忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
国際秘密力研究 より

上記文抜粋
・・・・・・・・


ツイートまとめ テーマ:「土人」発言について。本土と沖縄を分断する罠に注意。


〇本土と沖縄を分断する警官の「土人」発言。「分割して支配せよ」の惨状そのままだ。明治以来、政府機関の中枢は外国勢力と繋がっている。それを置いても、国民を威圧する悪徳警察官は「国立ヤクザ」、一般市民を脅す悪徳弁護士は「国家資格を持ったヤクザ」と前々から思っている。要はゴロツキである。

〇一口メモ。戦後にヤクザの親分が一日警察署長をした事があったり、警察力の補完に博徒や的屋を動員する計画があったりと、警察とヤクザ組織は密接な関係がある。トラブル解決のシノギは江戸時代まではヤクザの領分だった。維新後、代言人(後の弁護士)の制度ができてから近代的体裁の職分となった。

〇暴言警官の人相や目つきが異様である。警察官は普通は公務員試験を受けてなる職業であり基本的に元々は一般人のはずである。だが、ゴロツキみたいなのがいるのは、組織によって染められたか、カルト信者枠か、特殊なマイノリティ枠ではないかと見ている。公安警官は警察学校で思想教育を受けるらしい。

〇プロの工作員は色々な意味で一般人離れしている(人間性の下劣さ冷酷さという意味も含めて)。何らかの意味で洗脳を受けていないとできない「仕事」である。諜報組織で洗脳する以前に元々洗脳が「出来上がっている」連中が多数いるのでは。米国のFBIやCIAはモルモン教徒が多いという話がある。

〇一般人枠とは別に、カルト信者、マイノリティ人脈などによって構成される警察の組織内グループがあるのではないかという読みである。70年安保の時に秦野章という警視総監がいた。「秦」という事は渡来系だろうか?安保闘争の時期あたりから特殊人脈やカルトなどが大挙流入したのではと妄想している。

〇「土人」という言葉は「未開で文明化されていない」というニュアンスがある。これは西洋近代の見方そのものである。西洋人は非西洋世界の住人を「土人」と見なし容赦なく征服していった。西郷隆盛はこれを「野蛮」と言った。明治以後の日本にもこの西洋的見方が侵入した。それが今の反日右翼に至る。

〇米中は仲間で所詮両建なのに「米国につくか、中国につくか」という偽の命題で本土と沖縄で日本人同士を分断する工作が進行中に見える。「分割して支配せよ」のセオリー通りである。西洋列強は部族対立などを植民地支配に巧みに利用した。何が一番腹立たしいかと言えば、この半植民地状況自体である。

〇以下は仮説だが。ヤクザ警官に同調して沖縄県民を「土人」と罵倒する工作員の狙いは沖縄を日本から切り離す事だと分析する。本土と沖縄を分離して沖縄を米国や中国など第三国の支配下に置くウクライナ方式?ウクライナはクーデタで欧米支配下に入り、ロシアは喉元に刃物を突き付けられる格好となった。

〇ウクライナクーデタではウクライナ系住民とロシア系住民の対立を利用された面がある。現地の民族的対立を巧妙に利用した国盗りである。この件を他山の石として本土と沖縄の対立演出にも気を付けるべきである。マスコミがヤクザ警官の暴言を隠蔽せずに大々的に報道した辺りにも臭いものを感じる。

〇「土人」発言を批判し本土と沖縄の分断工作に警鐘を鳴らしたら何故か「スターリン全集」を愛読しているらしい共産主義者=極左に悪意ある晒しリストに入れられた(笑)。右を叩くと左が来る、の法則がまた発動した模様。反日右翼系から来るなら分かるが。やはり何かが水面下で動いているように感じる。

〇何故「土人」発言を批判すると極左(スターリン全集を読む本格的な極左)がキレるのか?以下は読み。反日右翼が沖縄を罵倒し、反日左翼は沖縄の味方の振りをして本土と引き離す。沖縄独立に誘導し、結局は米国や中国など第三国の支配下に入れる。右と左の共同作業の可能性。右叩くと左来るは警戒信号。

〇「右を叩くと左が来る」法則。以下は以前に体験した実例。プロネット右翼工作員とバトルしたり児玉誉志夫批判をした直後に、左翼が引用ツイートで曝した上でブロックしてきた事があった。その後に横文字左翼大量発生、という流れであった。よく連携が取れていると思った。左右両建構造を実感した次第。

〇土人発言問題はまっとうな人道的な観点から非難するのと、分断工作の罠に気を付けるのと同時に考慮する必要があると思う。どの問題でもそうだが裏権力は正義感や良心すら利用する。しかし、人としての正義感や良心は必要だ。これらを両立するには「鋭い分析を伴った正義感や良心の発揮」つまり中道だ。

〇日本を耶蘇化しようとしたマッカーサーは日本人の事を「土民」と言ったそうだ。「土人」連呼連中はこれと同じ心性。西洋の征服者的気質である。煽り工作員は日本人でない可能性を疑うが、近代以降日本人の中にかかる西洋覇道的意識が侵入してきたのも事実。西洋の悪習の模倣は日本人を貶める行為だ。

〇先述の極左はスターリン主義と毛沢東主義を信奉する大武礼一郎という人物の支持者らしい。「毛沢東主義」という部分が気になる。「土人」発言を批判すると、何故毛沢東主義の支持者が反応するのか?やはり、右と左で本土と沖縄の対立を演出し、沖縄を日本から分離して中国の支配下に置く狙いだろうか。

〇スピ系から攻撃されたりマルクス主義者から攻撃されたり、我ながら随分極端だ(笑)西洋の思想派閥「一神教・神秘主義・理性主義」で言うと、スピ系は神秘主義の系譜を引き、マルクス主義者は理性主義の系譜を引く。全方位から狙われるのは全方位追及する「破両建」をやっているからだ。光栄に存ずる。

〇「暴力的な活動家に対して思わず言ってしまった」という事なら「サヨク」「テロリスト」等の罵倒なら説明がつくし機動隊員と運動家個人の間の問題で済んだだろう。しかし「土人」は現地の人を意識した罵倒句である。それに同調して沖縄を罵倒する工作員。本土と沖縄の対立に持っていきたい連中がいる。

〇本土と沖縄の対立演出の狙いを考える。以下は仮説によるシミュレーション。沖縄を日本から割る。そして米国か中国(両者は仲間)の影響下に置く。沖縄が第三国の支配下に入ると日本のシーレーンが塞がる。そうなれば尖閣どころの騒ぎではない。紛争惹起は確実となり、日支闘争計画の思惑通りとなる。

https://twitter.com/kikuchi_8/status/788762321682259969

・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり





http://ryukyushimpo.jp/news/entry-383010.html

安富先生がおもろいことを書いている。


>土人発言問題はまっとうな人道的な観点から非難するのと、分断工作の罠に気を付けるのと同時に考慮する必要があると思う。どの問題でもそうだが裏権力は正義感や良心すら利用する。しかし、人としての正義感や良心は必要だ。これらを両立するには「鋭い分析を伴った正義感や良心の発揮」つまり中道だ。

然り。


>「土人」という言葉は「未開で文明化されていない」というニュアンスがある。これは西洋近代の見方そのものである。西洋人は非西洋世界の住人を「土人」と見なし容赦なく征服していった。西郷隆盛はこれを「野蛮」と言った。


私も西郷さんのこの識見はすごく立派と思う。

沖縄の人を土人よばわりするこの一事で、彼らは愛国者でも国士でもないと暴露している。


>反日右翼が沖縄を罵倒し、反日左翼は沖縄の味方の振りをして本土と引き離す。沖縄独立に誘導し、結局は米国や中国など第三国の支配下に入れる。右と左の共同作業の可能性。右叩くと左来るは警戒信号。


然り。

右翼は親中。左翼は親米・・・。


>しかし「土人」は現地の人を意識した罵倒句である。それに同調して沖縄を罵倒する工作員。本土と沖縄の対立に持っていきたい連中がいる。


然り。


安富先生に、手口をばらされて激怒する中国崇拝の右翼たち{爆笑}


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR

【2016/10/28 (金) 12:49】 | 政治向け
トラックバック(0) | コメント(1)

『日本ルワンダ化計画』
ローレライ
フツとツチ『黒んぼ同士殺し合わせられた』ルワンダ、今『日本ルワンダ化計画』が進行中!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
『日本ルワンダ化計画』
フツとツチ『黒んぼ同士殺し合わせられた』ルワンダ、今『日本ルワンダ化計画』が進行中!
2016/10/29(土) 16:28 |   | ローレライ #55fd77f685[編集]
[管理者用 返信]
Re:『日本ルワンダ化計画』
>フツとツチ『黒んぼ同士殺し合わせられた』ルワンダ、今『日本ルワンダ化計画』が進行中!


ルワンダのほうがマトモ・・といわれないように願うしかない・・・

阿呆化に、上が完全にやられ、下もその汚染が広がっている・・


書き込み有難うございます。
2016/10/30(日) 15:35 | 忠武飛龍

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック