忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[6985]  [6984]  [6983]  [6982]  [6981]  [6980]  [6979]  [6978]  [6977]  [6976]  [6975
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
てげてげ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・

本物が出られないので,色んな影武者が大活躍!

こんなことは↑世界の常識なんだが…


それにしても,バレバレ・ミエミエの下手クソ極まる演出だ.


これはヒラリー陣営(米国戦争屋勢力)が劣化している証拠だ.


ヒラリーの選挙をキチンと仕切る統率者がいないのだ.


今後,ヒラリー陣営は,ますます劣化し,悪化してゆく….


それは,アメリカという覇権国家そのものの劣化・悪化!


こう断定しても↑間違いはない.


きょう,中国の識者から聞いた話だが…,


アメリカに行っていた超有能な科学者や技術者が,4~5年前から続々と中国に帰ってきている,という.


その結果,中国はスーパー・コンピュータの分野で圧倒的なリードを獲得したように,軍事技術,金融,経済,宇宙開発,IT産業等々,あらゆる分野でアメリカに大差をつけている,と.


あのモンサントが独バイエルに身売りしたのも,中国人の学者が大量退職して帰国したので,クスリ屋の本家・ドイツに頼らざるをえなくなった,とも.


劣化・悪化しているという点では,日本が世界一なんだが…


中国の識者は,日本のことは眼中にもないようだった(T_T)


飯山 一郎(70)

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

この中国人学者の「アメリカ離れ」は、その学者の中に多くに「アメリカのスパイ・洗脳されたアメリカ教徒」もいるだろう。

けど、その技術発展が止まるくらいだから、結構「アメリカの衰亡」は必至のように思える。

けど、長期的に戦争中毒患者は、中国に戦争の種を仕込んでいるとも言い得るが、これも中国が「食べちゃう」可能性がある・・モンゴルも食ってもたし。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
戦争屋が悪あがきしたところでどうにもなりません。
中国は上海閥がネックになると思いますが、背後にいるロシアが暴発を許さないでしょう。となると、やはりヤマトとアメリカ(その前に分裂あり)が危ないと思います。ヤマトは今や一億総戦争屋化しているだけに問題です。
chtk217 2016/09/23(Fri)10:44 編集
Re:戦争屋が悪あがきしたところでどうにもなりません。
>中国は上海閥がネックになると思いますが、背後にいるロシアが暴発を許さないでしょう。となると、やはりヤマトとアメリカ(その前に分裂あり)が危ないと思います。ヤマトは今や一億総戦争屋化しているだけに問題です。

暴発しても、福一の放射能で心中。

とはいえ、一家心中よろしく地球道ずれの可能性もあるので、用心でしょう。


書き込みありがとうございます。
忠武飛龍 【2016/09/23】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/19 chtk217]
[11/18 名無し]
[11/18 仏教徒]
[11/18 忠武飛龍]
[11/17 笑む]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved