忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

資本主義はネズミ講だよね・・・

神戸だいすき より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
閉じてゆく帝国


・・・・・中略・・・・


エコノミストか・・・本を買ってまで読む気力が無い。

「閉じた経済圏」か・・・私が、ずっと気にしている安部さんの「地域通貨」が、ついに躍り出るのかな?

グローバリズムって、もしかしたら、嫌われて駆逐されたのではなく・・・自滅したのかも。なにがしかの自己矛盾でとまったのかもしれないね。

ねずみ講がとまるみたいに。


私の理解の範囲で言うと「資本主義の終焉」とは「右肩上がりの終焉」つまり、ねずみ講の子ネズミがどんどん増えていた時代が終わった。

で、何も動かなくなった。さあ、どうしよう?
モノは売れない。
だからと言って、戦争を繰り返すことも、もう、無理。
気象兵器も・・・いずれ限界がある。


さあ、どうしよう。

もう、マネーがマネーを生む(利子)の時代は、戻ってこない。

ひらたくいえば、世界中が夕張になったってこと。
マネーを突っ込んでくれる子ネズミがいなくなったから。

お金が回らなくなったの。


それが世の実態なのに。安倍ちゃん「戦争ほどもうかる商売は無い。戦争になれば景気が良くなる」それはなあ、時代遅れの考え方。

もう、日本だけが、そういう舵を切ろうとしても、させてもらえないよ。

ま、ええじゃないかの騒ぎの一つと思えばいい。

けど、ここからが甘くない。
見たことのない世界がやってくる。
無事切り抜けられるか、脱落者がどっとでるかは、やってみないとわからない。


私ら、もう、あとは死ぬだけだから・・・どうでもいいと言っていられるのは「年金」がある間だけ、これが無くなっても、生き延びられるか・・・もう一度、何があれば生き延びられるかを押さえておかないとね。

私みたいに、農家のおじちゃんに色目を使って「おねがい!お米を売って~」というルートは必要かもね。


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


資本主義ってある意味でねずみ講みたいに思う。

特に、「グローバル経済」って、そのもの・・。


お読みくださりありがとうございます。


拍手[1回]

PR