忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

世界は東京にいると脳みそが腐ることを、東方経済フォーラムで知った。

DEEPLY JAPAN より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
東方経済フォーラム余波:フレッシュな視点で見る日本


日本の中ではまたまたロシア外交を国内の消費ネタにしようという試みが行われているようだけど、ロシアのジャーナルの反応やロシア草の根の反応は全然冷たいもので、冷や汗が出るほど。

でもこうやってプーチンがぶちかましてくれたおかげで、田岡さんが常々言っている、日本人は相当なインテリでも「北方領土」はロシアが不法占拠しているとマジで信じている、という話が本当だと証明されましたね。

また、プーチン率いるロシアもソ連も、西側が勝手に独裁だ~と呼ぶだけで実際には様々なところで合議が求められる、集団的合議制とでも呼ぶべき体制だと思うので、極東ソ連軍の末裔である人たちを含むロシア軍の対日感情が良好のわけもない状況を無視して話が進められるわけないだろう、と思う。だから、プーチンの反応だけ見て一喜一憂するのは実際とても馬鹿げてるというのが私の見解です。モスクワという都会の反応を主体にするのも無理がある。

そういえば2015年のWWII終結70周年の年に、中国が初めて9月に対日戦の終結を祝ったパレードをした。その時プーチンも参加したのだが北京に行く前にプーチンは、極東のチタを訪問していた。

  • チタは日本が作った満州国とバイカル湖の中間ぐらいにあるところで、ここはロシア革命後、シベリア出兵で日本が占領して、その後極東共和国になって、ソ連本体に吸収という経緯になったところ。
  • プーチンはここに出席して、現地の退役軍人さんたちと記念してたんだなぁと。
  • プーチン、チタでWWII終結記念式典


しかし、日本の新聞各紙は、日本とチタとの因縁には一言半句も割くことはなかった。

これが日本の現実ですね。過去に自分たちが何をしたのかを見る気は一切ない。そして、周辺各国と協調するとか、相互に尊敬しあえる間柄になる気など毛頭ない。

そういえば今回のウラジオストックでの東方経済フォーラムでの安倍の態度を見て、俺らは金持ちで、俺らは技術的に進んでいるから、お前ら遅れたロシアに投資してやってもいいぞ、みたいな調子だと見切っていた人がいた。



■ フレッシュな視点で見る日本

ギルバート・ドクトローさんというブリュッセル在住の政治アナリスト。この人の話は何年も読んでいるが、何人かよくわからない。名前からいえばアイルランドかブリテンのどこかの人のような気がするんだが、なんせ、ロシアを含めた欧州情勢に詳しい人で、元はアトランティック・カウンシルみたいな西側の団体に出ていた学識者なんだが、ロシア解釈を巡ってだんだん外れた/外されていった人だと思う。




で、この人が、安倍は他のリーダーたちから外れてた、他のリーダーたちはロシア極東が持つポテンシャリティを大きな展望の中で熱心に語っているのに、ロシアと日本は平和条約を結ぶ、我々の世代で云々とか言い出し、自分のプレゼンを始めたという成り行きを記している。

そして、安倍が使った短いビデオでは日本企業がロシア極東で活動している話が盛り込まれているのだが、リーダーたちが展望している話からするととても話が小さい。

これはつまり平和条約を結んだら、もっと大きな投資をしてやるんだがという示唆なんだろう、と。

しかし、ビデオの観点はまったく一方的に、金持ちでテクノロジーが進んだ我々日本が投資してやって、ロシアは感謝している、というものだ、と。で、こういう感じは、70年代とか80年代の、日本がアジアのタイガーと呼ばれ、みんなに尊敬されていて、ソ連が経済運営に困っていたような時代だったらあり得るようなものだろう、と。

しかし今そんな開きはあるのか? そして中国がロシアに大きな投資をしているわけだが・・・と。

また、ロシアは島を返したらそこに米軍の支配下になることを恐れているという話をしている人もいてそれは安倍にも向けられたらしいんだが、そこは無視したらしいことも書かれている。

で、こんな気の抜けた、肝っ玉の小さい首相を持つ日本は日の沈むところになる運命だ、で文章が終わってる。
  • Under leadership as stale and timid as Shinzo Abe proved to be at the Forum, his country is fated to become the Land of the Setting Sun.



率直にいって、呆れた、という文が続いてもいいような文だったのだが、私にとってドクトノーの文章がとても面白かったのは、ドクトノーは上で書いたように普段欧州、アメリカ、ロシアを見ている人なので、日本のこのいわく言い難い厚かましさが新鮮で書かずにいられなかったんだと思うわけですよ(笑)。

多分、アジア各国は、自分だけエライというのが日本のデフォだから、また言ってるな、みたいにしか思ってない。麻痺してる。

また、日本のエライ人たちは、トピックに関係なく自分の言いたいことだけ言って、勝手に西側的世界秩序をほめちぎるというのもデフォでしょう。(安倍だけなんて話ではない!)

そうそう、安倍は、東アジアで起こってる変化について、トランプの北朝鮮に対するイニシアチブは画期的で勇気があってとほめちぎり、しかしまさにその場にいる北東アジアの安定のために尽力する各国にはふれず、なかんずく韓国の努力にはまったく触れてないと書くドクトノーの筆致には憤慨があると思った。これも、東アジアの専門家なら、まぁ日本は朝鮮を今でも見下してるからそうなるだろう、で終わる。



で、このエッセイがRussian Insiderという在外ロシア人主体のロシア草の根系玉石混交記事のポータルサイトに載っていたので、まぁ結構読まれてる風。




ドクトノーはアメリカの名高いジャーナリストサイトのコンソーシアムニュースにもよく寄稿しているのでそこでも書いたりしてなぁとか思うと冷や汗が出る。

結局、日本物というのは「専門家」という名の、筋書がある人が書かないととても素では見せられないものになっているということかな、などとも思う。

我が国ながら情けないが、実際問題、そりゃあなた、過去20年間一貫して、中国経済崩壊、韓国経済崩壊、ロシア財政破綻とかいう本が大手書店の店頭をにぎわし、各種サイトはそんな話がてんこ盛りとかいう現実から書いたら、西側的には困るよな、と思う(笑)。

日本は大東亜戦争に勝っていた、みたいなタイトルもあった、そういえば。驚いた。

さらには閣僚だった人が、国民主権、民主主義、平和主義、これを無くさなければとかマジで騒ぐは、稲田は稲田で、国民の生活が第一なんて政治は間違ってるとかいうし、もう無茶苦茶。

まさしく、

ホントの話が書けない日本 稲田編


だったし、今もそう。



■ オマケ

ちなみにウラジオストクで行われた東方経済フォーラムは、ほとんど北東アジア会議のようだと前に書いたけど、



実際、北朝鮮も少人数の経済担当の人たちが出席していたそうだ。



■ トロイの木馬のつもりが駄馬だった

で、安倍は一体なぜプーチンにストーキング行為をしているのか、というと、いろいろまぁ極東をなんとか整備したいという目算を持った人もいたとは思うんですね。極東はあまりにも嘘ばっかりで旧態依然すぎるというのと、第二次世界大戦の処理が未整備であることが不安定をもたらしているというのが主な理由。

が、その一方で、政府の動きには、どんなものでも複数の目的を持った集団が、自らの利益を求めてくっつくもの。トランプ支持も一枚岩でないのと同様。

で、結局主導権を取ったのは、要するに、ユーラ―シア統合を妨害する、阻害する、じゃないですかね。2016年プーチン訪日の頃までは、中露の団結を阻止する、ってな表現が可能だった何か。

でももうこういう表現はできない。これが常態化したから。





にもかかわらず日本の姿勢を変えるには変えれない(だって国内的に四島返還とか騒いでしまったから)。

そこで、

領土問題が解決すれば、日本から大きな投資をロシアにやるぞ

という釣りがもう無理になってるし、そもそも機能しなかったのにまだ言ってる、と。つまり、空手形をぶらぶらさせてるも同然なのにまだやっていたために、ドクトローのようなフレッシュな視点を持った人からすると、何を言ってるんだ、この安倍は、となっちゃった、と。



日本がロシアに対して持ったアプローチの根幹はこんな感じでしょう。

1・ロシアは日本から金が欲しいはずだ
2・ロシアは中国に圧倒されたくないので日本とバランスしたいはずだ

西側チームは、ロシアから盗もうとしているのにロシアを貧乏だと措定するという、根深い習慣がある(笑)。

2は、森元総理がよく言ってる。ロシアは日本と組みたいんだよ、みたいな。
しかし現実には、1は、

中国が金持ちになってものすごい額をロシアに投資しているし、しばしば融通もする。のみならず、韓国も北朝鮮と鉄道繋げてシベリア鉄道に乗せて、ロシア主体のユーラシア経済圏に興味を示し、また北極海ルートも自分に有利と乗り気になっちゃったので、様々な分野で相互に利益のある取引をはじめちゃった。

また、ロシア本体はネオコンがそう希望し、日本人が過去100年妄想するほど貧乏なわけではなかったし、安全保障を台無しにして売国してまで金持ちになる気もなさそうなのがロシア人だというのも特筆すべきでしょう。なんのために2000万人以上も死んだんだ、と。

(貧乏というより、ソ連後半の財務、流通のマネージメントが問題だったというのはある程度あたり。しかし、ソ連解体後の混乱は自ら混乱し、かつ、クリントン政権という強盗に入られた混乱の中での出来事なので、あれをロシアの常態と考えるのは全くの誤りでしょう。しかし、あの印象はとても強く人々の記憶に残ってるらしくはある)



2は、圧倒されたくないも糞もなく、中露は、互いの背中をくっつけることが安全保障にとって非常に有利。森は一体何を言ってるんだ、というところ。

歴史的になかなかできないことができた!と大喜びで、現在、ボストーク2018なる巨大な軍事演習をロシア、中国、モンゴルでやってるところ。こういうフィールド。




さらに、日本側の基礎条件として、日本の財界、金融界はアメリカ様を忖度して生きているので、ウクライナ危機以来怖くてロシアにエクスポージャーしたくないから釣りにもならなかった、と。

また、西側世界は中国貿易を止めろとは言わないので、そっちは安心とばかりに日本企業は中国に大きく露出してるから、そっちでいいというのもあるのでわざわざロシアに目を向けたくないというもあるでしょう。

ということで、釣りもできず、ドクトローに、70年代か80年代のつもりでいる日本って何?と驚かれる、と。



■ オマケのオマケ

日本では、日本はロシアに対して絶大なる優勢性を持って疑ってないような人が多いようなのだが、私が思うに、ロシアに手を離されることは日本にとって非常な痛手となる可能性は日々増大しているのではなかろうか?

一例をあげれば、日本利発着便だけロシア上空を通過させないとかなったらどうするの?とか、中国も安全保障には代えられないので、鉄道貨物も日本の港からの分は通関手続きを複雑にする、とかするとかいう措置が取られる、とかとか。

そして、上で書いたネオコンジャパンあたりの謹製フォーミュラ、

1・ロシアは日本から金が欲しい
2・ロシアは中国に圧倒されたくないので日本とバランスしたい

は、

1・日本はロシアから資源が欲しい
2・日本は中国に圧倒されたくないのでロシアとバランスしたい
とも書けますね。

つまり、日本は意味不明な優位性を誇るよりも、むしろ自らのために本当はロシアと仲良くしたかったと言えばよかったのにな、と思う今日この頃。しかし、the train has left the station(電車は駅を出てしまった)、と。

というかね、二国間じゃなくて、北東アジアの会議をしてるのに、北東アジアの将来の展望を一緒に語れない日本って何よ、って話ではありますね。



隣国との間で優位性を持とうとするというより、自分は別の世界にいるみたいな発想なんでしょうね。G7世界とかいうやつ(笑)。

で、このへんがとても問題なのは、日本の多くの人たちは、様々な局面で、OECDだのG7だのの比較だけを見せられそれ以外の国のことを良く知らない。いやそれらの国々についてもホントは良く知らないし、アメリカのこともよくわかってないよなぁといつも思う。

いや、それぞれ別の伝統を持った別の国、集団なんだから、それぞれに対して等距離で他国だな、と思えればいいわけですよ。しかし現状は、夢のG7世界があって、そこにいる私たちはすべてにおいて優位で幸せでみたいなへんな状況設定をしている。これが問題だと思うなぁ。

で、上のドクトローを持ち出すまでもなく、日本人がそんなへんな世界に住んでいて、東アジア諸国に住んでいる人たちがその妄想に付き合わされてるとは知らない人がみれば、なんなのこれ?となるのは必定。

いやしかし、だからこそFTとかロイター、ワシントンポストetc.がわざわざ日本語の翻訳版を作って、日本人に読ませたいものだけを集中的に翻訳して読ませ、かつ、海外の反応だの外国人の意見としては、みたいなへんなサイトがいっぱいあって、日本人を囲い込んでいるんだろうと思う。夢を見とけ!と。



ともあれ、私としては、2016年プーチンが訪日時に、いつか歩み寄れることもできるだろうし、そうなるだろう、と言っていたことを思い出しておきたいと思う。

I think a compromise can and will be found one day,

と言ったわけですよ。

いつか歩み寄れる日もあるだろう by プーチン

これはコンセンサスをベースにして解決しようという発想であって、上から強引に何かしようという態度ではないと思う。




・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

東方経済フォーラムは、東京に居ると脳みそが腐ることを証明した。

今の安倍政権は、天皇家てのが、人間をアホ化奴隷化させる最悪の毒で、消滅させないと日本人もともかく人類に明日が無いことを証明した。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR