忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[8254]  [8253]  [8252]  [8251]  [8250]  [8249]  [8248]  [8247]  [8246]  [8245]  [8244
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
velvetmorning blog  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
米民主党全国委員会(DNC)の元暫定委員長が、米大統領選でヒラリークリントンに有利になるように仕組んだと暴露本


こんなニュースが出ています。

以下引用

クリントン陣営、民主党全国委を乗っ取り大統領予備選で有利に 暴露本

【11月4日 AFP】米民主党全国委員会(DNC)の元暫定委員長が、2016年米大統領選の同党の予備選挙は立候補していたヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)元国務長官に有利に働くように仕組まれていたと暴露し、民主党に激震が走っている。

以上引用 つづきは
afpbb.com/articles/-/3149287

というわけで、不正選挙の本場、アメリカで不正の暴露が行われているようです。

本家がやっているのだから、アメリカの植民地(特別自治州)の日本で不正が行われていないわけが無いのです。

民進党の代表選挙の不正は暴露されないのでしょうか?

以下過去記事

ネオコン前原が民進党の党首だそうです。また不正選挙かよ ― 2017/09/02 20:23
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/09/02/8667069
より


ネオコン前原が民進党の党首だそうです。

尖閣諸島問題に火をつけて日本を嵌めた男ですよ、この男。

この計画は、アーミテージ×ジョセフナイの日中戦争漁父の利計画です。

前原の妻は、不正選挙の本丸竹中のパソナ南部社長の秘書だった人物ですぜ。


前原誠司氏の奥さんは前原愛里さんという方です
創○短期大学卒業後、大手人材派遣会社「パソナ」に入社。
パソナでは社長秘書だったそうです。
asyura2.com/14/senkyo166/msg/838.html

パソナと不正選挙については
不正選挙の話題を広める方法
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533675

絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930


竹中平蔵は、韓国経済を破壊した米韓FTAを結んだイミョンバク大統領のアドバイザーでもありました。

CIA・CSISの東アジアハンドラー


ちなみに、希望の党の玉木 雄一郎ですが

以下過去記事
民進党の代表戦に出てる玉木 雄一郎ですが、小泉進次郎と一緒になって、農林水産省を解体しようとしている超危険人物のようです ― 2016/09/04 21:53
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/09/04/8169988


この人、「民進党を根本的に変えなければならない」と言ってるようですが、『日中戦争漁夫の利計画』のジョセフ・ナイ学長のハーバード大のケネディスクール出身です。


ハーバード大学ケネディ スクールといいますと、TPPを推進しているUSTRのフロンマンや、小泉と一緒に日本をぶち壊した「正社員無くせ」と言ってる竹中平蔵=不正選挙の手伝いをして自分の企業に300億以上の資金を国庫から移動させ、多国籍企業の利益のために日本人の雇用を不正規にして流動化や、水道を日本で初めて民営化した癌利権&GPIFで年金を15兆円溶かした塩崎恭久などと一緒 です。

以上引用

日本と中国を戦争させようという計画持っていたジョセフ・ナイ学長を紳士と発言してるって、どこまで売国なんだか意味不明な人達です。




・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


政治的には人型ATMでしかない日本人。てのがアメリカの考え方。

いや、もっというと、日本国の為政者の考え方。

天皇制に巣食う寄生虫を皆殺しにしないと、多分、日本人は絶滅です。


DEEPLY JAPAN

上記文抜粋
・・・・・・・・

「我々は人民の軍」か世界制覇軍か
2017-11-06 11:56:48 | アジア情勢複雑怪奇
くさくさした時にはこれを聞こう。

We are the army of the people. 「我々は人民の軍」というロシアの軍歌(というかソ連時代のものだが)。これを5月9日の対ナチス戦勝記念日のパレードの最後に、軍楽隊が総出でアカペラで歌っているもの。長いパレードの最後の部分だけの短い動画。

AWESOME SINGING OF RUSSIAN SOLDIERS ALIVE AT MOSCOW PARADE



この動画の元になったのは、2015年のビクトリーデーのパレード。2015年は第二次世界大戦終結70周年の年だったので、この年のパレードはいつもよりずっと大規模で、そして、ロシア周辺の仲間諸国だけでなく、中国、インド、モンゴル、セルビア軍がパレードに参加したことで話題になったもの。つまり、習近平他の各国首脳の前で歌っている。


でね、中国が目指している基本はこの立ち位置なんだと思うんです 1)。中国はWW2時代は国民党がメインで国民党率いる中華民国が勝者として国連に並び、それによって中国共産党は関係ないだろうみたいなことを冷戦中言われて来たりもした。今での日本などは中共政権をあたかも本当の政権でないかのような妙な言辞を弄する人たちがいる。しかし、やたらに長い戦争の期間に主役というか犠牲になったのはチャイニーズの一般人であるという点には何の変わりもないわけでしょ。

だから、国民党だ共産党だという点にひっかからず、それらすべてを国民の歴史の中に織り込もうとしているものと思う。中共の歴史を書いているわけじゃない、と。ロシアが、ロシア帝国もソ連もロシアだ、という向き合い方をしているのと同じ。より少ない程度にはインドも同じモチベーションを持っていると思う。

巷では、チャイナが世界の覇権を握るだのなんだのという言辞があふれているけど、私が思うに、チャイナがやろうとしているのは、チャイナというnationを固いものにしようということがまず一つなんじゃないですかね。金儲けとファミリーが好きなチャイニーズなので、どこまで行っても限界はあるにせよ(そしてロシア並までの決心は不要だとしても)、精神的にバラバラではいかん、とは思ってるでしょう。そして、覇権なるものは後で付いてくる、ってところ。

で、それを引っ張る一つの価値の体現はやっぱり国軍なんですよ。これは150年前にそうであった以上に現状はそうかもしれない。なぜなら、the West 体制とは軍事で脅かしつける体制だから、それに抗するには武装しないわけにはいかないとも言えるでしょう。

そこから考えた時、アメリカはこれとはまったく違う。世界制覇軍だから。で、トランプはこれを止める、アメリカ・ファーストだと言って選挙で当選したんだが、軍の予算を大幅に増強しているところを見ると、自らは止められないでしょう。(といって世界制覇が可能なわけでなく、相手が抗することによって均衡するというモデルしかないという意味だと思う)



さてそこで日本なわけですよ。世界制覇軍のお先棒を担ぐのか、国軍を中心にものを見るのか、あなたはそのどちらを志向しますかということ。もちろん、何をするにも短期日に何かが変わるという話ではない。しかし、どっちを志向するのか、そのコンセンサスさえないというのではお話にならない。



1) 2015年5月に、習近平氏がモスクワのパレード出席のためにロシアを訪問する前に、ロシアの新聞に寄稿した文章では、

「中国人とロシア人はファシズムと軍国主義(militarism)との戦いにおいて互いに支え合い、助け合う武器を取った同志であり、血と人命によって友情を築き上げました。」

「ロシアの人々は、日本の侵略者に対する戦争において政治的、モラル的に貴重な支援を中国の人々に与えました。」

「中国の人々は、軍人も民間人も含めて、ロシアの人たちが中国の国家の独立と解放のために命を捧げてくれたことをいつまでも忘れません。」

といった文が連なっている。

Translation: Xi Jinping - to Remember History, to Open the Future
http://www.unz.com/akarlin/translation-xi-jinping-remember-history/

これは、おそらく日本の反共主義的理解では、それは中国共産党がソ連共産党と繋がっていたからにすぎない、ってな感じで阻却されるかもしれない。しかし、実際問題、現実に起こったことは確かにそうなわけです。コミンテルンの陰謀だと言ってみても始まらない。

そして、この年の9月2日、中国も「ビクトリーデー」の軍事パレードを行い、ロシアのプーチン大統領、韓国の朴槿恵大統領が出席した。(英語表記は抗日戦争でないことに注意)

2015 China Victory Day Parade

https://en.wikipedia.org/wiki/2015_China_Victory_Day_Parade


このへんの話を反日という文脈だけで読んだのは話の矮小化だったと思うな。



■ オマケ

今日の「逝きし世の面影」さんの記事の最後。

★注、
日本人では誰一人考えたことも無いが、実は韓国軍の目的が日本の再侵略(植民地化)の阻止であると韓国の一般市民が思っているので、日韓の合同軍事演習が大問題なのである。(旭日旗を掲げた海上自衛隊の艦船が入港するだけでも、韓国では大騒ぎになる)

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/1aeea87327c1401b69c482b7c94209c2

この視点は、日本において著しく欠けているだけで、アメリカ人ですら朝鮮戦争の歴史を多少かじると、朝鮮は日本に入ってこられるのは嫌なんだろうなとはわかる。さらにもう一歩上級編になると、朝鮮は中国に支配されるのは歴史的に嫌なんだなとも知ってる。そこからロシア介入の余地があるわけなんだな、と。

あと、上で見たような成り行きを考えると、朝鮮族全体がどんな感じになるのかというと、やっぱり大陸側と日米側のバランスを取るような恰好になるんじゃなかろうか。重武装限りなく中立とかいいかも。私が日本がそうなればいいと思っていたそれを朝鮮がやるのかもなぁって感じ。

これだと両方の間で中立があり得るから、それによって独自性を保てる。ハンガリーがドイツとロシアの間でやってる、やろうとしていることとも言えますね。



■ オマケ2

文大統領「日本は同盟でない」 9月の韓米日首脳会談で

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000010-yonh-kr

文大統領が日本との同盟関係について明確に線引きをしたのは、韓米日3カ国の安全保障の協力が軍事同盟に発展することは受け入れられないとの立場を強調するためとみられる。文大統領は3日、シンガポールメディアとのインタビューでも、北朝鮮の核・ミサイルを巡る韓米日の連携について、「軍事同盟の水準にまで発展することは望ましくない」との見解を示した。

・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


>で、それを引っ張る一つの価値の体現はやっぱり国軍なんですよ。これは150年前にそうであった以上に現状はそうかもしれない。

天皇陛下のために死ね。お前ら死ね。それが旧軍の隠れた価値観。

今でも自衛隊の中ではそれも生き延びている・・・ので、心ある人がまだ自衛隊を恐れている。

それもこれも、天皇が戦争責任を認めず謝罪をしてないことにある。

当然韓国・中国も用心している。それだけ「責任の帰趨をみて、その権力・意思のあるところを知る」ってことだ。
その辺の責任なり「前の戦争を否定しない意思」も見えているからってことだ。

>朝鮮は中国に支配されるのは歴史的に嫌なんだなとも知ってる。そこからロシア介入の余地があるわけなんだな、と。

清朝の皇帝に土下座させられた事件がある。

秀吉の侵攻に匹敵する苦悩と屈辱と言われている。

その辺をちゃんとしっているのだろうな。

明朝も、結構無茶を言ってきていたし。



で、日本は安倍総理とかネトウヨ自民党が政権を握っているのを見て脳みそが腐っているのが分かちゃったのが世界。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/17 笑む]
[11/17 通りすがりの名無し]
[11/17 通りすがりの名無し]
[11/16 みるみる]
[11/15 ナオト]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved