忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

やっぱり正味馬鹿ですは、ネトウヨ・ウヨは・・・パヨクも同じですけど。

金玉満堂ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
ウヨ松はアベシンゾー首相を尊敬

ウヨ松はアベシンゾー首相を尊敬している
今年2月、植松は施設の同僚に「重度の障害者は生きていても仕方がない。安楽死させたほうがいい」と話し、翌日、園長から問い詰められた。
「園長が発言の真意を問うと、“自分は間違っていない”と反論したそうです。その場で自主退職が決まった」(施設関係者)
「6月に彼と会った時、安倍首相のことを“尊敬している”と話していた。学生時代は総理大臣の名前さえ知らなかったサト君が、政治的な発言をしたことで驚いた。さらに“政治団体を作りたい。俺がリーダーになって日本を良くする”とまでいっていた」
師匠だった彫り師に“障害者を皆殺しにすべきです”と告白したことで破門になった。
 人生の転落と軌を一にして、急速に「殺人思想」を膨らませていった背景に何があるのか。新潟青陵大学の碓井真史教授(心理学)が語る。
「小学校教員になる夢が破れ、彫り師への道も一方的に断たれてしまったことで、植松容疑者は深い挫折と喪失感を抱えたのでしょう。 “革命”や“フリーメイソン”の話など、もともと妄想性障害の気質があったため、傷ついた自尊心を回復する手段として、殺人肯定の考えに傾倒していったと考えられます。それが危険な思想から行動に飛躍した理由は、植松容疑者の歪んだ自意識なのかもしれません」
記事 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160804-00000005-pseven-soci
初めに、ネトウヨはクソガキ、人生詰んだジジイ、暇な主婦、で構成されています。
暇だからテレビ新聞などのマスゴミというネトウヨ洗脳毒の塊に被曝する時間が長いからです。

ということでウヨ松はやはりネトウヨです。ビシーッと筋金入りのネトウヨです。
で、単に知的障害があるからネトウヨになるって説を私は採りません。

屡次申し上げて来た通り、テレビ、新聞マスゴミのマインドコントロールの結果と思うからです。
強烈なルサンチマン(奴隷根性)に対する刺激を繰り返し受けているうちにネトウヨになる。

アメリカ流広告によるマーケティングを利用した心理操作の一形態です。

勿論、普通の知能をもちながら自分で多段階の推論と検証を経た思考を行うことが出来ない方も沢山居ます。

いわゆるステップワイズな思考が出来ないというやつです。これは教育によるものが大きいです。

多段階の思考と言うのは段階ごとに入ってくるノイズを丁寧にのぞかなければなりません。これはとても根気のいることです。

頭の良し悪しよりも気の長さが求められます。
それでも執念深く自分の思考を続けていくとなると当然周囲との摩擦も出ます。
成果が出るのも遅くなります。

知能指数が頭の良さを表すとのインチキを採ればIQ145以上の方は1000人に1人、160以上の方は3万人に1人です。

そんなことなど望むべくもない方々は長い時間を考えることに充てる他ありません。
そうしないと簡単にマインドコントロールされます。


白髪混じりで60にもなった者が「インドネシアの土民が日本軍に占領してもらって感謝している」と当時の事情も知らずしたり顔で酒を飲みながら自慢する吐き気を催す醜態が出現します。





・・・・・・
・・・・・
抜粋終わり


>白髪混じりで60にもなった者が「インドネシアの土民が日本軍に占領してもらって感謝している」と当時の事情も知らずしたり顔で酒を飲みながら自慢する吐き気を催す醜態

確かに感謝もされているが、、場所によると日本軍の虐殺もあったし、今村均の軍政は尊敬されているが、その後は・・・てことを忘れては・・・、そもそも今村均をインドネシアから飛ばしたのは、日本人で日本軍です。
それは恨まれかねないことです・・。阿呆ですは・・・。



>勿論、普通の知能をもちながら自分で多段階の推論と検証を経た思考を行うことが出来ない方も沢山居ます。

>いわゆるステップワイズな思考が出来ないというやつです。これは教育によるものが大きいです。


私も賢くないけど、いうことはわかります。

前をみたら、後ろも検証し、こちらの都合を考えたら、相手の情勢を考える。

「彼を知り己を知れば、百戦危うからず」とは多方面から検証・判断が無いと正確なことはつかめないと。

「偏信は兼聴に及ばない」と貞観政要に。」

阿呆の標本を

画像は面倒なので「こちら」


放知技 より

上記文抜粋
・・・・・・・・

14:飯山一郎 : 2016/08/05 (Fri) 00:31:38 host:59.8.125.39
>>11
アベがイナダを防衛大臣に起用したことの意味は,「GO!」ということ.

その前に,アベは某筋から「GO!」と言われていた….


18:木枯し紋次郎 : 2016/08/05 (Fri) 02:15:23 host:*.ncv.ne.jp
>>14
孫子の兵法にいう「廟議」を凝らしたうえでの決断なんですかね。
カネ、ヒト、モノ、どうなんでしょう。
兵站に付いての懸念を持たないんでしょうか。
不思議な感覚の軍人、最高司令官たる政治家の集合ですw。
紛争がこちらの思惑通り極局限された地域でのものに収まるなんてことは、相手のあることだから、
断言できるわけないんですがw。
先方もありとあらゆる先端兵器を出してくるでしょうし、覚悟はあるんでしょうね。


19:木枯し紋次郎 : 2016/08/05 (Fri) 02:30:31 host:*.ncv.ne.jp
今回の北朝鮮のミサイル実験、あれだけ鳴り物入りで導入したPAC3や他のシステムも
何の役にも立たなかったですよ。
韓国から知らせてもらって「ああ、そうだったんだ」って感じw
稲田はヒステリーを起こして「サードシステムを導入する」って力んでる。
巡航ミサイルの世界ランキング
#1 インド、ロシア共同開発「ブラモス」マッハ3で飛来
#2 中国 紅旗9 
ロシアも中国も山のように在庫持ってるんですけど。
しかも、電子妨害によるよるレーダー無力化は明らかに露中の方がブッチギリでリード
衛星による監視は両国合わせたら世界一
兵站生産力=経済力ですから比較にならない。
GOサインってどういうつもりなんでしょう?
始まった途端日本全国停電です。

・・・・・・・
・・・・
抜粋終わり



阿呆ですは・・・

ていうかさる筋は「もう日本国を終焉させて、福島第一原発を封鎖するために、安倍総統には、亡国の引き金を引いてもらおう」

てことで、アビ首相に、GO!を出した。地獄へGO!


で日本会議カルト倶楽部の粛清のあとは、フクシマゴジラを日本のオタク・天才の手で葬り去るのです。

日本のオタク・天才の唯一の天敵は「日本国・日本帝国政府」ですから、それを殺すのが日本人の人類の緊急の課題です。

京の風 より


上記文抜粋
・・・・・・・
えぇっ?フクシマ・ゴジラを、オールジャパンで、本気で解決する。しかも4年以内に?
こんにちは、

昨夜、長野グランドシネマで、レイトショーで、『シン・ゴジラ』を見ました。

 「想定外」 「国民に不安を広がらせるな」 「どんな法律で対処するのか」 などなど、

 「非常時」に、全く機能できない日本政府を、浮き彫りにします。

そして、怪獣出現が、バレバレで、全く隠せない事態になって、ようやく、

 異質、異端、異能の変わり者をあつめて、生物学的特徴を突き止める、特別対策チームが結成です。

 政府以外に、東京都、自衛隊・機動隊・警察・消防で、被災に備え、さらに、アメリカからも重大関心。

 自衛隊が攻撃を始めるが、ゴジラには、バンカーバスターもミサイルも効かない。

 そして、国際会議の議題になり、首都の東京にいるゴジラに向けて、核兵器の使用が決まり、

 都民の避難(移住)が進められる。 攻撃実行までに、カウントダウンが始まる。

 しかし、変人チームが、なんとか、ゴジラの動きをとめる方法を考える。

 そこからあとは、日本中の企業が、一致団結して・・・・・。

 まずい、ネタバレだ。 書きすぎてしまった。

映画「シン・ゴジラ」は架空の物語です。「シン」は、「新」であり、「真」であり、 そして、「神」です。

しかし、現実に存在するのが、この5年5か月、放射能を出し続けているフクシマ原発です。 こっちは実在です。




 そして、重要なことは、この5年5か月の、日本での実情です。

 日本国政府は、積極的に放射能被曝を拡散し、汚染の実態をごまかすことに、政府マネーをばら撒き続けて来た。

 しかも、汚染のない生産物を作ろうとする農民の切実な声や、放射能減少の技術を真剣に開発している多くの民間の技術者をきちんと取り合わず、まず、ゼネコン周辺の既得権擁護ばかりに、国家権力を使ってきたのです。

 私は、これに、本当に、心底、怒ってきました

しかし、それが、ようやく、変わりだしました。この変化はまだ始まったばかりですが、とにかく、フクシマ・ゴジラ退治に、真剣に向き合うと。もう、遅いかもしれませんが、ともかくも、オリンピックを、どうしてもしたいということからなのか、それならばと、いうことのようです。

 ただ、残念ながら、「これまで間違っていました。ゴメンナサイ」とは、政府は言わない。 

2020年、東京オリンピックをどんなことがあっても開催したいとして、日本人の、まさに異端からでも、知恵を求めだしたのです。

どうも、この変化は、オバマの広島訪問が一つの転換点で、さらに、イギリスのEU離脱での混乱が、日本経済のぎりぎりまで維持が、合意事項になったようです。

オリンピックが、どうなるかは、まだまだ分からない。地震などの大規模被災で、物理的にできなくなる可能性もありますし。その「秋(とき)」を、本当は、心待ちにしているのかもしれません。

 ただ、ともかくも、

 フクシマ・ゴジラを、私たちが、倒さないといけません。

それには、民間に眠る技術を、どんどん表に出して活用し、今の100ベクレルの基準よりも、さらに低い10ベクレル以下にまで食品汚染を下げねばなりません。さらに、内部被ばくの激しい人間(特に、青少年)は、今すぐにでも汚染の無い地域に移住が必要です。あとは、とにかく、ノンベクレル空間つくり、イノチの砦です。

 さらに、自分自身の免疫力をアップするしかありません。

そして、栄養学の観点で言えば、食品には、あまりいじっていない、新鮮で健全な細胞を取り込まないといけません。

個体生命が、生存に必要なエネルギーに関していうと、

 食物よる燃焼エネルギー  以外に、 

 共振エネルギーがあります。 

これは、身体全部をアンテナにして、宇宙から降り注いでいるエネルギーを周波数同調の原理で受信するものです。

 この場合、宇宙の「より根元のエネルギー」を受信すると、身体に最もよく、その時には、自分の体内に残っている、ある記憶にアクセスする必要があります。それは何か? この秘法は、会った時に、紹介します。



このままでは、すまないが、とにもかくにも、隠すだけではなく、本物の智慧を探し出した。 これはいいことです。

でも、安倍晋三は、二階氏を幹事長にしましたから、日中間ではこれから大幅に、改善に向かうでしょうが、リニアを大阪まで延伸し、3兆円の予算をつけて、8年前倒しで実現すると言い出しています。

中央構造線が揺れているのに、こっちは、本当にバカのまんま。でも、世界経済のために、この姿勢を続けるしかない、というのが、彼らの論理。

カネのことで、なんで、こんなに、未来の希望の手が縛られるのか。 解決策はあるのか、研究しましょう。



・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


日本国を日本帝国を殺せば、日本列島も世界も安心できる。

二つのゴジラ=日本国・福島第一原発  を、なんとしても抹殺すべきなのです。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR