忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

変えさせられるよりも、自分から変化した方が、変わらないで済む。

日米地位協定を改定せよ:産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して))) より

上記文抜粋
・・・・・・・
未来なんか簡単に作れる  


トライアンドエラーを許せばいくらでも未来は作れる

自分が変わりたくないので作れないのである。

さっさと自分から変わればいいのだよ。

そのことにいつ気がつくのかな

そろそろかな?


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終り


日本人は基本的に変わるの嫌がる。

さらに、学校教育で「かわらない世界に適応する方法」だけを詰め込まれる。

となると、一種のこれも「発達障害」になる。社会・政治的なことに関しての「発達障害者」
なのである。

参考 

日本は、定型者という政治・社会的な発達障碍者の天国なのである。


私も通常の日本人で発達障害気味なので、変化は苦手です。


でもこの世は諸行無常なのです、国家も社会も宗教も、うたかたの泡なのです。

それをまだ江戸までの日本人はわかっていた。

日本人には仏教が足りない・・・。


さらに、世界・地球が変化しているのに、自分が変化しないと、さらに大きな変化にさらされる。

ならば、自分も、地球のタオの変化に合わせて、自分の都合のいいようにかわればいいのだ。

孫子も「奇は、前々から決めつけれない」と。

>トライアンドエラーを許せばいくらでも未来は作れる


今の日本の教育で、その洗脳で、「トライアンドエラー」など許さない。

まあ半分は「穢れ思想」が原因と思うけど、穢れに目がくらんで、モノゴトの本質を見過ごしているのだ。まあ阿呆日本人定型者のワンパターンですは。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR