかいう話を聞いた事がある
無論その軍票は敗戦で紙切れ、便所紙
-----------------------
陸軍は結構戦力残してたろ、人間の数だけ見たら
兵糧なし石油なし、海軍戦力なしでどうやって戦争するのかは知らないけど
-----------------------
↑戦争は参加することに意義がある!
とかそんな感じだったんだろな。
-----------------------
すげーよな。
そこそこ先進技術持った国の国民が
数年で満遍なくホームレスレベルの生活になるまで財産吐き出したんだよな。
-----------------------
現在でいうと4400兆円相当の資金ってやっぱユダヤ人から借りたの?
-----------------------
↑戦時中に愛国謳って戦時国債を国民に買わせといて
終戦後の混乱期に政府が突然預金封鎖&デノミやったことで
国民の財産使って見事に国家の借金消しこみ成功してますわ
-----------------------

日本の国際の「格付け」というのは、実はあまり高くないんだが、それというのもそうした過去があるからですねw いつまた、同じ手を使うか分からないと警戒されている。さしずめ次には、日経平均株価が1000円くらいになったりするんだろうw

-----------------------
しかし当時の原因菌の末裔が現総理大臣とかほんと日本人のレベルも落ちたな
バヵしかいねぇ
-----------------------
アメリカ対他全世界でようやくどうにか勝負になるようなバケモノ
あのソ連入れてすらそれって頭おかしい
海軍だってアメリカに次ぐロイヤルネイビー相手ならまだ戦争になったんや
アメリカがおかしすぎる
-----------------------
政軍分離が必要だった 将軍が大臣兼任で調子こいてたし 空軍の戦力が重要なのに陸軍と海軍しか無い時点で終わってる アメリカは真珠湾から空軍強化
-----------------------
つまりあと3000兆円は借金できるってことじゃん
いいから、どんどん財政出動しろよ
-----------------------
当時日本と米国のGFP比は10倍以上
それに加え米国は急激に戦力を大増強した
米国さえ相手にしなけりゃ勝てたってことだよ
-----------------------
国民や陛下も騙された満州事変だな
全く石原莞爾のアホは・・・・・
-----------------------
戦争を政治経済の観点から見る目があれば、大東亜戦争は無謀で無益だった事はすぐ分かる
兵器しか見ない軍事オタクだけが肯定する
-----------------------
ハワイ侵攻・維持すらできないジャップ軍
沖縄に50万規模の軍を宅急便でお届けできるヤンキー

なぜ日本が勝てると思ったのか不思議で仕方ない
-----------------------
欧米列強に憧れて富国強兵に邁進し
国力を蓄え欧米列強と植民地獲得競争をし出したら悪役にされた日本
-----------------------
日独伊ソの四国同盟が実現していたら枢軸が勝っていたかも知れない。
敗戦の根本な原因は日本もドイツも敵を作りすぎたこと。
-----------------------
お前らアメリカ行ってこいよ
女にも殴り合いで負けるぞ
-----------------------
↑テニスのウィリアムズ姉妹とかアメリカではまだまだ小者クラスだからな
-----------------------
↑メリケン女180ぐらいあるもんな
-----------------------
帝国主義時代ってつまり他国の領土(その他付随するリソース全部)を力で分捕って許される時代だったから間違ってはない
むしろやらなきゃやられるという情勢の中で必然的にそうなっていった
でも調子乗ってあまりにもやり過ぎたから時代自体を終わらせてしまった
バランスが難しいね
-----------------------
戦中の日本は中小ブラック企業だから
会社は天皇。ワンマン東條社長と会社原理主義の社畜達
給料いりません利益出るまでは。
転職の辱めを受けず。有給は敵だ。
-----------------------
どこまで行くんですか?
「大東和共栄圏までだよ」
-----------------------
食べるものも確保出来てないのに
勝てるわけないし
-----------------------
アホだよ
所詮は西洋文明を丸パクリしただけのハリボテの国だからな
-----------------------
それもこれも全部煽った朝日が悪いw
-----------------------
戦争しないで4400兆別のことに使った方がいいな
-----------------------
満州は日本の生命線   だっけか

良かったな
今も頼ってたら不良債権になってたぞ
-----------------------
そら中国行ったらわかるけど
あの途方もなく西に広がる大地の一部を少ない人数で、しかもその土地の支配に100年200年かけるわけでもなく
同時進行で東南アジアにも手を伸ばし
急にアメリカと戦争開始なんだから
防御範囲広すぎて負債が異様に膨らむわな
アメリカなんかちょっと行ってちょっと爆弾落とすだけだから安い安い
-----------------------
イギリスの植民地経営すらコストの方が上回ってて失敗だった言われてるからな
大きな領土を維持するのは基本戦に勝とうが未来はなかったと思う
-----------------------
そらお寺の銅金まで鋳潰して、国民銃後の食糧まで兵站に回してたんだから当然だろ
日本はシンガポール攻略で手を引くべきだったんだわ
同盟国側はやられっぱなしじゃ引くに引けないが、日本の連戦連勝でちょっと同盟国側もびびってた
あのころに全力で和平に動いたらなんとかなったかもしれん
日本は調子に乗ったんだわな「いける」って
-----------------------
戦争に勝つ負ける以前に
皇民化教育やめてたら
話し合いで解決してたかもな
大衆をかなりの割合いで極右化させた
のが失敗だったのかもな
-----------------------
安倍でもう一度やろうとしてるじゃん。稲田とかさ
-----------------------
日本は戦争に追い込まれたんだとして擁護するバカウヨがいるが、
今は平気でアメリカに土下座してるんだから、当時もやれば良かっただけだよ
-----------------------
日本の目的はアジア解放でそれは達成された!実質勝利!
みたいな事言ってるやついるけど
よその国のために自国の国民に長年の経済的困窮を強い
自国の国民300万人以上の命を犠牲にし
国内の主要都市を瓦礫の山にしてそれって
大日本帝国ってものすごい売国国家だったてことなの?
利他国政策過ぎない?
-----------------------
↑ばらばらでも何でも良いから
アジア全体で欧州に対抗しないとこのままでは座して死をまつ状況
良くも悪くもアジアを混沌と化す事が日本の目的だったとも言えるだろう
誤算としては外交は馬鹿だったが
それ以外はばか正直な面も手伝って
まともな知恵をもったアジア国家とはそれなりの友好的状況を戦中戦後維持でき
それをもって成功と言って充分だと思う
-----------------------
レーダーが無かったんだよね
米軍が使用していたレーダーの元になったアンテナを作成したのは
日本人の八木さん
機械よりも視力の良い見張りによる目視に頼ってた

でも目視じゃせいぜい数キロ程度しか監視できない
高高度から侵入されたら発見は不可能に近かった
一方で米軍は高度、距離、速度まで数十キロ以上離れた場所から
敵の動きを察知できる高性能な使えるレーダーを既に配備してた
ミッドウェーでもこのレーダーで日本軍機の動きを40km先から捉えて
防空用の直庵機を上空に配置して完全に防空体制を整えてから
日本の攻撃機を要撃して殲滅
爆弾を抱えて鈍重な日本軍機はバタバタと落とされた
兵力差の無かったミッドウェーはレーダーの有無の差で負けたようなもの

以後はランチェスターの法則どおり、大軍で押し寄せる米軍に圧倒された
-----------------------
↑サボ島沖海戦までは日本は夜戦に一日の長があると思われていたんだけどな
レーダーには勝てない
-----------------------
74年分の国家予算を4年で溶かした上に
核攻撃2回も受けて土下座降伏って色んな意味ですごいな
-----------------------
B-29以前にも、日本が富嶽だなんだ言ってた頃には、B-17をじゃんすか量産してじゃんすか投入してた支那
完全に無理ゲーだろ
-----------------------
兵力動員に関しては・・・
日米開戦の前、関東軍は関特演といわれた大演習を行い
大召集を掛けるんだが・・・・100万人も動員出来なかった(85万)

ドイツやソ連が6割以上の動員力を持っていたのに対し
日本は2割程度、徴兵制でありながら志願制のイギリスと
大して違わない程度の動員力だった

結局戦時中の日本軍延べ動員力は、194個師団547万人しか達せなかった
ドイツがバルバロッサ作戦で300万人、ソ連がフィンランド侵攻に
500万人動員できたのとは程遠い動員力だった

4年間召集掛け捲って、194個師団500万越え
        VS 
一回の命令で145個師団300万越え(バルバロッサ)

戦前日本に対して「掛け声軍国主義」と揶揄する人も居る

因みにアメリカ陸軍は
1939年の段階で総兵力30万強だった兵力が
1945年には900万人に達している

B29を造っていたのは、動員された女性工員だった
女性労働者は1940年の1200万人から
1945年の1900万人に700万人も増えている。

なーんか、どっちが「軍国」なんだかわかりゃしない
-----------------------
イラク戦争では、2003年の開戦から2011年末の米軍完全撤退まで戦費8000億ドル(76兆円)と言われる。
その資金は2001年から2005年にかけて日銀が実施した円を売ってドルを買うといういわゆる為替介入によって得たドルで米国債を日本が購入していたから。
その額は30兆円と40兆円とも言われる。
財務省の知り合いから聞いた話だから嘘じゃない。
つまりイラク戦争では日本が半分戦費を負担していた。

今後、日銀の為替介入が始まったらアメリカはどこかの国に戦争を仕掛けると思っていい。
-----------------------

北朝鮮は島根県くらいの経済力しか持たない小さな国なんだが、それでいてあれだけの武装をしている。ああいうキチガイみたいな軍事国家があるというのは、アメリカを牽制する観点から見ると、悪い事じゃない。実際、アレで何十年も平和が保たれている。北朝鮮が何らかの理由で軍で力を失った時、極東に混乱が訪れるのだ。


・・・・・・中略・・・・・
aaa | 2017年3月11日 23:51 | 返信


内向きだった徳川幕府と、テロ(殺戮)とハッタリ(偽勅)とイギリスフリーメーソンの支援で国を乗っ取った薩摩長州の拡大志向な攻撃性。
明治維新というものがどういうものだったか、安倍らは明治日本の産業革命遺産とやらで松下村塾(森友学園みたいなwウヨテロリスト養成私塾)まで世界遺産に潜り込ませるという暴挙をやらかしているが、果たして明治維新はそんなに素晴らしいものだったのか・・ 幕末、徳川幕府は雄藩大名による合議制(徳川が議長)を構想していたが、そういった緩やかな改革でも良かったのではないか・・
幕末~明治維新と、戦前~戦後は歴史評価が不自然に分断されていて、幕末と戦前は悪、明治維新と戦後は善≒素晴らしいと教えられている。実際は分断されているわけがなく、リニアな連続性があるわけで、幕末の再評価と、明治維新の褒め過ぎの下方修正は日本の歴史を正しく捉えるためには是非とも必要な作業だと思う。
米国が1776年独立時に色々と隠している野心があったことと、明治維新で志士と呼ばれることになる人達が色々とやった流血沙汰の汚い所業。どちらの国も初期体制の矛盾・歪み・汚点が今も脈々と受け継がれているわけです。


のら太 | 2017年3月12日 00:07 | 返信

まーISISで
「そのトヨタ車どっから手に入れたんだよw」
というツッコミがあったように
「そのエンフィールドどっから手に入れたんだよw」
という話ですね。
地下資源みつけたら不平を持ってる非主流派部族に
武器を与えて分捕らせる
というアフリカで行われてるアレと大差ない話です。
銃器は一度手にすると
弾薬の供給源に従属してしまう。
それの一国単位が明治維新で
東アジアに拡大したのが大東亜戦争。


tanuki | 2017年3月12日 01:02 | 返信

大ばくち 身ぐるみ脱いで すってんてん
怪人甘粕の辞世の句ですな。
結論すれば日本は大陸経営やめてアメリカにやらせとけばよかったんです。それで十分ソ連への盾になる。対米開戦も必要なかった。
日本にとっては満州国が劫の目だったんだが、ここを守ろうとして本国まで失った。当時イギリスは親切心から日本に満州国を切らせようとしていた。こういう場所で植民地の直接経営は危険だということは老獪な大英帝国によくわかっていたからだ。彼ら自身早くから進出していた中国や中東で植民地を直接経営していない。リットン調査団報告は今から見れば日本に対して甘々で、なんで当時の国家中枢がこのことに気づかなかったのか。
おそらく、一等国になったと思い込んでのぼせ上がっていたんだろう。
そのあたりジャパンアズナンバーワン時代の日本と同じです。
そもそも日本には大陸経営はグランドデザインなどなく、北清事変以来のズブズブの既成事実の積み重ねの果てです。止めたくても軍人が、「大陸で失われた英霊の、、、」とか恫喝するので誰も止められない。こうして軍閥が国を恣にし、国家の枢要が機能不全に陥っていた。
結果莫大な負債と国民の死と国土の荒廃。すっからかんです。
これはあまり薩長とか幕府とかは関係ないですね。
そもそも昭和軍閥からは長閥はとうの昔に排除されていました。
陸大にはわざと長州出身者を外していたという証言もあるくらいですから。岸はたまたま現れた亡霊に過ぎません。大陸閥は出身に関係なく大陸閥といっていいでしょう。
さて甘粕の句には当事者が戦争は博打だと認識していたことをよく示しています。
そして総力戦になり賠償金が取れなくなった現在では、戦争は勝っても撒けても負債しか残らない大ばくちです。
一体だれが儲かるんでしょうね。
そのあたりからよく考えなおしたほうがいいかもしれません。


もりへー | 2017年3月12日 01:13 | 返信

  大東亜戦争なんですが、1941年12月8日(カトリックでは聖母の無原罪の御宿りの祭日)の真珠湾攻撃に始まり、1945年8月15日(カトリックの聖母被昇天の祝日。ザビエルの上陸記念日)の「終戦の詔勅(玉音放送)」で終わった。解りやすい八百長ですなぁ~。大英帝国や合衆国・清国やソ連との大戦争を可能にしたのが絶対的天皇主義、敵も味方も上層部では結託してマス(ルミナティ恐るべし)。米帝国が「太平洋戦争(Pacific War=平和の戦争)」する為には憎むべき悪役(ヒール)が必要。米帝国の謀略に合わせ実行できる人物は限られますねぇ。
 アメリカでベストセラーになった1971年の著書『天皇の陰謀』の著作者デビッド・バーガミニ(David Bergamini 1928~1983)、京都の街に住み込んで徹底取材した力作を書き上げる。結果としてコノ著作のせいで文筆活動を絶たれます。昭和天皇・裕仁の戦争責任を暴いたら、アメリカ国内の勢力から攻撃を受け監視対象になる。不思議だが全然不思議でも無い事です。報道や著作の自由は制限が掛けられ、屍山血河となる。

 敗戦後の日本では保守二大潮流の系譜(吉田茂と岸信介)がありまして、「日米安全保保障条約」では吉田茂と岸信介で捉え方が違います。吉田茂は「日米講和条約」が成立すれば、GHQ・米軍は撤退するものだと思って行動していました。実際日米間のコンセンサスが出来ていたので無理は無い。ダレス(ロックフェラー財団の有力者)と秘密交渉した『高貴な御方』は吉田茂を無視して、「沖縄は半永久的に米国の領土として認める」と裏取引。米軍が無期限に日本に駐留出来る理由です。

【映画】 東京大空襲 日本テレビ開局55年記念番組 スペシャルエディション
https://www.youtube.com/watch?v=Rw6MOplNesA



・・・・・中略・・・・・

弦巻町 | 2017年3月12日 09:54 | 返信
>日本は中国大陸に何十万人もの壮健な男子を張り付けていた。
 徴兵検査では、立派な体の持ち主から徴兵していった。 国の行く末を考えるなら、逆だろう。 この先、どうしても戦争するしかないなら、60過ぎの老人を徴兵して前線に送り出すべきだな・・オレは嫌だけどw


通りすがり | 2017年3月12日 10:14 | 返信
>欧米の植民地支配を終わらせるという戦略目標の一つは達成された
日本がアジア諸国を植民地化したのは棚上げにして?
こういう馬鹿な話が未だに罷り通ってるから話にならない
既に色々なところで知られているが
軍人がこれ以上戦線を拡げるべきでないと思ってたのに
当時の国内の政商やメディアは利権拡大のために嗾けて行った
軍人や国民は結果多くが犠牲になったのに
嗾けた連中は戦後も生き残って同じ夢を見続けている
原発事故もこれと全く同じ構造が続いている証左


・・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


>軍人がこれ以上戦線を拡げるべきでないと思ってたのに
当時の国内の政商やメディアは利権拡大のために嗾けて行った

そもそも226は狂気じみた面もあるが「格差是正」「戦争をやめよう」ってのが、多くの社会の支持を集めた理由らしい。

でもメディア・政商・官僚は儲けのために戦争を拡大した。

それを形式論理の正義で、載せて躁病化させて、あの破滅になったと思う。

国家神道で煽り立ててしまえば・・真っ当な思考は吹っ飛ぶ。

原発事故も、そういう一面がある・・・と思う。。




お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
No Title
ほんまにイエズス会は悪いやっちゃ
世界の問題は、こやつらは
衣食足りても礼節なんぞ知ったこっちゃないってことです。
もっともっとよこせ~

いつまで付き合いますか?
カラー革命は阻止されたようですし
大阪のおばちゃん 2017/03/12(Sun)13:29 編集
Re:No Title
>ほんまにイエズス会は悪いやっちゃ
>世界の問題は、こやつらは
>衣食足りても礼節なんぞ知ったこっちゃないってことです。
>もっともっとよこせ~
>
>いつまで付き合いますか?
>カラー革命は阻止されたようですし


ですよね・・


書き込みありがとうございます。
忠武飛龍 【2017/03/13】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
27 28 29
30
最新CM
[04/23 ナオト]
[04/21 大阪のおばちゃん]
[04/21 福田元昭]
[04/20 ローレライ]
[04/20 ローレライ]
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved