忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
日本によるアジア解放の生き証人

野次馬 (2017年9月 8日 13:53) | コメント(2)
残留日本兵なんだが、インドネシア独立のために戦ったのは有名なんだが、ベトナムでも居残って戦った日本兵がいた。そもそも、植民地だった東南アジアには、現地人の軍隊というのがなく、戦後、軍事的な「空白地帯」だったわけです。そこにいたのが、負けた日本の軍隊。日本政府としては、全員引き揚げさせたんだが、自分の意思で、個人的に残って、独立戦争に身を投じた兵隊がいた。そもそもマトモな軍隊がなかったので、現地人を集めて、軍事訓練をするところから、日本人がやった。戦闘にも参加し、戦死した人も少なくない。戦いが終わって独立を勝ち得て、彼らが英雄と崇められたかというと、そうではなかった。「外国人の助けを借りて独立した」と見られたくない現地政府の意向で、日陰の存在だった。あげく、邪魔だからと、強制的に送り返されてしまった。

ベトナムで終戦を迎え、その後も現地に残った旧日本軍の兵士、「残留日本兵」の子どもたちが来月、父親の祖国を一目見ようと、来日することになりました。
来日するのは、終戦をベトナムで迎え、その後も現地に残ってフランスとの独立戦争に加わるなどした「残留日本兵」の子どもたち13人です。
「残留日本兵」の多くは現地の女性と結婚し家庭を築きましたが、1950年代に入り、ベトナムと中国共産党との関係が深まる中、政府によって半ば強制的に日本に帰国させられ、多くの家族が生き別れになりました。
ベトナムに残った妻や子どもたちは経済的に苦しく、周囲から差別を受けるなど厳しい生活を送ってきました。
こうした事実は戦後、ほとんど知られていませんでしたが、ことし3月、天皇皇后両陛下との面会が実現したことで広く知られるようになりました。

天皇陛下は、さすがに判ってらっしゃる。わざわざ会いに行ったわけです。残留日本兵の妻、子供が残っている。亭主を奪われながらも、恨まず、懸命に生きてきた日本人の家族たちです。

・・・・・・中略・・・・

日本/ベトナム】ベトナム残留日本兵の子どもたち 来日へ、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
これさ ちんどん屋保守とアフォサヨにも受けのいいイベントだから
安倍が支持率回復に利用するかもしれんぞ?
また訳のわからない自称サトウとかタナカが大量にくるぞww
要監視
-----------------------
日本兵とベトコンの合の子か
土佐犬みたいに闘争心が強いとか無いのか
-----------------------
平均年齢は70代
一代限りだから良いんじゃないのか
中国残留孤児なんか一族郎党引き連れて帰国だからな
-----------------------
日本によるアジア解放の生き証人たちか。
-----------------------
陛下がお会いになるくらいだから身元はしっかりしてるでしょ
-----------------------
日本の戦争が侵略戦争ってだけではない一面がわかる
-----------------------
夫は、「シミズ」
日程からすると、身元は特定できてるんだろ
1947年の写真
-----------------------
↑この人はちゃんと身元が判明してる
亡くなってるけど
-----------------------
息子さんはこっちね
Nguyen Van Binh
「父の祖国である日本を見たことがないので日本に行くのをとても楽しみにしています」

別に日本に定住しようという話じゃないでしょ
-----------------------
独立の為に共に戦ったのに強制送還されちまったのか
親父はやり切れんな
-----------------------
↑当人たちも帰国したかったんだよ。
独立戦争中に冷戦が始まり、アメリカがフランス側に付いたんで
永久に日本に帰れない可能性が高くなったから。
-----------------------
ベトナムは敵の敵だから仲良くしとくといい
基本真面目だし辛抱強いからな
-----------------------
対仏独立戦争の時のクァンガイ陸軍中学とか井川少佐とか
ネトウヨは無教養だから知らんのだろうな。
-----------------------
海外の名無しさん
偉大なるベトナムを訪問してくださった両陛下に祝福を。

・海外の名無しさん
戦後ベトナム人と一緒に戦った日本人が居たんだよ。

・海外の名無しさん
感動的な話しだね。
当然ならが戦争がもたらす悲惨さでもある。
太平洋には他にもいろいろな話しがあるよ。

・海外の名無しさん
日本人は昔からベトナムにとって最大の友人だよ。
この日本兵たちはベトナムをフランスから解放してくれた人たちだ。
日本の教科書でも彼らのことを教えるべきだよ。
戦後も"撤退も降伏もしない"という言葉に従った勇敢な兵士たちのことを大勢が知るべきだ。

・海外の名無しさん
日本人は白人から独立したがってる国のために戦ったんだよ。
こういうケースはインドネシア、ビルマ、中国ですら起こってる。

・海外の名無しさん
まさに俺もそう思った。
こういう二国間の英雄たちの物語は映画化すべきだよ。

・海外の名無しさん
日本はこういう話を教科書に乗せるべきなんだよ。

・海外の名無しさん
↑日本は自国の歴史や栄光を賞賛することを禁止されてるのを知ってるでしょ。

・海外の名無しさん
日本人は西洋諸国や中国と侵略以外で戦おうとしてたんだよ。
西洋の侵略からアジアを解放するという考えのもと命を掛けて戦った。
だから終戦後もアジアに留まって、アジアを再び植民地にしようとする西洋と戦い続けることを選んだ人が大勢居た。
ベトナムやインドネシアとかで起こったこと。
だから日本や他のアジア諸国の関係は良好なんだよ。
中国と韓国のプロパガンダに騙されないで。
-----------------------
ンゴィベトナムモイ=新ベトナム人と呼ばれた方々の子孫ですね。
ベトナムがフランスやアメリカや中国との戦いに勝利することができた陰に新ベトナム人と呼ばれた旧日本兵の方々がいた事実を知る人は少ないでしょう。
先の大戦の目的が欧米の植民地からアジアを解放することだった。
終戦後もその大義を貫き通した方々がンゴィベトナムモイ=新ベトナム人=在越旧日本兵です。
-----------------------
グエンとか犯罪者にしか見えない名前。
チョンと一緒だわ
-----------------------
中国や北朝鮮に残留して彼奴等の政権樹立に
多大な貢献をなした旧帝国軍人も民間人も沢山いる
ベトナムやインドネシアよりも沢山いるぞ
-----------------------
アジア解放の理念もあるし当時の情勢からしたら仕方ないが
北ベトナム、北朝鮮、中共の側に付いて貢献した日本人は
結果的にはこの地域における赤色化の片棒を担いだだけなんだよなあ
-----------------------
↑アメリカやフランス側についたベトナム人の支配層は麻薬組織のボスとか軍閥とか屑ばかりだったから、
まだましな側かと。
-----------------------
天皇陛下が残留日本兵の子供に会ったことで、ベトナム解放のために戦った日本兵の物語は、公的な歴史に格上げされたといえようw
-----------------------
ベトコン国のウジ虫病原菌人間は日本から消し去るべきだ。
中国と軍事同盟を締結してベトコン国そのものを地球から消し去るべきだ。
奴らは人間エボラだ。生きてちゃいけない奴らだ。
あいつらをのさばらせていたら病原菌で日本が滅びる。
アメリカがベトナム戦争をサボっていたからこんなことになったんだ。
アメリカはベトナムに絶滅収容所を作って汚い原住民を根絶やしにすべきだった。
今からでも、日中共同でベトコンを滅ぼす地球浄化の大事業をやるべきだ。
-----------------------
↑ようジバク。糖質は治ったのか。
50も目前になってまだ働きもせず、
年老いた母ちゃんにシティホテルの朝食ビュッフェ連れてってもらって
(宿泊はせず)
かりそめの小金持ち気分味わってるのかw
-----------------------
ライダンハンが騒がれだしたから、でも日本も悪いんですよって流れか
-----------------------
↑韓国兵と違ってレイプじゃないよ。
現地で結婚した兵隊さんの子供。

森村誠一の長編小説「青春の源流」は、
こうした兵隊さん達を題材にしてる。
一度読んでみて。
-----------------------
おかえりなさい。
ご苦労されたこと、心中お察しします。
-----------------------
中韓のお陰で、お前らも随分と心が汚されてしまったな
素直に歓迎すると言える日本人はもう2chには居ないのか
-----------------------
わざわざベトナムの独立の為に戦ったのか(´・ω・`)
-----------------------
勘違いしやすいタイトルだな
ベトナム戦争の時に日本人が兵士として参加してたと思った
終戦=1945年じゃないから
-----------------------
↑いや参加してるよ
組織戦闘を教えたりしてた
-----------------------
そのまま現地で生涯を終えた人も少しいるね。
帰還命令に応じないでそこに留まって別の戦いをするって状況は
決して簡単な気持ちでは出来ない気がするが、何があったんだろうねえ。
-----------------------
↑当時の人の気持ちは現代人には理解しづらいよね。
でも敗北と共にお上はいきなり欧米のボチになって「お前らが現地人を鎮圧しろや」とかいう理不尽な命令を聞けるかと言えば、その時代に今自分が生きてても聞けないと思う。
日本軍人じゃなくてアジア解放を願う志士として戦ったんだろうね、彼らは。
-----------------------
↑そもそも開戦の詔の精神がアジアの解放でしたからね。
-----------------------
90年代にはNHKもいい番組作ってたんだが
ボーグエンザップ将軍がベトミンの兵士を教練してくれた
残留日本兵に感謝してるシーンが撮られている番組
誰かつべにアップしてくれないかなあ
-----------------------
残されたベトナム嫁は再婚もしないでかといってどっちの国からも援助受けられず
看護師やお手伝いさんして4人の子を苦労して育て
一方日本人夫は帰国して再婚w
60年して再会したけど捨てられたベトナム嫁は恨んで無くて
別れたあとも、夫が残した服を毎日抱いて寝てがんばったてたんだってさ

夫は60年の間日本で豊かな生活しながら探しもしないと

現代の結婚観云々というより、男という生き物は自分の子供に
情が無いもいいところ、としかおもえないわ
再婚したにせよ 子供の消息を探したり
せめて子供に仕送りくらいできるやろ
ほんと呆れまくる
-----------------------
1940~50年代のインドネシアやマレー半島の国々等 東南アジア各国の独立に際しては、旧日本軍の軍人が、個人で支援し重要な役割を担っていた
-----------------------
↑ベトナム残留日本兵は共産主義者でも何でもなく
あくまでアジア解放の大義を信じ、
あるいは食っていくための傭兵として独立戦争に参加しただけだった。

しかし、帰国後「共産主義者」「東側のスパイ」として睨まれ
就職もままならない人が多かった。
ベトナム独立同盟(ベトミン)のリーダーが
共産主義者のホー・チ・ミンたちだったことや、
帰国が中国紅十字(赤十字)の仲介によるものだったから。
(ベトナム民主共和国と日本に国交が無かったための仲介)

「アカの手先」と偏見で見られ祖国で冷遇された彼らを
温かく迎えた数少ない存在の一つが日本共産党で、
党員やシンパになって仕事を斡旋してもらった元日本兵も多い。
-----------------------
日本も負けたけどヨーロッパは植民地をすべて失い、
10数年後にはアメリカも独立したベトナムに負けた
ソ連も最後まで経済的には豊かにならなかった
-----------------------
↑日本だとそういう西洋に対する独立国の勝利みたいな美談ぽい話になってるけど
ベトナム戦争で実際に負けたのはアメリカというより南ベトナムな
アメリカ兵の犠牲者の、その何倍もの南ベトナム兵が死んだ
枯葉剤も南ベトナム中心に撒かれてアメリカに味方した側のベトナム人が多く犠牲になった

アメリカが敗戦を選んだのは
「民族的にも宗教的にも縁の薄い東南アジアの国なんかのために
アメリカ兵が死ぬのは無意義」
という意見が、共産主義との戦いというスローガンに国内で勝利したから。
政治家が人気失墜を恐れたって理由

以降アメリカはベトナム戦争への資金をケチりだし、最後は米兵と親しかった南ベトナム人のみ内緒でアメリカに移民させる船に乗せ
大多数の南ベトナム市民を北ベトナムの攻勢の前に残して内密に去った。でサイゴン陥落
-----------------------
うわー
シナチク残留孤児どもが池袋根城にしてるドラゴンとかいうヤクザになった二の舞になるわ
きっちり帰国させてもう来日させるなよ
-----------------------
お前ら父親の生まれ育った実家を見て見たいとか思う?
-----------------------
↑普通に見に行くが???
行って分かったことは家に家計図があることと
父方の先祖は関西出身の赤穂藩所属の侍で
討ち入り事件で藩が壊滅して関西にいずらくなって長野に逃げて
持ってた金を庶民の為に使ってお寺を建ててやった
こっちが赤面するほどの美談まみれの侍ってのが分かった
だけども寺を運営する坊主がのっとっちまったんで
ウチには財産がまわってこなかったってのが話のオチで判明したわ
ルーツがちゃんとあるって面白いぜ
-----------------------
こんな話は初めて聞いたが、案の定ネトウヨが非難轟々だな。
でも、フランスとの独立戦争に加わったんだろ?
第二次大戦のおかげで、アジア諸国が植民地政策から開放されたというのは、ネトウヨが誇りにしてることではないのか?
-----------------------

アジア解放の大義に殉じ、理想を貫き通したのは、日本政府でも、日本軍でもない。名も知れぬ市井の個人です。ネトウヨが誇るのは、日本人ではなく日本政府だけなので、こういう話題にはついて来れないねw


弦巻町 | 2017年9月 8日 14:56 | 返信
 そういえば中共空軍を創設したのは帝國陸軍航空隊の残留将兵
(中共空軍創設秘話)
「瀋陽の東北民主聯軍総司令部では林少佐ただ一人が三人の八路軍高級幹部の前に招き入れられた。「この方が林彪司令官です」と告げられた林少佐は耳を疑った。」
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20051106/1131284245
 林(リン)さんに頼まれて林(はやし)さんがこさえたのが中共空軍w

・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>アジア解放の大義に殉じ、理想を貫き通したのは、日本政府でも、日本軍でもない。名も知れぬ市井の個人です。


天皇の名のもとに動いていたら、きっとアジアの解放など見捨てて帰国していただろう。

義侠心と責任感で戦った日本の市井の立派な人たち。

天皇も彼らが居たから、あの敗戦が「侵略戦争のやり損ね」だけで終わらなかったことを、良く知っている。まあそれくらいはネトウヨや日本会議・神社本庁などよりはるかにマトモ。


結局、立派日本人って、「天皇」など無くても居るし出てくるのではないのか。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック