忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

人間をいびつにするもの・・。

京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・

南山城から見た景色は忘れない。柔らかく染み込んで響く、無農薬・無施肥の心地よさ。


思った通り今週からは、日本国内では、加計学園事案で、静かな戦争が始まったかのようです。

前川氏を支持する人間が、どんどん増えています。

もちろん、事務次官を辞めたばかりの人間ですが、この人の、

 「いじめを見逃さない」 「所得格差による、学業格差を生まない」という信念は、

 誰も、否定できないものではないでしょうか。

国家政策をどうするか?

これからの立て直しに、どの時点から始めるか?

 それは、未来の大人、すなわち、人作りからになりますが、

 どういう人材を育て上げるか、そのときの環境をどうするか、これが、10年、20年先の国力を決定します。

 心の根を腐らせることなく、発展したい、貢献したいという、心の芽 を摘んではいけません。



私は、教育とは、以下と考えています。

 まず、人間として、今、生きている「喜び」を知ること。

 つぎに、自分が生きている、生物界と人間社会の、現場の「地図(関係性)」を知ること。

 そして、想像と創造のできる人間として、どのような「技」を覚え、

 そこに、自分自身の「創意工夫」を加えて、出会う、人間を、どう喜ばせていくか?

 この、「喜び」「地図」「技」を学び会うのが、教育だと。

その上で、

 今を生きる、人間としての「喜び」を、形(表現)にして、縁ある人間に届ける。

 これは、自分自身の世界を広げていくことでもあります。

 そこでは、人間を含め、多くの生き物が響き合い、重なり合って、すてきな曼荼羅を創り出します。



6月4日、京都の南山城での茶摘みは、楽しかった。特に、カラダが、喜んでいました。

 お茶職人から、直接、教えてもらったことも楽しかったのですが、

 その茶畑が、無農薬・無施肥であり、空気も大地も、ほんとうに生き生きしていたからです。、

 しかも、舞台となった茶畑は、月ヶ瀬の近くの台地にあって、真南に向かってスカーと空間が抜けていて、遠く紀伊半島の先まで見通せる優しい景色でした。

 信州の山や森の中とは、全く違う心地よさで、柔らかな風のなかで、すっかり、感慨に浸っていました。高い山がないが、幾重にも重なる重なる丘陵。わずかに、点在する集落。目にするのは、重なり合う、美しい里山の遠景です。

 きっと、夜は、新月の日には漆黒の闇が広がり、満月の日には、月明かりに照らされて、多くの生き物を喜んで顔を出すことでしょう。

 近代国家となった日本は、今、さなぎ状態です。

すでに辞めてしまった前川氏を、現職の官僚たちが支持して内部資料を公表すれば、これは、国家公務員法違反に成りかねません。しかし、それを、多くの国民が求めています。

 これは、脱皮・羽化の始まりではないでしょうか。  

ちなみに、お茶は、無農薬・無施肥にすると強い幹になります。根は、横に伸びずに、まっすぐ下に伸びるとのこと。そうすると、より多くのミネラルを含むことになります。

 私には、これが、とても、大切な教訓だ と思えてなりません

・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり



幻の桜 コメントラン  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・

422: MAHAO :2017/06/04(日) 12:14:56
  ∧,,∧  
  (,,・ω・)
С(_u,uノ
海さん山さんから言われたのですが
人の世界をいびつにしてるのは 人に取り付いてるある種の想念 生命体

そして海や山や地球の基点さんは
私たちよりももっと正確にもっと明確にそれを識別してる気がしました

おそらく表の座の人がわかりやすい搾取的な行動をしているのは
人々に
人類をいびつにしている想念体に取り付かれた人を表にわかりやすく示すため

それを見ることで
人類をいびつにしてる想念を人類にとり除いて欲しいがため
と言われました

・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり



人間をいびつにするもの。

強欲・思い込み・権力・宗教・思想・名誉とかとか・・・

そういえば、御釈迦さんも

「教えってのは、彼岸に渡るのに有効だ。ちょうど河の向こうの岸にわたるのに筏がいるが、渡れば、筏は放置したり捨てたりするだろう。だから、わたってしまえば、教えも放置しても捨てても構わん。」

てな趣旨のことを言っている。


もう少し穏当に言うと化学物質とか以上までの唯物的科学文明かな。

人工の放射能{‘福一の放射能や核兵器などその典型}など、いびつにする無用なモノの典型ですよな。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR