忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

西洋化という文明退化を辞めよう。

産めよ増やせよ大和撫子 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
文明開化はフリーメイソン、イルミナティー思想のこと  


大乗仏教はローマカトリックのアイデアのコピーですから。

儒教からの決別でもある。儒教は前例踏襲、復古思想。獲得した権力を守るために復古を強制した。

本当の

ブッダの思想は極めて開明的で

あの世も神も天国も何にもありません


ダルマだけがある

これって科学そのものです。万有引力から逃れられない、と言っているだけ。

こういう状況でいかに人間的でありうるか?

放棄を言い出すわけです

一方、西欧は開明とカネを結びつけたのです。なぜなら推進者がユダヤ人だからです。

無制限、し放題の、制限のない金儲けの思想にした

ブッダはすべての放棄と結びつけた

真逆です。

日本が開明を受け入れられたのは、仏教があったからで、特にダルマの思想です

物理法則はダルマそのものです

そのダルマと神道が結びついているのが日本文明の特徴だ

神道は、祈り、願いしかない。どんな願いかは問わない

また、禁欲の強制もない

一方で、執着を全部捨てればダルマに逆らわないで生きられると。

これはどういうことかというと

ホモサピエンスは

知でダルマの宿命に願いを持って挑戦する存在だということ

で、

ダルマの意識と祈りが共存するのです

だから

日本文明は世界の最先端なんです

このことをソエジマなどの左翼系は全くわかってないので、

思想が無効なんです

ウオッチドッグとしては有能だが

実際の文明の動きを作ることはない。

エネルギーの発生源は、祈りというか願いで、それをダルマに沿った形で実現するというのが
日本文明における

科学技術の地位です

カネじゃないとはそういうことです

カネは人と人を結びつける素粒子のようなものです

力は素粒子になってエネルギーを媒介し、光を発散して消える

カネも同じなんです。

偽ユダヤはカネの職人だが

カネの位置付けを間違ってんです

日本文明は間違っていない

いろんな思想が流れ着いていいとこ取りをした結果、ほんの偶然でそうなったのですけど

人類の知的総意として、方向性は間違っていないのです

問題はそれを自覚できていないということだ

自覚しないと伝えられない。

そろそろ、文明開化をバカにしたらどうですか

とっくに超えているのに

未だに

イルミナティーとかフリーメーソンとかいって

おどろおどろしいことを言って悦に入っている

アホか?


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


漠然としかわからんが、この意見はすごいモノがあるかも。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR