忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

天皇を無くさないと、日本に明日は無い。

新ベンチャー革命 より

上記文抜粋
・・・・・・・・

ドイツで自爆テロ発生:海外では、自爆テロはカミカゼ・アタックと呼ばれている、そのルーツは赤軍の岡本公三にあり

1.大量の移民・難民を受け入れたドイツで予想通り、暴発テロが起き始めた

 2016年7月18日、ドイツ南部でアフガン難民の少年が列車内でテロに走り、警察に射殺されています(注1)。この事件に影響を受けたのか、今度は22日にミュンヘンでイラン人の少年が銃乱射テロを起こし9人が死亡したそうです(注2)。

 ドイツはシリアやアフガンから大量のイスラム系移民・難民を受け入れており、懸念された事件が遂に起き始めました。

 欧州に流入しているイスラム系移民・難民は当然ながら、現地で差別され、不愉快な思いをしているはずですが、その子供も同じです。子供の場合、事情がわからず、我慢できないので、当然、暴発する子が生まれます。そしてこのような事件に刺激された他の子がつられてまたテロ事件を起こすのは必然です。この結果、現地の住民はますます、イスラム系移民・難民を敵視するようになり、差別されたイスラム系移民・難民による窮鼠猫を噛む暴発テロ事件は欧州全域にて今後も多発するでしょう、大変なことになりました。

 さらに、欧州ではアンチ・イスラムのネオナチ集団が勢いづき、彼らによりイスラム系移民・難民へのテロ攻撃が発生するのは間違いないでしょう。

2.欧州を中東戦争に引き摺り込みたい戦争勢力の思惑通りに動いている

 フランスでのイスラム系過激派のテロに次いで、ドイツでのイスラム系少年のテロの頻発は、欧州国民を中東戦争に引き摺り込みたい米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンも含む)にとって内心、高笑いの事件です、くやしながら・・・。

 今回起きたイラン人少年によるテロは銃を使用したようですが、難民の子がどのようなルートで銃を入手したのでしょうか、背後に黒幕がいることを暗示しています。

 欧州の人々が難民を敵視し、難民が白人を憎むように誘導することで利益を得ようとしている勢力にとっては、このようなテロが今後も頻発・拡散して欲しいはずです。

3.自爆テロはカミカゼ・アタックと呼ばれているので、元祖は日本人

 今、流行りの自爆テロは海外ではカミカゼ・アタックと呼ばれていますので、元祖は日本人です、その名は岡本公三です(注3)。彼は仲間とともに、イスラエル・テルアビブ空港で銃乱射テロを起こして、26人を殺しています。仲間の奥平と安田は射殺されていますが、岡本は生き残り、イスラエル当局に逮捕され、裁判にも掛けられていますが、なぜか、死刑にならず、今もレバノンで生きています。

 さて、本ブログは米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしています。彼らが日本人に対して驚愕したのは、戦時中、カミカゼ特攻隊をつくったことです、これぞ、自爆テロの元祖です。そして、岡本は自爆テロの実行犯だったわけです。

 米戦争屋CIAネオコンと一心同体のイスラエル・ネオコンは岡本を自爆テロ技術の研究開発の実験台にしたのではないでしょうか。

 それには、洗脳の研究が必要です。イスラエル・ネオコンは岡本を徹底的に研究して、自爆テロ犯に仕立てる人間の洗脳技術を確立したのでしょう。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

4.世界で頻発する自爆テロの技術は岡本公三の研究から生まれたのではないか

 今では、世界中で自爆テロが頻発していますが、この自爆テロのほとんどに、米戦争屋CIAネオコンが関与しているのではないかと疑われますが、その自爆テロ技術は岡本の研究で確立したのではないでしょうか。

 そのように観ると、われら日本人は複雑な気持ちに襲われます。

 最近まで、日本では、年末のテレビ特集の定番は、あの忠臣蔵だったのですが、これも自爆テロ劇です、なぜなら、忠臣蔵に登場するテロリストはテロ実行後、全員、自決していますから。


・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>今、流行りの自爆テロは海外ではカミカゼ・アタックと呼ばれていますので、元祖は日本人です、その名は岡本公三です(注3)。

>今では、世界中で自爆テロが頻発していますが、この自爆テロのほとんどに、米戦争屋CIAネオコンが関与しているのではないかと疑われますが、その自爆テロ技術は岡本の研究で確立したのではないでしょうか。


前の戦争の罪過は、大きい。

神風・天皇・・・まだ居座り続けている。





お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR