忍者ブログ

日本天皇国滅亡記。{渾沌堂主人雑記}

故国の滅亡を伍子胥は生きてみれませんでしたが、私たちは生きてこの魔境カルト日本の滅亡を見ます。

親父さんのあとなんてつらいだけなのに。 by何妟{蒼天航路の}

噂話だが、どうも美智子皇后にはやくざの稲川会と妙な因縁があるらしい。

で、東宮もそれに関係しているらしい。

ので、平成の30年間に、やくざ者が、日本社会の指導層に大量に入り込んだ。

それが今の日本の悲惨の一因。


で、2年前の今上天皇の和歌に「稲穂を刈り取る」と。

これは稲川会とかヤクザ利権を全部切り取る!ってことらしい。

で、東宮も、その覚悟で即位後に、病気ってことで退位か、譲位する・・・て話。


ヤクザとは無縁の秋篠宮が皇太弟で、即位。

東宮の在位は短い。か下手したら、即位前に「病気で倒れる」で、秋篠宮が天皇に・・・


まあ、殺人鬼が強盗に替わる程度の話だが・・・。


で、エールフランス航空機が、東京の皇居の上空を飛んだのは

「アメリカ戦争屋の「稲川会がらみの話」知っているぞ」という、アメリカの戦争屋への挑戦とかいう・・・。
アメリカそのモノへの挑戦かもしれない。

周恩来や鄧小平とか、中共の建国の元勲に多くフランス留学者がいるし。


東宮さんは「稲川会とかの呪い」

秋篠宮さんは「昭和天皇の無責任の呪い」

がある。

どっちにしても

「親父さんのあとなんて、つらいだけなのに」 


てこと・・・

「玉座の下には怨嗟と恨み」と蒼天航路の曹操がいうが、今の天皇制の玉座などそんなものだ・・・


ただ「天下の恥辱を一身に受けるモノが、天下の主と言われる」と老子は言っている・・。

まあろくでもないことである。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR