忍者ブログ

日本天皇国滅亡記。{渾沌堂主人雑記}天皇を看板にする「愛国」をいう偽物は要らん。

故国の滅亡を伍子胥は生きてみれませんでしたが、私たちは生きてこの魔境カルト日本の滅亡を見ます。

転載しすぎたので、こちらにちょっと。

なぬとチャンネル より

上記文抜粋
・・・・・・・・・

<内容>: 

●小児にも感染!! 今回は、そう簡単な問題ではない!!
●「経済」を重視した場合、「イノチ」は軽視されてしまう!!
●基本的なスタンスとして「リアル」の「イノチ第一」で対応してほしい!!
●中国の場合は、地理的に周辺国すべてに影響が及ぶので、「戦争状態」への対応に近い!!
●明治以降は、日本の「文化性」を「悪魔的」に利用した?!
●官僚には「未来に備える」ということを自覚してほしい!!
●今後の感染症対策として「陰圧室」の整備をして欲しい!!
●「マネー」ではなく、「リアル」を第一に、良いアイデア、良い技術を活用して!!





・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋おわり





歌詞 出典

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・
2008年8月4日星期一

小椋佳: 宇宙の掛け橋

君の悲しみは、 君だけのものか
君の背負う孤独は君の命限りか
確かに勝手に産み落とされた命、
意味も価値も与えられないままに。

君の眼差しは何処まで届いているか
雲の果てる地平か 星の消える宇宙か
確かに勝手に楽しんでいい世界。
欲に押され突き進むのも自由。

君の楽しみは君だけのものか
君の抱く憧れは君の命限りか
人とか呼ばれるかけがえのない命
君の後に続く幼い姿

君の大部分、過去からの授かり物
自分と思う殆どがもらいものの塊
命と時代を引き継ぐ未来人へ
君は何を手渡すと言うのだろう

君の楽しみは君だけのものか
君の抱く憧れは君の命限りか
誰もがそれぞれ否応なしに主役
気付かないか 宇宙の掛け橋だと

君の一生は宇宙の一瞬の粒
けれどその輝きは全ての星に届く
時代の掛け橋 精一杯の命
虹の色を超えて光投げよう

【注】
<宇宙の掛け橋>
作词:小椋佳 作曲:小椋佳
编曲:風戸慎介 歌:小椋佳




・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋おわり



この「宇宙の架け橋」を、ささげます・・・。




一人ひとり、命を、つないでいこう・・・。それは未来への宇宙への架け橋。



https://www.nicovideo.jp/watch/sm35837143

ニコ動でこちらがフルにあります。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR