忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7930]  [7929]  [7928]  [7926]  [7925]  [7924]  [7923]  [7922]  [7921]  [7920]  [7919
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
村田光平先生「毎日新聞も指摘。東京五輪返上が大きな政治問題になる」
以下、転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様


暑中お見舞い申し上げます。

東京五輪スポンサーの毎日新聞に掲載された五輪返上論をお届け致します。

大手メディアは最近五輪のあり方を根本的に問いただす読者の声を取り上げだしまし
た。

開催国の新しい選定方式、特定の競技の特定国による持ちまわり開催等々興味深い提
言が散見されます。

このほど内外の識者から寄せられた傾聴に値するコメントを紹介致します。


(その1)

「政府は市民の生命財産を守る責任を着実に実行する義務があります。ましてや、倫
理を欠いて嘘をつき、福島市民のみならず、世界中の人々の健康を危険にさらすこと
を、国を愛する私たちが放っておいてはならない、と強く思います」

(その2)

“what an uphill battle - I am so grateful that you and others give energy
to the existential aspects of this topic, as an antidote to the exclusive
business priority of the IOC, the Japanese government, and Tepco.”

(IOC,日本政府、東電の経済利益最優先を批判しております)

最近高まるこうした世論の浮上は、計り知れない影響を与える東京五輪の返上が大き
な政治問題となる可能性の兆しと受け止められ出しております。


村田光平

(元駐スイス大使)


(2017年8月7日付毎日新聞夕刊記事)

「“東京五輪病”を返上!」  毎日新聞客員編集委員 牧太郎(2017年8月7日 東京夕刊)

東京五輪を返上しろ!なんて書いていいのだろうか? 何度もちゅうちょした。毎日
新聞社は東京五輪オフィシャルパートナー。いわば、五輪応援団である。
 でも、恐る恐るサンデー毎日のコラム「牧太郎の青い空白い雲」(7月25日発
売)に「日本中が熱中症になる“2020年東京五輪”を返上せよ!」と書いてし
まった。すると、意外にも、知り合いの多くから「お前の言う通り!」という意見を
もらった。返上論は僕だけではないらしい。
 その最大の理由は「非常識な酷暑での開催」である。日本の夏は温度も湿度も高
い。太陽の熱やアスファルトの照り返し。気温35度、もしかして40度で行われる
マラソン、サッカー、ゴルフ……自殺行為ではあるまいか? 沿道の観客もぶっ倒れ
る。
サンデー毎日では書かなかったが、日本にとって最悪な季節に開催するのは、アメ
リカの3大ネットワークの“ゴリ押し”を国際オリンピック委員会(IOC)が認め
てからである。メディアの「稼ぎ」のために健康に最悪な条件で行う「スポーツの祭
典」なんて理解できない。
もう一つの理由は「異常なメダル競争」である。日本オリンピック委員会(JO
C)は「金メダル数世界3位以内」を目指しているそうだが、オリンピック憲章は
「国家がメダル数を競ってはいけない」と定めている。日本人力士を応援するばかり
に、白鵬の変化技を「横綱にあるまじきもの」とイチャモンをつける。そんな「屈折
したナショナリズム」が心配なのだ。
「東京五輪のためなら」でヒト、モノ、カネ、コンピューター……すべてが東京に
集中している。地方は疲弊する。ポスト五輪は「大不況」……と予見する向きまであ
る。
返上となると、1000億円単位の違約金が発生する。でも、2兆、3兆という
巨額の予算と比較すれば、安いものではないか。
東京五輪は安倍晋三首相が「福島の汚染水はアンダーコントロール」と全世界に
ウソをついて招致した。安倍内閣は「東京五輪のため」という美名の下で、人権を制
限する「共謀罪」法を無理やり成立させた。東京五輪を口実に、民主主義が壊されよ
うとしている。
少なくとも、我々は“東京五輪病”を返上すべきだ!


・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


東京五輪返上=福一放射能禍の暴露になれば、これでまだ日本人は救われる。

はたしてそうなるか・・・・

まだ経済面でごねている人も多いが「生きて何ぼのもん」ですは。

死んだら銭など無用の無意味ですから。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
感情は飲み込まれるぐらいなら持たない方がいい理由
 「全ての直感   無意識からのサインは

心静かに   落ち着かせて

波一つない   水面のように

透明にならないと   水面下の変化を   動きを

覗くことはできない」

「お人形のように   静かで   感情のない人ほど

いろんな情報が集まって来るのは

水面を波立たせずに

見ることが出来るから

やがて起きる変化を   やがて訪れる世界を

知ることが出来る」
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/blog-entry-256.html
から引用

「私たちは無駄に笑って   無駄に泣いて

感情エネルギーを消耗して   命を縮めている

笑った方が健康にいいというのは

それだけ別の圧がかかっているからで

それがなかったら   大きく笑うことも

喚くことも   泣くこともないの

静かに微笑んで   感情の波を立たせない

見えない世界から   自然から

いろんなものを受信する   そして充足する

充足しているからこそ   奪うこともない

そこに本当の幸せと   健康と   長寿がある

そんな世界が一瞬   見えたの」
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/blog-entry-1059.html
から引用

 本当の幸せと健康と長寿を突き詰めると、感情の有無と人形か否かの違いしかなくなっている可能性がある。

 庶民は感情の波を立たせないことが出来ないならば感情を持たない方がいいのではと思います。
 
ナオト 2017/08/13(Sun)19:01 編集
Re:感情は飲み込まれるぐらいなら持たない方がいい理由

> 本当の幸せと健康と長寿を突き詰めると、感情の有無と人形か否かの違いしかなくなっている可能性がある。
>
> 庶民は感情の波を立たせないことが出来ないならば感情を持たない方がいいのではと思います。
> 

難しいですが、感情に踊らされず、他者や感情の道具やになる「人形」にならないようにしたいですよね。


書き込み有難うございます。
忠武飛龍 【2017/08/14】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved