忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

つながっているこころ2 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・

沖縄の歴史

あちこちに村本さん効果が出てていいですね。
沖縄を知る努力をしましょう。

ゆる琉球史マンガbot@単行本発売中

古琉球の辞令詔書(御朱印)は日本の平仮名を使いながら、国王を表わす「しより(首里)」あるいは中国年号の2ヵ所に押印されていて、中国皇帝の勅書や朝鮮国王の書をモデルにした可能性が考えられる。この形式は中世日本には存在せず、琉球独自のもの。
DTqHHNwUMAA9XKm古琉球の辞令詔書(御朱印
DTqHHNwUMAA9XKm古琉球の辞令詔書(御朱印

また中世日本のような和様漢文を用いず、平仮名の公的文書を国王が発給する例も特異なもので、日本と中国双方の形式をミックスさせた「琉球のもの」としかいえない文書である。

なんか日本の縄文時代の土器が沖縄から出土したことをもって「沖縄は昔から日本!日本!」と主張してる残念な人を観測したが(というか縄文時代に「日本国」はない)、沖縄からは中国の春秋時代の明刀銭や開元通宝、福建省の白磁などバンバン出てきている。その主張は成り立たない。

「だから沖縄は昔から中国だ!」と言いたいのではない。沖縄の過去に島外のものがあったことをもって、短絡的に現在の国家の帰属をそこに求めることの愚かさを問いたいのだ。

「古琉球の武具は日本のものを使っていた!だから沖縄は昔から日本!日本!」…古琉球の正装は中国明朝の官服だった。それ無視?いや、だから沖縄は中国だったと言いたいんじゃなく、その論理は破綻してるということなのだが。

現在の沖縄は明確に「日本国」だ。(好むと好まざるに関わらず)その現状は誰も否定することはできない。そしてそれは神話の太古からずっとそうだったのではなく、歴史的な経緯を経て現在に至った。なぜその歴史を認めず、縄文時代からずっと日本国(笑)だったと強弁したいのか?不思議でならない。

「昔は日本ではなかったけど、今は日本です」を許容できず、「昔からずっと沖縄は日本です」でないと、その所属の正当性が揺らぐと潜在的な恐怖があるのだろう。だから躍起になって日本的要素を強調する。でもそういう事例って世界史で見ると普通にある。原理主義な人にはそれが理解できないのかも。

でも、そんな無理矢理に日本要素を抽出して沖縄の所属を正当化しないといけないって、あなたの想定してる日本は大分しょぼくね?って正直思う。大東亜に燦然と輝く大日本であるなら、支那なんか目もくれず沖縄はひれ伏しますよ、たぶん。

【参考】沖縄の歴史の流れ
DTvH8kaU8AEzNw4【参考】沖縄の歴史の流れ

沖縄の歴史は琉球王朝だけではない。先史時代から近代までさまざまな歴史がある。とくに研究が進んでいないのは近代(戦前)。その空白を埋めるために『新聞投稿に見る百年前の沖縄』を刊行した。しかし沖縄の皆は「琉球」好きなので誰も見向きもしない。どの時代だって沖縄。だから見てほしい。

僕が琉球王国信望者みたいなアホなことを言う人もごく一部にいるけど、今にいたる沖縄を理解するために、沖縄のあらゆる時代を見る必要があるわけで、先史時代や近代の歴史も、琉球の時代と同じ価値を持つ。僕が考えているのはただそれだけ。

僕は南西諸島にある島々の歴史は等価値だと思ってる。ただ、そのなかでなぜ沖縄島が大きな力を持ち、他の島々を統治するような権力になったのかを分析することが、沖縄の歴史を理解することにつながると思う。それを解明することは沖縄島の「味方」をすることではない。アホな人はそれがわからない。

・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


私は、このまま安倍政権・天皇真理教日本帝国が、沖縄をいびり続けるのなら、もうさっさと沖縄は独立してほしいと思う。

>なんか日本の縄文時代の土器が沖縄から出土したことをもって「沖縄は昔から日本!日本!」と主張してる残念な人を観測したが(というか縄文時代に「日本国」はない)、沖縄からは中国の春秋時代の明刀銭や開元通宝、福建省の白磁などバンバン出てきている。その主張は成り立たない。

>「だから沖縄は昔から中国だ!」と言いたいのではない。沖縄の過去に島外のものがあったことをもって、短絡的に現在の国家の帰属をそこに求めることの愚かさを問いたいのだ。

>「古琉球の武具は日本のものを使っていた!だから沖縄は昔から日本!日本!」…古琉球の正装は中国明朝の官服だった。それ無視?いや、だから沖縄は中国だったと言いたいんじゃなく、その論理は破綻してるということなのだが。


同感。

京の風  より

上記文抜粋
・・・・・・・・

表の習近平、対抗する戦争屋CIAの江沢民。中華を支えているのは誰か?


・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


記事は消えてますが、意味深ですよな・・・


李克強?だけではない。中華を支えているのは。

なにか大愚先生がしきりに載せているあの顔の人・・・誰だろう・・・


参考 

上記文抜粋
・・・・・・・
隙間に静かに札束で忍び込む。。。。

ハッと気がついた時には。。。

クリックすると元のサイズで表示します

軍師というものは世界を変える。

アメリカを支えた軍師キッシンジャーはもう90を超えている

中共はただ待っていれば良いのだ。。。

・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

調べたら、どうも王滬寧さんか? ウイキ

ともわれ、卒天皇・脱天皇制・滅天皇制国家。


お読みくださりありがとうございます。


拍手[0回]

PR
ポスト米英時代 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
レコチャ・昨年の内外旅行・延べ五十億人。その一割を日本に振り向けたら観光大革命、しかし達成は十分可能である
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/728.html

勿論、その数字の殆どは、昔の日本で言えば、箱根や熱海や伊豆程度と思われるが、船橋ヘルスセンター日帰りやはとバスではなく、れっきとした宿泊旅行である。
これが羽田上海往復四時間一万円でなければ、私もその一割を取り込みとか皮算用はしないが、旅費と移動時間は十分中国の国内旅行と勝負できる数字だから、何千万人が目標とか、見積もりが一桁少なくねと言いたいのである。
また、年金登山右翼が北海道を取られるとかうるさいが、北海道全体を空港ロビーみたいにして初めて億単位のインバウンドが期待できる訳で、成田や羽田ではお話にならないし、静岡空港が賑やかになったと喜んでいる場合ではないのである。

簡単に考えれば、先ず北海道に入国してもらい、そこから新幹線の各駅で本州を楽しんでもらい、最後は福岡空港から帰って貰うという新幹線をはとバスに見立てたツアーを無数に作らなければさばける筈がなく、九州全体も北海道みたいに空港ロビー化しなければ駄目で、少子化や高齢化をぼやいている場合ではなく、一億人が旅行業務取り扱い主任にならなければ駄目な位で、爆買いなどお試し程度の話で、本番はビッグバン買いが待っているのである。

彼らが日本旅行に求めるものが大体見えてきたが、ニュー中流層とでも言うべき層が初期から中期までお手軽な日本旅行を求め、おもてなしに代表される癒しを求めているようで、日本語表記が半分位意味が分かるのも安心材料だそうで、我々で言えば日本語が通じるグアムやハワイのような位置付けのようである。

そして、京都や銀座みたいに背伸びしなくても、日本人旅行客に対する程度のもてなしをするだけで、文革以前の中国や古代の中国の匂いが感じられて懐かしいようであるから、日本中を昔の熱海みたいにするだけでオーケーで、未来都市みたいにする必要はなく、したところで上海には敵わないのである。

日本の半世紀前の観光地をネット時代らしくリニューアルすればよく、お迎え北海道でお帰り九州といった具合に、太平洋ベルト地帯よろしく日本列島観光ベルト地帯を構築すれば日本は安泰なのである。

その副産物として、彼らがイナゴの大群のように押し寄せてくれれば、ハングルだらけの対馬がそれを中国語の看板に掛け替えているように、日本列島からキムチも背乗りも通名も一掃できて、パチンコ屋も中国人御用達の百円ロッカーに早変わりで、米軍基地も追い出すというより、ヤンキー自身がカプセルホテルにした方がよくねとか、中国に立ち退き料貰って出ていくわと勝手に返還してくれる訳である。

北風と太陽ではないが、キムチと鬼畜米英を追い出すのは日本人には無理だが、中国人観光客にはそんな積もりがなくても簡単にできるのである。

言ってみれば、観光がてら日本の独立運動を自腹で手伝いに来てくれるようなもので、その上、ウォシュレットも買って帰ってくれる訳で、大事にしなければバチが当たるというもので、神様仏様五億人ご一行様カモーンという事である。  

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

面白い・・・・


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

谷間の百合 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
冤罪を生む一因が偏見と差別感情。

55年前の狭山事件ですが、弁護団が「脅迫状の筆跡は別人」という新鑑定結果を提出したというニュースにわたしは意外な感を覚えました。
筆跡鑑定はとうに検証済みで黒白が付いていたと思っていたからです。
あらためて見た真犯人の脅迫状の字は、スピード感があるというか、さ~っと書かれた字ですが、石川一雄さんは当時、満足に字も書けなくて、上申書の字を見てもお手本を見ながら一字一字たどたどしく書かれているらしいことがよく分かるのです。
筆跡鑑定以前の問題なのに、だれもそれに注目する人はいなかったのでしょうか。
みんな決まったことしかできない頭の固い視野狭窄の人間ばかりだったのでしょうか。
また、いまは仮釈放の身で再審請求も受理されていない状況だということにも驚きました。
袴田さんの再審もまだ始まる気配はなく、名張毒ぶどう酒の奥西さんは再審の夢叶わずこの世を去りました。
裁判所や検察のメンツのために、法の平等、正義は簡単に踏みにじられます。
自分を守るのは自分だと言われるのは、あくまで心構えと予防のためであって、実際に事件に巻き込まれたら法に縋るしかないのですが、、その法が機能不全に陥っているという恐るべき社会が現出しています。

先日、栃木女児殺害事件が久しぶりにニュースになっていましたが、
東京高検が殺害場所と日時の変更を地裁に請求したということの意味がわかりません。
勝又被告は、車で現場近くを通ったというだけの嫌疑で逮捕されました。
それ以外に何もないのです。
それなのに、なぜかれが疑われることになったかといえば、狭山事件(石川さんは部落出身)もそうですが、警察の根強い偏見、差別によるものです。
勝又被告は台湾人で、骨董商を営む母親を手伝って、市が立つところで出店をしていたいわゆる香具師でした。
だから、あの辺の地理を知っていて不思議はありません。

自白主義から証拠主義に変わったはずなのに、いまだ自白偏重です。
しかし、証拠が絶対かと言えば、決してそうではありません。
証拠主義は証拠捏造主義の歴史でもありました。
証拠なんて簡単に作れるのです。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


そういえば、新ベンチャー革命さんとかが「東大閥の安倍政権への巻き返しが起きている」とか書いていた。

でも東大の連中って結構糞。

福一の放射能もみ消しも一生懸命に安倍政権の手伝いをした。

冤罪も誤魔化して処刑台に送るのも躊躇ない。

水俣病もチッソ水俣を擁護して患者を産み続けた。

それが東大の誇りだそうで。


東大も差別の元なのである。

ともわれ、差別と東大は、日本の癌だな。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

犬のしっぽ ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・

学ばない自由
シナジェティクスが反アカデミズムだから学びはじめた学生が
シナジェティクスを発見したことはない。

学ぶ理由がアカデミズムでないなら学び、
学ばない理由が反アカデミズムなら学ばない場合、
どちらも動機付け(know why)とは無関係だからだ。
学ばない自由はどこにもない。

シナジェティクスは、学ばない自由を経験するレイマンから生まれる。

・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

横文字でよくわからん。


でも分かったことをちょっと。

孔子が論語で「どうしょうどうしよう・・と思わない人にはいくら教えても、無理なモノだ」
と言っている。

当人が学びたい意識・知りたい願望なり動機がないと、孔子と言えども手の打ちようがないってこと。

それ以下の連中が詰め込みで教育しているが、それは訓練と調教であって、まともな「人間」にはなならない。
ってマトモでない人間ばかりが「エリート」「東大卒の高級官僚」な今の日本をみても、よくわかるよね。


おなじく より

上記文抜粋
・・・・・・・・
自己教育実験

経験するほとんどは、自分の間違いに関連している。
しかし、両親と学校は子供に対してこの事実を除外するように思考させる以上の間違いはないだろう。

自己教育システム(self-learning)が生得的に機能する長期の教育実験はほとんど知られていない。
学校から教師と教科書が消えるとこどもは何も学習できないと考えているうぬぼれを
見事に破壊した戦後のヒロシマにおけるアメリカ主導の教育実験について。

私の小学校3年間は、こどもだけが互いに対話から学んでいた。
学校でもっとも幸福な時期をもたらすこの自己教育システムに反対したのは、
自分たちの存在を奪われると想像し失業を恐れた教職員組合である。

この逸脱した実験が敗戦国でのみ可能だったのは、アメリカ国内では人体実験として禁止されていたからだ。

・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

難しすぎてよくわからんが・・・

>学校から教師と教科書が消えるとこどもは何も学習できないと考えているうぬぼれを
見事に破壊した戦後のヒロシマにおけるアメリカ主導の教育実験について。

>私の小学校3年間は、こどもだけが互いに対話から学んでいた。
学校でもっとも幸福な時期をもたらすこの自己教育システムに反対したのは、
自分たちの存在を奪われると想像し失業を恐れた教職員組合である。

これには同感。

しいていえば、教師は「教える」でなく、生徒の手伝いしかできないのである。失業とはいわないが、教師の権威と収入が激減するので、抵抗したのである。


「自分は孔子よりも優秀で偉大」と思えるお馬鹿さんたちが、日本の戦後教育を担ってきたのだから、そりゃ~
お馬鹿の王様も「アベシンゾウ」とかいう人が総理になり、「ナチスに倣う」とか公言できる低能な人が副総理になるわけである。


お読みくださりありがとうございます。


拍手[0回]

金玉満堂ブログ  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
隣にあることは変わりないですから

このニュースを伝えた大紀元ってCIAがカネを出して運営してるんだが

いよいよ今回の核騒ぎ真相に近づいてきました。

そもそも、アメリカとカナダが主な開催国ってどんな会議になるか容易に想像できる。

そこに中国が出て行くわけがないでしょう。

そこはこのサイトも流石に恥ずかしさに堪えきれずロシア参加の有無は触れていない。

やることなすこと上手くいかないアメリカ戦争屋のタワゴトです。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

その通り。


DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
人民元建て原油先物取引と中露イランの安定

2018-01-16 16:46:59 | アジア情勢複雑怪奇


今週末、中国が人民元建ての原油先物取引を開始する。ビッグイベントと報じられるかさりげなく触れられるだけかはわからないが、ともかく、様々な点から大きな話でしょう。

yahooの個人枠に商品アナリストの小菅努という方の詳しい記事があったので引用させていただきます。

ペトロダラーの終焉か、人民元建て原油先物の取引開始迫る

https://news.yahoo.co.jp/byline/kosugetsutomu/20180109-00080211/

原油価格は、

国際原油価格については、米国のNYMEXで取引されているWTI原油先物、欧州のICEで取引されているブレント原油先物、そして中東(ドバイ)原油の三つが国際指標になるが、いずれもドル建てで取引されている。1バレル(約159kl)を何ドルにするのかを市場で決定し、これを指標価格に油種などに応じて各国が取引価格を決定していく流れになる。

これが基軸通貨ドルを支える重要な柱で、輸出国はドルで儲け、それを自国通貨に全部換金するんじゃなくてその儲けの大きな割合をドル債権を買うことで、ドルが循環するという仕組み。したがって、

こうした視点からは、米経済とドルはペトロダラーの再循環体制によって支えられていると言え、今回の中国による人民元建て原油先物取引の開始は、このポスト金本位制のアメリカ経済とドルを支えてきた体制への挑戦ではないかとみられているのだ。

というお話ですね。

で、巷間、サダム・フセインもガーダッフィ―もこういう仕組みにチャレンジしたために潰されたんだろうと言われる。

だから、中国という潰すに潰せないようなところがここにチャレンジしたことが大きな目玉なわけですね。

ただし、これはつぶし合いという感じにはならないんじゃないでしょうか。

というのは、今回の上海のは、WTI、ブレントとは異なる原油の種類を対象にしているようだから。WTIはそもそもWest Texas Intermediateの略であることからわかる通り、テキサス産の原油の指標。で、この油はスゥイート・クルード。ブレント原油は北海ものの指標。これらがすべての石油の価格を決めているわけじゃない。

だから、上海は別の種類の原油の指標になるとすれば、別にゼロサムにはならない。競合関係になるだけ。では上海のは何をあつかのか。

ここがよくわからないんだけど、ロシアのウラル原油あたりが代表例である、ミドル・サワー・クルードなんじゃないのかという記事を読んだりはするんだが、まだはっきりわからない。

ウラル原油は、ロシアはロシアでサンクトペテルブルグで原油先物取引をやっているので、それとこれがどうなるのかしら、なんても思う。わかりません。



ただ、この措置はなかなかうまくできていることは間違いない。一つは、同じく上海の金の先物取引とリンクさせていること。元保有がイヤなら金先物に資金動かせますよ、換金できますよという仕組み。

もう一つは、ロシアとの関係がますます密接化している背景の上にこの話が乗っていること。

中国はますますロシアから原油を輸入している。まだ増える見込み。2014年の中露の天然ガスの大きなディールでは、それはロシアにとっては損だろうと酸っぱいことを言って笑っていた人たちもいたわけだが、しかし、このディールがすべてではないわけで、ロシアとすれば信頼関係に寄与して、長期的に確実な利益を上げられるスキームを具体的に構築できる方が重要ってな判断だったといえるでしょう。

で、ここがwin-winになっているということは、ますます安定に寄与する。なぜなら、米(またはthe West)が中露を一緒に敵にすることは難しいから。これが本当に重要だと草葉の陰でサダムも言っていることでしょう(笑えない)。

やっぱりキーになるのは、バラバラだと潰されるから、お互いに利益になるようなスキームを作るということなんでしょうね。

目先、ロシア向けに、またまたアメリカが制裁をかけ、併せて、金融・財務危機を作る気でいるものと思われているので、ここでもまたドルでない取引の重要性が発揮されるでしょう。

そして、この利便性は原油持ちのイランにも及ぶんじゃなかろうか。

とかとか考えると、中国の取引所設置とドル以外通貨での取引の「普通化」は、ペトロダラーの行方に影響するだろうが、それは一気にそうなるのではなくて、むしろ、目先、アメリカが倒そうと狙いをつける資源国(主にロシアとイラン)の安定にも寄与することで、もっと大きな枠組みからペトロダラーを苦境に追い込むといった感じがする。

イラン、ロシアが安定することは中国の安定にもつながる。イラン、中国の安定はロシアの安定につながる。ロシアと中国が強ければ、イランは安心して安定にむかえる。



■ オマケ

上手なまとめが今月初旬のスプートニクにあった。抜き書きすると私がさんざん苦心して書いた上のメリット3つがきっちり入っていた。だいたいあってるみたいで私としてはうれしい。

・これはすでに市場で取引されているWTI原油やブレント原油に加えて新たなベンチマーク契約が生まれることにつながる。
・人民元建て先物取引の誕生により、ロシアやイランなどの石油輸出国は制裁を回避する必要がある場合にドルの使用を避けることが可能となる。
・香港や上海の取引所では人民元を金と交換することも可能となり、取引をアジアへシフトするためのさらなる刺激になる。

■ オマケ2

私としてはこの状態は、くどいようだがここらへんが肝だったと何べんでもいいたい。

「カスピ海は俺らの海」宣言の効果確認
http://fanblogs.jp/dtj3/archive/15/0


・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり



中露は絶好調。

日本は滅亡へまっしぐら・・・

滅びるのは天皇制と日本帝国だけにしてくれ・・・


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

前のページ 次のページ

12 2018/01 02
S M T W T F S
24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
P R

忍者ブログ [PR]
template by repe