忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

「あの人ずるい」 というよりも 「あの人うらやましい」 の方が健全。

酔生夢人のブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
「あの人ずるい」は実は「羨ましい」

三つのリツィートを並べたが、それぞれ「箴言」になっている。自分自身や他人に対し、短絡的な反応をしがちな人間は、よく味わうべきだろう。


なお、「ずるい」を正直に「羨ましい」と言うと、自分の乞食根性が明確になり、「他者非難」が「自分への非難」の糸口になりかねないので、この幼い子供のように素直に「ずるい」を「羨ましい」に言い換えられる人は少ないと予想する。




・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


私も同感。


あと変人であり続けたい。

定型日本人のように空気を読みすぎて思考を停止する生き方は、私はできないし馬鹿にしてやるつもり。

空気虫は死ね。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR