忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・
日本「忖度」帝国から、日本「開き直り」帝国に。列島の「危機管理」は、安倍「嘘つき政治」の継続でどうなる?


こんにちは。

昨日、大阪地検特捜部が、財務省の理財局長だった佐川氏の改竄指示が明白になったにも関わらず、不起訴処分にする決定をした、とのニュースが入ってから、体調が崩れてしまいました。
「まあ、そんなもんだろ」と、軽く考えることのできない、重大な事態であるからです。

この検察による「不起訴」の判断で、官僚たちに、なんら刑事罰が及ばないことがはっきりしたから、これから、きちんとした真相を話すものがでてくる、という向きもありますが、さてさて、どうなるか?

立憲民主党の枝野氏は、次の舞台は検察審議会と言いますが、そこでも、誰が、審議員に選ばれるのか、という問題がまずあります。
法治国家としての制度上のプロセスでは、形だけは整えながらも、どんなことがあっても、安倍晋三とこの政権だけは守り抜いて、続けさせる、とする意思が、日本国内だけでなく、海外にも、あるのかもしれません。

以下は、長くなりますが、私の感想です。

 この日本列島にある統治体は、明治になって極端な中央集権になり、それが戦後になって、基本的人権や三権分立を歌う憲法を持っても、明治にできたピラミッドの上に、実は、この国の、「統治」での「網」を使う人間がいて、そこからの指示だと、ピラミッドの内側の人間(主権者である国民)には、何の作用も起こせない。
 しかも、このピラミッド型の統治機構が、何を最優先に考えているか、と言えば、国家それ自体が、ATM装置になること。為政者に仕える官僚たちは、その構造に、自分の生活・利権が緊密に組み込まれているために、まず、その体制、すなわち、「網」を守ることが最優先する。そこでは、国民に対する、イノチの次元からの守るという発想は第二義的になる。

 国会での、党首討論の前、麻生氏は、森友事案について、財務省が主導した公文書の改竄について、
「書き換えでも本筋が変わっていない」と、開き直っていたのですが、これが、そのまま、検察の判断となりました。 

◎残念ながらこの国には、公文書の改竄について、その事態がバレても、それを、罰する刑事罰がない。
さらに、 
◎官僚たちが、誰かに対し「忖度」して改竄しても、明確な指示の証拠がない以上、「忖度」による行為を罪に問うことはできない。 
また、
◎安倍夫人やその他政治家の名前が改竄前の公文書に在っても、安倍晋三本人や他の政治家に、斡旋収賄の事実を示す証拠がない限り、罪にはならない。
◎土地価格については、地下に埋設ゴミが確認され、売却後のクレームで多額の損害賠償が出されかねないので、事前に協議して値引きした。ここには、違法性はない。

まあ、昨年2月9日に発覚した森友事案は、一年以上かけて、高額値下げの理由の確認、「忖度」による公文書の「改竄」という「事実」がはっきり認められても、日本の司法の判断で、すべて「不起訴」が、はっきりした。

この判断は、 
これまでの、田中角栄や、小沢一郎に対する、検察の判断とは、あまりに違いすぎます。
昭和天皇が1945年に「人間宣言」してから、明治にできたピラミッドの上の「運上人の位置」に、アメリカが座った。
その、雲上人である、アメリカ支配に、挑戦したのが、田中角栄や小沢一郎で、
逆に、アメリカ側から上手に利用されることを進んで求めたのが、小泉以後の、安倍・麻生と考えれば、この列島の統治体の性質が、よくわかります。
 (あの墜落したJAL123便も、アメリカ支配に隠れて挑戦し、その露見から証拠隠滅に撃墜されたという説があります)

アメリカにすれば(ここでは、戦争屋も、そうでないものも)、
「311」以後の日本でも、さらに日本円をアメリカに流すには、被曝被害の深刻さ・実態を国民の目から遠ざけ、別の一方で、自民党に、国家主義を掲げさせて、戦略的に「岩盤規制」の打破で、経済成長を推進させる。そのとき、選挙には創価学会だけでなく、統一教会を着かせる。
 民主党政権の鳩山・菅時代での、アジア・シフト(アジアを平和に海する)ではアメリカの軍事関与がなくなるから、戦前の「皇国史観」での「愛国」精神を神社界(神道政治連盟)や日本会議に発揚させ、中国・半島との紛争・危機・緊張 を、メディアで、どんどん煽ればいい。
 そうすれは、民主党は狼狽し(前原・長島・野田)、自民の安倍の再登場を簡単に導き出せ、そのさきに、金融面での資金供給のみならず、日本国にさらに多くの軍事出費を出させることができる。

 アメリカには、米ドルでの金融支配の為なら、三次大戦まで起こそうとする戦争屋がいた。彼らは日本でのジャパンハンドラーを使って、メディアで経済成長最優先を煽り、オリンピック招致と、(敵国条例があるにもかかわらず)軍事的に独自軍隊の必要性を認識させ、しかも、それが可能であるような、言論空間を作り出した。
「強い国」「愛国」を、精神面で加速させる。
「そろそろ戦争がないと、経済が立ち行かない」が持論の財界人が安倍の顧問になって、財界と直結した経済産業省の原発マフィアが、安倍内閣の実権を握って、全ての官僚たちにそれに従わせるように、内閣人事局を創った。
 教育では、「天皇のために死ぬことが美しい」との戦前の言説を持ち出す。その意識を一つの社会ムードになるように、そうした精神の兵隊を創るために、幼稚園の段階から、その要員を育てようと試みる。
こうした流れの中で、籠池氏が見いだされ、安倍夫妻が「精神」的に支援するだけでなく、学校建設での「経済」支援をしようとした。そのとき、こうした国際情勢が判らない稲田が防衛大臣だった。

 では、加計学園とは、何だったのか? 安倍の支持者は、「美しい国」だけでなく、「強い国」を求めた。大陸の中国や半島の南北のみならず、アメリカやロシアやEUに対しても、軍事的に優位に立つことが可能だ、と思わせるような画策が始まる。
 世界の中でも、日本の軍事的優位性は、潜水艦の技術にあるが、これは隠密部隊にすぎない。直接、領域外(敵国地)に軍を、日本国家の独自の意思としては派遣できない。しかも、自衛隊の実情は、米軍の二軍にすぎない。
しかし、この二軍である自衛隊の中に、人知れず、相手を困らせ、それを解決できる特殊能力を持たせることはできる。しかも、その特殊能力の技術を開発中に、失敗して大惨事になっても、それは、アメリカ本土には、なんら影響が出ないままでそれを推進できるようにする。
 そのための、作戦のヒントは、戦前に実際にあった。しかも、戦後の平成時代でも、それに似た実例があった。
 化学兵器のサリン そして、細菌兵器のSARS。
こうした兵器は、戦前、日本の皇軍がハルビン郊外の731部隊で研究していたが、あの時の人体実験の成果は、すべてアメリカ軍が引き取った。あのとき満州でのすべての国家事業の最高責任者だったのは、「満州で全ての政治的実験をした」という岸信介だった。岸は敗戦後、A級戦犯に問われながらも、アメリカは巣鴨プリズンから釈放させ、アメリカの世界戦略の中で、日本国政府をアメリカの意のままに動かす人間と位置づけ、自由民主党が結党された。

 すべてが、暗部の取引だったが、この真実を知っているのが、当然、安倍晋太郎と、その次男の晋三であり、その「腹心の友」の、加計孝太郎氏も、その中に気脈が通じていたかもしれません。
 
 2013年の夏、アメリカの戦争屋によって、IS(イスラム国)の猛威が広がっていく中、これにはロシアのプーチン主導で、2015年9月から終息に向かうが、戦争屋は、東アジアでの「発火装置」に火をつけようとする。
これに対し、当然、世界の良心(私は「新世代王族」と言ってきた。実際は静かな人口削減派)は、つぶしにくる。

2016年、ISの処理に集結の方向性が見えてから、メディア自体がそれまでずっとアメリカの戦争屋の強い支配下にあったが、そこから脱する大統領としてトランプを登場させる。これによって、最高度の軍事力を持つアメリでは、日本に対しては、巧妙に安倍の軍事最優先路線について、「梯子外し」を始める。この時の画策は、キッシンジャー。そして、昨年秋、安倍に、いやいやながらも中国と握手させ、南北対話から、米朝対話までの道を開く。

まあ、ここまではわかるのですが、 
日本に残っている戦争屋と、自民党内の軍事増強派と、それを支える宗教勢力がいだく、軍事的自尊心は、どうなっていくのか? 今回の米朝会談の最終決定まで、日本の軍事力拡大を求める勢力は、日大に本部のある、危機管理学会のメンバーと、ほぼ一体だったような感じですが。

 6月12日のシンガポール会談の前に、
日大に残っていた、皇国日本時代からの「パワハラ体質」は、アメフトでの監督指示による、「故意の反則」で、明るみに出て消えていく流れになりましたが、
これと、安倍を擁護することになった、今回の地検「不起訴」という判断は、どう、関係するのでしょうか? 
 
東アジア融和推進勢力(キッシンジャーと、その周囲)が、まだまだ、安倍は使える、と考えたのか?
「不起訴」で、官僚たちには刑罰が及ばないのだから、安心して、これまでの「忖度」事情を全部を話せ、と、官僚たちに迫るためなのでしょうか? 
そして、さらに、
 戦争屋主導の日本国内の政治権力がなくなっても、個々の日本国民などどうなろうと、その前に、中国けん制という意味で、まだまだ、これまでの日本のピラミッド構造のままでで、「お上」妄信姿勢で、いてもらいたい、ということなのか?

たしかに、「一帯一路」を、俺様主義のままの中国に壟断されたのでは、アジアの国は、大反対です。もちろん、シンガポールの華僑筋も。その視点で見れば、マレーシアには、あのマハティールが高齢にもかかわらず首相に返り咲いた。戦争屋がアメリカでの主導権を握っていた時に、それに反発していたのがマハティールで、彼は、米ドルに替わって、アジアでの共通通貨まで視野に入れていた。
 今、アメリカのマティス国防長官は、南シナ海での「航行の自由」作戦を強調し出した。スープラ諸島で中国が環礁を埋め立てて軍事施設を築いたが、それを、軍事目的から平和目的に完全に切り替えさせるには、ベトナム・日本は、弱腰の政権では心もとない。

 自民党内では、今、石破待望論が、急速にしぼんでいる。
まあ、安倍政権に対する「忖度」は、今、司法も含め、「開き直り」状態。
その一方で、 ヘイトスピーチを繰り返す、ネット言論には、強烈な取り締まり。
韓国の文在寅も、日本を挑発する、彫像の設置を取りやめさせた。

 わざと緊張・紛争を起こさそうとする勢力を、東アジア各国でとりのぞく。これは、分りますが、
安倍政権は、一体どこに、行きつくのか?

 6月12日がすぎたら、もう少し、はっきりしてくるでしょう。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり
闇の正体は 偽ユダヤ (グローバリズム) より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
露中北 3者会談   露中北 vs なりすまし日本の核爆発 


金正恩或将于北京时间6月9日与中国国家主席习近平、俄罗斯总统普京(Vladimir Putin)举行三方会谈。

http://news.dwnews.com/china/news/2018-05-29/60061121.html …

Microsoftによる中国語からの自動翻訳


金正恩は9日、北京で中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領との三者会談を開催する。



http://news.dwnews.com/china/news/2018-05-29/60061121.html

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1001850129010180096



Kim Jong Un may visit Qingdao, meet Xi, Putin ahead of Trump Summit

https://www.taiwannews.com.tw/en/news/3443887

金総書記が青島を訪問、習主席、プーチン大統領がトランプ・サミットに先駆けて会談

台湾ニュースhttps://www.taiwannews.com.tw/en/news/3443887

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1001727432100007936



核兵器について、日本が一度も報じたことのない
北朝鮮とロシアと中国の大きな共通点は、
日本が終戦前にあるいは世界初で核兵器を製造し核実験した国だと言うことを、公式にあるいは政府メディアで報じている国だということ。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9F%
E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E9%96%8B%E7%99%BA#%E6%B5%B7
%E5%A4%96%E3%81%AE%E4%B8%BB%E5%BC%B5


https://twitter.com/honest_kuroki/status/1001731703046467586



海外の主張

中国政府の公式ウエブサイトによると

中国は、日本は1939年から1940年の間に日本で核兵器を製造したと主張している。



また、ロシア政府系通信社スプートニクは、日本が1945年8月12日に北朝鮮の咸興沖で核弾頭のサンプルを爆破させたと主張している。


北朝鮮の労働新聞も、日本が咸興の興南沖水域で核爆発実験を実施したことについて触れている。


中国政府

中華人民共和国国土資源部中国地質調査局公式サイトの『ずたずたになった山河、ちりぢりにされた金――

歴史資料から見た地質分野における日中戦争』と題されたページに、2015年9月6日付けで、


「1939年から1940年、日本は中国の遼寧省鞍山市海城地区でウラン鉱を発見し、その後日本で核兵器を製造して実験を進め、ウラン鉱の盗掘と東京への空輸を始めた。」ということを掲載している。



ロシア政府系通信社スプートニク

ロシア政府系通信社スプートニクは、2013年6月13日付けで、

『ソ連が米国を日本の核攻撃から救った』と題して、


1945年8月12日、日本軍は小型の船艇に核弾頭を載せ、咸興(ハムフン)沖で爆破すると直径1㎞の火球が天空に燃え、
巨大なキノコ雲が上ったということを報じている。



北朝鮮の労働新聞

朝鮮民主主義人民共和国の指導政党である朝鮮労働党中央委員会の機関紙「労働新聞」は、

2018年2月9日付の『U.S. Is Chief Culprit of Nuclear Proliferation』(米国は核兵器拡散の主犯)の題する記事に、

「日本は、敗戦直前まで咸興の興南沖水域で核爆発実験を実施して捨てばちの努力をした、

将来核犯罪を犯す予備軍である。」ということを記している。



◎ 国際司法裁判所で、米国を原爆投下犯として追い詰めろーッ
そうしたら米国は、

「本当は日本が核爆発装置を起爆したのを米国が投下したことにさせてもらった」と曝露するからさ


◎ 竹田恒泰 等が属する日本国史学会の代表あいさつ  

「日本が原爆を成功したということが、日本だけは話題にされてない」

#米朝会談 を踏まえてた2018年3月10日、「日本は核を持つすべき」と主張する理由として暴露した原爆の史実。

https://youtu.be/3pfcvXJl1oQ



・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


忖度帝国日本。

おなじく より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
天皇の神の国 とは 実際は 一部のマフィアの 「圧力」でしかない

◆国民は、天皇、皇室の存在に疑問を持っている ?


森首相の「神の国」発言の時、多くのマスコミは、「国民主権の時代に非常識な発言だ、国民主権の代表の発言としては困ったものだ」などと、森発言を批判した。





しかし、いつの間にか、





「天皇陛下を軽々しく政治の場に持ち出すとは何事だ」という水準で終わってしまった。さまざまな理由があると思われるが、「神の国」発言には多くの国民が反発した。





その反発の根底には、漠然として明確ではないにしろ、



天皇の戦争責任、そして、天皇、皇室の存在そのものに、なんらかの疑問を持っている国民が意外に多いということを物語っているということだろう。





マスコミ各社も、あまり問題が発展してはまずいという配慮が働いたのか、戦争責任、過去の戦争の問題にまで進めることはなかった。






◆マスコミも、普段は、全体主義、国家主義をあおっています



確かに森首相の発言は許せるものではない。



しかし、それならば、普段のマスコミの過剰とも思える、「天皇報道」、「皇室に関する報道」はどうなのでしょうか。



テレビではたくさんの特別番組が組まれ、「ご学友」、芸能人、ゲストが「秘蔵映像」を見ながら、2時間もワイワイ。





実家の前からは、女子アナウンサーが「とうとう、やりましたー」と、全身ふりしぼっての絶叫中継、





それでいながら、普段は、「全体主義」、「国家主義」を主張する国会議員の発言をもっともらしく批判する。



自分達も、日常的に「全体主義」のムードをあおっていながら、「神の国」発言を批判する資格があるのでしょうか。



マスコミの力を冷静に考えてもらいたいものだ。



マスコミも、戦争中に、自分達の果たした役割を反省して再出発しているはず。



普段は、皇室ムードを盛り上げるだけ盛り上げておきながら、「神の国」発言は、けしからんとはよく言えるものです。









◆「天皇は象徴」ってどんな意味か ?





憲法第一条で



「天皇は、日本国、日本国民の象徴である」と規定する。



多くの国民は、「天皇は象徴であるから、国民各位は、うやまい、尊重すべし」と言う意味に理解している。



それは違います。尊重規定ではありません。





この第一条は、さわらぬ神にたたりなしとして、憲法制定当時から解釈をあやふやにし、はっきりいわないで避けてきた部分で、その為に、誤解している人が多いが、



天皇は象徴であるから、あがめ、うやまいなさいという意味ではありません。

象徴であるか、ないかではなく、「主権」がどこにあるかを明示した条文です。





なぜ解釈をあやふやにしたのか? あやふやにせざる得なかったといってもいいでしょう。



それは、どのような形であれ、天皇を存続させる正当な理由がなく、その存在を国民主権の原則からは説明できないことを誰もが感じていたからである。戦争責任を考えれば当然である。





戦前は天皇主権、戦後は主権在民、国民主権。



「主権は、天皇、あなたではなく、国民にあるんですよ、あなたは、もう主権者ではありませんよ、単なる飾りでしかありませんよ」という意味での、「象徴」だ。





よく、「象徴とは、抽象的で形のないものを具体的に表したものだ、学校の記章みたいなものだ」と説明される。





しかし、なぜ天皇が日本国の、日本国民統合の象徴なのか、歯切れよく説明のできる人はいない。



記章は学校の象徴、それと同じように、天皇は日本の象徴、「日本の国を表す」という説明には無理がある。





しかも、記章は学生の所属を表したもの。



それなら日本国民は、天皇、天皇家に「所属」していることになる。



何が日本の象徴としてふさわしいかが議論された結果ではなく、天皇、皇室を残すために採られた結果に過ぎない。







天皇が、日本の、あるいは日本人の「象徴」だから、あるいは、大切だから第一条にあるのではなく、



国のあり方を決める旧憲法との大きな違い、最も大事な「主権のありか」を宣言する為に、第一条に置いたと考えるべきだろう。





この第一条は、国民に対して発せられたものではなく、主権を有する、国民から天皇に対して宣告した条文と解釈すべきだろう。





http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/1138.html



・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

体育会系文化と、旧軍文化は同じ。で旧軍文化は、天皇文化のコピー。

で、その根絶のために、天皇制を廃止は正しい。

米朝会談の帰趨を、開催日時で易の方法で占ってみた。

2018年 6月12日

2+1+8 =11 割る 8 で、あまり3 は、離

6+1+2 =9  割る 8 で あまり1 は 乾 


で、下 離  上は 乾 で、天火同人

仲良しの卦ですは。参考

上記文抜粋
・・・・・・・・・

同人於野、亨、利君子貞、利渉大川、
人(ひと)と同(おな)じくするに野(の)に於(お)いてすれば、亨(とお)る、君子(くんし)の貞(ただ)しきに利(よ)ろし、大川(たいせん)を渉(わた)るに利(よ)ろし、

野というのは郊外広遠の地のこと。
広く公明正大にして隠蔽偏私のないことの喩えである。
公明正大ならば、道に合い、その事を遂げ成すことも可能だが、私偏なることは道に背き、遂げ成すことは難しい。
なお且つ、私をもって同じくすることは、その事が狭く、公をもって同じくすることは、その事が広いものである。
だから、人と同じくするのに野に於いてすれば、亨る、という。

およそ天下の事、ひとりをもって成すのは難しい。
しかし、人と志を合わせて同じくするときには、その事を成功させられるものである。
そして、小人の正しからざる道に同じくすることを忌み憎み、君子の正しき道に同じくすることを求め好むことが大事である。
だから、君子の貞しきに利ろし、という。

また、大きな川の険難を舟で渉ることは、人命の大事に係わることにして、最も慎むべきことである。
人心和同しない時には、渉るべきではない。
だから、この人と同じくするという意の卦のこのときに、大川を渉るに利ろし、という。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


同盟とかの意味もある。


爻は

2+1+8+6+1+2 =20 割る 6 あまり 2 で 2爻


で、参考

上記文抜粋
・・・・・・・・・・

六二。人に同じうするに宗に於いてす。吝なり。
   象に曰く、人に同じうするに宗に於いてするは、吝道なり。

・・・・中略・・・

「二爻変爻」の場合:
  身内や身近な人、気の合った人とだけでグループを作ろうとするのは駄目。真の同志を求めなさい。
  発想も自己流だけでは駄目。正しい道を学びなさい。


・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


これまでの仲間の日本・同じ民族の韓国とあえて離れる。

日韓は今回の会談に入れないとか。

韓国排除ではなく、韓国を入れると近い日本も闖入してくる。韓国はまた板門店で話せばいいから、日本外しが本命。


まあそういう感じ。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR

【2018/06/02 (土) 10:15】 | 政治向け
トラックバック(0) | コメント(2)

「北村」は多布施システムの中核
忠武飛龍
加計番頭渡邊良人は北村良人。
天照皇大神宮教教祖北村サヨを信奉していた岸信介は清和会の名前を北村サヨの孫の清和から名付けたという。元シバキ隊の黒川さんもグルだったりして。
加計を仕止めれば安倍は詰むと思いますが、いつまでやってるんだか。


無題
みるみる
HN忘れてしまいました、名無しにはならないんですね。
忠武飛龍さん、応援しています。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「北村」は多布施システムの中核
加計番頭渡邊良人は北村良人。
天照皇大神宮教教祖北村サヨを信奉していた岸信介は清和会の名前を北村サヨの孫の清和から名付けたという。元シバキ隊の黒川さんもグルだったりして。
加計を仕止めれば安倍は詰むと思いますが、いつまでやってるんだか。
2018/06/02(土) 22:12 |   | 忠武飛龍 #582292709f[編集]
[管理者用 返信]
Re:「北村」は多布施システムの中核
>加計番頭渡邊良人は北村良人。
>天照皇大神宮教教祖北村サヨを信奉していた岸信介は清和会の名前を北村サヨの孫の清和から名付けたという。元シバキ隊の黒川さんもグルだったりして。
>加計を仕止めれば安倍は詰むと思いますが、いつまでやってるんだか。

加計学園については、加計理事長の方が、総理よりも上位の立場にいるようです。

書き込みありがとうございます。
2018/06/03(日) 10:55 | 遍照飛龍

無題
HN忘れてしまいました、名無しにはならないんですね。
忠武飛龍さん、応援しています。
2018/06/02(土) 22:57 |   | みるみる #582291eff6[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
>HN忘れてしまいました、名無しにはならないんですね。
>忠武飛龍さん、応援しています。

ありがとうございます。

書き込みありがとうございます。
2018/06/03(日) 10:55 | 遍照飛龍

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック