忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

なんか来た・・・

易に多少聞いてみた。

日本の庶民はこれからどうなる・・・。

水地比 6爻 

http://uqmk.blog106.fc2.com/blog-category-13.html


上記文抜粋
・・・・・・・・・・

上六、比之无首、凶、

上六(じょうりく)、之(これ)に比(した)しむるに首(はじめ)无(な)し、凶(きょう)なり、

之とは九五を指す。
首(はじめ)とは、始めということである。
上六は陰柔不中にして、比の卦極に居る。
これは九五の君に阿(おもね)り諂(へつら)いして、比同する小人である。
小人が君に奉仕するは、君を利用して自らの利益を貪ることを目的としているだけである。
始めより道義などというようなことは考えていない。
そのようなことを続けていれば、いつか凶となる。
だから、之に比しむるに首无し、凶なり、という。

・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり



上記文抜粋
・・・・・・・・

上爻 爻辞 比之无首。凶。
(これにひすしゅなし。きょう。)

対処法
「首」は主のこと。「親しくしようにも主たる相手がいない。凶」。 仲良くすべき時に、天の意思に背き、とうとう人から見放されたような時です。あなた自身も、“クビ”の憂き目に遭うかもしれません。

◎あなたの考え方、進み方に問題点があります。よく反省し、改めましょう。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

参考に
http://iching.malo.jp/category/sui-chi-hi


>始めより道義などというようなことは考えていない。
そのようなことを続けていれば、いつか凶となる。

て今の日本人そのもの・・・


ただ救いは・・・・


・・・・・・・・・・・・・
【キーワード】
・水地比:統合
・風地観:熟考

【表面に表れたヒント】
・互いに打ち解けるとそこには不思議な力が働く。それを活かせばますます事態は好転する。
・親しくしていなかった者まで駆けつけて来る。
・しかし、浮かれて自分を見失うと、災いをもたらす者をも引き寄せてしまう。

【ヒントを解釈する指針】
・無理な背伸びは続かない。自分に徳がないので誰もついてこない。
・心の中の混乱は失敗と損失を招くことになる。

【背後に隠された微妙な機微】
・自分が周りを観るように、周りも自分を観察している。

・・・・・・・・・・・・


日本の権力者・富裕層は・・・

風火家人 初爻

http://iching.malo.jp/category/fuu-ka-kajin

http://uqmk.blog106.fc2.com/blog-category-42.html

この風火家人は、三国志の能吏「楊儀」が、五丈原の戦いの後に、首都に帰還後得た卦。

楊儀 ウイキ

上記文抜粋
・・・・・・・・

楊儀は諸葛亮の死後、長年の実績と政敵の魏延を討ち取ったことから、自分こそがその後継者に相応しいと考えていた。ところが諸葛亮の後継者には、留府長史として後方勤務を務めてきた蒋琬が選ばれ、尚書令・益州刺史という要職に任命されたのに対し、楊儀は統括する部署のない中軍師に任命されたのみで、職務もないという状態であった。これは諸葛亮がその生前、楊儀の能力については評価していたものの、その狭量すぎる性格を問題視し、自らの後継者には彼ではなく蒋琬を密かに指名していたからであった。

楊儀はそれまで蒋琬のことを、経歴・実績のいずれも自分の後塵を拝してきたと考えていたため、この処遇に大きな不満を覚え、費禕に対し「かつて丞相(諸葛亮)が亡くなった際に、軍を挙げて魏についていたら、こんな風に落ちぶれる事はなかったろうに」と漏らした。費禕がその内容を劉禅に密告すると、楊儀は庶人に落とされ漢嘉郡に流罪となった。ところが楊儀は、流刑地から他人を誹謗する激越な内容の上書を送り続けた。このためついに劉禅らが楊儀を拘束させると、楊儀は自殺したといわれる。その後、妻子は成都に戻ることを許された。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

官僚から政治家まで、みな「お役御免」になるかも。

まあミソジニーが多そうなので因果応報。

楊儀のように死ぬかどうかは、本人の心がけ次第。


で、安倍政権の今後は・・と聴きました。

離為火 の 三爻

http://uqmk.blog106.fc2.com/blog-category-35.html

上記文抜粋
・・・・・・・・

九三、日昃之離、不鼓缶而歌、則大耋之嗟凶、

九三(きゅうさん)、日(ひ)昃(かたむ)くの離(とき)なり、缶(ほとぎ)を鼓(こ)して歌(うた)わず、則(すなわ)ち大耋(だいてつ)のみ之(これ)を嗟(なげ)くは凶(きょう)なり、

日昃くの離とは、日が傾く時といったことである。

大耋とは、言うなれば超後期高齢者のことである。

この爻は内卦の極に居る。

これは、内卦の離の日がすでに終り、上卦の離の日に移ろうとするときであって、要するに、一日が終り、次の一日が来ようとする、という象なのである。

だから、日昃くの離なり、という。

これは、人の老が極まり、死に至ろうとするのに喩えているのである。

この時に遇い、この地に臨んでは、死生共に天命であると悟り、従容自得して、天を楽しみ命に委ねて、消息盈虚の道に安んじて、缶を鼓して歌い楽しむのがよい。

徒に自身が老いたことを憂い歎いても、何の利益もない。

それこそ至愚の極みである。

だから、缶を鼓して歌わず、則ち大耋のみ之嗟くは凶なり、という。


・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


http://iching.malo.jp/category/ri-i-ka

上記文抜粋
・・・・・・・・

【キーワード】
・離為火:火、まといつくもの
・火雷噬嗑:噛み砕く

【表面に表れたヒント】
・新たな段階に踏み出す時である。
・新たな関わりが始まる。
・問題はいかに関わるかである。

【ヒントを解釈する指針】
・落日残照の華やぎはあるが、いずれ闇となる。思い通りにいかない。


・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

http://www.keisho.server-shared.com/64/k30.html

上記文抜粋
・・・・・・・・
爻辞 日昃之離。不鼓缶而歌。則大耋之嗟。凶。

ひかたむくのり。ふをうちてうたわず。すなわちたいてつのなげきあり。きょう。)

対処法 「缶」は徳利。「大耋」は八十歳の老人のこと。「日が傾くように人生にも夕暮れの時が訪れる。宴会では徳利を叩くだけで皆と一緒に歌 おうとしない。老人が晩年を嘆く。凶」。見切りを付けるべき時です。自分だけのけ者にされないようにしましょう。

◎あなたの考え方、進み方に問題点があります。よく反省し、改めましょう。


・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり




なにか来たね・・・・


先日の「福一はどうなる・・」と易に聴いたが・・。

福一は、東朝鮮{日本}国を一度滅亡させるスーパー兵器。



山火ヒを反対にすると、火雷ゼイゴウ 

上記文抜粋
・・・・・・・

噬〓。亨。利用獄。
(ぜいごうはとおる。うったえをもちうるによろし。)

運  勢
「噬〓」は噛み砕くこと。「獄」は牢獄のこと。「火雷噬〓の時は通じる。障害となるものは牢に入れてでも除去することだ」。

・・・・・・・
・・・・・
抜粋終わり

離為火の3爻の変卦は、火雷ゼイゴウ になる・・・。


なにか来たね・・・

地震もあるけど・・・まずは安倍退陣・逮捕で、福一の石棺処理に成功・・・・かも・・


お読みくださりありがとうございます。


拍手[2回]

PR