忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

やり直し!まだ生きているから大丈夫!!

水瓶座時代 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
全部 やり直し!


冬になれば、化学繊維の服から、パチパチと火花
指先が何かに触れても火花
体内にも静電気が起こり、体の中でも雷がなっているのかしら、、、
体内静電気はどんな悪さを体に行うの?、、
脳にも体内静電気は行くのでしょうか、、、

アスファルト、化学繊維、プラスティック、どこにも放電する場所のない暮らしと体
人間の体や神経の信号がおかしくならないかしら、

食べ物はプラスティック
腐らない便利な添加物食品だらけ

見た目はきれい、光っている食べ物、新鮮でもないのに、、、そう添加物のオンパレード食品
企業が儲かればいいかとばかり

政治は企業優先 個人からお金をふんだくって企業に回す。特権階級に回す
一般日本人の体なんかどうでもいいと

今のご老人が歩く姿は、体がきつそう、つらそう
昔の老人の動画を見てみると、服装は確かに老人らしいけど、顔付きも肌つやも、いかにも健康そう、、、服装を除けば、今の老人よりも若く見えるよ

日本人の平均寿命って、本当にそんなに高いのかしら、、、きっと聞きたくもない嘘がしまわれているはず、、あれは余命予想であって、本当の寿命じゃないとか。じゃ平均寿命って、一体何? 想像物なんじゃない。

今の人が本当に86歳まで生きられるの?  絶対に嘘

癌はまじめな人がなる病気だと言われます
社会のおかしさに気づくことなく、それを当たり前として受け止めて、まじめに生きてきた人。その結果が癌?

まじめに生きて来たひとだから、貯蓄もそれなりにある人が癌にかかると、、、癌になって病院にすがりつき、あまりに高価な抗がん剤を頼んで、貯金を使い果たして、さようなら

一度も自分のために、自分の楽しさや自分や愛する人との楽しみのためにお金も使わず、、、
高い治療ですってんてん、その上もがき苦しんで死んで行く

本当にそれでいいの?  それがまじめな人生の結果なの?
食物は汚染物質、放射能まみれ、、、それで儲けようとする人達の意識の垢で汚れまくっている、、、
そんなもの食べて健康になるわけもない

巷に流れる騒音、雑音、、知らぬうちに私たちを攻撃している
ソルフェジオの音を二時間ほど聞けば、今のような社会で生き、それに自分を合わせることが、おかしいことだとわかってしまう、、、

きっと自分を忘れさせて、本当の自分に気づかせない音が、あふれているに違いない、、、

誰もが行く学校、、、教育、、、そこで何が教えられているのか、、知りたくもない
きっと嘘ばかり教えているのだと、疑ってしまうから、

NHKのアナウンサーがまじめな顔して何か言ってるけど、なんだか苦しそうに見える
きっと嘘を言っているからだね
民放のアナウンサーはもう少し輝いている
日本人を騙すのが嬉しいかのような、NHKアナウンサーよりもずっと前向きな顔してる

緊急地震警報が出た時、民放のアナウンサーがやけに張り切っているのがわかったことがある
しかし緊急地震速報が空振りに終わると、急に元気を失っていった様子。良かったですね、、という顔すればいいのに、きっとできないんだね。もしかしたら、期待していたんだね。悲劇を。

高学歴の人は、一般人なんかよりずっと上だと思っている、、、自分のことを。
出世して当たり前と思っていて、自分は勝ち組だと。

勉強ができるって、そんなに偉いことなのかしら。いざというときに、何の役にも立たないのが、勉強できる人の特徴のように見えるけど。

一番頭の良い人は、法学部に行って、法曹界や金融界に行くらしい。
銀行のトップはかなり上とか。でも、銀行って、何してるところなの。
人から1億円預けてもらって、そして他の人や企業に1億円貸すのならわかるけど、
人から一億円預けてもらったら、他の人にその何倍もの数億円も貸せるんでしょ、、、凄いシステム。

その数億円を利子をつけて返してもらうんでしょ。
数倍のただ取りじゃない。インチキじゃない。

頭が良いって、結局、悪知恵ということじゃない。

上がそうだから、下もおかしくなるよね。
下は大変だから、借金から人生を始めるようなものだから、どうしても、自分勝手になっていくよね。
本当はみんな良い人ばかりなのに、あまりに苦しいから、やがておかしくなっちゃうよね。
もしくは、病気になってしまうよね。

愛する人よりも、愛する家族よりも、仕事だよね。
そうしないと生きていけないって、思わされてしまっているよね。

集配のアルバイトをしたことがあったっけ、、、
大昔のことだけど。

アルバイト最初の日、、、そこの社長が言ったっけ。
集配の仕事は、親の死に目に会えないんですと。

そんな仕事ってあるんかいな、、、と学生の私は思ったよ。
もう40年以上も前の話し。私は幸いにそうした不幸には遭遇しなかったけど、、、そんなひどい仕事でも、実は、月に30万円以上もらえたんだよ。
学生アルバイトで。物価が今よりも安い時代に。

厳しい中にもまだまだ人情はあり、学生アルバイトでも大事にされたんだね。給与を見れば一目瞭然。

今、親の死に目に結果的に会えないようなひどい境遇の中、働いている人は多いのです。
それも表向きは決してそんなことは言わない。きれいごとを並べているが、結果として、親の死に目にも会えないやり方。

それでいて、自給1000円ですか。
人を馬鹿にしているのですか。

このままじゃ、本気でみんな食べれなくなってしまう。
バカにされたまま、イノチを粗末に扱われてしまう。
自給1000円で。自給千円がイノチと引き換えになっている

お正月の空はいつもきれいです。工場がストップするから。お正月が終えて日常に戻ると、すぐに空が汚れてくる。

工場を動かして、空を汚し、空気を汚し、人を使い、人を汚し、きれいごとだけが基音440Hzに乗せて流れていく

どこかの首相のあの甲高い声を聴いていると、絶望がヒシヒシと伝わってくる、、、
不幸が伝播するすごい力

みんなではっきり言うときが近づいている、、、
全部嘘!

毒まみれの豊洲で扱った食べ物を都民の口に入れようとしたのは、何だったの、、、
この国を不幸列島にして儲けるのは、もうやめなさい

全部やり直し!

全部やり直すには、どうすればいいのか、、、
あなたが、一人が立つ以外にないのです

生きていく方法はたくさんあると思う
服だって、ミシンがあればつくれる
野菜だって米だって、もしかしたら自分の家でつくれるよ
魚だって自分の家でできるよと

山を汚し、海を汚し、生存を脅かしたボスなどいらない

全部嘘!

嘘から離れるには、自分が立つしかない
自分たちの生存の確保、、、これは美しい、力強いテーマです
それを任せすぎていたのかもしれません
悪い人達に

癌になってのたうち回って死ぬよりは、仲間と行動に出る方がずっと楽だと思う

仲間を作って、やり直し。
これまでの時代、全部やり直し!               




ああ、すっきりした。                                      愛




・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>今、親の死に目に結果的に会えないようなひどい境遇の中、働いている人は多いのです。
それも表向きは決してそんなことは言わない。きれいごとを並べているが、結果として、親の死に目にも会えないやり方。

>それでいて、自給1000円ですか。
人を馬鹿にしているのですか。


私もそう思う。

芸能人が「親の死に目にあえないのが、当然。舞台で死ねたら素晴らしい」などという。

まあ芸能人とかいう芸人は、それでも良いでしょう。特殊な物騒な仕事ですから。

でも普通の日常生活をしている庶民にもおなじ「やくざ者」と同じように生きろという社会は狂ってます。


家族の恩愛よりも、雇用主や他人の都合に合わせる生き方が正しいなど、糞みたいな社会です。

終わってしまえ!!


昔誰だったか、インド人に「経済発展の秘訣は」と聴かれた日本人が「親の死に目に会えないほど働くこと」といわれて、インド人が「それなら、経済発展は良いです」と答えたとか。
このインド人の反応は真っ当に思う。

王陽明でも父の死に際して動揺して、「やはり大切な家族の死は別だ」といったそうだ。
てただの哲学者てだけでなくナポレオンとかフリードリヒ2世くらいの用兵の達人でもあった男の言葉である。


空性を悟りきっているわけでもないに、大切な人の死に涙も流さないって、何を偽って悟ったふりをしているのだろうか、親や家族に死に際してまで詐欺したいのだろうか。


このような糞みたいな社会は、革命しないと、日本人は絶滅だろう。



お読みくださりありがとうございます。



拍手[0回]

PR