忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
谷間の百合 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
橋下徹がカミングアウトしていました。

「生活の党」が「自由党」に党名を変更しました。
それについて橋下徹がツイッターでこう言っています。
「一度山本太郎の言い分を全部飲んでやらせるだけやらせて、全く結果を出せないことをはっきりさせてから自ら主導権に持ち込む。
小沢さん、さすが政治家。」

こんな程度のことを言って、自分をアピールしたいのです。
自分はやれるだけやらせてもらったのに、結果どころかほっぽり出したくせに。
ところで、知らなかったのですが、かれが在日朝鮮人の子孫だとカミングアウトしてお祭り状態になっていたそうです。
わたしは、なぜ、いま?と不審に思ったものの、漸く日本人の周知することになったかとほっとしました。
わたしが偏見や差別を喚起したいのではないことは断るまでもありません。
(わたしには、いままで自分の中の偏見や差別と戦ってきたという自負があります。)
わたしは、ただかれらがどういう手口をつかって日本を支配してきたかを知ってほしいと思うだけです。
お人好しでバカな日本人は、かれらのズバズバと断定的な物言いに惹かれたのです。
日本人にはないところだからです。
(有名ブロガーにもそういう人がいます。)
わたしは何の根拠がなくても、「日本人ならそんなことは言わないだろう」ということだけで確信していました。
言葉はなによりも真実をあぶりだします。
「日本人なら、ゼッタイそんなことは言わないしそういう言い方はしない。」ということがなぜ日本人に分からないのだろうということに、わたしは絶望してきたのです。





自殺した新井将敬という人は名前と顔を知っているだけですが、後で、かれは本当の日本人になりたかった人だということを知りました。
わたしは、日本人として日本のために政治をしてくれる人なら出自は問いません。
想像ですが、新井さんは日本のために政治をしようとして、追いつめられていったとは考えられないでしょうか。
在日社会はそれを許さなかった?

日本を支配したいというかれらの邪念によって今の日本の姿があります。
ちょっと強く言うだけで、あるいは、お金や暴力をちらつかせるだけで、日本人はかれらの言うがままになったのです。
文楽に対する橋下徹のヤクザそのもののやり方には、かれの日本の伝統にたいする憎しみがあったのかもしれませんが、わたしはいまもそれを思い出すとハラワタが煮えくり返るのです。
石原慎太郎もそうですが、かれは天皇制廃止論者です。
それなのに、君が代、日の丸を強制し口元チェックまでするのです。
かれにとって君が代、日の丸は日本人を支配するためのツールなのです。
愚かな日本人は支配されるために、喜んで君が代を歌い、日の丸を掲げています。
その典型がネトウヨです。

在日ネットワーク恐るべし。
「電通」がその司令塔になっているのだろうと思います。
「日本会議」は偽日本人の巣窟です。
在日に洗脳され魂を売った哀れで愚かな日本人の巣窟です。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


新井将敬のような人が、嵌められて自殺して、橋下や石原のような人間が権力の中枢にいる。

まさに、邪曲、直に勝る・悪貨は良貨を駆逐する・・・。


>文楽に対する橋下徹のヤクザそのもののやり方には、かれの日本の伝統にたいする憎しみがあったのかもしれませんが、わたしはいまもそれを思い出すとハラワタが煮えくり返るのです。
石原慎太郎もそうですが、かれは天皇制廃止論者です。
それなのに、君が代、日の丸を強制し口元チェックまでするのです。
かれにとって君が代、日の丸は日本人を支配するためのツールなのです。
愚かな日本人は支配されるために、喜んで君が代を歌い、日の丸を掲げています。
その典型がネトウヨです。

>在日ネットワーク恐るべし。
「電通」がその司令塔になっているのだろうと思います。
「日本会議」は偽日本人の巣窟です。
在日に洗脳され魂を売った哀れで愚かな日本人の巣窟です。


私もそう思います。

電通の若い女子社員が過労死しました。

またのようです。

若い日本の立派な人を殺すのが、電通の仕事で思想です・・・・。

http://www.outward-matrix.com/entry/2016/10/08/113552

http://www.sankei.com/affairs/news/161007/afr1610070012-n1.html
http://www.ikedahayato.com/20161008/66329069.html


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック