忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

10月になり、なにかまた空気というか風向きも変わったと思う。

京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
今日は10月1日。中国では国慶節。人民元SDR。メールアドレス。政府の「巨大地震」発生予告。


おはようございます。

1) まず、最初に。本日の未来創庵を紹介しながら、

 私のメールアドレスの表記が、間違っていました。失礼しました。

   nunato2511arai@gmail.com   

 です。申し込めと言っておいて、間違いのアドレス。私も、ひどいことをしたものです。

 お詫びいたします。(でも、電話番号も併記したので、真剣な方は電話してくれるはずですね。)

 会場は、中野市西2丁目3番13号。 電話は090-9370-5740

 

2) 本日ですが、今回の未来創庵には、統合医療の重鎮が集まります。

 いろいろ聞いてみると、

  人間の健康(生命活動)の8割は、食事で決まります。

 純天然 で。 バランスのいい食材 ビタミン・ミネラル。

 あとは、心に何があるか、です。 事実のとらえ方が、間違っていれば、その時点で全部が狂います。

 宇宙の根源のエネルギーを、どう受け止めるか、も、心の在り方と大いに関係します。



 三つのコスモス。

 マクロ 自分を取り巻く世界 ・・・大自然、大宇宙 の仕組み、関係性

 マイクロ 自分の身体の内側の世界 ・・・ 肉体の仕組み ここに何を取り入れるか。

 マインド 自分の精神宇宙。 ・・・何をイメージするか、意図するか。 創造や行動のまえの、想像と認識。

  (「認識」される情報には、 自分という存在とのかかわりの深さに、よって、3段階がある。

    知識、見識、胆識。 ・・・(注)ここで、さらに、知識と、チエ(知恵・智慧)は違う。 

 ※知恵と智慧。自分自身が、人類世界のみならず、この地上での「未来の種」である、と認識・自覚し、その状態で、日々を行動する覚悟と自負のある人が、智慧と胆識の持ち主です。 未来に備えるといって、目先の社会崩壊を気にしながら、マネーをためるだけの人間は、まったく、この次元に到達していない未熟な人間です。もちろん、「お上」の情報だけを頼りに生きる人間は、未熟以前の問題です。権力とは何か、その成立の背景を理解し、権力側の「情報」の内容と、出し方、出すタイミングには、意味や意図がある、と知って、今の真実を探り、すかさず行動するのが、本来の人間です。)     



3) そして、今、まさに、戦後の覇権が終わり、

 これまでの近代日本の崩壊整理=処分が始まります。と同時に、世界の覇権のありかたが大変容します。

 マネー世界は、今世紀中には終了しますが、いまの、ドル体制を支えるのが、中華人民共和国の大きさと一体である通貨、人民元なのです。この存在を、悪し様にいいつらうのは、自分が置かれている現実を見ようとしない人間が、「逃げ場所」をそこに求めているのです。

 今日は、その中華人民共和国が成立した日です。この国は、始皇帝以来の、2千2百年にわたる中華の伝統的「権威」=儒教秩序をいったん否定して、国家を創り出したのです。当時、すでに、「半植民半封建」状態であったのを、まず、独立を回復し、国内では私的所有権をすべて否定して、国家の建設を始めたのです。

 しかし、それはソ連との対立をとなり、外交的に四面楚歌の中、「文化大革命」が起こり、自然界の摂理とは、全く離れた国家運営によって、一気に疲弊し、国民の経済と文化のレベルは、極度に停滞し、餓死者も続出。その状態から、再度、経済建設をするために、鄧小平が核となって「改革開放」で、国が開かれ、国家の指導だけではなく、個人の自主性が必要として、1984年から、もう一度、私的有権を徐々に再設定し、1992年の日本の天皇の訪中後、世界経済に再度組み込まれ、巨大パワーになって、現在に至りました。

 方便(道具)としての、国家、通貨、宗教などを、よく知っているのです。

 ただ、国家の規模が大きく、これは、一つの「人間の世界」そのものです。 戦後の70年にも満たない時間に、この巨大国家は、私的有権に関しては、完全否定から、絶対的肯定へと動き、さらに、海外との連携となり、国家とマネーに関し、国民がとんでもない経験値を得ているのです。(若い世代は親がアホだとダメですが)

 だから、国家指導層は、変化をするのに、全く、躊躇がない。権力者の個人の欲が先に出たときの、行き過ぎの失敗も多いのですが、国家としては、いいものは、すぐに取り入れます。(ここでは、悪知恵も取り入れますが)

3) それに対し、日本列島の近代国家である明治政府も、戦後の経済復興策も、本来、単なる、方便、道具だったのですが、そこに、起源のあいまいな天皇の「権威」が再構築されました。
 このとき、イエスを神とするバチカンの神話と同じように国民を妄信させましたから、その国家の内側にいる人間は、その「権威」をかざした、権力の意識空間(マトリックス)の中に、いつも埋没してきたのです。それが、羊、ヒラメ、社畜の群れです。権力者は自分のマネーだけをもとめ、それに、国民が従ったのです。
(この点、中国人は、「上に政策あれば、下に対策あり」です)

 戦後の日本は、天皇自らが、アメリカに命乞いをして(実際は裏で繋がっていました)、国民全体を差し出す(このとき沖縄はさらに大きな犠牲になりました)一方、明治の朝鮮併合以来、自国領にした半島系の人間を、そのまま抱え込みました。このとき、アメリカの悪魔が、日本から、羊たちが生み出すマネーを吸い上げるときに、その手先に位置づけ、「闇」の仕事をさせ続けてきたのです。日本の暴力団や右翼・左翼のそれぞれの活動家の多くの出自は、どこかであるかは、皆さんご存知でしょう。 

 その「闇」を知る人間が相互の利益のためだけに、列島内で連携し、権力層に入り込んだとき、日本の「羊」が、完全にイノチの流れから離れて、誰かさんの生贄になっていったのです。

 これが、メディアにも及んでいます。

 もう、そこかしこで人が病み、人が事故を起こし、人が死んでいるのに、メディアや「おかみ」が言わないと、まだ、わからないのです。 


 

4) マネーも、制度も、たんなる、道具なのです。 

 目的は、幸福に、人間としての尊厳をもって、生きることです。 

 「お上」洗脳が、まだまだ続きますが、これは、本当の一部の人間の利益のためです。これが現実です。

 このなかで、まず、生き残ること。


 それと同時に、今後の社会を考えます。 これは、日本列島だけではなく、

 人類としての、普遍的な価値と、幸福の形とを、求めるものです。

 今の、日本の国家を見ればわかる通り、立法府の人間も行政も、まったく「ホ」に向き合わず、相変わらず、これまでのシステム維持のみが、政策目標になっています。 

 そこで、ようやく、闇の実態がばれてきました。さらに、戦後の宗主国のアメリカが弱まり、日本の支配権が薄れてきました。 

 こうした中で、国家の側から、巨大地震が発生するという、公式の発生予告です。

 20XX年というのは、今年である確率が極めて高い、と考えます。 

 今月末から12月中旬まで。 さらに絞り込むと、11月でしょう。 ここから先は書きません。

 以上は、文明アナリストとしての、論理的な帰着です。 

 

 9月15日の「京の風」・・・ 「これからの3か月」の最後の記載内容を、再読してください。

 

PS: 地震についての発生予測は、 今日の記述で、終わりにします。

    必ず来る。 それは、30年先? それとも・・・。

  世界中が憧れる、存在、生き方、暮らしぶりを創り出す。こうすれば、中国もロシアもアメリカも怖くない。

・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・

日本わ貧しい国になりました

野次馬 (2016年10月 1日 04:22) | コメント(9)
IMFが、日本の労働者の賃金が安すぎると心配している、という話なんだが、ユダ菌のラストリゾートなので、すっかり食い荒らされています。アメリカは内戦状態だしw こないだTVに出ていたのは、「黒人だけの自警団」とかいうヤツw クロンボが自動小銃抱えて団体で歩いてるw 警官と出くわしたら、市街戦になるのかw

国際通貨基金(IMF)のルーク・エバアート氏は29日、IMFは日本の賃金が低すぎることを懸念していると述べた。
エバアート氏は、「我々は企業の資金が増えているのを背景に日本の賃金が低下しているのを懸念している。状態は悪化しすぎた。現在、労働条件は雇用主にとってあまりにも有利で柔軟だ」と指摘した。

自民党がバカのひとつ覚えで、大企業優遇、貧乏人イジメを続けているから、賃金がちっとも上がらない。それでも昔は、大企業に外資が入ってなかったので、顧客である日本人、スタッフである日本人のための会社だった。今は違う。顧客は世界だし、株主はどこの誰とも判らないようなファンドだ。誰のための会社、誰のための仕事なのか、経営者に考える余裕はない。得体の知れないファンドの言うがままに、ひたすら利益を上げ続けるしかない。利益を追求する上では、必要以上の給料を払う経営者はバカだ。


・・・・中略・・・・


IMF「日本の賃金は低すぎる」 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。


・・・中略・・・

自前で雇うより割高なのに派遣を使うのは何故か? それは「責任を取らなくていいから」です。企業は雇った従業員を食わせるために仕事をしている、という意識がなくなった。その場の銭儲けのために、必要な人数をかきあつめるだけ。どんな大企業でも、みんなその日暮らしの経営になってしまった。これからも、意外な大企業がどんどん潰れて行くだろう。未来を見据えていないんだから、当然だ。



・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


産めよ増やせよ大和撫子 より

上記文抜粋
・・・・・・・

日本人はいつになったら怒り出すのか  

ドテルテを見ていると

植民地圧政の400年の怒りが染み付いているようだ。


フィリピン人の怒りが彼に乗り移っているいるように見え、

容易には解消しないだろう。

ヒットラーを例に出したのも、「ホロコーストなかった論」で逆襲する気かもしれないし、「ナチスユダヤ人生き延び説」でRKのようにローゼンタールセンターを罠をかける気かも?、


シレートしてペコっと頭を下げる気かもしれない。

もう我慢をしないぞ、という宣言だ。

日本にこういう英雄が現れるまで何百年もかかるのだろうか?

江戸幕府が倒れて以来、走狗、走狗の連続です。昭和天皇が独立した国家方針を出すと叩き潰された

それいらい、はいつく張って、金を貢ぎ続けている。

開始>

日本わ貧しい国になりました
野次馬 (2016年10月 1日 04:22) | コメント(7)
IMFが、日本の労働者の賃金が安すぎると心配している、という話なんだが、ユダ菌のラストリゾートなので、すっかり食い荒らされています。アメリカは内戦状態だしw こないだTVに出ていたのは、「黒人だけの自警団」とかいうヤツw クロンボが自動小銃抱えて団体で歩いてるw 警官と出くわしたら、市街戦になるのかw

国際通貨基金(IMF)のルーク・エバアート氏は29日、IMFは日本の賃金が低すぎることを懸念していると述べた。
エバアート氏は、「我々は企業の資金が増えているのを背景に日本の賃金が低下しているのを懸念している。状態は悪化しすぎた。現在、労働条件は雇用主にとってあまりにも有利で柔軟だ」と指摘した。


自民党がバカのひとつ覚えで、大企業優遇、貧乏人イジメを続けているから、賃金がちっとも上がらない。それでも昔は、大企業に外資が入ってなかったので、顧客である日本人、スタッフである日本人のための会社だった。今は違う。顧客は世界だし、株主はどこの誰とも判らないようなファンドだ。誰のための会社、誰のための仕事なのか、経営者に考える余裕はない。得体の知れないファンドの言うがままに、ひたすら利益を上げ続けるしかない。利益を追求する上では、必要以上の給料を払う経営者はバカだ。
終わり>

子育て支援、、高速道路、教育費削減を掲げた

鳩山小沢政権は、ユダヤに金を渡さない気か、と

売国利権勢力によってわずか9ヶ月で潰されました。

ウクライナのクーデター並みで、それいらい、まともな選挙は消滅しています。

日本国全体がタケナカコイズミに売られたのですね。ものすごい勢いで

貧困化している

最大のしわ寄せが、若者の福祉現場だ

だから、保育や介護で事件が起こる。

いつになったら怒るのか、日本民族!





・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり



日本人は、マスコミ・学校・経団連に「人間でない」ものに改造されるので、「怒る」ことなど、期待してはいけない。

が人間に戻った人たち{多くは死者だが・・}の怒りは噴出していると思う。


幻の桜 より

上記文抜粋
・・・・・・・


その夜
こんな夢を見ました




夢で
しーちゃんに呪を飛ばしてた人の影が見えました


日付とタイミングを合わせて
呪を飛ばしてた人は 
鳥族の女性のようでした


あいつを殺せば お前に一億円やる 」

夢で誰かにそれを
言われて
それをしてるようでした





「 しーちゃんを殺せ 」と
命令していた人は
もっと多くのお金をもらう約束をされていたのが見えました


その約束をさせていたのは
権力の上の座の人にもつながっているようで 



命令した人も
命令させてた人も
誰も
しーちゃんをねことは気づいていないようでした


彼らは心で 
こう想っていました
「 タイミングが乗っている赤子を殺して その気を献上する 」


夢で猫は
人の赤ちゃんの姿にも見えるようでした


そして
権力者達は
夢で
天のタイミングや
地のタイミングがのってる見つけると

「 その赤子のエネルギーを殺して剥いで持って来い 」と指令しているようでした



それがさまざまな作品で
子供達を食い物にする権力者や吸血鬼の姿に見えてるビジョンのモデルの気がしました



ただこう想いました



彼らは人の赤ん坊と想って
その気をつけたのでしょうが

でも
猫と人ではタイミングが違う


特に権力の表の座の人達に
ねこの気を運ばせると
それは国の仕組みの崩壊につながっていくはず



確かに夢で
ねこは
赤ちゃんと錯覚されやすいのかも



だからこそ
権力者達は
夢で
タイミングがのってるとおぼしき赤子を殺させて 
そのエネルギーやタイミングをのせてるつもりなんだろうけれど



でもそれが人の赤子ではなく 
ねこだったと知ったら 
彼らはどう想うのだろう?


特にしーちゃんは
先天的に心臓に疾患のあるねこちゃんだった



一体 
そのエネルギーは
権力のどの座に現象化するんだろう


そういえば心臓と言えば
ベビーふっつ-が
安倍首相を しんぞうしんぞうと呼んでいた





猫ちゃん達への呪は
東北大震災以降激しくなった気がするけど
アベノミクスがはじまってからは 
より激しくなった気がする


猫ちゃん達のエネルギーは
座の頂点の
首相にも運ばれているのかもしれない


そんな事を想いました


すると
ベビーふっつ-が
以前夢に出てきて言っていた言葉の数々を想いだしました


「 
ねこの森のねこは心臓が弱い子が多い

心臓が弱い存在は
人の心に華やかな幻影を見せやすかったりする

静かな鼓動より
大きな鼓動のバクバクの方が
視覚イメージを華やかに見せる

ちょっとしたごはんでも
ものすごくファンタジーな情景に見える 」




古代以前

ヤマトタケルは心臓の弱い人を利用して
夢の技法を巧みにこなした


心臓弱い者達が生みだした幻影を操ることで現実を手にした


夢の中に見せる幻影
心の奥に見せる幻影には
多くの者が意識で気づかぬうちに
行動を動かされる



幻影を夢で見せれば

凶悪で残忍無比な男が
さわやかなで弱弱しいか弱い女性の如き雰囲気を纏える

心の中に見せる幻影がそれだからこそ


残酷な政治家でも
多くの者が支持をする

意識ではその存在を嫌がっても


無意識にそのような幻影を見せられてると
人の多くは行動を動かされる 」


細かく気が見えて 気が動かせるのは弱いから 」(ベビーふっつ-の言葉)




それら
ベビーふっつ-の言葉を想いだした時

同時に
昔放送していたあるテレビ番組の映像も想いだしました


それは
2年ほど前
アベノミクスの選挙特集をテレビでやっていた時

街頭で ひとりのおばさんが テレビでインタビューをされて
「 アベノミクスがはじまって 食料が上がった
税金が上がった とんでもない 」
と怒りの発言をしていました



でもそのおばさんは 
テレビの人に

今回の選挙
誰に投票しましたか? 」
と聞かれた時


あたりまえのように
「 安倍さんの政党 」と答えていました




なるほど
これが夢の幻影なんだ


意識で嫌悪していても
心で別な幻影を見せられると 
無意識はそこに投票する行動をとってしまう
支持してしまう


これが夢の技法なんだと想いました




でも
しんぞうちゃんは夢の技法で現実は得たけれど
彼の無意識は
今それと逆のものにも引っかかっている




権力者達は 
夢で野良猫達をタイミングがのった赤ちゃんの子供だと想って
その気をつけてる



そして
夢でつけたエネルギーは
必ず後で具現化する



もしも権力の中枢に
いじめたねこ達のエネルギーが運ばれて
それが
日本国全体に感染しているのなら 


数年後
それは
どんな形でこの島に具現化するのだろう?

そんな感じの事を想いました




・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


>いじめたねこ達のエネルギーが運ばれて
それが
日本国全体に感染しているのなら 


>数年後
それは
どんな形でこの島に具現化するのだろう?



いじめた人たちの「気」も、権力層がたっぷり飲み込み、日本国全体に感染している。

となると・・・

全国に引きこもりに、心臓病にが、大流行・・・・


その予兆は・・・
低気温のエクスタシー より

上記文抜粋
・・・・・・
2016年10月1日土曜日

【競輪界の訃報】近藤良太選手(28歳)が急性心不全で突然死

https://twitter.com/yoshidakami/status/781618031432650752/ 

・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


検索してすぐに出てくる人でも、阿藤快さん、中村勝則GMに・・。桐山秀樹に・・・。


もうすぐ、その付け替えた気・エネルギーが、返ってきているような・・・


お読みくださりありがとうございます。





拍手[2回]

PR