忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

馬鹿はいい。馬鹿に居座り続ける奴は死ね。

ゆるねとにゅーす より

上記文抜粋
・・・・・・
【貴重動画】戦時中のアメリカが製作したプロパガンダ映画「汝の敵日本を知れ」で描かれている内容が、「今の日本と酷似している」と話題に!

どんなにゅーす?

・太平洋戦争中の1945年にアメリカが製作した、当時の大日本帝国を研究・分析したプロパガンダ映画「汝の敵日本を知れ」で描かれている内容が、「今の日本と酷似している」と話題になっている。


・・・・・中略・・・・





・・・中略・・・・


・・・・・・・中略・・・・・・

ええ~~!?
この大戦中のアメリカが作成した日本のことを描いた映画、まるっきり今の日本とそっくりじゃないのよぉ!!

ひぃいいい!!
わ、私たちって、こんな昔からぜんぜん成長してないじゃないですかぁ~!!

まさか、今の日本のブラック労働は、すでに戦時中の大日本帝国下から根付いていたものだったとはな。
戦後以降には日本にも労働組合が出来て、しばらくの間は(欧米のような)下層の労働者側も権利をしっかりと主張するような社会に変化したものの、小泉政権発足時くらいから再び労働組合制度が徐々に薄れ形骸化し、気がつけば大日本帝国時と似たような、財閥(今で言うグローバル大企業)に搾取される「奴隷労働社会」が完全に復活してしまったからね。

その内容を見ると、確かに(米国民に敵対心を植えつけるために)誇張されていたり捻じ曲げられている部分はあるものの、この映画で伝えられている、連合国側による当時の日本に対するかなり正確な分析力には驚かされるね。

しかも、特高警察のくだりとか、「日本版ゲシュタポ」なんていう表現まで出てきて、これって最近の共謀罪を強行成立させたり、前川さん詩織さんを貶めている安倍政権の動きをほうふつとさせるわ。
やっぱり、安倍政権や日本会議がやろうとしていることは、「大日本帝国の復興」そのものなのね!

「八紘一宇」なんていう言葉も何度も出てきましたけど、これって安倍政権の女性議員さんも言ってましたよねぇ。

日本古来から伝承されてきた神道が、明治維新と大日本帝国の誕生によってこれが悪用され、国家神道と天皇の神格化とともに国民を従順な奴隷に変えていった実態も正確に描いているし、「靖国に祀られるために自ら進んで玉砕の道を選ぶ」という、当時の日本人にかけられていた恐ろしい洗脳の実態、子供のころからの教育勅語などの思想教育を通じて、「お国のためだけに人生を捧げる」思考停止のロボット人間を大量製造していた実態をも余すことなく伝えている。

こうした当時の、欧米支配層による日本に対する正確な描写を見ても、やはり、明治維新以降に一部の欧米勢力が日本の地下に入り込み、日本の帝国主義化を裏で糸を引いていたようにも見えてきてしまうし、現在の「イスラム国」と似たような構図すらも頭をよぎる。

とにかく、当時の(破滅にひた走っていった)日本の暴走、天皇の実態、さらには江戸幕府を倒し、明治政府を樹立した長州勢力と(倒幕に協力した)欧米軍事勢力とのかかわりなど、今でもこれらについては多くの謎に包まれたままだけど、当時の欧米軍事勢力が、ここまで大日本帝国の実態を隅々までを知り尽くしていたことだけは確かなようだ。

そして、時を越えた今、再び「大日本帝国時代の亡霊」のような政治家たちが日本を完全に支配し、まるっきり当時と同じような社会を”再興”すべく、共謀罪の強行成立や、(ゲシュタポのような)国家と警察権力との癒着と強化、教育勅語の復活などを含めた、「国家に忠誠を尽くす」ための思想教育の復活などをやり始めようとしているけど…こんな今だからこそ、改めて、今回のような「客観的な視点」を取り入れた上で、「真にボクたち国民にとって豊かで安心な社会とは何か?」ということを考え直してみる時期に差し掛かっているのではないかな。

とにかく、私たちはとっても真面目でよく働く一方で、周りに流されやすかったり、「思考停止」になりやすかったり…そんな世界的にも「特殊な習性」があることを、こんな昔から権力者の人たちがとても良く分かっていたことが理解できたですぅ。

そして、またまたおんなじ手口で、私たちは権力に従順な「奴隷」として、いよいよいいように利用されかかってきているってことね。
当時の欧米の人たちがこんな風に私たちを見ていたことがとてもよく分かったし、今回の件、かなり勉強になったわっ!



・・・・・・・・
・・・・・
抜粋終わり


伝習録の中で


・・・・・・・

論語で、「一番の賢い人と、ドンケツの阿呆はかわらない。」ってありますがどういうことですか?
と弟子が聴いた。

そうしたら王陽明は

「そりゃ~当人に変わる気がないからな」

と返事した。

・・・・・・・
・・・・・・・・

てある。

阿呆がかわらんのは、自分で真っ当になろうって気が無いからだ。

まさに阿呆日本人そのもので、救いようがない。

神戸だいすき より

上記文抜粋
・・・・・・・・・

此処まで来ても「わからんさん」ばっかりの世の中
カレイドスコープさんに言わせれば安倍内閣の重要人物は、全員、監獄行の犯罪者だというのに・・・

今だ、私の周辺のB層は・・・いや、C層とか、Z層とか、もっと下はないのかな?


「安倍帰れ」は。全然聞いてなくて。
籠池の100万円が、偽物だった。
籠池の女房が、めちゃくちゃな人間だ・・・


ここんとこで、とまっている。

「悪いのは、安倍」と、一応言ったけど、周囲から変な目で見られたから・・・黙ったわ・・・

で、私のこと、変な人だと言われた。

これが、普通の神戸市民。
長いものにまかれて「偉い人はえらい」として、全然疑わない。
加計事件も、山口レイプ事件も、なにも、脳みそには止まらないで「籠池悪人」としか考えていない。

だめだ・・・・

でもね、老人さん、こういうBCDEFを踏み潰して、嵐は来るみたいだよ。

それは、アメリカ合衆国のDEEP STATEの方針が様変わりしたから。

今まで通りにはいかない。

それにしても、まじめな顔をして習さんと「北朝鮮対策」を話しているけど、向こうは「対話路線という手もあるよ」と、はぐらかした。

日本人でもB層ではない人々は、「北と安倍は密接なつながりがある」と見ているのに、中国が知らないはずがない。

以前は、首脳同士の話し合いのニュースも「ふ~ん」と眺めていただけだけど・・・

プーチンの満面の笑みとトランプの自然な握手・・・
それに先立つ、ラブロフとティラーソンの会談。

明日の世界が見える気がする。

癌を退治するのに、抗がん剤を使うみたいに、
世界の癌を退治する劇薬は、よい細胞も殺す。チキンレースにならざるを得ない。

9月といえば、アメリカの年度初めでしょ。

ここらで、アメリカ経済に事件が起こって当たり前でしょ。
そして、それが世界を引きずり込む。

リーマンショックは9月15日でした。平成20年。
あそこは、たしか、7年ごとに借金をちゃらにするはずだったから、27年に、みんな身を固くしたのに、何も起こらなかった。

今年・・・かなあ・・・あの年ほどのことは起こらない気がするんだけど・・・
むしろ、来年じゃないの?
大崩壊は。

何かないと、思い切った手段はとれないものね。
私も、神戸市から北朝鮮ネットワークに出て行ってもらいたいわ。

市長の二期目に期待しよう。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>今だ、私の周辺のB層は・・・いや、C層とか、Z層とか、もっと下はないのかな?

>「安倍帰れ」は。全然聞いてなくて。
籠池の100万円が、偽物だった。
籠池の女房が、めちゃくちゃな人間だ・・・


>ここんとこで、とまっている。


>とにかく、私たちはとっても真面目でよく働く一方で、周りに流されやすかったり、「思考停止」になりやすかったり…そんな世界的にも「特殊な習性」

ようするに、「下愚で、自分で変わろうとしない」

ので当然死に絶えるか最低でも不幸に確実になります。


その下愚化=奴隷化=家畜化をさらに促進させたのが「学校教育」である。

さらに根源に「前の敗戦を天皇が国民に謝罪してない」のがある。

戦争ならば、勝たねばならぬ。いくら国民に煽られようが力づくでねじ伏せて戦争を止めないと「植民地化」するのだ。
まさに「君は難し」だ・・・。

自分の名前で戦争をして、敗北し、多くの戦死者・戦争死傷者を出した。

でも謝罪しない。

となると

こういう風に、為した行動に無責任になる。

悪の根源の一つは、「天皇制」にあり!!


まあ、これから、どうなるか・・・

生き延びましょう・・・としか・・・・


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR