忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7280]  [7279]  [7278]  [7277]  [7276]  [7275]  [7274]  [7273]  [7272]  [7271]  [7270
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
金玉満堂ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・
かつて大日本帝国陸海軍は「統帥権独立」のもと内閣のコントロールが及びませんでした。
戦争を始めるか否かは天皇の専権事項とされ、その天皇は伊藤博文と明治天皇間の覚書「機務六条(きむろくじょう)」に従い「良きに計らえ」でしたから軍隊をコントロールできる機関がありませんでした。

軍部は好き放題やって国を滅ぼしました。
・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


天皇を神聖化すると、無責任になんでもできる組織・集団が生まれる。

もう、「天皇」などやめるべきなのである。


せいぜい宗教家として残しても、もう政治にはかかわらせれない。

天皇が政治に関わってしまうと、次は皇族は皆殺しになってしまう・・ので、政治に関わらせてはいけない。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved