忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

「天皇」を超える・滅ぼすしか、日本人の未来は無いのです。

ゆるねとにゅーす より

上記文抜粋
・・・・・・・・
【アベ完全終了】森友文書、改ざん前の原本には麻生財務相、安倍総理、昭恵夫人らの名前!日本会議の記述も!ネット「総理の辞任会見まだ?」

どんなにゅーす?

・2018年3月12日、森友文書改ざん事件において、財務省が改ざんの実態を報告。改ざん前の記述には麻生財務相や安倍総理、名誉校長だった昭恵夫人の名前があったことが判明した。

・ネット上では早速大きな反響が起こっており、「私や妻が関わっていたら総理も議員も辞める」と強弁していた安倍総理の辞職を求める声が大量に噴出している。

安倍首相の名前記載部分も削除

決裁文書では籠池泰典前理事長を「(保守系団体の)日本会議大阪に関与」と紹介し、関連の日本会議国会議員懇談会を「副会長に安倍晋三総理らが就任」と説明した部分も削除されていた。
【共同通信 2018.3.12.】

昭恵夫人の名前も削除 書き換え認める調査報告

学校法人「森友学園」の国有地売却に関する決裁文書について、財務省は安倍昭恵夫人の名前を削除するなど書き換えがあったことを認め、12日午後に国会に報告します。

財務省の国会への報告には、「本件の特殊性」といった記述がなくなるなど国会に提出された文書とは内容の異なる文書が複数、確認されたことや、文書の書き換えが財務省本省の指示で行われたことなどが盛り込まれているということです。また、安倍昭恵夫人の名前が削除されていたことも分かりました。ただ、誰の指示かは明確にせず、引き続き調査するという内容になるということです。

・・・・中略・・・・
・・・・中略・・・・

削除された「自民大物政治家」の名前とは、安倍総理その人だった!
↓希望・玉木代表が公開した改ざん前(左)と改ざん後(右)の比較。

森友改ざん文書の元々の内容、想像以上に凄い内容だったわね。
つまり、これらの人たちが森友学園に関わっていることを、重大な国家犯罪である改ざん行為に走ってでも「どうしても隠さなきゃいけなかった」ってことね。

ああ。「ある自民党の大物政治家の名前が書かれている」との事前情報も出ていたけど、まさか、それが安倍総理その人だったとはね。
昭恵夫人の名前もあったのではとの噂もあったけど、これもその通りの状況だった。

当然のごとく、「私や妻がかかわっていたら総理も議員も辞める」と言っていた安倍総理はいよいよ辞任待ったなしとなったわけだけど、このような状況になった以上、マスコミも日本会議が一体どのようなものなのか、徹底的に詳しく報道し、森友疑獄の本質をきちんと視聴者に伝えていかなければならない。

森友疑獄はさらに深いフィールドに発展することとなったし、国民は今まで以上に安倍政権の内閣総辞職を強く要求すべき段階に突入した。
まだまだ事態は流動的なので、引き続き新たな情報を逐一チェックしつつ、情報を発信していこうと思うよ。


・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・
【新井信介:2018年3月メッセージ】(2018年3月12日収録)
「311」から7年:「潮目」






・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり

DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
ポスト安倍が見えない日本(3)


ついに安倍一極状態が緩んだようで、世間はなんだか、やっぱり胡散臭いと思ってたんですよ、みたいな感じで半分手のひらを返しているっぽい。

何人かの人も言ってたけど、敗戦時のような感じがする。

で、安倍政権、とりわけ麻生を倒すというのは既に規定路線に入ったとは思うけど、問題は次をどうするのか、ですよね。これが見えない。

次が安倍その2だったら、このまま動きが取れない奴らを放置して次を考えてからこれを倒そうという方がいいかもしれない。

日本の現状は、私が考えるにこんな感じ(2月1日のまとめ)。

■ まとめ

日中関係を壊し、TPPを導入し、第三の開国を叫び、安保法制も止めなかった、それが民主党だ
安倍は確かに360度、どこから見ても愚かだ
しかし、安倍を倒すと私たちの手元に何かいいものがあると考えるのは幻想に過ぎない
ということになるでしょう。

また、対外関係に関していえば、

安保法制は自民+民主という二大政党が通した
対外戦争を可能にする法制度を作った以上、周辺各国はそのように対応を変えてくる
政権交代が起こったとしても、既に電車は駅を離れている
というのも大事でしょうか。

日本周辺の様子を眺めつつ我が方を考えてみるに・・・



日本の場合安倍を倒しても文在寅はいない。しかも文大統領は金大中、盧武鉉と続く流れの最後尾なので、実は話がわかりやすいとも言える。日本にはこういうのない。

一方、ますます元気なトランプのアメリカはというと、トランプはレーガンっぽいノリで勝ってきたし、応援団も昔レーガン政権にいたような人たちが最後尾というか岩盤になってる気がするけど、考えようによっては、反ファシストだったフランクリン・ルーズベルトに似たところもあり、ケネディアの意味合いもある。ニクソン的なところもある。そういう意味で、この人はアメリカ史に時々出てくる反・世界帝国主義みたいな人だなと思えば、そんなに不思議ではない。



ということから考えるに、ネットの一部でささやかれているやに見える、トランプ政権は、あるいはペンタゴン正義派は安倍だの麻生だの悪の巣窟を潰そうとしているのだ、とかいうノリはどうもあんまり信用できない。ベンジャミンとかが言いふらしているようだけど、この人たちって要するにペンタゴン派だと思うけどね。



が、しかし、日本の場合、上流国民はトランプだのアメリカだのについているのではなくて、the West本体みたいなところの直属の子分みたいなものだと思うので、そう簡単にいじくれないというのもあると思う。

あと、前にも書いたけど、西側にとっての安倍政権の意味はまず何よりもアベノミクスだろうと思うので、(日本経済にとってではなくて「国際経済」にとって)この役割が不要になるまでは、あるいは、この役割が引き継がれる確約がなければこの政権を倒さないという考えも成り立つのではあるまいか。

別の言い方をすればそれを飲める候補者だったら次の「新しい日本」みたいなスローガンで担がれる主体となり得るということ。

去年の秋の選挙の時のブルームバーグ他のthe Westの有名どころの速報の早かったこと早かったこと、というのを思い出す。よし、これでアベノミクスは2021年まで継続可能だ、とか言っていたのが印象深い。

国内の投開票なんかどうでもいい、結果は同じだといわんばかり


もとより、それは大方の日本国民にとってという話ではないのことが辛いところなのだ、だけど明治朝日本ってそういうところなんだもの。




・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>日本の場合安倍を倒しても文在寅はいない。しかも文大統領は金大中、盧武鉉と続く流れの最後尾なので、実は話がわかりやすいとも言える。日本にはこういうのない。

>一方、ますます元気なトランプのアメリカはというと、トランプはレーガンっぽいノリで勝ってきたし、応援団も昔レーガン政権にいたような人たちが最後尾というか岩盤になってる気がするけど、考えようによっては、反ファシストだったフランクリン・ルーズベルトに似たところもあり、ケネディアの意味合いもある。ニクソン的なところもある。そういう意味で、この人はアメリカ史に時々出てくる反・世界帝国主義みたいな人だなと思えば、そんなに不思議ではない。

>もとより、それは大方の日本国民にとってという話ではないのことが辛いところなのだ、だけど明治朝日本ってそういうところなんだもの。


だから、天皇制こそ、日本の癌であり、治療なり摘出しかない。癌=天皇制を無くすしか、日本は再生できない。

どのような政治の思想も天皇に縛られる・万民を守るよりも「天皇を守る」が社会のシステムになる近代日本。

この癌こそ、日本を滅ぼす・・・


滅天皇制・卒天皇。

上手く辞めないと、日本人と天皇家に大量に死者が出るような気がする・・・。続けるとどっちも滅亡・・・。



お読みくださりありがとうございます。


拍手[2回]

PR