忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

アメリカにしがみ付く日本は、お邪魔虫だよな。

金玉満堂ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
フィリピン大統領の講演日本関連in北京

フィリピン大統領の講演日本関連in北京




(抜粋)
私は路線を換えた。 何の非もないのにアメリカに縛り付けられる理由はない。
フィリピンには従来何の利益もなかった。

大統領選挙は全て腐敗し、経済には回復の兆しすらなかった。
誠に想像しがたいことだが、途方もない腐敗があってもアメリカはまだ政治家買収を止めない。

多くの者が僅かなカネを命懸けで奪い、あるカネもいつの間にかなくなってしまう。
此れはアメリカが提供する高利資金がもともと役に立たず必要なときにはカネがないということによる。

 私がダバオ市の市長だった時公務員の腐敗により貧困率は非常に高かった。
生き残るためにバナナやトマトを売るしかなく、交通の便は悪く、生活は非常に辛いものだった。

政府はこのような民情を知るべきだ。 アメリカはフィリピン民衆の生活環境を変えることが出来なかった。

日本もどうすることも出来なかった。

・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>日本もどうすることも出来なかった。

個々人は結構善良で誠実です。

でも上が阿呆で邪悪だから、空しくなります。

昔は今村均が善政を敷いたので、飛ばされた。

戦後は、ODAもどれだけその国のためになったのか・・・

挙句にアメリカの植民地ですから・・・



悲しいし、まあ当然のことなのでしょうが・・・



お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR