忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
みどりの狸は茶釜に篭り、デンデンは福島の田んぼで第一声。山口選挙区に黒川氏と山本太郎。

 ミドリのタヌキさん。すっかり、化けの皮がはがれてしまった。

でも、一応、希望の党の代表です。 今回、衆議院選挙で、何人当選しようと、その上にいて、党内での権力を振るえる立場にいます。

元々の狙いが、「もう、安倍はいいよ」という、どこかから(王族会議?)の指令だったかもしれませんね。

 10月10日、選挙戦がスタートしました。さてさて、肝心の加計事案ですが、今治で、告発した黒川敦彦さんが、なんと、安倍晋三の選挙区、山口4区に立候補。そこには、山本太郎氏が、ウグイス嬢に駆けつけました。

https://twitter.com/KakioKueba/status/917614779358789632

公示の10日は、北朝鮮は朝鮮労働党70周年の記念日なので、ミサイルの祝砲を警戒する人が多かったのですが、全然、飛びませんでした。

このとき我が国の総理大臣は、なんと、ヤジの全く来ない、福島の田んぼの前に立って第一声を上げました。

  

 安倍晋三総理は今回の選挙では、比例区では出ていません。本人は当選には、よほど自信があるのでしょう。今、秘密兵器の「アッキー」が夫に代わって、選挙カーに乗っていますが、「万が一」が起きたら、どうするのでしょうね。 国会を解散した総理が、その選挙で落ちて、ただの人になる、なんてことがあったら、まあ、前代未聞。 

 デンデンはこの5年近くにわたり、アメリカの戦争屋と一体で、最初は、中国包囲網を外交の目的にしてきました。トランプが就任してからは、北朝鮮問題で、Jアラートを流したのですが。

中国では、今日10月11日は、共産党の全体大会。そして、18日に5年に一度の党大会が開かれます。ここでは、最高指導部の新たなメンバーが決定します。

 ちょうど、日本が選挙で佳境の時に、中国では 次の5年間に向けて新指導部を決めます。

現在の中国は、この3年間、習近平への権力集中が急速に進んでいますが、腐敗を糺すだけでなく、もともと、独自で動きかねない各軍部の掌握を進めています。中国の軍はこれまで、時の行政の監督外にあって、支配地域では独立国の機能を形成し、対外的にも勝っ手に動くことが多かった(これは主に、軍事物資の密輸や横流し)。これが、対外的に特に問題になったのは、天安門事件後の1992年に、楊尚昆が国家主席のとき、江沢民が党の総書記として、尖閣・台湾・南シナ海まで、自国の領土する「領海法」を定めてからです。この時、海軍の現場の将軍たちは、「国家」が決めた「領海」の実効支配を実現しようと、手柄を求めて、それぞれで動き出していた。そこにアメリカの戦争屋が静かに「仕掛け」に入り、オバマ政権で国務長官(外務大臣)となったヒラリーのもとでCIAが画策し、ヒラリー本人が大統領になったときには、日本と中国の戦争を起こさせようと、動いていたのです。

 しかし、こうした動きを知る、アメリカの国防情報部のマイケルフリンたちは、本物ヒラリーを消して、トランプを勝利に導いた。トランプは就任前の12月、アメリカにとって武器の販売先である台湾の蔡英文に電話したので、アメリカにトランプ政権が発足すると、「一つの中国」支持という方針を変えるのではと中国は抗議し、不安が広がっていた。1月20日にトランプは就任し、デンデンと日本の外務官僚は2月9日喜んで渡米したのですが、デンデンが太平洋の上空にいるとき、トランプは北京の習に電話し、「一つの中国」を堅持すると伝えていました。(このときの日米会談の最後の宴席のときに、北朝鮮にミサイルを打たれ、安倍は帰国してからは、国会で森友事案が勃発でした)。

 習は4月にトランプと直接、会って以来、江沢民時代に生み出した領海での「火種」を消しにかかっています。トランプの就任に合わせ、まず、1月に2006年から10年間、海軍司令官だった呉勝利をこの退官させ、海軍の引き締めに入り、9月には、圧倒的な力のある同氏を完全に拘束しました。そして、外相の王毅には、南シナ海については「もう、埋め立ては終わった」と発言させ、これ以上、軍事活動をしないと表明した。これは、フィリピンやベトナムとの関係を意識したもので、中国は軍事的脅威となる拡張主義を抑えだした。

 それに合わせるように、アメリカ側も、対中強硬派のスゥィフト司令官を退官させ、これに呼応していたのです。それが、北がミサイルを次々飛ばした、この8月~9月だったです。

東アジアで、ことを起こしたい戦争屋にとって、現場での「手」がどんどん狭まっている中、国連では、トランプお得意の「言葉のプロレス」を9月19日に披露したあとも、21日まで「ミニ・ロケットマン」と続くのですが、このとき、当然、ティラーソンは、北との着地点を探りに行っています。

しかし、デンデンは、背後にある緊張削減、戦争屋の撲滅の動きを最後まで見えなかったのでしょう。そして、衆議院を解散した28日の夕刻に、中国大使館のパーティーに慌てて参加したというわけ。

だから、今、「こんなひとたち」が決して来ない、福島の田んぼに立って、教育と福祉のことを言う。それが、「安倍一強」の最後の姿になるのか、どうか?  

 これは、国民が決めることになります。

・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
ホントの話が書けない・左翼のいない日本

どうせ言うのなら、なんでその日に言わなかったんでしょうね。

外務省、2日後に「喜ばしい」 核廃絶ICANに平和賞

http://www.asahi.com/articles/ASKB87XJ7KB8UTFK02Q.html

外務省は8日夜、核兵器禁止条約の採択に貢献した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が6日にノーベル平和賞の受賞が決定したことについて、「国際社会で核軍縮・不拡散に向けた認識が広がることを喜ばしく思う」との外務報道官談話を発表した。

談話は「核兵器廃絶に向けた被爆者・被爆地の長年の努力に対し、改めて敬意を表したい」と受賞決定を歓迎しつつ、「ICANの行ってきた活動は日本政府のアプローチとは異なる」とも指摘。ノーベル委員会が受賞発表で北朝鮮の核開発に言及したことについて触れ、「あらゆる手段により圧力を最大限まで高める必要がある」と日本政府の立場を改めて強調した。


苦しい説明って感じですね。

被爆者の人たちの長年の努力に対しては敬意を表するが、ICANの活動は俺のアプローチとは異なるので歓迎できない、と読めるわけで、なんというかけち臭さかと思いました。

ICANの受賞おめでとうございます。

我々は今回自国が現在置かれた状況への影響を考慮して、その取り組みに参加することはできませんでした。我々のアプローチとは異なるためでもあります。

しかしながら、我が国の多くの人々の希望が常に核のない世界にあることは理解しています。

こんな具合に言ったら、だいたいの人にとってそうであってほしい日本の人間味のある外務省になったと思うんですけどね。

少なくとも、これまでさんざん被爆国としての我々は、みたいなことを言ってきた外務省は、そことの整合性を説明する必要はありますよ。外務省の後援(またはその下部の)で、海外で「黒い雨」を上映していたこともあったでしょ。私は海外で見ました。



で、ICANと、カズオ・イシグロ氏の受賞と重ねて、やっぱりこう、「逝きし世の面影」さんが今日書いてらっしゃるようにある種の底意が垣間見える説に私も賛成かな。

その意味ではノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)と同じ流れ(病的に右傾化する日本に対する最後通牒に近い厳重な警告)なのである。

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/7b333680ced3ecaa5ffdc0de80f226fd



ノーベル賞というのは西側のコアユニットの賞みたいなものでしょ。私はそれが故にノーベル賞に過大な評価はしないことにしてますが、それはそれとして、日本があまりにもおかしな方向に行っていることに危惧している、というメッセージを発することのできる機関は限られているわけだから、今回のはなるほどと思ってみたりする。



■ 国連に行ってた志位さん

で、そのICANとかいう団体さんたちによる核廃絶への取り組みに関して、今年の3月に共産党の志位さんが国連で演説していたという話を知った。今回の話が出てくるまで知りませんでした。

志位委員長が「核兵器禁止条約の国連会議」で演説

「政府にかわって日本の声を届けた」 反核NGO

 志位氏は、「日本政府が、この議場にいないことはたいへん残念なことです。しかし、被爆者の方々と日本国民の大多数がこの『国連会議』を支持していることは明らかです」と述べ、核兵器禁止条約の実現を訴えました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-31/2017033101_01_1.html



となって、この会議のエレン・ホワイト「国連会議」議長は、「短い時間でしたけど、あなたが発言できて大変良かった」と、志位さんに言われたそうだ。

そりゃそうでしょう。核兵器廃絶の取り組みといえば日本の被爆者の方たちの長年の努力に連なるものだと、そんなの世界中の誰でも知ってるでしょう。そこで日本の政治家が誰も行かなかったら、一体日本はどうなってるんだろうかと誰しも疑念を持つ。

これは別に、国家としての日本が核兵器を持つ、持たないの問題とは直接には関係ないですよ。一般人、市民、citizens of Japanの中に、このような酷いことを二度と起こすべきでないと活動している人たちがいるという話。それが表明できなかったら、日本って一体どういう国なんだ???ということでしょう。(個人と国家の分離が基本的にご法度なのが日本なので、日本にいるとこれに気が付かないってことでもあるけど)

まぁ、非戦闘員の餓死を願う県知事が現存する国なわけですし、力なき正義は無効だとか言い放ってレイプ容疑者は放置するし、ついこの間までの国務大臣は国民のための政治など間違いだと言いのける驚きの人。

ホントの話が書けない日本 稲田編

さらには、稲田氏周辺では、自民党が出してきた改憲案は手ぬるいと、なぜなら、

国民主権、基本的人権、平和主義、この3つはマッカーサーが日本に押し付けたもの、この3つをなくさなければ本当の自主憲法ではないんですよ

とか言っちゃう人が政治アリーナにいるの。その上、解釈改憲やって、次は憲法いじって緊急事態条項を入れようとかいうの。もうなにこれ、ですよ。



プーチンじゃないけど、Do you realize what you have done?(自分たちが何をやったかわかっているのか?)と言いたいぐらいの日本の現状、いや惨状だと思う。

日本人は慣れっこになっているから平気だとしても、周辺国、関係国が気にならないわけはないでしょう。良く言ってファシスト、悪く言って妄想の人が防衛大臣をするような国。

「マッドドッグ」が嫌がったのはリボンのせいのわけないやろ、ってところ。いきなり、神武創業を思って、八紘一宇の精神で、天に代りて不義を討つとかいって先制攻撃を仕掛けかねないノリの奴らと、誰が一緒になって将兵に命をかけさせられるんだよ、と思ったとしても不思議はない。

ちなみに、日本が戦前および戦後しばらくどうして嫌がられたかの一つの原因は、先制攻撃をしかける軍だったからだと思うな。30年ちょっとで大きい行動で3回(日露、満洲事変、真珠湾)先制攻撃してりゃ、そりゃ不信感を持たれますよ。

しかしそんなことを教える、考えさせることは、日本国内ではまずない。そうでなくても微妙だったところに、こういうのをみんな自虐史観で括った20年がどれほどムダだったか。嘆かわしいことです。

嘆かわしいついでにいえば、戦後70周年という記念の年にアメリカとの関係の改善以外に何も考えることはないかのような態度を取ったことも、まったく不埒な振舞いだったと思う。天皇陛下に満洲事変以降のことを考えろと言われてもほぼ無視していたマスコミというのも恐ろしかった。

そしてこんな事態。

自然なわけはないガラガラ安倍演説



■ 左翼がいない

で、逝きし世の面影さんの昨日のエントリーのこの部分、私も賛成。

基本的に無茶苦茶!『左翼(日本共産党)が穏健保守になってしまった日本の極限的な不幸』

今でも日本共産党(志位和夫)が日本の政界では最左翼である『事実』は微動だにしていないが、その共産党の言い分が丸々リベラル保守であり、左翼が何処にもいないのである。(穏健な保守の日本共産党以外は全てが右で、違いは右翼か、ファシストか、超右翼のカルトの狂信者かの些細な違い程度。左翼が完璧に消滅していた)
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/8777e1099828a16ef2c9744662b254b0



多分、支持者の方は嫌がるかもしれないけど、日本の共産党は左翼ではないだろう、と私はかねがね思ってる。おおまかにいって、リベラルで保守的な人たちだと思う。むしろ、宮台とかの方が、フランクフルト学派仕込みの過激左翼を感じさせることが多々ある。

で、共産党がリベラル保守で、宏池会や鳩山さん周辺の人たちがそれぞれ若干の差異を持ちながら右寄りの保守、って感じじゃないですかね。枝野さんとかもこのバリエーション。

ではそれより右の人たちは何なのかというと、妄想ファシスト、カルトの信徒、太鼓持ちとかそういう分類。実際、自民党の応援団の多くは、結局、80年代にはカルト扱いされていた人たちと密接な人たちでしょ? だったらそらそうなるわけよ。右翼民族派の鈴木邦男氏が左翼扱いされるのも、もってこの反共カルト集団のせい。

あと、日本には左翼はいないってのは、そもそも共和制主義者の人がほとんどいないことでもわかるというもの。イギリスだってカナダだっていますからね。いられないんでしょうね、日本では。

しかしこれではいかんのではないのかと思うんですよね。どなたか頑張ってみませんか?(笑)。以前はそれほど気にならなかったけど、最近のカルト汚染の日本の政治的言説を見ながら、私としては、これはやっぱり社会の一部には共和制を唱える人が必要なんじゃないかと次第に思い始めているところ。

後花園天皇的なあり方をしていただくことと、政治制度設計に入っていることは別なのだから、それは不敬ではない、個人の考え方の範囲だという考え方を確立させた方が良いのではないのかと思う。
「満城の紅綠誰が為にか肥ゆ」



■ オマケ

イシグロ氏については、イギリスのイシグロ氏という感じで報道されているけど、ブッカー賞は英連邦とアイルランド国籍の人が対象なので(つまりEnglishを母語同然としている人々の賞ってことだと思う)、イギリスのというのはちょっと誤解を生む。英連邦ではブッカー賞を受賞した作家さんは権威があって相応に尊敬される。

英連邦は文化を共有するための取り組みが重層的に存在してる。政治的言説や法律の考え方なんかもこれに含まれる。カナダ、オーストラリア、ニュージーランドは、金融とか表面的な政治だけ見てるとアメリカの支配下といった調子だが、社会の構造をみれば英連邦共有資産に大きく依存していると言っていいと思う。


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


私は共和主義だろうか・・・

ていうか、天皇も国家・国民の道具で有効で有益なら存続し、そうでないのなら処置し、害悪なら辞める。

ていう風に考えている。


そもそも「日本は天皇のモノか国民のモノか」ってのは間違いで、全国民を食わせれるやつが、日本の指導者であるのだ。

そういう意味では「革命論者」であり、天皇ができるのなら天皇を支持する。現状ではできないし天皇を支持する連中はまずそれを考えてないので、「天皇制廃絶可論者」である。


天皇が日本人の籠である。それは間違いない。昔は有効だったかもしれない。

だが、前の敗戦とその戦後の責任を誤魔化して、ただの人型放射性廃棄物に成り下がった。

今上さんとご一家は、「天皇制」という魔人の改造手術を受けて、図らずも「指導者の無責任
」という放射能をまき散らすので、「天皇」を無くして、人間に戻してあげたいと思っている「忠臣」でもあるかもね。


お読みくださりありがとうございます。


拍手[3回]

PR
シャンティー・フーラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
衆院選:あべぴょんの選挙区から立候補した黒川敦彦氏に注目 山本太郎氏も応援

竹下雅敏氏からの情報です。
 今回の衆院選のもう一つの見どころは、あべぴょんの選挙区から無所属で立候補した黒川敦彦氏です。あべぴょんの地元で、加計学園の問題を、これでもかと言うほど、突きまくるつもりではないでしょうか。
 冒頭の動画は、敵陣への奇襲作戦のようで、田中龍作ジャーナルによると、 2人の姿を見た昭恵夫人は、一瞬固まったとのこと。黒川陣営にとって、まずまずの出だしというところです。
 その下の、“うぐいすオジサン山本太郎”は必見。こういう戦い方をされると、あべぴょんは、ほとほと困ると思います。一度これを聞いたら、耳について離れません。2人は、なかなかの戦略家のようです。
(竹下雅敏)

・・・・中略・・・・

山本太郎議員が昭恵夫人を応援



配信元) Twitter【衆院選・山口4区】「加計隠し問う選挙」今治の市民運動家がアベ首相の対立候補に
引用元) 田中龍作ジャーナル 17/10/9
(前略) 

「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川敦彦(39歳)が、あす10日に公示される衆院選挙に安倍首相の選挙区(山口4区)から立候補するのである。無所属だ。

(中略) 
 
下関の選挙は壮絶だ。過去には安倍晋三事務所と暴力団にからんだ放火事件も起きた。黒川候補予定者は殺されることも覚悟のうえだ。

(中略) 


選挙事務所は黒川氏の心意気に共鳴した地元篤志家が提供してくれた。選挙運動は全国から集まったボランティアたちが支える。=9日、下関市 撮影:筆者=

・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

実は、自民党は、ここで安倍が打倒された方が得と思っているかも。

失政の責任を全部を安倍に押し付けて、自民党だけ生き延びる。

議席の大多数を維持しながら、損切で安倍を斬る。

ここだけ不正選挙を発動させず、ほかでフル稼働しても、甘い考えの多い日本人は「不正選挙」など気が付かないし、仮に気づいた人いても、マスコミを動員して「陰謀論者」と叩き潰せばいいのだ。

国民は溜飲を下げ悪党を倒せる。

自民党は暴走気味の暴君を切れて自分たちは安泰。

国家の統治層は、不正選挙の誤魔化しを守れて安心。



三方得。安倍切りで、現状維持の万歳だ。

てあるかもね。


にしても、権力層・指導層の動きが激しい。神戸製鋼を潰しかねない不祥事を10年ほど放置してそれを暴露。
そうそうにバレていたら、ここまで神戸製鋼・日本の製造業に打撃は無かった。

そこまでしないと保身出来ないのか。あるいは日本買収の動きが始まったか。

ちなみに、大阪のスカイオーカーさんに言わせると、逆賊{自公政権・希望・維新}と革命軍{立憲・社民・共産・その他}の戦いでは、意外と革命軍が逆賊相手に善戦するのではと。


超高層マンション スカイヲーカー  より


上記文抜粋
・・・・・・・・
大企業巨額内部留保金は社会保険料に充当すべきだ。

「経団連の榊原定征会長は10日の記者会見で、希望の党が企業の内部留保への課税を衆院選公約に盛り込んだことについて、「企業の設備取得やM&A(企業合併・買収)への課税は経済再生に負の影響を与える。過剰な現金はため込んでいない」と述べた。

 財務省によると、2016年度の内部留保は過去最高の約406兆円で、うち約210兆円が現預金。榊原氏は「企業の売上高の約1・74カ月分で、運転資金としては極めて適正な規模だ」と主張した。」

大企業はグローバル化の末に、グローバル企業体となって、

貯めこんだドルを海外投資や海外預金にて運用している。

ニッポン企業の海外での経済規模は国内の2倍程度もあって、

つまり、年間1000兆円規模の経済規模を誇る。

これを単純に国内総生産に加算すると、

年間1500兆円規模の巨大コングロマリットとなるのだ。

韓国製のゴキブリスマホを製造しているサムスンは韓国企業ということになっているが、

実態は、ニッポン企業の投資や技術に支えられたグローバル企業だ。

政治的な理由(地域経済発展誘導を目的とする)で、本社所在地を韓国に置いてるだけで、

とくに国籍や地域に拘る理由は全くない。

ニッポン企業は韓国に現地法人を作り、現地で製造拠点、物流拠点をつくり、

サムスンブランドでモノ作りをして、世界に出荷しているのだ。

例えば、米国企業ボーイングもニッポン企業の技術提供によって最新商品を開発している。


このようなグローバル化された経済では、

グローバル化されたニッポン企業の内部留保に課税しようにも、

企業防衛的行動としては、内部留保されない国に拠点を移して行動することになる。

つまり、本社を移動させることになる。

こうなると、東京に本社が集中していた企業体は海外に拠点を続々と移してゆく。

従来、中央官僚による首都集中化政策は、大企業群の法人税を手中に収めることが目的だが、

それが増税によって、却って法人税の長期的大幅減収につながってしまうのだ。

だから、中央官僚は消費税に拘って、税収確保に邁進しているというワケだ。

しかし、消費税増税は消費行動を相当制約して消費自体を壊してゆく。

だから、消費税増税すればするほど消費は減退し景気は悪化してゆく。


スカイヲーカー様に提案としては、

大企業の内部留保金に単純に課税するのではなくて、

社会保険料の充当を前提として、目的を特定して、国は回収すべきなのだと思う。

具体的には、大企業の内部留保金の大きさを示す指標をつくり、

その指標に応じて、企業の社会保険料の負担率を大幅に引き上げるというものだ。

例えば、現況は社会保険料は収入に対する負担率は上限があるが、これを撤廃する。

給料収入に応じた累進課税的負担を社会保険に適用するというワケ。

加えて、社会保険料の負担は雇用者と非雇用者が折半となっているが、

指標に応じて、2:1とか3:1として企業側の負担を拡大させるのだ。

それによって、消費税負担をもっと緩やかにして、消費拡大政策を図れる。


このような手法でもって、税収と消費のバランスをとっていただきたいと考える。




・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


>具体的には、大企業の内部留保金の大きさを示す指標をつくり、
その指標に応じて、企業の社会保険料の負担率を大幅に引き上げるというものだ。
例えば、現況は社会保険料は収入に対する負担率は上限があるが、これを撤廃する。
給料収入に応じた累進課税的負担を社会保険に適用するというワケ。
加えて、社会保険料の負担は雇用者と非雇用者が折半となっているが、
指標に応じて、2:1とか3:1として企業側の負担を拡大させるのだ。
それによって、消費税負担をもっと緩やかにして、消費拡大政策を図れる。


それを願います。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

シャンティ・フーラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
福島第一原発・廃炉作業の架空請求問題:所長の「不可解すぎる死」 〜 所長1人の責任にして完全に闇に葬る算段〜

 清水建設の福島第一原発・廃炉作業の架空請求問題の続報です。清水建設側の報告書では自殺した(ことになってる)所長1人の責任にして完全に闇に葬る算段のようです。
 この会社はご存知の通り、辺野古・豊洲・新国立etc.様々な利権に絡む会社なので、原子力ムラ・公安ムラの住人の改心は難しいのかもしれませんが、こういったことはうやむやにされては困ります。まずは多くの人が目を向け意識することが必要です。
 この問題を追究するメディアはいないのかと思っていたら週刊現代が記事にしたようです。これまでは本当の暗部に触れようとするジャーナリストは、私たちの知らない間に消される運命であることが常でした。もう、こういうことは無しにして欲しいと祈るばかりです。
(acco☆彡}
(続きはここから)
・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり
スパークさんの意見は、ほぼ正しい。

日本でも聖君レベルは家康くらい。

天皇は人格が立派でも、政治力がなく、おろおろ泣くかボヤキだけ。

戦国の後に信長・秀吉・家康という全国民を養うことを使命とする政治家・君主が現れたが、それもほぼ天皇を自己の政権の正当化につかわざろう得なかった。

て天皇ってそれまで何をしていたのか?極論すると政治的に無力で偉そうに三傑に意見できる存在ではないのである。

そもそも儒学には革命肯定論がある。

それは君主が責任を果たさないのなら、当然「変わってもらう」ってこと。当人が改心なければ、当人が降りる。降りなければ消える・政治的にか物理的に・・・

それは国家の君主は「万民を養う」のが仕事であるから。

それの怠慢をし続けた「天皇」を「司祭」でなく、「君主」として延々と存在しても、さも君主面して、日本人を食い散らしてきた。

悪の巣窟というのはまさに天皇というシステム・思想のその物である。

新井先生がようやく
http://www.k2o.co.jp/blog4/2017/10/post-490.php

>日本国という、この統治体では、誰も責任を取らないまま、原発を再稼働です。

>統治体としての「責任の所在」を、はっきりさせないままの状態では、どんな政策論議も、むなしくなります。

>この無責任国家の淵源は、戦中から終戦にかけて、タブーとなっていた天皇の存在にあります。

>「開戦の詔勅」を出した昭和天皇について、終戦後(実際は敗戦後)も、統治者としての責任を問わなかった国民と、それを利用して、国家機能をまるまる盗んで、「宗主国」になったアメリカ。

>当時の天皇は、「現人神」という信仰の対象であっても、為政者としては、統治体の最高責任者だったはずです。

>これが、戦後は「人間宣言」で、生まれかわり、以後、この「現人神」時代に下された統治者としての判断と、その責任については、一切、回避されたままです。

>その責任放置の状態のままで、戦後の国家体制が始まり、それが、いまでも、続いているのです。


と指摘された。

>戦後は「人間宣言」で、生まれかわり、以後、この「現人神」時代に下された統治者としての判断と、その責任については、一切、回避されたままです。

そうですよね、いくら「人間宣言」しても「統治者」としての責任が無くなるわけがない。
まあ断頭台とは言わないが、イタリア王室か、崇徳院・後鳥羽院に倣うのが、日本人の為・長期的には天皇家のためだったのですは。


逃げてきた責任がいま雪だるま的に膨らんで、日本人を、天皇家も、押しつぶそうとしているのです。

で、その雪だるまが「北朝鮮の核兵器」でなく、「世界に戦争をしかける日本への懲罰としての世界中の核兵器」ってことになります。


神々がうごいとーと  より

上記文抜粋
・・・・・・・

>警察官である父親があらわすのは、父権、国家権力。
 さらには、父なる火の禊。

>背景にあるのは、テロ等準備罪(共謀罪)から憲法改正による警察権力および政府権限強化への流れだろう。
>かつて安保法案で砂川判決が政府側の言い訳につかわれたとき、砂川市で飲酒暴走車による悲惨なひき逃げ事故が発生。一家5人が死傷した。 
 あのときとおなじ警告だ。

>姫古曽神の地元、一見円満家庭で起きた母子3人殺害事件は、この国の未来の姿だ。

・・・中略・・・


日本最初の原発が東海村につくられた茨城は、シクミ的にきわめて厄介なトコだ。
そもそも「茨」という名がキリストのこれを思わせるし、 


・・・・・中略・・・

記紀神話では、父イザナギはわが子カグツチを十束剣(とつかのつるぎ)で斬り殺した。
父なる文明の火と鉄のカルマの起源神話だ。
天御中主神はそのストーリーを解除すべく、諏訪大社御柱祭の去年、シクミの表舞台に登場した。
「父なる火の禊」の主宰神としてだ。

以降の加速度的な状況の悪化は、みなさんごぞんじのとおり。
Jアラートの空襲警報まで鳴り響いたわけだしね。
その流れで、父親がわが子を殺し、火を放つという田尻町の事件は発生した。
まさに解除されるべき火と鉄のカルマだ。

しかもそこが、地獄の十殿の裁判官たちのお膝元であるというこの事実。

おそらく衆院選の「10月22日(熱田神宮仮殿遷座祭)=オワリのはじまり」は、偶然の一致でもブラフでもないってことなんだと思う。

・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


程度はわからんが、それなりに大きいのが来る。

東日本大震災クラスは、必死。

下手したら、原発事故と核攻撃も無しではない。


清水建設っていうが、「清水寺」の清水ってなると、これも千手観音も見放した・・・か。

あるいは補陀落渡海で、まずは東南海大地震への警告・・・。


もっというと観音さんもこのモラル崩壊には手が打てない・・・ので、最終兵器でドン!と。


ゼネコンがこのザマってことは、全部ぶっ壊すっていうのもアリという仏神の覚悟の現れ。

神戸製鋼もデータ偽装していた。これは世耕が発表時期をずらして「加計・森友隠し」に使ったけど、最悪の時期。

>素材屋は、産業を守る基盤です。素材屋は儲からない。けれど、素材屋が腐ったら、国家が腐る。

ゼネコンも鉄鋼業もダメ。製造業全滅・・・てことだよね・・・森加計のために、日本の製造業を壊滅させたのだから・・・まあ世耕ってそもそも日本破壊のエージェントだから、これでいいいのか。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
イランは我慢するだろう&日本の朝鮮戦争神話

昨日、サウジのロシア訪問の余波で最も懸念されるのはイランの動向と書いたけど、

イランのPressTVを開けたら、

北朝鮮リーダー:核プログラムは米の脅威に対するパワフルな抑止

N Korea leader: Nuclear program ‘powerful deterrent’ against US threats

http://www.presstv.com/Detail/2017/10/09/537956/Asia-North-Korea-Kim-Trump

とかいうのがあって、そう、この線で、そうだからイランも核をと騒いでいる人はきっとイランの中にもいっぱいいるに違いないと思った。で、そういう人が例えばアメリカのエージェントと化して、騒ぎを作って、アメリカにあるイランを撃て~とかいう話に火がつき、イランと交わした核合意を放棄する、みたいな流れが恐ろしい。

とはいえ、ローハニ大統領がそんな愚かものとは思えないので、そこ(北朝鮮)と自分の現状の違いを適切に把握し、ハンドルしていくだろうと思う。

というわけで、なんてかこう、いわゆる西側なるところが勝手に先進国で何もかもが素晴らしいとされてきた時代は本格的に終わったよなと思わざるを得ないのはこのへんからも明らか。

ロシア・イラン・トルコが共同で地域の安全保障を考えられる事態が現実化したのも、もって各国のリーダーたちがしっかりしているから。自分たちではなくて、自分たちの国(国民を含む)にとって現状取り得る最善は何かを模索しているからでしょう。

それに対して、西側ときたらと言いたいけど、とりわけアメリカと日本のリーダーは、痛いというべきではなかろうか。(アメリカはしかし、現状は恐る恐る敗戦処理しているようなところがあるので、トランプの放言を責めてみても仕方がないところはある)

で、シリーズ今日の(壊れてる)日本の政治家。あはは。

(第一回はこれね。壊れてる政治家:「力なき正義は無効」だそうだ)

麻生氏「北朝鮮には危なそうな人がいる」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000540-san-pol

 さらに、朝鮮労働党の金正恩委員長を意識して「北朝鮮には危なそうな人がいる」と表現。「私が10歳だった昭和25年に朝鮮事変(朝鮮戦争)が起きたが『朝鮮で戦争がおきる』と言った新聞はゼロだった。あのとき戦争が起きるなんて書いた新聞はありませんよ!」と、詰め掛けた記者団に言葉を投げかけるシーンもあった。 



これって、麻生さんのお祖父さんの時代の話だよね。報道されていなかったのなら、それは報道させていなかったんだろう、としか言いようがないでしょ。しかも独立前だし。

それはともかく、朝鮮戦争がだしぬけに起きたかのような話というのは、日本におけるある種の神話だと思うな、私は。

実際には、金日成が南下する前から既に戦場のようなものだったことは明らかだし、金日成の行動がだしぬけだったか否かも異論がある。つまり、南の状況があまりにも酷いから状況的に彼はこれは統一可能だと考えた、という考え方もあるし、そもそもそれが既にひっかかってるんだ、という考え方もあるみたいだ。

いずれにしても、ある日突然だしぬけに金日成の野望が爆発したかのようなストーリーは間違いでしょう。

ブルース・カミングスの凄惨な朝鮮「内戦」

で、このへんでも書いたけど、アメリカ人とかで詳しく知ってる人や詳しくなろうとしている人は、北朝鮮の野望の問題から考えてる人はまぁいないでしょう。

対北朝鮮制裁決議と解かれていく南北成立過程



とか書いてるけど私にしても3年ぐらい前までそれほど深刻に考えてなかった。しかし、むしろ、いろいろ知ってそうな人でも、朝鮮戦争はだしぬけに北が始めたから北のせいなのだ、と断言しているのを聞くにつれ、むしろ怪しい気がしはじめたという恰好。あれ、なぜそこを言い切るの?、みたいな。



■ 一体何がかかっているのだろう?

いや、それはそれとして、書こうとしていたのはそこじゃない。麻生さんの危険さだ。

『朝鮮で戦争がおきる』と言った新聞はゼロだった。あのとき戦争が起きるなんて書いた新聞はありませんよ!」

本人は、マスコミ批判か何かしているつもりなんだろうけど、誘発しているのは、戦争がある日突然始まるかのような錯覚、恐怖でしょう。

戦争はだしぬけには始まりません。準備が必要だからです。

多くの場合戦争は、目的があるからその目的を巡って交渉し、それが決裂するから武力で決するという話になるもの。あるいは、武力で威嚇しあうもの。だからかかっている目的がはっきりすれば、武力によらない道はある(あるいは、武力を小出しにしつつ調整できる)。

では、日本と北朝鮮の間に、人が何十万人死のうが解決すべき問題があるのか?

一般にそれが核兵器の問題だとされる。しかしでは、なぜ核兵器が掛かってない時代に北朝鮮を承認できなかったのか?

ぶっちゃけ、日本と北朝鮮の間にある問題は、北朝鮮がというより、朝鮮戦争をきっかけとして出来た現在の日本のレジームの方でしょう。

やっぱりこう、イングダールがアメリカの元中国大使で、CIAといってもブッシュ父に報告するような上級者CIAだったジェィムズ・R・リリーから聞いた話として書いているこのセリフが俄然真実味を帯びる。

「早い話、冷戦終焉時に、もし北朝鮮が存在していなかったら、(極東)地域で第七艦隊を維持する口実として、我々は北朝鮮を作り出す必要があったろう。」

スイスと北朝鮮と極東ハンドラー上級者

ちょっとわかりにくいけど、我々は北朝鮮を作り出す必要があったろう、ってのは、現在見るような揉め事としての北朝鮮を作る必要があっただろう、ってことですね。

でさ、それならそれでもう起こってしまったことだからいいんだけど、だけどその時、それで作ったその「北朝鮮」をどうするつもりだったんだろうか、ってところからいくつかの利害関係者グループが生まれたんだろうと思う。現在過剰に安倍ちゃんを贔屓している人たちの一部はこのへんに利害のある人たちでしょう。

しかし、私が考えるに、多分そうは問屋が卸さない。そしたらどうするのか。その失敗はその特殊の利益グループではなくて、多分日本に跳ね返るっつー話になるんでしょうか。ああいやだ。



■ オマケ

「逝きし世の面影」さんを見たら、事態は既に個々の政治家のおかしさを指摘している場合じゃなかった。

何時の間にかリベラル(自由主義)が「左翼」になっていた日本

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/8777e1099828a16ef2c9744662b254b0



私もこのへんは深刻なんてもんじゃないだろうと思ってます。まぁその、米が占領してそれにつっくいたら昨日までのファシストがいきなり自由・民主主義者で~すってな展開をしたわけだから、その余波なんだというのはわかりきった話なのだが、しかし、それにしても70年かかってまだこれかよ、という思いはある。



・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
安倍の貧乏神友達日本もうだめぽ

野次馬 (2017年10月10日 04:07) | コメント(13)

嘘つきアベシンゾーの出身企業である神戸製鋼所なんだが、嘘つきがバレて大騒ぎというんだが、日本企業は中国との競争に破れて、設備投資してないんですね。団塊世代の給料払うのに精一杯でカネがないw どうせ国内市場は年々、縮小しているわけだしw

 神戸製鋼所でまた品質データの改ざんが発覚した。
 8日に明らかになったアルミ・銅製品の検査証明書のデータ改ざんは、現場の管理職が黙認するなど組織的に行われていた。
 神戸製鋼の製品はトヨタ自動車の一部車種やJR東海の東海道新幹線、三菱航空機のジェット旅客機「MRJ」など幅広く使われており、影響が懸念される。

中国を含め、アジアの市場はどこも絶好調で、拡大に次ぐ拡大。あの北朝鮮ですら、順調に成長している。けれど、日本しか知らない経営者は見ていない。見えないフリして、自分が引退するまで知らんぷりw

・・・・・中略・・・



【神戸製鋼改ざん】「管理職は知っていた」組織ぐるみ 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
予算必達の圧力が上から下に降りてきただけだろ
-----------------------
↑必達‥聞きたくない言葉だ。
うち以外も使ってるんだな。
いい加減、前年比アップの予算を組み続けるのをやめてくれ。
好景気の時も、どうせ工場作れないんだし。
-----------------------
社長は号泣会見で「社員は悪くないですから!」と言え。
-----------------------
↑今は逆で「俺は悪くない。発破はかけましたが現場が勝手にやったことですから!」と言うのが主流
-----------------------
管理職が知らずにこんな事出来る会社なんて無いってのw
-----------------------
誰か一人でも「やめよう!」っていう人はいなかったんだな。
太平洋戦争と同じだわ。
-----------------------
↑たしかに!
幹部会議は大楕円テーブルに全国から何十人もの幹部が集まりまるで大日本帝国的な威厳ある雰囲気でしてたな
あんなところで議論なんかできない
決まった流れで儀式的にかたちだけすすむだけ
メンツだけ
本気の議論なんかありえないだろ
-----------------------
明日出勤したくない
-----------------------
家政婦も見ていました
-----------------------
コベルコが卸していたメイン取引先は230社以上あり
すでにこちらが情報を抑えました。あとはタイミングですべてばらす所存(´・ω・`)b

もちろん安倍首相と首相の兄は終わりだよ(笑)
-----------------------
マスコミは首相からコメントとってこいよ
かつて勤めていた神戸製鋼での大きな不祥事をどう思うかって
何か思うところがあるかもしれないぞ
-----------------------
↑首相は、自らが神戸製鋼所の新入社員時代、数値の入力ミスで長さの足りないパイプを大量に製造してしまったエピソードを披露。
「首になるかと思ったが、事なきを得た。多少の失敗にもめげずに、皆さんにも頑張ってもらいたい」と呼び掛けた。
-----------------------
子会社とつきあいあるけどどうしようもない会社だからな。ブラック体質だし。風通しは悪いし。
-----------------------
企業の犯罪
-関与していた社員の規模は。
 「管理職も含めて国内3事業所と(子会社の)コベルコマテリアル銅管で合わせて数十人が関与していた」
-組織ぐるみの不正という理解でいいか。
 「はい」
-原因は。
 「現場は納期、生産目標のプレッシャーがある中でやってきた。工場ごとに人事異動がなく、閉鎖的な環境だった」
-不正はいつごろからか。
 「10年近く前から改ざんをやっていた」
-製品を使っていた車のリコールは。
 「顧客にデータを提供して共同で検討している。全くあり得ないとは言えない」
-----------------------
↑文書の保管期間は一般的には最長で7年だから、
10年といっとけば仮にそれ以前から不正があったとしても
証拠はないと足元みている発言だなw
-----------------------
↑大昔からずっとだろな
-----------------------
神戸製鋼、アルミ製品のデータ改ざんを8月末には把握。しかし、経産省の指示受けるまで記者会見を開かず。
https://this.kiji.is/289681669227611233

この3ヶ月に神戸製鋼所株を売ったやつはインサイダー取引の可能性がある
-----------------------
↑汚ねえなあ
-----------------------
ここくらいの規模なら天下りも大量に抱えてる
そいつらが今あの手この手で火消しに走り回ってる
-----------------------
東電も電通も東芝も潰れてないし
今回も大企業だから守られるだろ
-----------------------
そもそも工程能力がとんでもなく低いんだろ。
まともに作れていない。
-----------------------
↑んで、なぜ「まともに作れない(工程能力が低い)」かといえば
工程管理(プロセス管理)する部署が機能してないんだろうな

製造や保全が 「この製品流していいよ!」 とか 「これ合格だから」 なんて言ってるに違いない
そんで技術部門や品質管理部門は新米ばかりでベテランがおらず、なにをしていいか分からない
そういう組織に違いない

もし品管や技術がイニシアチブ取ってる組織なら、まずこんな事は起きないからね
つまり 「現場のシビリアンコントロール」 に失敗してるんだよ
ブルーカラーという軍隊が企業を動かしてるから暴走する
-----------------------
↑お前バカか?
管理職は知ってしまたって暴露してるじゃん
今回の件は、お前が言ってることの全く逆
上からに命令でブルーカラーがしぶしぶ引き受けたという構図
そんでチックたのが現場の正義ブルーカラーというわけ
-----------------------
そりゃ、「できない」って言ったら降格・左遷されるからな。
社長は売上拡大の目標しか出してこないし、
本部長も部長も課長も係長も、組織全体でみーんな同じ方向を向かざるを得ない。

大企業は程度の差こそあれど、みんな同じようなことはあると思うぞ。
バブル崩壊後20年間ずーっと効率化・コスト削減、ずーっと続けてきて、もう削る余地なんて無いんだよ。
なのに経営層からは依然としてコスト削減と売り上げ拡大の右肩上がりの目標が出てくる。
結局、追い詰められて手を付けたのがウソ報告ってことだ。
いい加減、経営トップはモノの考え方変えないとダメだよ。 現場が付いてこれない目標掲げたって逆効果なんだと。
-----------------------
うわあああああ
管理職は知っていたキタ-----
最初の「現場か勝手に」は大嘘だったんだな
もう死ねよ神戸製鋼はよ
-----------------------
全て損害賠償を終わってから、倒産
-----------------------
ジジイ共が昔からせっせと改ざんとかいう爆弾こしらえて起爆してサヨナラ
こいつらテロリストかなんかか?
-----------------------
戦後の日本て言う国自体が虚飾だからな
もっといえば明治維新以降のすべてが虚飾
うわべだけの資本主義と近代化
だから思想や人権や戦争や国家や国際関係という物がホントは何であるのか?を全く知らないのが日本人
-----------------------
日本人の民度なんてこんなもん
-----------------------
おぼっちゃんばかりを雇うから、こういう不正を正せないんだよ
心技体も揃っていないエスカレータ私立なんか雇ってまともに働くわけないだろ
-----------------------
こんな企業に勤めていた安倍も、モリカケ以外に何かやらかしてるはず
-----------------------
発覚してたのに2ヶ月だんまりだったのは根回ししてたんだろな
-----------------------
その日の気温と仕込みによっては仕様を満たせるらしいぞ
-----------------------
↑杜氏かな?
-----------------------
強度不足なら
とにかくリコール急がないと
事故ってからだと大変やで
-----------------------
日米間って、犯罪者引き渡し協定とかあるだろ?
これアメリカでボーイングが訴えてたら、
神戸製鋼のドクズがアメリカのブタ箱に100年留置とかにならないかな?
-----------------------

隠蔽工作がうまく行かなくなって、遂にバレた。そんな感じだなw アベシンゾーだって、泣き付かれても困るw 自分がヤバイのにw

-----------------------
旧日本軍は下士官兵は優秀だが、高級司令官は無能だった
同じ事繰り返してるじゃん
現場の人間が真面目に働いても、上層部が腐って新しい風が入らない
日本人の特性なんだなあ
-----------------------
↑下が優秀だから上がルール決めたり細かく指示したりできないんだよ。
だから「目標必達」くらいしか言うことがなくなって責任も現場に押しつけられるから
こうやって無茶が始まる。
-----------------------
俺また戦争になって無茶な作戦で死ぬの嫌だよ(´・ω・`)?
それなら指示してくるやつを殺すよ(´・ω・`)
-----------------------
つうか8月に分かってて止めてた経産省ってなんなんだよ
-----------------------
これ間違いなく経営の失敗だよ。
毎年毎年右肩上がりの売り上げ目標掲げてたら、
いつか必ず破綻するに決まってるんだから。

その辺どこまでここの経営陣が反省できるかで、今後の会社の行く末が決まるね。
-----------------------
安倍の貧乏神友達日本もうだめぽ
-----------------------
ボーイングにも納品していたって、本当か?
本当なら、アメリカでガチ裁判になって、500億円以上の懲罰的賠償金とかもあるんじゃね?
-----------------------
今の神戸製鋼は社会的責任の取り方よりも
告発者探し&証拠隠滅に躍起になっているだろう
-----------------------
うちの会社の場合、検査測定の入力項目の最後に合否のチェックがある。
「否」は不適合が発生したらチェックするのかと思えば、絶対に合でいけと言われる。
測定が外れたら取り直し、それでも外れるなら機械を調整しろ、ロスは減らせと。
確かに外れを除外とか手続き時間も原料も大きくロスするから仕方ないんだろうが、
ならチェック項目要らなくないか?何かあった時に見落とした現場のせいにしたいだけだろと。
-----------------------
↑「合格で行け」 と言ってる管理職がヘマしてクビになった後が大変だな
会社に残った連中がケツ拭くことになる
-----------------------
安倍ちゃんの日本破壊が止まらない!
-----------------------
社長は何故出て来ない?
ここ半世紀で最悪クラスの企業不祥事だろ
-----------------------
たいしたこと無いで処理するのが一番やばい
それでトヨタやタカタはアメリカで大損害した
-----------------------
神戸製鋼のデータ改ざんに
自分が関わっていたら
総理を辞職します
@安倍晋三
-----------------------
東芝やシャープもそうだったけど上場企業の社長や会長は大株主であるメガバンから送り込まれたコストカッターだろ?
銀行にとっては企業なんて焼き畑でもいいんだよ
もっといえば日本のメガバンはアメリカの金融機関の奴隷
近年日本の大会社が急速に劣化して見えるのはアメリカの金融の餌食にされてるから
外資による日本国内の資本比率は厳しく制限されて来たけど、それを撤廃したのが小泉政権
-----------------------
こんな時限爆弾をどこに抱えてるか分からない会社じゃ
新日鐵もJFEも吸収したくないだろう
-----------------------
決してトップは強制してない、現場がコストダウンを勝手に解釈してやっただけっていう
これこそまさに「忖度」の構図なんだよなあ
-----------------------
知識なくてわからんのだけどアルミ、銅を作るのって難しいの?
納期対応のために強度云々ってのがよくわからん。機械で一貫して大量生産じゃないのか?
-----------------------
↑金属は冷却温度と時間によって性質が変わるんだよ
だけど時間かけて処理すると歩留まりに影響する

そしてアルミは板材だと「調質」という処理が加わる
同じ材質なのに特性を変えられる便利な処理だが
言い換えると手間が増えるわけ

だから大量生産でも個別に微妙な管理しなければならない
-----------------------
「日本は上に行くほど糞」の伝統が炸裂してるな 
太平洋戦争のパターンから行けばこのまま滅びるんだがどうなるか
あの時も負けるべくして負け滅びるべくして滅び死ぬべくして死んだっけな日本人は
-----------------------
10年前からで200社以上に提供って
もうお終いだろwwwwwwww

【経済】神戸製鋼所のアルミ製品データ改竄、広がる影響どこまで...MRJ、ボーイング、JR東海、トヨタなど200社に出荷★13
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507557233/
-----------------------
正義の人 「もうやめましょうよ こんなこと まずいですよ」
不正上司 「なんやと? こら、じゃ納期リキダメの10億円をお前の給料で払うんか!」
正義の人 「それは・・・ でもバレたら会社潰れますよ」
不正上司 「何もできん半人前がえらそうに言うんじゃねえよ!カッコばっかつけやがって、会社のこと全然考えてないだろ だからお前はダメなんだ」

こんなのを10年間、続けてきたんだろ
-----------------------
↑生々しいw
-----------------------
一体何が起きているんだ?
QA評価で強度が足りないなら、設計し直して作り直せばすればいいだけじゃん
万が一大事故が起きて手抜きがばれたら、会社自体が潰れるぞ。何やってんだこいつら
-----------------------
派遣で本社に潜り込んでるウチの嫁が言うには
今時、清清しいくらいに「コンプライアンス糞くらえ」の会社らしい
ホンマやろか?
-----------------------
安陪総理が親のコネで入社した会社だからなぁ。権力には弱い体質なんだよ。
-----------------------
安倍ちゃんが働いたことある唯一の民間会社が
まさかの改ざんw
これはもうダメかもわからんね
-----------------------
↑安倍のような奴を就職させるという時点で社風が緩いんだな
-----------------------
安倍ちゃんは疫病神の化身だったんや
-----------------------
安倍「国難って言ったろ?」
-----------------------
昨日のスレにすごいの来てた

185 名無しさん@1周年 2017/10/08(日) 23:54:15.73 ID:Ebdvn1nf0
これは去年神戸製綱を辞めた社員かね?

[Yahoo!知恵袋]
-----------------------
↑すげー
-----------------------
この調子だと自衛隊には相当とんでもないものを納入してるんだろうな。
将官に天下りポストをくれてやってるから文句も言ってこないし、発覚もせんだろう。
さて有事の時にどうなることやら。
-----------------------
最近は終わりが突然やってくる大企業が多いな
-----------------------



破壊神アベシンゾーの跡にはペンペン草も生えない。このままでは上場企業の半分くらいが潰れますw まぁ、潰れてもいいけどw


・・・・・中略・・・・・

tairanda | 2017年10月10日 09:14 | 返信
そりゃぁ、子分のEジマがABの選挙区・山口4区の一角であるシモノセキシチョーの頃、神戸製鋼に半永久的に続く利益供与したぐらいだからな。
まぁ、ABの神戸製鋼時代の無能社員ぶりを黙らせるための口止め料でもあったわけだが。
ちなみにアルミ関係は、神戸製鋼のシモノセキだぞ。
もう、金儲けのためには手抜きだろうが何でもやるって、中共を笑えませんで。


弦巻町 | 2017年10月10日 09:55 | 返信
 コベルコは特売り気配値が値幅制限の300円安なので、値が付かないまま終わりそうですね。 
 山口4区は、黒川さんが殴り込みかけてますが、共産党、引っ込める気はないのだろうか。
 ところで今日は選挙戦初日ですが、山本太郎が応援に駆け付けるそうです。 これは絵になる。 全国放映してくれるかもw
https://twitter.com/democracymonst/status/917505235874070528


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
日本はありえないバカ国家。「原子力安全規制委員会は、原発の安全に責任を負わない。総理大臣も負わない。それでも再稼働をする。」

今日、衆議院選挙の公示です。

村田先生から、メールが来ていました。

竹本修三京大名誉教授からのメッセージを添えて。

日本国という、この統治体では、誰も責任を取らないまま、原発を再稼働です。

統治体としての「責任の所在」を、はっきりさせないままの状態では、どんな政策論議も、むなしくなります。


一度できた制度で、流されるばかり。その根本を、本気で正そうとしない。

メディアと識者、とくに、立法府の人間(国会議員)が、行政側とともに、これを指摘しないのは、

自分が乗っかっている生活や利益・待遇の基盤を、変えることを、忌避しているためでしょう。

この無責任国家の淵源は、戦中から終戦にかけて、タブーとなっていた天皇の存在にあります。

「開戦の詔勅」を出した昭和天皇について、終戦後(実際は敗戦後)も、統治者としての責任を問わなかった国民と、それを利用して、国家機能をまるまる盗んで、「宗主国」になったアメリカ。

当時の天皇は、「現人神」という信仰の対象であっても、為政者としては、統治体の最高責任者だったはずです。

これが、戦後は「人間宣言」で、生まれかわり、以後、この「現人神」時代に下された統治者としての判断と、その責任については、一切、回避されたままです。

そして、その責任放置の状態のままで、戦後の国家体制が始まり、それが、いまでも、続いているのです。

そして、アメリカの戦争屋の手下になった、岸信介閨閥の清話会が、財閥と組んだ官僚独裁で、

今の安倍政権を生んでいるのです。

 戦後の日本国家の本質を、見逃すな! 見失うな! 

 彼らは、列島に生きる日本人個々人を 好き勝手に選別しながら、

 アメリカの「冊封」下、行政が生み出したマネー・システムのために、いつも、食い物にしている。



 ただ、そのなかでも、この無責任な統治システムから抜け出そうとしているのが、今上さんです。システム全体の中心となっている、人間アキヒト氏が、自らの意思で、この統治体の体制改革を、主権者である日本国民に求めたのが、昨年夏、発表された「生前退位」です。それは、来年年末に挙行されます。

これまでも、今上さんは、2000年12月の「ゆかり発言」、今年9月20日の「高麗神社参拝」と、主権者である私たち日本国民に向けて、大きなメッセージを発しているのですが、この意味を、メディア側が、全く受け止めていません。 

 理解力がなく、判らないのか、それとも、あえてこれまでのシステム維持のために、伝えないのか?



 イノチの大本に戻って、今の人間世界を考える。

 この意志のない人間には、既存制度をゼロクリアできない。 そして、未来を、創り出せない。



 以下、村田光平先生のメール。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 皆様

2号機危機に関する警告を重ねて発しておられる竹本修三京大名誉教授から7日、下記メッセージをいただきました。

震度7クラスの地震の予知は不可能であること、全ての原発の廃棄を急ぐべきこと、
福島第一に震度7の地震は必ず発生することなどが指摘されております。

(http://www.eonet.ne.jp/~takemoto-home/) 
(http://www.eonet.ne.jp/~takemoto-home/17oct04.pdf) 


原子力安全規制委員会は原発の安全に責任を負わないとの立場を取っており、総理大臣もその責任を負うと認めておりません。

この現状が放置されていることは由々しきことですが、これが日本の現状です。
福島事故から教訓を学ぼうとせず、再稼働が安易に容認される現状は、これと軌を一にするものです。

このままでは原発過酷事故の再発が深刻に懸念されます。

村田光平
(元駐スイス大使)


・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>日本国という、この統治体では、誰も責任を取らないまま、原発を再稼働です。

>統治体としての「責任の所在」を、はっきりさせないままの状態では、どんな政策論議も、むなしくなります。


前の戦争で、天皇が敗戦の責任を取らなかった。

それが、戦後の無責任の始まり。

でも、そもそも明治憲法も、天皇崇拝の国家神道も、天皇が責任を取るわけではない。

すなわち、天皇制・天皇が、日本の政治体制の無責任の根源なのです。


天皇なくせば、日本復興。

といっても、その前に田布施&朝廷の偽日本政府か、福一の原発に皆殺しにされかけない日本人・・・。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

ゆるねとにゅーす  より

上記文抜粋
・・・・・・
【話題】日テレで「3.11トモダチ作戦米兵被曝訴訟」を特集!すでに9人死亡し、空母「ロナルド・レーガン」の多数の乗組員が深刻な健康被害を訴え!

どんなにゅーす?

・2017年10月9日の午前1時より日本テレビの「NNNドキュメント’17」で放送された、「3.11トモダチ作戦米兵被曝訴訟」の特集が、ネット上で話題になっている。

・原告団は、3.11の福島原発事故当時に「トモダチ作戦」に参加するために付近の海域を航行していた原子力空母「ロナルド・レーガン」の当時の乗組員およそ400人。福島原発事故による放射性プルーム内を航行したことで大量被曝、すでに白血病などで9人が死亡しているほか、生命にかかわる重篤な健康被害を訴える兵士が続出している実情を特集した。

・・・・・・中略・・・・

“トモダチ作戦”で米軍400人以上が後遺症訴え 津田大介氏「一度に大量の被ばくをする高線量被ばくをした可能性がある」

トモダチ作戦の終了後、作戦に参加した原子力空母「ロナルド・レーガン」の乗組員の一部が健康状態の悪化を訴えていたのだ。作戦中、福島県沖で放射線に被ばくしたという彼らは「原発事故について正確な情報を知らされていなかった」として2012年12月に東京電力などに対して損害賠償を求めてアメリカ連邦地裁に裁判を起こした。

しかし、彼らの訴えに対してアメリカ国防総省は、2014年に公表した報告書において「被ばくは極めて低線量で健康被害との因果関係は認められない」と突き返していた。

~省略~

日本原子力研究開発機構のシミュレーションによると、震災の2日後放射性物質は風に乗って海側に拡散されたと推測されている。当時、福島沖にて任務にあたっていた「ロナルド・レーガン」がいたのはちょうどその風向きの方向だった。

作戦に従事している際、すでに異変に気付いていた兵士もいたという。当時のトモダチ作戦の様子を「海兵隊員は休憩時間に機体の整備もするので、機体の除染や清掃もしたし、多くの除染された部品にも触れた。そのため、指揮官は機体が汚染した時のマニュアルを作った」と語った兵士は、変性椎間板疾患を発症した。「家族にそんな病歴はないし発症するような事故にもあっていない。消化器官の問題や腹痛もある」と、放射性物質による影響だと主張する。

また、航空機の発着を担当した別の乗組員は「飛行デッキの上に出るとすぐにアルミホイルのような味の空気を感じた。寒くて、なんだか異様な空気だった。私が下の階で水を大きなキャメルバックに詰めて肩に背負って上に戻ろうとした時、船長がやってきて『緊急事態だ』と話し、その後『水は全箇所で汚染されている』。これまで皆、水を飲んだりシャワーを浴びたり水に頼っていたのに」と話し、今は、体重増加や甲状腺障害など様々な身体の問題を抱えており「これからどうなるか不安だ」と胸の内を明かした。

米軍兵士達が病に苦しんでいるという予想もしなかった事実に直面した小泉氏は去年5月、アメリカに渡り実際に元兵士との面会を行い涙を流した。「兵士たちは面会で『現地に行って溺れかけている人を助けたり救援物資を送ったり、現地に行かずに航空母艦の甲板で帰ってきたヘリコプターを整備したりといった活動を、防護服を着ないでやっていた』と自分たちの任務ばかり説明していた」と思い起こす。

【Abema TIMES 2017.3.9.】

・・・・・・中略・・・・

こうした資料を見てみても、放射性プルームそのものだけでは、こんなに大量の被曝はしないように思えてしまうわね。
そうなると、よほど凄まじく汚染された海水を生活用水に使って、大量の内部被曝をしてしまったのかしら?(米軍側は、「海水の重度の汚染はほとんど認められなかった」との発表。)
それとも、彼らと同じように大量被曝して、すでに白血病などで大勢死亡していたり、相当に深刻な健康被害を訴えている福島の住民も多くいるってこと?

やっぱり、管理人さんの言うとおり、ちょっと腑に落ちない点があるのは確かよね。

ああ。こうなってくると、やはり、あの「島津論文」に、一定程度の意識を向かわせざるを得なくなってしまうんだよね。

※極秘のUS-イスラエルによる核兵器移動が福島の爆発をひきおこした(島津論文)

※オリバー・ストーンが突きつけた問い
ここから先は、いよいよ壮大な世界の闇に触れるような話になってきてしまうので、ここではこれ以上深入りするのはやめておこうかと思うけど、どちらにしても、この「ロナルド・レーガン乗組員集団訴訟」、かなりの謎や不可解な部分があるのは確かであり、何故彼らが、ここまで原発のすぐ近くにいた従業員をはるかに超えるほどの深刻な被曝を受けてしまったのか?
その「真相」が明らかになる日は、果たしてやって来るのかな。

だからこそ、この件が日本国民の私たちにもほとんど報道されないのだろうし、このロナルド・レーガンに乗っていた米兵の人たちこそが、世界の闇勢力による壮大な「陰謀」によって、あの3.11で最も深刻な犠牲を被ってしまった人たちなのかもしれないわね…。



・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


逝きし世の面影 より

上記文抜粋
・・・・・・・
ドキュメント「放射能とトモダチ作戦」米軍兵士が証言するフクシマの闇


・・・・・中略・・・・・


『ジャーナリストの使命として、何とか市民に怖ろしい真実を知らせたい、・・・(とは思っているのだが、)』

新聞の裏面にある番組欄で確かめてみると、毎日新聞(大阪本社版)では確かに10月8日日曜日の深夜1時(翌9日の1時)に、□の中に『字』とあり、ドキュ 空母の放射能被曝の文字が続いている。
ところがである。社会総合欄の番組案内『試写室』で『ドキュメント17「放射能とトモダチ作戦」米軍兵士が証言する原発の闇』を紹介していた赤旗の番組欄ですが、深夜1時の当該箇所では、二つの□の中に『解』と『字』とあるだけで肝心の番組は『ドキュ』だけだった。『放射能』の文字も『米空母』の文字も意識的に抜いているのである。(そもそも赤旗紙面にはあるがWeb上には無いので、ネットでは検索できない仕組み)

『・・・、しかし、パニックが起きても困るので「誰にも分からない」ように気をつかう(愚劣で根性がない)マスコミの悪質さ』 

そもその、このドキュメンタリー番組を作った日本テレビ(読売新聞系列)ですが、普通の人は眠っている時間帯の深夜の1時から2時の時間帯の放送なのですから、アリバイ作りで、本当(本心では)は放送したくないのである。赤旗(志位和夫)も同じで番組欄では『ドキュ』だけですよ。本心では赤旗読者に対して『知らせたくない』(隠したいと思っている)と悪く勘ぐられて仕方がない(当然な)行いをしている。(心底から根性なしの、ヘタレの極み。自分が叩かれるのが死ぬほど怖いのか)
ちなみに、日本国で一番腐敗した売国的な右翼メディアのフジ・サンケイグループでは10月8日(日曜日)の9時から2時間以上かけて。韓国のパク・クネ大統領の弾劾騒動が吹き荒れた2月にマレーシアで起きた北朝鮮トップの異母兄の暗殺事件の特集番組を放送する。
まさに子供だまし(猫だまし?)の偽装である。(普通の大人の常識があれば、マスコミが大宣伝した北朝鮮ではなく韓国CIAの犯行が濃厚だった)
確かに日本の今年2月時点の報道では『北朝鮮が』一色だったが、なんと裁判ではマレーシア検察当局は逆に北朝鮮のキも言わない徹底ぶり。(完全に風向き180度変わっていたのですから怖ろしい)

『安倍晋三のお友達の産経新聞の番組欄で、驚きの今回のNNN(日本テレビ)ドキュメンタリーを、如何紹介しているのだろうか。?』

日本政府や自民党政権に一番近い論調なのが読売新聞の特徴なのですが、・・・本当にNNNのドキュメンタリー番組が真実であった(トモダチ作戦の原子力空母で放射能被害が出ていた)としたら(100分の1でも真実なら)もう、残念ですがとっくの昔に日本は終わっています。
そもそも米軍の艦船はメルトダウンした原発から半径50海里(93キロ)内には絶対に入ってはいけないとの決まり事があり、トモダチ作戦の時も米海軍原子力空母ロナルド・レーガンは福島第一原発の東方の2百数十キロ以上も大きく離れた太平洋上を数十分間程度通過しただけだった。
その程度の短時間でも、海の上を漂う放射能プルームに遭遇して、原子力空母の艦内では放射能アラームが鳴り響いて乗組員の兵士らはパニックに陥っていたし、その後甚大な健康被害が起きていた。
(今回、元米兵が要求している補償額は一人当たり2億から3億円なので、もしも5000人のロナルド・レーガン乗員全員なら十兆円以上だが、日本人は6年間ももっと近くで被曝し続けているし人数も最低でも数百万人、最大なら数千万人なので到底賠償できる額ではない天文学的な数字になる)

『すでに確定している「日本の敗戦」(ポツダム宣言受諾)をはっきり言わず、何となく曖昧にほのめかすだけ』 

1945年8月10日に日本はボツダム宣言受諾(無条件降服)を連合国に伝えた。ところが、国民に対しては『受諾』は機密扱いで、8月15日の『玉音放送』まで新聞は(表面的には)以前徹底抗戦の声しか報じていなかったのである。
72年前の8月11日の毎日紙面は、大混乱に陥っていた。
8月11日の一面には『今や真に最悪の状態に立ち至った』とポツダム宣言受諾による無条件降服を示唆する(それとなく匂わせる)情報局総裁の談話が掲載されている。
ところが毎日新聞の紙面編集で、その右下に降服記事の影響を打ち消す正反対の『聖戦を戦い抜かんのみ』との阿南陸相の徹底抗戦の布告を掲載する矛盾。
11日に掲載された下村宏情報局総裁談話は、陸相、海相、外相の全員の合意で10日午後に公式に発表されていたもの。
ところが、阿南惟幾陸相の名前で出された『全軍将兵に告ぐ』との勇ましい布告は当の陸相自身が知らない出所不明の怪文章だった。
情報局が阿南陸相の『偽布告』の掲載を止めるように指示したが既に新聞は印刷しているとして、毎日新聞はそのまま発行を強行する。
マスコミを検閲する内務省は8月12日『新情勢に対応する言論出版取締り標準』を発表し、毎日新聞は12日~15日の三日間内務省の方針に忠実に従って、日本の敗戦を国民に隠しつつ、同時に『終戦をほのめかす』との摩訶不思議なキメラ獣かヤヌス神の様な態度(二面作戦?)をとっていた。

『どうか、敗戦をそれとなく察してくれ。』、『最後の最後まで敗北を隠し続けていた政府やマスコミの愚劣』

72年前の毎日新聞8月12日朝刊の一面トップにある6段抜きの大きな写真は皇居に向かって深々と頭を下げる国民を後から撮った構図で、見出しは『悠久の大義に生きん』。
記事は皇居前の様子を描き、書き出しは『最悪の状態に面した祖国!』。
記事は(善良だが無知な一般大衆が読めば)徹底抗戦を訴えているようでもあり、(戦況を熟知している一部の知識層が読めば)ポツダム宣言での無条件降服を示唆している風にも、どちらでも解釈が可能なヌエの様な不気味なもの。
13日の毎日新聞社説『対国民の態度』では、『政府は明らかに「最悪の状態」といっている』とか、『政府は敢えて、・・・明日のために努力する意味を無関心に見ていることはあるまいと信じる』。
と、今から読めば日本の敗戦(ポツダム宣言受諾)を暗に言っているのである。
この社説の横には11日に掲載した情報局総裁談話の解説も添えらていて、読者に対して『どうか、敗戦をそれとなく察してくれ。』との内容になっている。
14日には再び総裁談話を引用した記事『国難打開へ結束、最後まで敢闘せん』とのキメラ記事が掲載されていた。
表面的には徹底抗戦に見えるが、実は敗北宣言になっている政治的『騙し絵』の世界である。
日本の敗戦が決定している(ボツダム宣言受諾を連合国に通告している)事実を全員が知っているにもかかわらず、マスコミは最後の最後の瞬間まで国民に対し真実を隠し続けていた。
72年後の今もまったく同じで、福島第一原発事故で放射能被害が甚大で、到底除染で誤魔化せる段階で無いことを全員が熟知しているのだが、爆発的に発症数が増える小児甲状腺がんの被害は曖昧にほのめかすだけ。
公の報道では逆に不可能であることが分かりきっている『除染して全員帰還』とか『2020年東京オリンピック開催』の夢物語を真面目な顔で語っているのである。

(資料)
福島第一原発事故の小児甲状腺がんの一巡目終了時に毎日新聞が書いた『日本の敗戦を、、みなさん、それとなく察してくれ』との意味深長な腹立たしいトンデモナイ記事

『<毎日新聞1945>ポツダム宣言受諾へ 国の混乱示す紙面』2015年8月31日.毎日新聞

15年に及んだ戦争は1945年8月10日未明、昭和天皇の「聖断」で終結の方針が決まった。国体護持(天皇制存続)の条件付きで、ポツダム宣言受諾を連合国側に伝えた。しかし、受諾方針は国民に秘せられ、徹底抗戦を主張する軍の声は依然として大きかった。翌11日の毎日新聞朝刊は、国中枢の混乱ぶりを象徴的に示している。


 1面に「今や真に最悪の状態に立ち至った」と降伏をにおわせる情報局総裁談話。その右下には「聖戦を戦い抜かんのみ」と徹底抗戦を説く陸相の布告。終戦工作を進めながら、国民にはなお戦争継続を訴えていた国の矛盾が、1枚の新聞という形で歴史に残された。

 11日朝刊に載った下村宏情報局総裁談話は陸相、海相、外相との合意の上で、10日午後に発表された。戦況悪化を伝え、あらゆる困難を克服するよう呼びかける内容だ。下村氏の著書「終戦記」によれば、「ジリジリと終戦の空気へ方向転換の足取りを進める」意図があった。

 ところが夕方になって、阿南惟幾(あなみこれちか)陸相の名で「全軍将兵に告ぐ」との布告が出された。紙面に内容が全く逆の記事が並べば、国民は混乱する。毎日新聞の高田元三郎編集総長は「その日の夕方下村総裁の所在をつきとめ、面会して一体これでいいのかと聞いてみた。ところが総裁はこの陸軍の発表をまったく知らなかったので、大いに驚きすぐ阿南陸相に電話したところが、さらに驚くべきことは、陸相自身まったくこれを関知しなかった」と著書「記者の手帖から」で記す。大騒ぎの末、情報局から布告掲載の取りやめを求められた時には、新聞は既に印刷されていたという。

 政府が受諾方針を国民に公表しなかったのは、ポツダム宣言での天皇制の位置づけがあいまいで、詰めの交渉にさらに時間を要したためだ。内務省は12日、この時期の報道対策として「新情勢に対応する言論出版取締標準」を発表する。根本方針を「国体護持」「国民の一致結束」とした上で戦争責任の追及、政府や軍への非難、共産主義的論調などを検閲対象とした。終戦後に湧き起こるだろう批判を未然に封じるものだった。毎日新聞は12〜14日の3日間、この方針に忠実に従って国体護持を訴えながら、終戦をほのめかし続けた。

 12日朝刊は1面トップに6段の写真を掲載した。皇居に向かって深々と頭を下げる国民を後ろから撮った構図で、見出しは「悠久の大義に生きん」。記事は皇居前の様子を描き、書き出しは「最悪の状態に面した祖国!」。写真の効果を考えると、いかにも暗示的だ。

 13日朝刊の社説「大国民の態度」は「政府は明らかに『最悪の状態』といっている。日本国民の英知は決して低いものではないと思う。政府が敢(あ)えて、国体の護持と民族名誉の保持とを挙げて明日のために努力する意味を無関心に見ていることはあるまいと信ずる」と書く。今読めば、察してくれと言わんばかりの論調。隣には、情報局総裁談話を解説した記事も添えられた。

 14日朝刊には、再び総裁談話を引用した記事「国難打開へ結束 最後まで敢闘せん」が掲載されている。戦争の失敗が明白になった終戦秒読みの段階でも、新聞は周到に張り巡らされた検閲の網の中にとどまり続けた。【伊藤絵理子】


 ■ことば

ポツダム宣言

 1945年7月26日、米英中3カ国が発した対日降伏勧告。独ポツダムで行われたトルーマン(米国)、チャーチル(英国)、スターリン(ソ連)の3首脳会談で米英両首脳が合意し、中華民国の蒋介石の同意を得た。日本の軍国主義の除去、領土占領など13条。鈴木貫太郎内閣は宣言を黙殺したため連合国側は拒否と受け取り原爆投下、ソ連参戦に至る。ソ連は参戦後に宣言に署名した。8月10日、政府は天皇の「聖断」により国体護持の条件付きで受諾を決めたが、連合国側の回答解釈を巡り議論が紛糾。14日、2度目の聖断で宣言受諾が決定した。


小児甲状腺がんの爆発的発症で一億総現実逃避に走る日本
2015年09月01日 | 政治


・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


放射能で、日本帝国は終わりなのである。東日本は、スーパーテクノロジーが出てきても、10~30年は、使い物にならない。

少なくとも「天皇制日本」は、すでに終わっていると考えていいのであろう。

羊頭苦肉の看板をみて、まだ蜃気楼の「日本天皇真理教国」が生きていると思わされる・思っているように振る舞うことを強制される・悲しく愚かで消えゆく日本人。。。。。

やはり易姓革命・市民革命しか、日本人は生き延びれない・日本列島の国は続けれない。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved