忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7158]  [7157]  [7156]  [7155]  [7154]  [7153]  [7152]  [7151]  [7150]  [7149]  [7148
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
てげてげ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
2016/10/22(土)  中国では巨大資本が微細資本に負けた!

露店は 産直 新鮮 激安!


中国では,いま,百貨店やスーパーが閉店ラッシュ状態.

これは中国経済の崩壊が原因!と日本の評論家は言う.

大間違いだ (記事)↑中国の庶民経済は健全だ!

中国の街々はバカ広い.街の中心部の百貨店はバカ遠い.

しかも街の中心部の百貨店や大型スーパーはバカ高い!

最初は百貨店や大型スーパーには買い物客が殺到する.

しかし数ヶ月後には百貨店も大型スーパーも,閑古鳥.

以上が中国の百貨店やスーパーの閉店ラッシュの原因だ.

「中国経済の崩壊」を言い立てる評論家は,盲目の嫌中派.

日本の百貨店やスーパーの閉店ラッシュは大不況の証拠.

拙宅から3百m先の広大な広場に↓露店がビッシリ


市場1


市場2


市場3

市場4

拙宅前の道路↓毎夕,露店が並び,大混雑

市場0


昔.日本の街には何百メートルに1軒,必ず豆腐屋や八百屋や魚屋や肉屋があった.
ところが,大資本が街の中心部に百貨店,郊外に大型スーパーや超大型のショッピング・モールをつくってからは,街なかの生鮮3品を売る小売店は軒並みツブれていった.

かくして,シャッター商店街が日本全国に広がった.

昔の街なかの小売店は,それなりの利益で小ガネを貯めていて,日本の中間層を形成していた.

「シャッター商店街」は,日本の中間層の没落と崩壊の象徴だ.

国家社会が健全であるかどうか? これは国家社会を支える中間層の厚さで判断できる.

日本における中間層の没落は,じつに,日本という国家社会の没落と崩壊を意味するのである.

実際! 日本という国家社会は崩壊過程にある!
これに「ホ」は,トドメを刺したのである.

さようなら! 古き良き日本.
本当に良い国だったが…,終わった.

その終焉した国家・日本に,ワシは間もなく帰る.
タダでは済ませない! 日本でも,ひと暴れすっと!


飯山 一郎(70)


・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


うつろな虚妄の国家は、崩壊すべきだ・・・

参考 

だが、我々は生きている、生きていく。放射能が封じ込まれ、福一が鎮定し、日本阿呆国が滅びれば、真の「日本列島の衆生の国」が生まれる。

その参考になるのではないか、この中国の市場{いちば}の盛況は・・・。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/23 ナオト]
[11/22 ナオト]
[11/21 ナオト]
[11/21 笑む]
[11/19 ナオト]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved