忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

空海と北斎の事以外は、あまり大口叩くと、阿呆になりますよ。

金玉満堂ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・
糞詰りの群像3 本居宣長

300年も前の方だから少し気の毒なんですけどね。
自然であるものにせよ人工であるものにせよ、どんどん遡っていくとその言語体系では嘘ともつかず真実ともつかずにぶち当たってしまう、ゲーデルの不完全性定理ってのがあるんだけど、本居宣長さんこれを知らなかった。

儒教の圧倒的な論理体系を見たときにどうしたらいいかわからなくなっちゃって、だけど大陸伝来の思想で全てを説明することなんて出来ないよね、ってごく当たり前のことは頭の隅にあるもんだから、なんか、こう、ファナティックな考えを抑えることが出来なくなってw
森羅万象を説明できない大陸の論理=からごころ、に染まっていないやまとごころは断然優れているって煮えてしまうんですね。

で、わかんなくなったらやまとごころに放り込んで一丁あがりだ、ってなっちゃう。
科学を知らない世の中に育った者の悲劇と言えばそれまでです。
ご本人は後世やまとごころを知的な怠慢の出しにされるとは思いも寄らなかったと思います。はい
もっとおおらかで鷹揚なもんだと直感していました。

糞詰まりの群像が123と揃い踏みして絶望的な状況に直面すると夜間白兵突撃です。
兵隊一人に弾丸二十発、着剣して敵の有刺鉄線に向かって匍匐前進。
間合いよしと見るや一斉に吶喊、十字砲火の中を突進する。損耗率80%です。

伊勢市の穏やかで恵まれた気候に育ち、源氏物語を愛したお医者さん、そういう方です。
論理学、哲学、サイエンスに通じた方ではなかった。
300年年前のかたです。

人を指して非難、論詰、排除するために「やまとごころ」を持ち出す方々がたくさん湧いてくるこのご時世、胡散臭さに気をつけましょう


・・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり

ゲーデルの不完全性定理 ウイキ

糞詰まりの群像 1 田中智学  2 吉田松陰  3 本居宣長 

てこと。

3は、平田篤胤ってもっと凶悪なのも居ます。


>儒教の圧倒的な論理体系を見たときにどうしたらいいかわからなくなっちゃって、だけど大陸伝来の思想で全てを説明することなんて出来ないよね、

そもそも儒教も、仏教の圧倒的な論理体系をみて、仰天して、ある意味で屁理屈やの朱熹が、半分トンデモ思想の朱子学を作り上げたってことだ。



まあ、冷静に自分を客観的に見れないと、阿呆になります。

彼を知り己を知れば百戦危うからず・・・。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR