忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
「前提条件なしで北朝鮮と対話も可能」by ティラーソン

アメリカのティラーソン国務長官が、北朝鮮と条件付けずに対話することも可能だといったというのが大本営NHKから出ていた。

“前提条件なしで北朝鮮と対話も可能” 米国務長官/nhk
12月13日 13時51分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171213/k10011256981000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

アメリカのティラーソン国務長官は北朝鮮の核保有は認めないと改めて強調する一方、前提条件なしで対話に入ることも可能だという考えを示し、北朝鮮がまず非核化の意思を示さなければ対話には応じないという従来の方針を転換したとも受け止められています。

アメリカのティラーソン国務長官は北朝鮮の核保有は認めないと改めて強調する一方、前提条件なしで対話に入ることも可能だという考えを示し、北朝鮮がまず非核化の意思を示さなければ対話には応じないという従来の方針を転換したとも受け止められています。

アメリカのティラーソン国務長官は12日、首都ワシントンで北朝鮮政策について講演しました。

先週、EUのモゲリニと共同記者会見もしてるし、中露とも対話機会がある人なので、この人はそういう調整をしている人だと思うし、最初っから外交的努力をすると言明していると思うんだが、なぜここに来て記事になったのか。

それは、この人が語った場所が、アトランティック・カウンシルだから、ではなかろうか? まぁNATOを使って世界制覇しましょうというか、大西洋同盟第一主義者の牙城のようなシンクタンク。でも、イスラエル系とかネオコン系とかああいんじゃない。

ティラーソンの要旨は、

・北朝鮮とは、最初の爆弾が投下されるまで外交的努力をする
・トランプ政権の唯一のゴールは、朝鮮半島の非核化
・米国は条件を付けずに北朝鮮と対話するかもしない

というあたりの模様。

http://www.businessinsider.com/tillerson-trump-north-korea-talks-first-bomb-drops-2017-12



条件の部分については、

北朝鮮が話したいと思う時にいつでも話す用意はあるし、最初の会合に前提条件を付けない用意もある

We're ready to talk anytime North Korea would like to talk, and we're ready to have the first meeting without precondition,

と言ったとビジネス・インサイダーは書いている。



一方、この動きは、当然のことながら中国、ロシアは歓迎。

さらに、ロシアは、北朝鮮との対話を促進させる用意があるとして、国防省を含めた政治的対話を発展させる考えを示している。

Russia ready to foster dialogue with North Korea — diplomat
December 13, 14:25 UTC+3

http://tass.com/politics/980695

MOSCOW, December 13. /TASS/. Moscow will develop political dialogue with Pyongyang, including between the Defense Ministries, Russian Deputy Foreign Minister Sergey Ryabkov told reporters on Wednesday.

この秋は、ロシアの政党の人たちによる北朝鮮訪問をしていたので、今度はそこからステップアップしたってところでしょうか。

で、国防省の役人がすでに平壌に着いたと書いてある。



そういえば、この間、12月7日、中国の中央軍事委員会委員の張又侠さんがプーチンに会っていた。



http://tass.com/defense/979852

この会合は、全般的な中国軍、ロシア軍の協力体制の一環だろうとは思う。そして、政治的なランクとしては国家元首にあう立場ではないから、習さんのメッセージを伝える者として元首と会うという感じなんでしょう。

その後、中露の両軍は北京で演習していた。演習といっても実弾演習みたいなのじゃなくてコンピュータベースのそれ。

で、張又侠さんは、日本の右派が愛してやまない瀋陽軍区の司令員だった経験もある人で、これってやっぱり北がらみの何かもあるのかなとちょっと思ったりもした。特にその後表に出てきているものはないと思うが。

張又侠



■ オマケ

13日、韓国の文大統領は初の中国訪問。南京大虐殺の記念日だったわけですね。

韓国大統領「中国の苦しみに共感」 演説で南京事件に言及

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24588680T11C17A2PP8000/

 【北京=峯岸博】中国を訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は13日、北京で開いた中韓ビジネスフォーラムで演説した。冒頭で「今日は南京大虐殺80年の追悼だ」と指摘し「韓国人は中国人が経験した苦しい事件に深い同質感(共感)を持っている」と述べた。韓国大統領府関係者によると、同国歴代大統領のうち公式の場で旧日本軍の南京占領に言及したのは文氏が初めて。


・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり

大愚先生は

ロシア撤退:イスラエルへの罠か?

>日本が満州へ誘い込まれたように。

>最終的にイスラエルは北朝鮮と同時に消えるか体制転換をする

>しかも核を使ったという証拠を突きつけられ

>北とイスラエルという核武装国が消滅をする

と読んでいるが、日本も「消滅か体制転換」すると思える。


北朝鮮は、日本の現体制の「軍事部門」でもあるから。

それに日本を変えるか消滅させないと、イスラエル・北朝鮮の体制転換なり消滅は、不可能だろうから。特に北朝鮮は、日本国の「軍事部門担当の大日本帝国」であるからね。



日本が北の火遊びに付き合って、滅亡する。

て絵もある。それを安倍一党・日本会議政府は狙っている。で、最後は日本は植民地になり、上級国民は、もっと大国のセレブになれる。われわれ庶民を生贄にささげることで・・・
そんなことを、二度も許せるか・・・前の戦争で「儲け逃げ」した天皇真理教徒を許せるか。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR

つながっているこころ2  より

上記文抜粋
・・・・・・・

女性の宮司


私が祝詞をするきっかけになったのは女性の宮司です。
一時期名を馳せた宮司で、
名前を言えば知っている人もそれなりにいるでしょう。

その神社は荒れていて、
どの宮司がきても荒れはおさまらず、次々と辞めていき、
それでその女性宮司に白羽矢の矢が立ち、
その宮司になってからようやく荒れはおさまったのです。

そこでいただいた二つの祝詞を今でも大切に使っていますが
片方は少し傷んできた。

いただいたのは89年か90年だったかな。
物持ちがいいので長持ちしています。

長年の習慣で家ではすぐ手に取れるように
いつもパソコンする机に置いてあって、
たまに外出時に携帯するときもあります。

///////

富岡八幡宮の宮司殺害事件。

姉の宮司を殺した弟は1億2000万円の退職金をもらいながら
毎月30万円の年金も支給され、約十数万円の不動産収入も
約束されていたと報道にありました。

寺が儲かると知っていたけど、
まさか神社でもこれほど儲かるとは想像もしていなかった。
ある意味、ショックでした。

「同僚にガソリンかけられ大やけど」元技能実習生の中国人が提訴、深刻な後遺症(弁護士ドットコムニュース)
『・・・リュウさんは今年5月11日、勤務中に50代の同僚から難癖をつけられて、脇腹を蹴られたり、ヘルメットで殴られるなどの暴行を受けた。そのあと、ガソリン入りの油をかけられたうえ、ライターで火をつけられた。リュウさんは上半身に大やけどを負い、現在も首が動かず、腕も曲がらないといった後遺症が残っている。・・・リュウさんは在留資格が切れていたため、約2か月の入院のあと、現在は東京入国管理局の施設に収容されているが、十分な治療は受けられていない。代理人によると、リュウさんは、同僚の刑事処分にまったく納得しておらず、中国人に対する差别ではないかと怒っているという。・・・』

元外国人実習生が火だるまに… 異常な事件の中で起きた、さらに「あり得ない」事態(ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/07/weird-weird_a_23299834/

*普通は「傷害罪」(15年以下の懲役 または 50万円以下の罰金)なのに
いまも後遺症の残る明らかな大やけどなのになぜなのか。

この同僚が「ライターで着火はしていない。勝手に火が付いた」と主張、
検察も「着火の事実までは認定できない」と判断したからなんだそうです。

被害者が日本人なら絶対変わるでしょうね。

///////

台湾人

中国人技能実習生を軟禁して犬扱い。時給400円で朝8時から深夜0時まで働かせ続けて、一人600万円以上の賃金を未払いで計画倒産し、直ぐに異口同音の会社を作って逃げられない中国人を再び働かせる。そしてブランドの担当者は自社の下請けのことは関係ないと開き直る。最低最悪のMADE IN JAPAN。


////////

中野昌宏 Masahiro Nakano‏

中国嫌いな人は中国から来たもの全てやめなあかんとかいうツイートを見て、それやったら漢字やめなあかんことになるし、また漢字から作られたカタカナとひらがなも捨てなあかんことになるため、つまり文字をすべて忘れなあかんということになるので、それこそが石原慎太郎だと気づいた。ありがとう


////////

スウィーティーせんきち

昨晩、テレビ東京で「日本で初めて飛び級で大学(千葉大)に入学した高校生はいま」というルポを放送していたが、大学院時代に結婚、一児の父となる→大学院修了後、研究職につくも、不安定な雇用状況&収入の少なさ(月収20万円)ゆえ断念(続く)

(続き)→トレーラー運転手に転身(月収30万円)→現在はトレーラー運転手の傍ら、休日に一般向けの化学・物理教室を開催、理系に興味を持つ人々を増やすべく活動中 という状況だった。(続く)

(続き)今では成田に中古の一戸建を購入、朝5時から夕方5時までの勤務だが、夕食時には帰宅して一家団欒のひとときを持てるのが何よりの幸せという。 それにしても、こういう優れた人材をきちんと活用しきれない、それがこの国のリアルな現在なのだなあと改めて思ったことであるよ。


////////

るまたん‏

韓国でうらやましいと思ったのは、ソウル市だと市民の学習会に補助金が出ること。多分事前の登録は必要なんだけど、内容の報告と出席者の署名があれば、夜に2時間やるような単発の学習会に補助が出る。韓国は民主主義を発展させるためにちゃんと投資しているのだ。、


////////

子どもが行方不明になり助けを求める母親のツイートに
とんでもないコメントが寄せられている。
リンク先で読めます。

とんでもないコメントに
卒倒しないよう、気をつけて読んでください。

りなぷ‏ @RinaPuni
https://twitter.com/RinaPuni/status/939821427741487104

蓮が行方不明になりました
助けてください
お願いします
昨日の2時ごろ、旦那と出かけて
越前市上太田町で姿が見えなくなりました

服装は
緑のジャンパー
カーキ色のズボン
グレーのスニーカー
です

なにか情報あったら連絡ください


////////


・・・・・・・・
・・・・・
抜粋終わり


壊れている・・・日本人・・・・


「終り」は別の形で穏和になるのか・・・・

神々がうごいとーと より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
まだ終わってない!


☆伊方原発3号機、広島高裁が運転差し止め決定

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町、定期検査中)の運転差し止めを広島市の住民らが求め
 た仮処分申請の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は13日午後、運転差し止めを命じ
 る決定を出した。
 決定は直ちに効力が生じるため、四国電は来年1月に定期検査が終了しても、司法判断が覆らな
 い限り運転を再開できない。
広島地裁は3月、原子力規制委員会が定めた新規制基準は「不合理とは言えない」と判断し、住民
 側の差し止め申請を却下していた。


 地裁じゃなくて、高裁判断なんてはじめて
 あり得ないし、信じられない。
 こんな日がくるとは夢にも思わなかったよ。

 しかも広島!
 10日のノーベル平和賞授賞式。
 「核兵器は必要悪ではなく絶対悪です」と断じたサーロー節子さんにつづいて。
 反撃の狼煙はヒロシマから上がった。

 まだまだ捨てたもんじゃないね。この国も。
 ブログの訪問者数が倍にハネ上がるほどショックを与えた富岡八幡宮の事件。
 「もう防ぎきれない」って悲痛なメッセージだっただけに、このニュースはうれしい。

 まだ終わってない!
 「みらい」はまだ変えられるかもしれない!



・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


もう祈るしかないか・・・・



日本国の滅亡と、日本列島の再生を・・・



お読みくださりありがとうございます。




拍手[1回]


京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
広島高裁 愛媛伊方原発3号機の運転停止を命じる。巨大地震、来年、マジで来る?

阿蘇山の火砕流? そんなに凄いのか!!  もう、火山活動と南海大地震の危険期に入っているが。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛媛 伊方原発3号機の運転停止命じる 広島高裁

12月13日 13時36分各地の原発  NHKニュース

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいとは言えない」と指摘し、運転の停止を命じる仮処分の決定をしました。伊方原発3号機は定期検査のため運転を停止中ですが、仮処分の効力は決定が覆されないかぎり続くため、定期検査が終了する来年2月以降も運転できない状態が続く可能性が高くなりました。

(続き)を読む

愛媛県にある四国電力の伊方原発3号機について、広島県などの住民4人は「重大事故の危険がある」として、運転の停止を求める仮処分を申し立て、広島地方裁判所は、ことし3月、退ける決定をしました。
住民側は決定を不服として抗告し、広島高等裁判所では四国電力が想定している地震の最大の揺れや、周辺の火山の噴火の危険性をどのように評価するかなどが争われました。

13日の決定で広島高裁の野々上友之裁判長は「四国電力が行った原発周辺の地質調査や火砕流のシミュレーションからは、熊本県の阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいと言えず、原発の立地は不適切だ。さらに、四国電力が想定した噴石や火山灰の量は少なすぎる」と指摘しました。そのうえで「火山の危険性について、伊方原発が新規制基準に適合するとした原子力規制委員会の判断は不合理で、住民の生命、身体に対する具体的な危険が存在する」として、運転の停止を命じました。

一方、運転停止の期間については、広島地方裁判所で別に進められている裁判で異なる結論が出る可能性があるとして、来年9月30日までとしました。
伊方原発3号機は去年8月に再稼働し、ことし10月から定期検査のため運転を停止していますが、仮処分の効力は決定が覆されないかぎり続くため、定期検査が終了する来年2月以降も運転できない状態が続く可能性が高くなりました。
高裁が原発の運転停止を命じるのは初めてです。

<住民の弁護団「歴史的な転換点」>

広島高裁が伊方原発3号機の運転の停止を命じる仮処分の決定をしたことを受け、弁護士らが裁判所の前で、「被爆地ヒロシマ 原発を止める」などと書かれた旗を掲げると、集まった支援者などからは歓声が上がりました。住民の弁護団の河合弘之弁護士は「われわれの思いが通じ、主張のほとんどが認められた。高等裁判所で差し止めの決定が下ったのは初めてで、被爆地の広島でこのような決定が出たのは意義が大きく、歴史的な転換点だと思う」と話していました。

<申立人「重要な一歩」>

広島高裁の決定について、仮処分の申立人のひとりで広島市中区に住む綱崎健太さん(37)は「被爆者を中心に立ち上がり、被爆地の裁判所で訴えが認められたことは、72年前に始まった被爆の歴史を止めるための重要な一歩だと受け止めている」と話していました。
また、同じ仮処分の申立人で松山市に住む小倉正さん(56)は「広島の被爆者など、立ち上がってくれた方に感謝したい。裁判は無駄ではないかと思っていたが、いい意味で期待を裏切るうれしい勝利だ」と話していました。

<四国電力「到底承服できない」>

広島高裁が伊方原発3号機の運転の停止を命じる仮処分の決定をしたことを受け、四国電力は「3号機の基準地震動の合理性や火山事象に対する安全性の確保などについて裁判所に丁寧に主張や立証を行い、抗告を退けるよう求めてきた。当社の主張が認められなかったことは極めて残念であり、到底承服できない。内容を確認のうえ、速やかに異議申し立ての手続きを行います」とコメントしています。

<原子力規制委員長「審査に影響ない」>

原子力規制委員会の更田豊志委員長は、伊方原子力発電所3号機の運転の停止を命じる仮処分の決定が出されたことについて、「規制委員会は、当事者ではなく、個別の民事訴訟についてコメントはできない」としたうえで、「私たちは、福島の原発事故と国内外の知見や経験を踏まえて基準やガイドなどを策定し、許認可を行っている。その基準も常に改善している」と述べ、審査は最新の知見に基づいて行われていると説明しました。
また今回の決定が、今後の審査で火山の想定に与える影響については、「私たちは状況にかかわらず、科学的、技術的な知見、理解を基に判断していくだけで、審査への影響はない」と述べました。

<今後の手続きは>

仮処分の手続きは、正式な裁判をしていると時間がかかって間に合わない緊急の場合などに使われるもので、今回の決定は直ちに効力が生じます。四国電力は、異議を申し立ててさらに争うことができ、仮処分の効力を一時的に止める「執行停止の申し立て」を行うこともできます。
これらの申し立ては、広島高等裁判所で改めて審理されることになります。さらにこの決定に不服があれば、最高裁判所まで争うことができますが、今回の決定では運転停止の効力は来年9月30日までとされました。

<仮処分や裁判 全国で相次ぐ>

原子力発電所を運転させないよう求める仮処分や裁判は、6年前の原発事故をきっかけに全国で相次いでいます。原子力発電所をめぐる裁判は、昭和40年代後半から起こされていますが、6年前に福島第一原発の事故が起きると、改めて安全性を問う動きが広がりました。
このうち、原子力規制委員会が新しい規制基準に適合していると認めた原発に対しては、運転停止の効力が直ちに生じる仮処分を住民が申し立てるケースが相次いでいます。

高浜原発3号機と4号機については、おととし、福井地方裁判所が再稼働を認めない仮処分の決定を出しましたが、福井地裁の別の裁判長に取り消されました。
これとは別に、滋賀県の住民が大津地方裁判所に仮処分を申し立て、去年、再び運転の停止を命じる決定が出されましたが、ことし3月、大阪高等裁判所はこの決定を取り消し、再稼働を認めました。

九州電力の川内原発1号機と2号機に対する仮処分では、おととし、鹿児島地方裁判所が住民の申し立てを退け、福岡高等裁判所宮崎支部も抗告を退けました。また、ことし6月には、九州電力の玄海原発3号機と4号機について、佐賀地方裁判所が住民の申し立てを退け、福岡高等裁判所で争われています。
伊方原発をめぐっては、広島高等裁判所のほか、3か所で仮処分が申し立てられていて、松山地方裁判所ではことし7月に住民の申し立てが退けられ、今回の決定とは判断が分かれました。

このほか裁判も各地で起こされていて、弁護団によりますと、現在、全国の裁判所で審理されている仮処分や集団訴訟は少なくとも37件に上っているということで、今後の動向が注目されます。

<運転停止で1か月に約35億円の損失>

伊方原発3号機は現在、定期検査のため運転を停止していますが、仮処分の決定で運転できない期間が続くと、1か月でおよそ35億円の損失が出るということです。

伊方原発3号機は福島第一原発事故のあと、定期検査のため平成23年4月に運転を停止し、2年余りあと、再稼働の前提となる新たな規制基準の審査を申請しました。
その後、重大事故や自然災害への対策の審査を経て、おととし7月、審査に合格し、地元の同意を得るなどして去年8月に再稼働しました。ことし10月に定期検査のため運転を停止し、設備の点検が進められていますが、四国電力は検査が順調に進めば来年1月20日ごろ、原子炉を起動し、2月20日ごろ営業運転を始める計画でした。
四国電力によりますと、伊方原発3号機の運転ができないと、代わりとなる火力発電所の運転に必要な燃料費などで、1か月およそ35億円の損失が出るということで、運転の停止が長引くと経営に影響が出るとしています。


・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり



正直、日本が「イジメ立国・いじめ真理教」の状態から抜け出すのは、もはや「易姓革命」しかなくなったように思える。

だから、金正恩が、通常兵器なり核兵器で皇族皆殺しにして、首都を壊滅しても、日本の腐りきった為政者層が一掃されたのなら、かろうじて許しても良い。


天皇ある限りに、日本人の「モラル」は完全には回復しきれない。前の戦争で昭和さんが島流しになると出家遁世して戦死者の菩提を弔うかしていたら、まだ未来はあった。悪には正当な懲罰や反省が課されると、日本人にまだ示し続けれた。
でもなにも責任も取らず逃げまくった挙句に畳の上で死んだ。

まさに悪事の見本を、日本人に見せつけた。

平成も、その悪事は延々と続けている日本国。

東電もつぶれず・東芝も税金を喰らい続けるだろう。

国民だけ飢えて追い込まれて死んでいく。

これも天皇制が、根本的に狂ったシステムだからだ。


天皇制ある限りに日本人に「明日」は無い・・・・



革命なければ・・外国の奴隷政権のまたその奴隷でしか、日本人は存在できない。

でも、天皇を後生大事に抱えて、絶滅する愚劣の純粋培養の愚人たちの日本人・・・・


やたらと天皇制を叩きまくったが、私は大地震では日本人は変われないと思う。

手本になる人間・指導者としてありよう・ってのが狂っていて、それを是正するのは、地震で自己を見つめなおす以前に、国家の指導者・指導層の入れ替え、革命をしないと、話が始まらないからである。
下の庶民の「愚かだけど善良な生き方」が問題ではなく、「上に立つ指導層・指導者の資質・モラル=無責任で人をさげすむしか考えてない」こそが、最大の問題なのが、今の日本であるから。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]


京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・

国債の発行残高1000兆円。日本にはどんな未来が待っているのか?北の戦争と関係する?


 こんにちは。


今日は、少し硬い話題、国家と財政のことです。今、日本政府は、アメリカ・中国よりも財政事情は強い、盤石だという人がいるのですが、どうなのでしょう。一方、北を取り巻く軍事情勢の声は大きい。


 電子マネーやビッドコイン、タックスヘイブンあるのですが、詳しい人に聞いてみました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


質問です。   日本の財政と国債の発行残高のことです。 


       破綻はあるのか、ないのか?  それは、どんな形で現れるのか?


最近、「国債の発行残高が1000兆円になっていることを心配する人がいる」一方で、それに対し、「日本の財政は問題ない」といわれる評論家の方が多いのですが、本当に大丈夫なのでしょうか?


これに対しては 


「国債残高は1000兆円あっても、日本の財政は問題ない」という評論家の方々の説明は、次の2つの観点から説明されることが多いでしょう;


   負債が多いのは確かですが、資産も多いので、相殺した「純債務」ベースでみれば、たいしたことはない。日本政府は多くの(金融)資産を持っているので、純負債で考えると、負債額は減少する、というもの。


    そもそも、国の債務は、国民の資産なのだから、国民は一人当たり800万円の債務を背負っているのではなく、800万円の資産を持っていると考えるべき、というもの。


以上について説明します。


 ①については、確かに「純負債」ということでいえば、金額は国債発行残高の半分くらい(約500兆円)に減少します。(注)数値はいずれもH25年末のもの。


 しかし、その「資産」のなかには、年金積立金の運用預託金(約105兆円)、「売却できない」外貨準備(約130兆円)、また一番大きな額の道路などの公共用財産による有形固定資産(約180兆円)がありますが、これらは負債の返済にすぐに使えるようなものではありません。


 確かに、「純負債」ベースで考えることは重要ですが、資産側に(金融)資産があるから大丈夫などと簡単に言えるような状況ではないでしょう。


 


 また、これに関連していることですが、日本には、1800兆円 あるいは、海外に1000兆円の資産があるから大丈夫という議論がありますが、「1800兆円というのは、日本の個人資産」 「1000兆円というのは、企業や個人が海外に保有しているに資産」で、日本政府とは、何の関係もない資産です。「個人や企業の資産も政府のもの」というのであれば、とんでもない話になってしまいます。


 


なお、蛇足になりますが、日本の社会保障制度における「隠れ債務」は「1500兆円」だという社会保障の専門家もいて、それが正しいとすれば、国債の1000兆円という残高など吹っ飛んでしまうような金額です。 


 


 ②   については、より深刻な問題をはらんでいます。 


 これが何を意味するかといえば、ある有名な大学教授が著作で書かれていますが、実は、最終的には「政府には徴税権があるから 大丈夫」というものなのです。


 たしかに、国民から税金という形で国債を償還するための原資を調達すれば、国債のデフォルトということは起こらないでしょう(あくまでも国債残高が国民の資産の総額を超えないという前提ですが・・・)。しかし、国民はどうなってしまうのでしょうか? 


 この考え方はきわめて官僚的な考え方で、「国民あっての政府(国)」ではなく、「国民は政府(国)のための存在だ」という考え方によるものです。 


戦後、我が国で、何が行われたかをみれば、国民がどれだけ政府(国)のために犠牲にされたかは明らかです。


戦争によって300万人(当時の人口の3%)という命が奪われたのに加えて、(戦時)国債という政府の債務は償還され、デフォルトは起こりませんでしたが、 国民は、「預金封鎖と新円への切り替え」とその後の「財産税」などの施策によって、国民の財産は収奪されました


さらにいえば、国債以外の戦前の国の債務は、特別法によってほとんどが棒引きされてしまいました。


そしてまた、よく「戦時国債」が「紙切れ」になったということがいわれるのですが、1946年の432%を初めとして、数年続いたハイパー・インフレによって、戦時国債や預金は紙くず同然となってしまったという事実がありました。


*なお、最後に、最近よく聞かれる意見に


・・・・・・・・・
・・・・・・・・

>この考え方はきわめて官僚的な考え方で、「国民あっての政府(国)」ではなく、「国民は政府(国)のための存在だ」という考え方によるものです。 

>戦争によって300万人(当時の人口の3%)という命が奪われたのに加えて、(戦時)国債という政府の債務は償還され、デフォルトは起こりませんでしたが、 国民は、「預金封鎖と新円への切り替え」とその後の「財産税」などの施策によって、国民の財産は収奪されました。


まさに、「国民は政府(国)のための存在だ」という考えの国家こそが、日本人の敵なのである。

敵たる日本国・日本帝国は打倒し消滅させなければ、日本人に生存の余地は無い。天皇がその根本にあれば、これも消滅させる。


当初は物騒だが・・、明るい夜明けが来る・・・

滅天皇制・卒天皇・入日本列島の人間。


お読みくださりありがとうございます。







拍手[0回]


http://shishimong.com/2017/09/23/nihonjingaiganainohanazeka/  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
世界中に中華街があるのに日本人街がどこにもない理由

海外には2種類の日本人がいる。

いずれ日本に戻っていく日本人と、そのまま海外に溶けていく日本人だ。

ビール片手にいろんな国を巡ると、1つの疑問が募る。世界の大きな街には必ず中華街があるのに、なぜ我らが日本人街は存在しないのか。それなりに大きな人口抱えているのに。

確かにロサンジェルスには日本人街と呼ばれるエリアがあるけれど、寂れていてそこに日系人の息遣いは感じられない。ドイツのデュッセルドルフは日本人の人口が多いけど、そこは中華街のようなコミュニティではなく、単なる日本料理レストラン街という印象だ。

東南アジア諸国にも、太平洋戦争の前に入植した日本人が集まって住んでいたエリアがあちこち存在する。例えばここシンガポールに最初に渡ってきた日本人は、軍人でもビジネスマンでもなく、水商売の女性たちだった。まぁその時はまだ「シンガポール」は存在せずイギリス領だったわけだけど。

現在ブギスの国立図書館があるあたりに、当時は日本娼館があって、そこで働く水商売の女性たちが固まって住んでいたと言う。この地に彼女らが残した足跡は、セラングーンのエリアにある日本人墓地に今でも残っている。

そんなわけで日本人の残した足跡は世界中に刻まれているのに、どうして現在にまで続く「活気のある日本人街」が存在しないのだろう。

成金駐在員のサロンになっているシンガポールの日本人会を知ったとき、この疑問はすべて解決した。

強者が弱者を搾取する日本社会

日本人が海外で困ったら、とりあえずこの街に行けばなんとかしてもらえる。日本で仕事がなく食いっぱぐれたら、この国の誰々さんに会えば現地で当座の仕事とビザを与えてくれる。彼のもとで精一杯働いてきっちり成果を出せば、家族も呼び寄せて現地で余裕のある暮らしができるかもしれない。

そんな民族のセイフティーネットになっているような日系人名士をご存じだろうか。残念ながら僕は知らない。

それどころか、日本人が日本人を騙す。日本企業が現地採用の日本人を搾取する。同じ仕事をしているのに、日本企業の現地採用は駐在員の半分以下の給料で働かされる。そんな搾取構造が世界の至る所の日本人社会に存在する。

日本企業で働いちゃダメ!絶対!

仕事のみならず、日本人が集まるコミュニティでは、女性はお茶くみなど雑用をこなし、若手男性は力仕事を強制される。一方で権力を握ったおっさんは、左団扇でのうのうと仕事をしない。仕事をしないどころか、問題が起きると責任を全部下に押し付けて日本に逃げ帰ったりする。


この理不尽を拒否した場合は、そのコミュニティから排除される。

そんなことはもはや当たり前の「社会人としてのマナー」。施しを受けるためには、自分がそれ以上の貢献を示さなければならない。

弱者からの搾取こそが、日本社会の醜い本質だ。

日本人街に所属するメリットがない

そんな搾取構造にわざわざ参加する理由があるだろうか。

日本に住んでる日本人なら、住んでいる社会全体がその搾取構造なわけだから逃げ場がない。でも海外に住んでる日本人なら、別人種のコミュニティーや、ローカル社会に溶け込んだ方がむしろメリットがある。

わざわざ日本社会に頼らなくても、豊かな包容力で助けてくれる現地の人たちがいるのだ。

そんなわけで海外の日本人コミュニティはいざという時の頼りにならない。むしろ弱みに付け込んで搾取してくる危険な集団ですらある。近寄らない方がいい。

もちろん中華系の人にも、現地のコミュニティでお金を借りておきながらとんずらするような人が一定数いるらしい。でも中華系の名士はそれすらも織り込み済みで、恩を与えた人のうちビジネスで芽が出る人が一定数いれば、充分そこから回収できるという考え方だ。

なんという包容力。これが世界各地に中華街が繁栄している理由だ。中華街に行けば助けてもらえるから、人とカネと情報が集まるのだ。

そんな包容力は日本国内はもちろん、海外の日本人コミュニティーにも存在しない。日本的な醜いコミュニティは、搾取される弱者が逃げられない日本でしか成立しない。強者による搾取は、逃げ場のある海外では成り立たないのだ。

そんなわけで


海外には2種類の日本人がいる。

いずれ日本に戻っていく日本人と、そのまま海外に溶けていく日本人だ。

中華系のコミュニティに必ずいる、包容力のある現地の名士。世界のどんな過酷な場所でも同胞のコミュニティを作ってしまう強力なオーガナイザー。そして彼らの元で「中華系〇〇人」として同胞コミュニティで生きる人たち。時に現地の政府中枢にまで入り込み、同胞の権利向上に邁進する。

そういう第3の勢力が、日本人コミュニティには存在しない。

だから我々在外日本人には、搾取構造に適応して日本に戻るか、日本社会と決別し現地に溶けていくかの2択しかない。

それは、権力を持つと弱い者から搾取することしか考えなくなる、日本人の醜い国民性のせいだ。血縁や地縁を利用して、同胞を金儲けの道具にする浅ましい連中が「日本社会」をダメにしている。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

>仕事のみならず、日本人が集まるコミュニティでは、女性はお茶くみなど雑用をこなし、若手男性は力仕事を強制される。一方で権力を握ったおっさんは、左団扇でのうのうと仕事をしない。仕事をしないどころか、問題が起きると責任を全部下に押し付けて日本に逃げ帰ったりする。

>この理不尽を拒否した場合は、そのコミュニティから排除される。

>そんなことはもはや当たり前の「社会人としてのマナー」。施しを受けるためには、自分がそれ以上の貢献を示さなければならない。

>弱者からの搾取こそが、日本社会の醜い本質だ。



これが、日本がダメになり続ける本当の理由で、そのものである。

革命が無いので、この「強者が延々と弱者をなぶり続ける」構造が、「普通」になってしまう。

天皇制の弊害の最大のモノの一つ。


>それは、権力を持つと弱い者から搾取することしか考えなくなる、日本人の醜い国民性のせいだ。血縁や地縁を利用して、同胞を金儲けの道具にする浅ましい連中が「日本社会」をダメにしている。


天皇制を打倒し、日本人を「大日本帝国」から解放しないと、日本人が奴隷であり続ける。


なにか福一の原発事故は、ある意味で日本人の救いかもしれない・・・

おろかな人は、殺されるが・・・・いじめ立国は確実につぶれる。まあ下手したら他国の奴隷化だが。
また「戦争」できない。いきら気張っても、放射能で阿呆化・身体が弱っているので、普通に戦えない。

アホでめでたく「いじめ万歳」なので、戦争万歳!!て走りそうになっても、放射能が強制執行で止める。

また、この事故で日本の本質が、多く見えてきたし、気が付いた人も増えてきたし、移民とかいうと、日本の「いじめ調教」が効かなくなる。


「天皇」という妄想が、1000年以上、さらに明治から200年ほどさらに強烈な支配が、日本人を奴隷化している。イジメ洗脳している。

このイジメ立国システムと、戦争衝動を、放射能の凶器が、壊すのである。

もしかしたら、福一の死の放射能でもないと、日本のイジメ立国・戦争中毒を止めれないので、仏神が最後の手段に出たのかもしれない・・・・。


もう、天皇制を辞めて、いじめもやめよう・・・。




お読みくださりありがとうございます。

拍手[3回]