忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *  * res *
[8462]  [8461]  [8460]  [8459]  [8458]  [8457]  [8456]  [8455]  [8454]  [8453]  [8452
<<03 * 04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  05>>
DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
イージス・アショアで東西挟撃&三海プロジェクト


まぁなんてか、ともあれ日本とロシアは相当な緊張関係にありますね。しかし、日本の場合、ロシア、中国が何を懸念しようが無視というのがデフォなのでちゃんとした話題にならないわけですが、これはしかしちょっと無視するには大きすぎるような気もする。


米国製迎撃システム配備は条約違反、日本も「共犯」 ロシア

2017.12.29 Fri posted at 11:49 JST

https://www.cnn.co.jp/world/35112661.html

(CNN) 米国がミサイル迎撃システムを日本に供給する合意を交わしたことについて、ロシア外務省のザハロワ報道官は、米ロ間の軍縮条約に違反すると述べ、「グローバルなミサイル迎撃システム」を目指す米国の計画の一環だとする見方を示した。

NHKによると、日本政府は増大する北朝鮮の脅威に対抗するため、米国製のミサイル迎撃システム「イージス・アショア」2基を調達することを先週の閣議で了承した。

これに対してロシアは複数の米国製迎撃システムに懸念を示し、これらのシステムにもミサイル発射能力があると主張。これはロシアとの間で30年前に調印した中距離核戦力(INF)全廃条約違反に当たるとの認識を示した。

ということで、ロシアと日本の関係はほぼ冷戦時代以下になりますといった情勢ですね。

イランのPress TVがうまくまとめた記事を出していた。

US violating key arms treaty over missile system sale to Japan, Russia says

http://www.presstv.com/Detail/2017/12/30/547275/Russia-US-Japan




この種の中距離ミサイルをお互いに置かないことにして緊張を緩和しましょうというわけで条約が締結されていたのだが、ブッシュ時代から話がブチ壊れている。

で、今度は極東でそれをやっている。だから、日本政府が四の五のみっともない言い訳をしても国際的なオーディエンスはみんな、ああそうですかとしか思ってないでしょう。ああ、これはブッシュがやりだし、オバマが成功した、ポーランド、ルーマニアへのミサイルシステム配置と同じだな、だから。

あっちではイランの脅威をダシに使ってロシア向けを設置し、こっちは北朝鮮の脅威をダシに使って中露向けを設置いたしましたという話。



さらに、その上で、安倍ちゃんは年明けに東欧を訪問する。

安倍総理大臣は来年最初の訪問先として、来月12日から6日間の日程で、エストニア、ラトビア、リトアニアの、ロシアと国境を接するバルト3国と、ブルガリア、セルビア、ルーマニアの東欧3か国を歴訪する方向で最終調整を進めています。これらの国々を日本の総理大臣が訪れるのは初めてです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171225/k10011270261000.html




ポーランドが抜けているのは現在ポーランドがEU(というよりブリュッセル&ベルリン)と揉めているからに過ぎないでしょう。

つまり、これらのロシアと国境を接し、現在米国主導で一塊にするようなプロジェクトが進められている諸国を訪問する。そのプロジェクトは、Three Sea Initiative(三海プロジェクト)というバルト海、黒海、アドリア海をつなぐというもの。



率直にいって、バルバロッサ作戦2018ですね。どういうお題目がつくにしろ、この並びを見て不快感を示さないロシア人はいないでしょう。

でもって、イージスアショア構えてここに出かける安倍ちゃんがいる日本とは、いやぁ、関東軍ファンのみなさん、80年ぶりに夢再びですね、ロシアを東西から挟撃するのだ! とも見えるのが怖いところ。



で、このプロジェクトは、最初は中国とも共同で、一帯一路と接続する話に見えた。しかし、今年7月にトランプが行ってワルシャワで演説していたのだが、それは、到底調和的な話には聞こえない、冷戦トークをかましたものだった。

ということから考えるに、ここで中国の代わりに安倍に金持ってこい、なのではないのかと考えてみることもできるような、できないような、なのではなかろうか。使い古された冷戦トークをトランプがしている時には、それはそれなりの意味があるんだと思うわけですよ。

とりあえず、今、この地域におけるチャイナの活動で目覚ましいのは、セルビア・ハンガリー間の鉄道工事の着工。

China starts building Serbia-Hungary railway

http://www.globalconstructionreview.com/news/china-starts-building-serbia-hungary-railway/

将来的にはこんな風になるみたいだが、いろいろ未定部分もある模様。







なんでセルビア、ハンガリーあたりの鉄道の建設がそんなに目覚ましい、目立つ、ついつい見ちゃうのかというと、昔ドイツがこれに近いことをやろうとしてイギリスに目をつけられてボコられた、それがつまり第一次世界大戦だろうという説から考えるとですね、中国はドキドキすることをやっておるなぁと見えるわけです。

どうなることでしょう。



いずれにしても、2018年は激動がある年だと思う。今年はむしろどうなるの下ごしらえ期みたいな感じだったのかもしれない。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


なんか、日本が米英の走狗に過ぎない・・・

特に明治以降は、これだ・・・。


いずれ、日本は消滅しそうだ・・・・。ここまで悪魔の国になれば、むしろ滅亡は日本人の救いかもしれない。


来年、東京は消滅しているかもしれない。予言でもないが、あり得ると思う。

怖いが、これで米英・天皇の桎梏から日本人が逃れえたら、採算は赤字ではないがあまりに死人が多すぎる・・・・もっと賢明なら、黒字で逃げる方法もあっただろうに・・・。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
『ロシアに核で喧嘩売る日本外交』
『ロシアに核で喧嘩売る日本外交』は『反核も平和捨てる』、『核戦争に名乗り上げ』とは国民は知らせず。
ローレライ 2018/01/01(Mon)15:07 編集
Re:『ロシアに核で喧嘩売る日本外交』
>『ロシアに核で喧嘩売る日本外交』は『反核も平和捨てる』、『核戦争に名乗り上げ』とは国民は知らせず。

同感・・・・

てことで、出来たら、日本帝国政府の権力者・指導者だけ皆殺しにしてもらえたら、日本人にも世界も有り難い「お年玉」になります。

書き込みありがとうございます。
忠武飛龍 【2018/01/01】
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
27 28
29 30
リンク政治向けメインですけど。
最新CM
[04/25 ナオト]
[04/25 笑む]
[04/23 笑む]
[04/23 ナオト]
[04/23 大阪のおばちゃん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved