忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
7
23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク政治向けメインですけど。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
[7647] [7646] [7644] [7643] [7642] [7641] [7640] [7639] [7638] [7637] [7636]
超高層マンション スカイヲーカー より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
強い中小零細企業あってのニッポンであることをお忘れなく。

「自民党の教育再生実行本部(桜田義孝本部長)は、大学の授業料を国が一時的に肩代わりして、支払いを卒業後に先送りできる新制度の創設を提言する方針を固めた。」

カネのない連中を大学にまで行かせる必要はない。

もっと商業学校や工業学校など実業系を充実させて、

中卒や高卒の若くて社会に有用な人材を輩出するよう努力すべき。

大学に行かないと有名企業に入れないから、全員に大学に行かせるべきだなんて言っても、

そもそもほとんどの就労者の受け皿は中小零細企業なのだから、

中小零細企業に役立つ人材を大量に育成するほうが先決だろう。

アホォー連中の考えることは所詮アホォーな発想でしかない。

ニッポンの底力は零細中小企業にあるのであって、

発送を改めないと、奴隷ニッポンの行く末はじり貧のみだろう。





・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>ニッポンの底力は零細中小企業にあるのであって、

然り。


そもそも、読み書きそろばんの後は、個々の事情や学問能力の成長速度の違いがあり、画一的に年齢で、修学・教育を決めるべきでない。

スピノサだったか、靴屋しながら、哲学書いた人もいたよね。

秦漢以降の中国では官僚しながら、学問・芸術・哲学していたわけだ。

岳飛のように戦場に闘いながら、書道の達人になった人も居る。


働きながら、入りたくなると大学に入れるシステムを早急につくらんと、いけない。

技能とかは早めに学んだ方が良い場合が多いし、そういう職能をつけて働いてこそ、学問への意欲や能力が上がる人も、普通に多くの割合でいるのだ。


>中卒や高卒の若くて社会に有用な人材を輩出するよう努力すべき。

>大学に行かないと有名企業に入れないから、全員に大学に行かせるべきだなんて言っても、

自分たちが、大学出でも糞の訳にも立たないからって、普通の人や「大器晩成型」の人を、つぶすようにする現体制の権力層{阿呆しかいない}は困ったモノで、処分ですよな。

お読みくださりありがとうございます。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]