忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7259]  [7258]  [7257]  [7256]  [7255]  [7254]  [7253]  [7252]  [7251]  [7250]  [7249
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
代替案 より

上記文抜粋
・・・・・・・

2017年新年のご挨拶 ―市場原理ではなく持続可能性こそ人類普遍の原理

 新年あけましておめでとうございます。
 2017年度元日、首都圏で読める新聞各紙を買い求め、その社説(産経は論説委員の主張)を読み比べてみた。ここ近年、どこの新聞の年頭社説もグローバル化やTPPを礼賛するステレオタイプな社説ばかりで、みな右へ倣え、まったく変わり映えしなかった。さすがにこの激動の時代、論調が各紙ごとに変化が出だしている。興味深いものがあった。論調に個性が出てきたのは良いことだと思う。

 トランプ新政権の保護主義傾向を憂慮しながら、経済のグローバル化について論じたのは、日経・読売・毎日の三紙。日本の自立について論じたのが産経。立憲主義について論じたのが朝日、不戦と平和主義について論じたのが東京新聞となっていた。

時代錯誤の日経と読売


 日経と読売は、相も変わらず、グローバル化を推進し、経済自由主義と自由貿易の旗を高く掲げ続けようという時代錯誤な社説を書き続けている。
 読売の社説は「反グローバリズムの拡大防げ」というもの。読むと、新春からため息しか出ない。「自由貿易の拡大は、各国に産業構造の変化をもたらした。国際競争力の低い産業は衰え、生産や雇用が国外に流出する」と部分的に正しい分析をしつつ、最後の結論は「経済資源を、国境を越えて効率的に拡張するのが自由貿易だ」と、さらなる自由貿易を進め成長の復活を目指そうと旧態依然のままにアジっておられる。自由貿易を進めれば進めるほど反グローバリズムやマスコミが嫌悪している「ポピュリズム」が台頭し、ようやく読売もその事実が分かりかけているようであるのに、結論が、さらに自由貿易を進めようというのはメチャクチャである。このような思考停止なマスコミ・政治家・財界人の存在そのものが、「反グローバル化が拡大」する根源なのに・・・・。
 ただし、読売も、いつもと比べると主張も自信なさげである。自分たちの主張が間違っていることにうすうす気づいてはいるのだろう。

思考停止の毎日

 毎日も、これまでご他聞に漏れず、自由貿易礼賛の社説を書き続けてきていた。どうやらそれが間違っていたことに気付いたようではある。完全に自信も喪失したようで、ほとんど何も言っていないに等しい社説になっていた。社説では「(グローバル化の)最先端にいた米国と英国が逆回転を始めたのは歴史の大いなる皮肉だ。この先に何が待っているのか、まだ誰も知らない」という。何を予想しても外れるので、未来を展望することも放棄してしまったようだ。「思考停止社説」と呼ぶべきであろう。

松岡洋右路線の産経

 そこへ行くと、産経新聞の論説委員の石井聡氏の「自ら日本の活路を切り開こう」という年頭あいさつは主張がはっきりしていた。「グローバリズムへの反発が広がり、民主主義という基本的な価値観さえ揺らいでいる」という現状分析のもと、日本は「自立歩行を始めるときだ」と主張する。その上で、GHQから憲法を押し付けられたせいで、日本は自己決定できなくなったと主張し、憲法改正が最優先課題であるかのように主張している。さらに、アメリカが自由貿易に後ろ向きになっている中で、「新たな自由貿易の旗手に名乗りを上げる」ことも訴えている。
 アメリカへの従属状態からの脱却と自立を唱えている点では共感できる。しかし、その先に進むべき方向性については全く賛同できない。

 産経新聞は長州閥支配の明治の「御代」を理想とする長州レジームを体現している。長州レジームは、ジャイアンのような強い相手には卑屈なまでに従属を重ねるが、根が排外主義であるために、いったんキレと歯止めがかからず暴走する傾向にある。ひたすら英国への従属を続けてきた明治の長州閥。その長州閥の松岡洋右がキレて国際連盟を脱退し、大東亜共栄圏を掲げて対米英戦争に突き進んだときの危険な匂いが、産経の社説からプンプンとただよってくる。

立憲主義の朝日と不戦の東京新聞

 朝日新聞は、反グローバル化やポピュリズムの台頭を批判するという点では、読売と同じであるが、そこら先が違って、民主主義がときに排外主義に結びついてしまうからこそ立憲主義を堅持せよという主張につなげている。
 東京新聞も、世界が不安定な時代に向かっているという事実を指摘した上で、武力によらない積極平和主義を掲げている。
 しかし残念ながら、「ポピュリズム」や不安定性を生み出す根源の病理の治癒なくしては、「立憲主義」や「不戦」の訴えも蹂躙されることになろう。人は衣食足りてはじめて礼節を知るということも事実である。

「自由貿易」に代わる新しい国際協調の価値観を追求せよ

 市場原理主義的構造改革と自由貿易を人類普遍の原理であるかのように追及してきたことこそ、読売や朝日が忌み嫌う「反グローバル化」や「ポピュリズム」の台頭を許した根源である。国際協調を追求すべきであるが、残念ながら掲げている旗が間違っている。ゆえに国際協調も崩れていかざるを得ないのだ。

 トランプ政権が、公約通り関税引き上げを実施した場合、中国はWTOに提訴するだろう。アメリカが負けた場合、アメリカのWTO脱退もあり得るだろう。中国は、短絡的にアメリカの提訴に踏み切るのではなく、米中協調のもとにWTO協定そのものを見直す方向に動くべきであろう。
 各国の経済主権と関税自主権を尊重するGATT時代の貿易の枠組みで何の問題もなかった。ウルグアイラウンド以降、「市場原理主義」と「自由貿易」がすべての価値観に優先され、各国の経済主権を踏みにじってもそれを押し付けるようになってしまったことこそ、今日の不安定性の根源である。そこに遡って誤りの源を見つめなおさなければならない。しかし、そうした論調は、元旦の各紙社説のどこにも見られなかった。

 今後、国際協調のもとに追及すべき価値観は、「経済自由化」ではなく、「持続可能性」だ。自由貿易と経済グローバル化は地球を破壊する。最終的に人類がこの惑星で生存していくことを不可能にする。内需主導で、分権的、完全雇用を目指しながら、地域循環的な経済構造を国際協力のもとに各国がつくりだしていくことこそ、排外主義の蔓延と戦争の時代への突入を回避する唯一の途である。

・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり



ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
農林水産業も守れない劣等国

野次馬 (2017年1月 2日 11:59) | コメント(3)
ブラック農家、という話なんだが、高原のレタス農家はどうか知らんが、ほぼ100パーセント近くの農家が、「そもそも他人様を雇った事がない」わけだ。戦前までは大地主というのがいて、小作や使用人を抱えていた。他人さまを使う苦労を知っていた。土地や収益は独占するが、その分、勉強もする。市況や動向を調べ、判断をする。農地は農地であって、農地がショッピングセンターに何億円で売れるなんて事はなかった。それが戦後、家族が食っていくだけがやっとの小規模農家ばかりに細分化され、農家に雇用される人というのは、ほぼ絶滅した。他人を使った事もない、使われたこともない連中ばかりなので、ブラックも何も、自分が何色なのかも判らないw 田舎では、成績で高校の順列が決まる。農業高校はいつも最下位ですw 進学校が一位で、工業高校が二位、次が商業高校、次は私立高で、その下が農業高校。上を向いたらキリがない。下を向いたら後がないw それより下は少年院だけw

今回は「地方では働き手が不足している」という、誰もが知っている常識の奥に潜む「深刻な構造問題」にスポットライトを当てたいと思います。
こう書くと「日本の総人口が減っているのだから、地方はなおさら」と言われるかもしれません。しかし、話はそう簡単ではありません。

農地が狭いんだから、いくら努力したって儲けは知れている。それよりマッカーサーからタダで貰ったような土地がスーパーに売れれば、一気に何億円w これくらい労働意欲を削ぐモノはないw かくして農業は、勉強もしない、努力もしない、ただボーッと口をあけてスーパーや工場が自分の土地を買いに来るのを待っている連中ばかりとなり、産業としての革新が遅れた。


・・・・・中略・・・・


【経済】ブラック農家や低生産性労働を強いる古い経営者が地方を滅ぼす 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
北海道がまさにこれ
糞みてーな農家ばかりだわ
-----------------------
政府が労働基準監督署を稼働させないんだからそうなるわ
労働基準法を順守させろよ
-----------------------
リストラは1990年以降に登場した労働文化なんだよ、それ以前にはリストラは無かった。
-----------------------
↑再構築って事ではなく、ただの口減らし。
戦前の商店主でも思い付くカス発想。
-----------------------
農家はJAに搾取されているんだよ
-----------------------
いわゆるUターン就職したんだが、地方ひどすぎワロタ、というか笑えない、
なんといっても優秀な若者が都会に出る、それも家族、お墓ごと、
残ってるのは悪徳経営者と搾取される頭の弱い善人、
特に若者の目が完全に死んでる、可哀想なくらい。
-----------------------
↑田舎は老人が腐りきってるからな
特に農家の老人は若者を自分達が都合よく使える奴隷くらいに思ってる
-----------------------
そもそも農業は儲かりにくい。優秀な人材が集まりにくいので、生産性もなかなか上がらない。
優秀な人もいるけど、この人他業種だったらもっと稼いでるだろうなと思うこともある。
-----------------------
↑日本の農家は99%が家族経営だけどな。
-----------------------
若いのがトレンドに載って故郷捨てするからだろ
2ちゃんにも実家は農家で跡継ぎも無く親を放ったらかしのがいるだろう
そして地域スレでは故郷愛で暴れるんだ
-----------------------
地方が悪い都会が悪いと言う話ではない
ジャップランドが腐ってきてる
-----------------------
じゃあさ、キャベツが600円になったらお前ら買えるの?
-----------------------
一旦全部潰れればいいよ
ブラックで奴隷を血眼で探してる奴らを一掃したら
末端価格が真っ当な企業が利益を出せる価格まで戻る
-----------------------
野菜の値段が僅かに上がったら大騒ぎするやん
アベノミクスで物価上昇なんて言ってるのにさ
値段は上げられないから低賃金でブラックのままなんだろ
-----------------------
外資、外国系企業をのぞいた企業の農業参入をはやくすべき。
日本古来の農村の自然保護など規制をきちんとかけてやれば、農家が勝手に土地うって荒廃していくのもふせげる。
農家でバイトしたことあるけど、まじ非効率。
-----------------------
何かを変えるハードルは高いわ、それ相応の人材も居ないわ
そりゃ詰みますわ
-----------------------
国が農業希望者に土地と機械一式くれてやれば、食の安全も確保出来て雇用も増えて
うぃんうぃんだな。
-----------------------
稲作や畑作だと年に一か月も使わない農機具が数種数台必要になるが、これって在庫抱えてるのと一緒だよな?
年間通して同じ施設設備で作業できる、酪農や鶏卵等の年中一定の供給ができる農家の収入ってのは高水準なんだろうか?
-----------------------
保守ブラックでない一次産業の方がまれだろw
-----------------------
地方は金無し人無し知恵無しの三重苦で詰んでる
たぶんバブル世代が大量退職する10年後からは財政破綻する自治体が急増すると思う
-----------------------
今年は年末に地元帰ってもう戻った
野菜不足と価格の高騰の理由が判った
あえて書かないがやっぱ糞だよこの政府
社会主義による計画的物価上げ。
-----------------------
農地の面的集積に抵抗する奴が癌
効率化に対する理解が低すぎて、己の農地を他人に貸さない奴のせいで、積み上がる無駄
年寄りの土地に対する執着は意味不明
-----------------------
↑でももうそろそろ限界が来るよ、農家も土地を手放す時代が迫っている、
若手だって農家を継がないし。
-----------------------
逆に欧米凄すぎるだろ
どうやってあんなに安い肉や小麦作ってるんだよ
日本人じゃコストがマジで5倍なんだけど
-----------------------
↑広大な土地を生かして作物ができにくくなった土地は次々に捨てていく
日本は平野部が少ない上に平野はどんどん宅地化してしまうから、狭い山間地で永続的に作っていかないといけないからな
-----------------------
まあ
地方なんて議員からして酷いからなw
犯罪者、賄賂、セクハラどころか女性暴行、そんなのが地方の有力者ってだけで議員に居座り、選挙やってもまた選ばれるw
そんな自浄能力も改善能力もゼロの暗黒怠け者社会がいっぱい国家にぶらさがって、国が衰退してるのが日本
-----------------------
キロ200円で出荷したみかん、町のスーパーで一盛り400円で売ってたりする
実に10倍の価格差ですよ。包装流通にも金かかるのわかってるけど、こんだけ
農家に金が入ったら、もう少しまともな経営もできて、農業も盛り上がると思うんだが
なんでこんな農家の取り分って少ないの?
-----------------------
↑農作物が高いのは農家が値段吊り上げてる、農作物が安いのはスーパーががんばってるおかげってテレビで散々流してるしな
-----------------------
米農家は専業だと生活できないからな副業セット 若い衆だと特にね
-----------------------
構造が固まってしまった日本の市場・大手スーパーを中心にした販売網に期待するのは無理。
アマゾンが独自の流通網を築いて生鮮食品を積極的に扱うようになることに期待だわ
-----------------------
地方によっては道の駅とかで農協通さず農産物直売やって農薬制限の管理までやってるが、まあ通常の流通よりは農家にも消費者にも利益があるようだ
だがまだまだ。
下手に大規模化だの企業化だのやれば、考えることをしない人々に激安でノルマ貸して働く奴隷制度になるしな
とにかく「頭つかわない・勉強もしない・改善もしない」で大威張りだけこいてるような、地方の社会構造を変えないとダメだろう
-----------------------
アメリカでさえ農業は補助金ありき
でも国防の観点でそれは有効
-----------------------

農業がホントに儲からないのか? そんな事はない。ワサビ農家では、夫婦だけで働いて10億円貯めた家もある。まぁ、特殊な例だが。ワサビ農家は毎日同じ量の仕事がある。出荷も植え付けも、季節を問わずいつでもやっている。だからウチでも人を雇える。けれど、ほとんどの作物には「季節」があり、仕事量に激しいバラツキがある。タクアン屋が忙しいのは漬け込みの2週間だけw それ以外の時期は一人で賄えるが、漬け込みだけは15人が2週間だけ必要ですw それは極端な例だとしても、例えばお茶農家が忙しいのは、一年のうち半分だけ。残りの半年は仕事がないw そんな状態で、儲かるわけがないw ハウスだといくらか平準化されるので、ちっとはマシだが。

-----------------------
福島では風評被害で実際には農産物が売れない
でもJAの基準で作った農産物には税金が払われる

その基準に叶う為には、JAの言った通りの農薬、肥料を使い
検査機関のお墨付きを貰う必要がある
そこに利権なり、天下りがある
-----------------------
結局農地開放のなのもとに日本の農業の競争力を破壊したGHQの勝利
経営者として素人が別々に小さく農業をする形態にしてしまったからな
-----------------------
農業って金にならないからこれからも衰退していくんとちゃうかな
食料自給率上げたいなら政治が直接農家に手厚い保証するしかないよな
実際農家って土地(田んぼ)があるから仕方なくやってるだけだし
-----------------------
アホだろう。日本に農業が必要か?
海外からの輸入だけで、国民は飢える事が無い国で農業問題に労力を割くのは犯罪行為
-----------------------
↑君たちは輸入制限かけられたらどうすんの?
野垂死にするの?
-----------------------
↑難しい問題だね、でもねじつは日本って人口がめっちゃ多い国なんだよ、
そしてそこそこの国土面積も有る、まあだから全く農業をやらないでシンガポールみたく食料輸入だけで食っていこうってのは常識的に考えて無いだろうね。
-----------------------
欧米はガッツリ保護する方向なんだがな。
いよいよ敗戦国家の衰退が具現化するときがきたな。
-----------------------
第二次世界大戦の敗戦後に地主から土地を取り上げたのは良い判断だったと思うが、そのままで良いわけがない。
-----------------------
先進国だと思い上がってるとあっと言う間に後進国だわな。
なぜって農林水産業も守れる余裕がないと言うことだから当然。
-----------------------
生産性を上げろなどというのは大体外国人エスタブリッシュメントと
それにビビって日和り、マンセーするこの国の政治・経済界
お前らが毎日畑で汗流してみろって話だよ
そうした方が話が早い
屑どもが
-----------------------
経済だけが国会の価値だと勘違いしてると間違いなく後進国になる。
-----------------------
ブラック企業や低生産性労働を強いる古い経営者が日本を滅ぼす
これでも通じそうだな
こういう記事は書かないんですか?
-----------------------
地方なんて既に死に体だろ
アベノミクスで完全に止めを刺される
-----------------------
安い労働力に頼るなと言うならさっさと最低賃金上げればいい
最低賃金が安いままということは、労働力を安く使ってくれて構いませんと
国が認めてるようなものじゃないか
つまり政府が糞だから農家や経営者がブラックばかりになってる
-----------------------
最近某中国で日本を評価する声が高いのは
「日本は上級国民様の楽園」だからです
-----------------------
まっ 少なくとも、農業に関しては、JAの鵜飼いシステムは止めるべきだろうね。
金融と国が直接経営を指導していくべき。
-----------------------
農業従事者の平均年齢は65歳くらいだったはず
老人ばかりなのに、知恵出せ生産性上げろと言ってもねぇ
知恵はとっくに枯れてるけどカネだけは欲しいという欲ボケ老人ばかりだよ
そりゃブラックになるわ
-----------------------
戦後の農地解放で只で手に入れた土地で補助金もらいながら技能実習生という時給500円の実質移民奴隷を使って自分たちはバブルの頃は農協と悪名高き海外売春ツアー
軽トラとベンツあり。こんなイメージ
農家で過労死なんて聞いたこと無い。兼業農家は代々庄屋で地方公務員のコネ採用枠で悠々自適
こんなのTTPで若者非正規並みのグローバル競争にさらされるべき
-----------------------
ぶっちゃけ売れもしない商品作っている東芝よりも
大根やニンジン玉ねぎ作っている農家のほうが
よほど価値があるわけだが
-----------------------
別に農家だけじゃないだろう
日本中搾取して何が悪いと開き直るブラック企業だらけ
つーかもう世界でもamazonみたいなブラックが増長してきてる
まあamazonは労働者を安くこき使うと同時にロボットも導入して生産性上げてるけど
日本は人を安く使うしか脳がない連中が多い
-----------------------
農地を買収する費用なんだけどさ、1ヘクタール 500万くらいが相場だと思うんだよ、
まあ中には宅地とか商業地として利用可能な値段の高い田んぼもあるだろうけどね、
まあしかし基本的の農業振興地域の田んぼは1ヘクタール500万も払えば充分だよ、
そこでだ、100ヘクタール 5億円だ、ちなみに元本回収には10年~15年は掛かる。
-----------------------
↑お前全くのド素人だな
そんな奴の能書き通りにやっていけるような甘い世界じゃない
-----------------------
中山間地の農地なんていくら集約したってどうもならんけど農地の4割はこれ
-----------------------
賃金改定で地方企業の50代社員がもらってる賃金にはそれ未満の世代はもう追いつくことは無い
年功序列と成果主義の悪いところを組み合わせた最悪の制度
-----------------------
まず100ヘクタールの田んぼを買う、購入費用は5億円だ、年間米収穫量は500トン、
そしてトラクターを5台で4000万円、コンバイン5台で3000万円、
その他諸々の農機具等で5000万円、農機具購入費用は合計1億2000万円、
農機具は耐久15年として年間農機具コストは800万円、

年間売上は1億2500万円(250円/1kg)、肥料や農薬のコストが年間6000万円、
農機具コストが年間800万円、人件費が2.5人の正規雇用で年間750万円、
年間コスト合計7550万円、年間利益4950万円、、、

11年めに元が取れます!やりますか?
-----------------------
↑日本は補助金が多く、収入の半分は実質的に補助金なので、ある程度の農地があれば楽に儲かる。
猫の額を耕している弱小農家が、「儲からない」と愚痴を言ってるだけ。
-----------------------
農業問題は根が深い
・・
深い
・・
まだ底に届かない
-----------------------
1戸あたり約15ヘクタールの農地が配分された大潟村は、農家一戸当たりの平均年収が、補助金も含めると2000万円を超えている!
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/030700028/060300002/
-----------------------
農家収入の補助金比率、日本は2位の54%    OECD調査
米国は7.6%、欧州連合(EU)は19.2%、平均は18.4%。
http://d.hatena.ne.jp/tamagoen/20140905
-----------------------
いい加減にしろ、地方の出生率は1,5 ~1,8だ
地方を破壊してるのは
【東京神奈川千葉埼玉】だ
海外主要国を見てみろ
東京が、NHKやNTT、東電などの手数料産業にかまけ
・東京神奈川千葉埼玉など居住圏含めて先進国最低の出生率
・若者の70 %も集めてるのに、集中不経済でGDP を減らす始末。
・さらに全くベンチャーがでて来ない最低の経済圏。エリートがみんな天下り官僚やNHK、東電など手数料産業、天下り産業に群がってる
地方じゃない、東京が悪いから結果として、【咳や熱のような形で症状が地方に表れてる】だけ
-----------------------
お前ら流れを読めよ

今現在消費は増えてないのに、労働力不足
どう考えても日本の人的資源供給力不足による悪性インフレのスタートサイン
政府が日本人に必要ないものを作るために人的資源を使ってる

こういうときに本当に必要なのは衣食住、それが価値あるものになる
みんな農業をやれ、兼業でもいいからやれ
そのうち金がゴミになる
-----------------------
農家って、種植えと収穫のとき以外なにしてるの?
-----------------------
↑兼業農家だと普段は市役所や農協で働いてる奴とかも居るぞ、あとは警備員とか
運転手とかな、専業農家はビニールハウスで野菜作ってる。
-----------------------
資本主義経済、貨幣至上主義経済を基盤にするなら経済成長し続ける以外ない
その視点のままじゃ人類総ブラックだ
-----------------------
中間搾取したくてしょうがない
大企業ばかり
-----------------------
ばあちゃんの家は地主だったけど戦後に小作人に土地を強制的に分配させられたと嘆いていたわ
しかもみんな農耕を辞めて土地を売って金にするし
-----------------------
あれもブラック、これもブラック
もうお腹いっぱい
-----------------------
一番生産性が低いのは東京の本社で働いてるサラリーマンだけどな。
朝夕の満員電車通勤がその日の労働のメインw
-----------------------
今時の農家とか全部機械でやってっから
普通に年収1000万超えばっかだろ
一部の情弱農家を覗けばw
-----------------------
ど田舎の年配の百姓の図々しさや人格の低さは異常
-----------------------
中国人研修生も逃げ出す日本の農家や水産加工。
たまに調子にのって人権を踏みにじりすぎて殺されるアホがいる。
-----------------------
専門だけど、農家の最大の敵は国だよ
土地の放棄できないんだぜ?
機械は売れるが、土地は買う奴がいないかぎり一生紐付けられる
捨てることができない
物納もできない
財産放棄は宣言しないとできないから、細かく分かれた相続者をどうやって全員追うんだ?

そりゃ区画整理も進まないし、全部賃貸の足元弱い法人ばかりになるわ
-----------------------
長野県南佐久郡南牧村と川上村の事か?
それとも北海道全域の酪農のバイトの事かか?
-----------------------
バブル期における日本人のモラル崩壊と拝金主義が日本全体に深刻な傷跡を残してしまった。
-----------------------

自民党に「飼い殺し」にされた農業は、結局、崩壊してしまった。飼い殺しが一番悪い。人間を腐らせる。しかも、新規参入が実質的に禁止されている。豆州楽市でも農業やりたくて参入したが、ワサビ田は借地、レモン山も自治体からの依頼での借地、自前で土地が買えない。企業が農地を買う事はできないし、借りたとしても、環境整備に何年もかかり、その間は持ち出しです。高齢化で働けなくなった農家は手厚く保護されているが、そんなの保護しても未来は見えない。ところで炒り番茶に使えそうな耕作放棄の茶畑を発見したんだが、交渉したら地主の婆さんが大喜びで、自治会長も大賛成、若い衆が酒飲まされて帰ってきましたw 耕作放棄地だって、好きこのんで放棄しているわけじゃない、毎日眺めながら、胸を痛めていたんだと思う。まぁ、そんなわけで、「農地」というリソースを自由化して、使いたい人が自由に使えるような体制を作る事だ。


・・・・中略・・・・


noname | 2017年1月 2日 12:42 | 返信
若者の地方離れはいつ終わるんでしょうね?
都会のブラックよりマシな仕事があれば簡単に終わると思うのですが、
当の地方の人がいつまでも女々しく都会に若者を奪われたという
一方的な被害者意識が無くなるまで、この傾向は終わらないでしょう。
都会でまともな仕事に就けない若者は出身地に強制送還すれば良いのに。
都民からみたら田舎から上京してきて低賃金で働くワープアも
移民の低賃金労働者も一緒です。


野次馬からnonameへの返信 | 2017年1月 2日 12:54 | 返信
バカは都会で面倒見てくれ。
田舎に必要なのは、マーケティング能力とクリエイティブな発想力を持った、カシコイ人間です。

・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


江戸が強く、明治政府のような無体な政権が出てても、そこそこ日本が保ったのは、地方に有為の人材が多くいたから。


それがなくなると・・・前の敗戦、原発事故の放射能たれ流し・・・。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved