忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7573]  [7572]  [7571]  [7570]  [7569]  [7567]  [7566]  [7565]  [7564]  [7563]  [7562
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
弁財天 より

上記文抜粋
・・・・・・・
スノーデンの新しいリークがの2008年11月のNSAにも秘密にした土人のサイバー兵器の存在を示唆w update3


「スノーデンの新しいリークでNSAと日本の密約が存在することが暴露される。」
なんと。日本がほぼ全額負担したNSAの盗聴施設が横田基地にありそこから日本国内だけでなくアフガニスタン、韓国、タイ、バルカン半島、イラク、中南米、キプロスを盗聴していた。

全世界をモニターしてたのは青森の三沢基地と横田基地w
まぁここまではいままでネットに流れてた情報と同じですな。

・・・・・中略・・・・

「何十年もの間スパイゲームでNSAと日本は明らかに共謀していたが、あるレベルで信頼関係が壊れていた。」
【日本がシグナルインテリジェンスで「非常な達成をした」が、 彼らはそれを秘密にしていると2008年11月のNSAドキュメントに当時日本に駐在していたNSAほぼトップの職員が不満を記述している。】
NSAにも秘密にしていた土人のサイバー兵器w。

該当部分はこれか。土人のサイバーテロ部隊をDFSて呼んでる。


・・・・中略・・・・・


「2. (S//SI//REL) 君はいま日本でNSA長官代理として勤務している。日本のSIGINT要員をどう思うか?彼らの手法はNSAが行うSIGINTと似ているのか?」
「(S//SI//REL) DFS(日本のSIGINT局)には尊敬することもあるし、我々のと似ている部分もある。まだ冷戦時代のやり方に囚われている。」
「彼らはSIGINT者としては特にシグナル分析とSIGINT技術の分野でとても成果を上げている。」
「違うとこもあるが、そんな組織になっている。」
「彼らはもっとも取り扱い注意なプログラムを所有していて、SIGINTを特殊アクセスプログラムとして取り扱っている。」
「結果として彼らはむしろ熱くなり(stove-piped)、それって10年前のNSAみたいだ。」
「彼らがSIGINTをそんな近視眼的な方法で扱うので、多国籍部隊として彼らと連携するのも、 日本政府の領域で協調することもとても難しい。」
「相互的には(NSA-DFS)に彼らとは良いパートナーだが、彼らは混成または大きなグループに参加することを非常に嫌う。」
正確な土人描写w。DFSて陸自のことか?

「スノーデンは日本のスパイがまだ冷戦時代にやっていた方法に囚われていると非難。」
「しかしたぶん日本の非難されている手法は正されるだろう。」
スノーデンが北朝鮮情勢をみてリークに踏み切ったみたいだ。

「2006年5月のドキュメントは西欧とNSAの戦略パートナー部門が外交政策と通商活動をについて情報を集めるために日本をスパイしていたことを示唆している。」
「2010年7月NSAは米地裁の許可を得て米領土の日本人職員とワシントンDCとNYの日本銀行の監視を開始。」w
げ。ニチギンを監視してる。あらら。ドルより先に円が紙くずになるのかすら?おい黒田、説明してみろ。

まさかスノーデンとインターセプトとNHKが2008年11月の土人とNSAの確執を暴露するとは思わなんだわw。これでまた今井尚哉と西室泰三のイポ表のタイムラインを説明できてしまう。

スノーデンてNSAの報道官なんだわw。

→「フードの下のラザラス(Lazarus Under The Hood)」な西室泰三と今井尚哉w

2007年 米議会はイラン核開発計画への秘密作戦の予算として4億ドルを承認。

2007年8月~ スルガ銀行が日本IBMに開発中止と個別契約の解除を通知。

2008年 海兵隊のジェームス・カートライト大将がニューヨークタイムスに最初のStuxnet攻撃が行われたことをリーク。後でFBIが逮捕。オバマが2017年1月大統領退任直前に恩赦。

2008年9月22日 東芝で東証の西室泰三が米IBMの取締役に就任。

2008年11月 【日本がシグナルインテリジェンスで「非常な達成をした」が、彼らはそれを秘密にしていると2008年11月のNSAドキュメントに当時日本に駐在していたNSAほぼトップの職員が不満を記述している。】

ぐはは。これが西室泰三が米IBMの取締役になれた理由だわ。

2008年12月17日 飯島愛が死亡

2009年10月29日 JALが企業再生支援機構に再生支援の事前相談の申請を開始。
~2009年11月 経産省の外局の特許庁発注の新事務処理システムのプロジェクト失敗

2010年7月 東芝で東証の西室泰三が米IBMの取締役を退任。

2010年8月2日 警視庁外事3課長を辞職して警察庁へ。阿波拓洋

2010年8月21日 ブーシェフル(Bushehr)核施設の稼動予定日

2010年9月25日 イランはブーシェフル核施設のコンピュータがスタックスネットに感染してることを確認。

2010年10月 「警視庁公安部外事三課のデータファイル114点がインターネット上に流出…在日イスラム教徒を尾行…監視し、…金融機関…情報を収集した公安の違法捜査…イスラム教徒であるというだけでテロリスト扱い」

2010年11月29日 イラン大統領アフマディーネジャード(Ahmadinejad)が遠心分離器がスタックスネットで損傷したことを認めた。



スノーデン文書の中に日本情報 ネットメディアが公開 4月24日 19時21分
4年前、アメリカのCIA=中央情報局のスノーデン元職員が持ち出した機密文書の中に安全保障の分野を中心に日本に関わる情報があることが明らかになりました。文書を保管・管理するアメリカのネットメディアが24日夜、公開を始め、国内でも検証を求める動きが出てくる可能性もあります。
CIAのスノーデン元職員は2013年、アメリカのNSA=国家安全保障局が、大手の通信会社やインターネット関連企業から個人の電話の通話記録やメールの内容を極秘に収集していたとする機密文書を持ち出し、メディアに告発、ロシアに亡命しました。
持ち出した機密文書の中に安全保障の分野を中心に日本に関わる情報があることが明らかになり、アメリカのネットメディア「インターセプト」が日本時間の24日夕方6時ごろから保管・管理する13のファイルについてネット上で公開を始めました。
公開されたファイルのうち2004年の文書では、東京にある在日アメリカ軍の横田基地で通信機器の製造施設を作る際、ほとんど日本側が支払ったという記述があります。
さらに、製造された機器がアメリカの世界での諜報活動に使われ、「特筆すべきはアフガニスタンでのアルカイダ攻撃を支えたアンテナだ」と記載されています。
また、世界をしんかんさせた1983年にサハリン沖で大韓航空機が撃墜された事件についても記載がありました。それによりますとアメリカが旧ソ連の責任を追及するため、自衛隊が傍受したソビエト機の交信記録の音声データを渡すよう求めていたほか、その後、音声データが国連に持ち込まれたいきさつが書かれています。
さらに2013年の文書では、NSAが「XKEYSCORE」というネット上の電子メールや通話記録などを収集・検索できるとされる監視システムを日本側に提供したとする記述もあります。
防衛省は「問い合わせのあった未公開文書がどのような性格の文書であるか承知していないため、防衛省としてコメントすることは差し控えます」としています。いずれも内容の詳細はわかっていませんが、今後、国内でも検証を求める動きが出てくる可能性もあります。
スノーデン元職員が持ち出した日本に関する機密文書については、今夜(24日)午後10時からの「クローズアップ現代+」で詳しくお伝えします。

XKEYSCOREを2013年に日本に供与w

官房長官 スノーデン文書「出所不明でコメント控える」 4月25日 11時43分

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、アメリカのCIA=中央情報局の元職員が持ち出した機密文書に電子メールの監視システムを日本側に提供したとする記述があったことについて、出所不明の文書であり政府としてコメントは控えると述べました。
アメリカのCIA=中央情報局のスノーデン元職員が4年前に持ち出した機密文書の中に、アメリカのNSA=国家安全保障局がネット上の電子メールや通話記録などを収集・検索できるとされる監視システムを日本側に提供したとする記述があったことが明らかになりました。
これについて菅官房長官は記者会見で「報道は承知しているが、文書は出所不明のものだ。政府としてコメントすることは控えたい」と述べました。
そのうえで菅官房長官は、記者団がNSAからシステムの提供を受けたのか質問したのに対し、「日米の間では平素からいろいろな意味の情報交換は行っているが、具体的な内容は相手国との関係もあるので、いちいち答えるべきではない」と述べました。

困る土人官房長官w
やはり「アジア再処理構想」を推進するためにバングラデシュとベトナムの銀行にサイバー攻撃を仕掛けたのはNSAではなく土人だったのか。

→ベトナムのテンポン銀行へのラザラス(西室泰三と今井尚哉)のサイバー攻撃失敗とその犯行動機を考察。
スノーデン「しかしたぶん日本の非難されている手法は正されるだろう。」
うーむ。土人は意固地だからなぁ。正さない場合はウラジオストクからカリバーミサイルを霞が関と永田町に撃ち込むことになるんだろ。
三沢基地でアタマがおかしくなってしまったヤツらと言えばこいつらですなぁ。
日本会議と関東大震災後の朝鮮人虐殺と日本軍の食料と織田信長が焼き討ちにした比叡山と狂牛病

・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


でてきた、スノーデンによる「日本カルト国のサイバーテロ活動」と「米戦争中毒患者の諜報活動」の暴露。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved