忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

ごちゃごちゃ・・・。

産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して))) より

上記文抜粋
・・・・・・・

金正恩公開処刑決定かも  

今の空軍やミサイル軍は第2次大戦時の爆弾量を1Wで落とせます。

だから、数発核兵器を持っていても守れません。

米が、報復による損害を覚悟したら有用な防御兵器にならない。

犠牲にされるのは韓国でしょう。

移動用核兵器を開発されたらもう簡単には防ぐことはできなくなる

マッハ5-10で落ちてくる弾道を撃墜する技術はない

そうすると大国扱いするか、破壊以外の選択肢がなくなる。

(インドとパキスタン、イスラエルの核はどうなんだ、ということはある。管理できない核兵器の開発と拡散を防ぐという3大国の合意でしょう)



中米ロの3国安保体制ができるのでしょう。

その象徴が金正恩処刑、ということでしょう。

残置諜者とかくれた皇統という計画図を粉砕することにしたようです。

最後のタックスヘイブン、北朝鮮の消滅かも

北を潰し、中国の膨張を抑える、アジアから兵を引けるわけです。

中国が石垣から沖縄への野心を放棄すれば、天皇との100年防衛契約

も守ることができる

日本は空母と潜水艦を開発するでしょう。(すでにしている。ヘリ空母はF35用のものですから。原子力潜水艦も核による脅しでなければ、必ずしも必要ではない。通商破壊や、相手の潜水艦と戦艦を撃沈するだけなら。)

核兵器は不明です。アメリカから一個師団の借用かもしれません。

中共の暴走から国境を守るのは核兵器が必要ですから。

軍は暴走するのです。

日本がかつて中国へ暴走したように押さえが効かない軍は必ず

暗殺を企図する。2.26は天皇暗殺計画そのまんま

バノンを追い出した連中がこんなこと言ってます

開始>
金正恩を殺せ 米国国家安全保障会議がトランプ大統領に提案
終わり>

なんだ、ヒラリーとどこちゃうねん、の展開です。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


弁財天 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
露防衛省「低い命中率」トマホークは59発のうち23発しかシリアの飛行場に命中しなかった。残りの36発の着弾が行方不明w update2

・・・・中略・・・・

‘Low efficiency’: Only 23 Tomahawk missiles out of 59 reached Syrian airfield

「低い命中率」59発のうち23発しかシリアの飛行場に命中しなかったと露軍w。
「露防衛省、シリアの飛行場を攻撃した米のミサイルのあまり効果的ではなかった。 59発のトマホーク・ミサイルのうち23発だけが目標に到達した。 残りの36発のミサイルの着弾は今でも不明だと付け加えた。」w
「シリアのホムス地方のShayrat飛行場への攻撃で物資保管倉庫、訓練施設、食堂、修理中の6機のMiG-23とレーダー施設。 滑走路と誘導路、駐機場のシリアの飛行機に被害はなかった。露防衛省報道官が声明を発表。」
「防衛省は攻撃の戦果は『極めて低い』と表現。」
「2017年4月7日のモスクワ時間で午前3:42と午前3:56に 2隻の米の駆逐艦(USSポータとUSSロス)が 地中海のクレタ島の近海からシリアのホムス地方のShayrat飛行場に向けて 59発のトマホークミサイルを発射。」
「『我々のソースによれば23発はシリア空軍基地に着弾した。』と露防衛省報道官Igor Konashenkov少将が言った。 他の36発のクルーズミサイルの着弾地点は不明だと付け加えた。」
「防衛省は米の軍事行動は、 2015年にモスクワとワシントンが署名したシリア空域での事故を防ぐ為の合意に 『大きく違反』していると非難した。」
「攻撃の全正当性は『根拠がない主張』だと露防衛省。」
「露は早期にシリア軍は化学兵器を使わなかったと声明した。
我々は米が主張する、シリア軍が化学兵器をKhan Sheikhounの町に配備していた証拠の明確な説明を待っている。」
「大規模なシリア軍に対するイスラム国™とアルヌスラ戦線のテロリストの攻勢が攻撃後に起きたことも露防衛省は指摘。」
「この攻勢は決して米がコーディネートしたものではないと信じている」露国防省w。
「シリアのインフラの重要部分を防衛するために、シリア防空システムの強化と効果向上を意図した多くの方策が近い将来実施されるだろう。」
はぁ?なにそれ。
おいおい、59発撃って23発しかシリアに届かなかったんだぞ。 このどうしようもない低い命中率が北朝鮮のミサイルとトマホークの製造元が同じであることを示唆しているw

トマホーク巡航ミサイルて、姿勢制御システムに欠陥のあるトライデントII D5と同じくらいポンコツなのか?
やる気ないんだろと露軍w。
いやいや他にターゲットがあったんじゃね?シリア領空以外の?w

核の傘(トライデント)に続いて通常兵器の傘(トマホーク)も破れ傘であることがw

・・・・・・中略・・・・

おいおい、その核弾頭を姿勢制御に欠陥があってどこに飛んで行くかわからないトライデント II D5とか、59発撃って23発しかシリアに到達しなかったトマホークに乗せるんだろ。
核弾頭を搭載したトマホークが36発/59発=6割以上も行方不明になるなんてヤバくね。

韓国を再核武装するのなら ホリエモン・ミサイルとソニーと三菱重工に再開発させるべきw



・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


京の風 より


上記文抜粋
・・・・・・・・・・・
トランプは知っている。瀋陽軍区を押さえ込めば、北朝鮮の軍事勢力は自然解体する。


習近平と会食しながら、目の前で、シリア攻撃を指揮したトランプ。

 その理由は、「アサドは、子供に化学兵器を使った」。

 「そういうことなら、(攻撃したことをを)理解する」と、習近平が言ったとか。

 実際はどうなのか? どうも アメリカお得意のクライシスアクトで、アクターが総動員。

 で、トマホークが59発。見事な精度で、シリアの空軍基地に命中。

 この場所は、ISIS退治にシリアやロシアの戦闘機が発進する基地のようで、アメリカには、ISISの中には、オバマ政権時代に密命を受けた正規の軍人もいて、彼らをこれ以上、殺させるわけにもいかない、と考えたのかも。

 シリア空爆の指令をだすとき、トランプは、アメリカを挑発し続ける北朝鮮の金正恩を、どうしたらいいか、尋ねていたかもしれない。

 習近平は、北朝鮮に対し、効果的な措置(指導)ができなかった。その上で、南シナ海に基地建設は進めていた。北朝鮮に何もできなかったのは、江沢民派の息が掛かる瀋陽軍区が独自に北朝鮮を支持し、邪魔をしていたからだった。

 

 瀋陽軍区が管轄する、中国東北部(旧満州)。ここには、2010年以後、イスラエル系企業が入り込み、将来のイスラエルからの移民に備えていた。そして、当然ながら、瀋陽軍区の実情をキャッチしている。彼らは、トランプの娘イバンカの夫に、どんどん情報入れる。

 ヒラリー時代のISIS支配を追い込むことは、世界の共通認識。

 次は、鬼っ子の北朝鮮。 ここは、ソ連が消滅してから後、東アジアの緊張製造器だった。

 ここには、北京も、アメリカも、日本も、ロシアも関わって、表向き、韓国と敵対してきた。

 北朝鮮を巡って、中国の瀋陽軍区と裏で仲良しだったのが、「満州」の亡霊たち。そこが、

 時には、アメリカのために、時には、日本の軍事力増強ために、北朝鮮を軍事モンスターに育て上げた。

 2013年からの新世代王族による、戦争屋退治の流れの中、北朝鮮の軍事姿勢「狂犬国家」も、もう、終わりにしよう、と。

 しかしながら、肝心の中国の北京政府が、これができないと、うだうだしている。

 じゃあ、北京政府内部の北朝鮮の後ろ盾「瀋陽軍区」を、一致して押さえ込めばいい。

 今回、このシナリオというより、レシピを示されたのかな?

 ロシアを敵に回しても、軍事力を使えるようにしたい。これが、フリンを政権から排除した意味か。

 

 今回の「偽旗」での、シリア攻撃で、トランプ政権は悪名がついてしまうが、こんなものは歴代アメリカ政権にとっては屁みたいなもの、それより肝心なのは、そうして始めた戦闘の結果がどうなるか、ということなのか。

 ブッシュのイラク攻撃は、その後が決定的にまずかったが、今回のシリア攻撃は、実際の狙いが、

北朝鮮問題に着手しない習近平への、政治的な要求だとしたら、どうだろう。

 習近平をビビらせた上で、完全な米中同盟への道筋確保と、北朝鮮の軍事解除。

 つまり、

「文革 → 中ソ対立 → ニクソン訪中」と同じ次元で、今回、北朝鮮の処理に入っている。

 しかも、実際の大規模戦闘をさせない。

 新しい経済・通貨体制のパートナーとなる、中国の北京政府を壊さない。

 さらに、

 緊迫化で、米ドルの裏付けとなる、原油価格は、今後も維持させる。

 (この部分だけなら、ロシアも賛成。)

 で、習近平にすれば、厄介者の瀋陽軍区を前にして、

  中国自体にも及ぶ戦争=国家崩壊 と  北朝鮮の内部変革から政変。

 このどっちがいいかと 

  帰国後、中南海に中央政治局常務委員をを集めて、説得するはずだ(もうしたかな)。

 そのとき、同時に、大量の地下資源を持つ、北朝鮮の大規模開発計画も話されるでしょう。

 ここで、注目するのは、序列3位の、全人代常務委員長の張徳江。

 この人は、北朝鮮との国境に近い、延辺大学の朝鮮語学部の出身。 

 中央政界では江沢民の引きで出世したが、薄煕来事件後の重慶を収拾し、以後、胡錦濤派になった。

 

 これから、中国が、激変するぞ。瀋陽軍区が消えていく。

 そして、北のお騒がせ装置がなくなると、

 日本列島に残っていた満州の「亡霊」も消えていくよ。



 韓国の新政権もこの流れの中で、誕生するでしょう。で、デンデンも、ダンダン消えていく?


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり


瀋陽軍区を抑え、中国の暴走{てそのような余裕があれば・・日本人と違い、外征中に革命を喰らうのがオチだよ}を防ぐには、日本に核武装をさせる。一応「隠れ武装」だけど。

でも核武装するには、日本の指導層は、「ムーニーマン」の脳みそのおつむが必要な「日本会議カルト倶楽部」の満州の呪いが解けない・・・

ので、日本は、安倍晋三を引っ張って満州系偽愛国者を、引きずり出して、全部消去する算段かもしれないと思いもする。

あるいは、ここで愛人で日本会議の希望の星「稲田朋美」と田布施の将軍・安倍晋三を斬って、満州戦争カルトを、ひとまず脆弱化する・・・




天皇制自体が、戦争できないのですは・・・特に外征は・・・。敗戦の責任を天皇に取らせられないと、誰も軍事の責任を取らずに、必ず負けますは・・・
責任の所在があいまいで、最高責任者が責任を取らない軍隊はただの殺人集団ですは。まさに前の戦争の時の日本軍はそれです・・。

外征をさせないための「天皇制」{外征は天皇制が終わってしまう}って言う具合にしていきたい!と天皇も世界のマトモな権力層も思っていると思う・・・。日本の軍事力を止めるための「天皇制」しか、たぶん、今後「天皇制」を続けるのには方法はないだろう・・・。



アメリカのトランプが、外交・軍事はいばらの道で・・・。

日本は、すでに狂っているし・・・


追記 神戸だいすきさんが
http://blog.livedoor.jp/pegasus2011/archives/8809425.html

上記文抜粋
・・・・・・
まさか・・・あの小学生のようにしかおしゃべりできないあのぼくちゃんが!!!なんていってちゃだめ。黒幕がいるに決まっているでしょうが?影の総理が!あれは、看板です。

けど、まあ、なにが起こっているのか、身近な人はわかる。
だから、クーデターを仕掛けた。

でもね、このクーデターも、ルペンも、トランプも、プーチンも、習近平も、同じ波動なのよね。
まあ。一口で弁証法的に言えば、グローバリストに対抗して立つローカリスト・・・これが日本でややこしいのは心臓の仮面がこの「愛国仮面」だということね。

愛国仮面をかぶったグローバリストだということ。

頭と体が違うけど、お前の正体はなんや?鵺みたいなやっちゃな。

そして、右翼なのか、サヨクなのか正体不明のこの鵺との戦いは、だから、闇の中だ。

口を開くと嘘でごまかすからね。
騙されやすい人は「言葉だけ」信じてしまう。

もう、全体的な勝負の行くへは・・・だめだね・・・だって、今回の戦いはどの国でもグローバリストに向かって立つ国粋主義者の戦いなのに、日本の場合、グローバリストの癖に国粋主義のお面をつけているので「敵認識しづらい」



・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり

次外征して敗北したら、正々堂々と、天皇を抹消できる。

これが「グローバリスト」の陰謀・戦略です。

天皇などある意味でどうでも良いが、下衆どもゲームに巻き込まれてまた日本人が死にまくるのは、許されない。
奴隷であり続けるのは、もうダメだ。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR