忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
7
27
28 29 30 31
リンク政治向けメインですけど。
最新CM
[05/26 ローレライ]
[05/25 ナオト]
[05/24 ローレライ]
[05/23 ローレライ]
[05/23 ローレライ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
[7276] [7275] [7274] [7273] [7272] [7271] [7270] [7269] [7268] [7267] [7266]
京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・

今年の御製も意味深。邯鄲と那須。陛下は、東アジアとの真の和解をお望み。


「 邯鄲の鳴く音(ね) 聞かむと 那須の野に

  集(つどい)し夜を 懐かしく思ふ 」



 18年前、つまり、1999年の夏に、虫の邯鄲の鳴く音を聞きに、

 ご家族で那須に集まった、との歌意の歌ですが、

 この歌を詠まれたのは、昨年の夏で、退位を表明されたときでした。

 ご自身が、どんな経緯で、天皇の御位に就くことになったのか、

 じっくりと、その生涯を振り返っているときに、この那須での集いを、

 思い起こされたのでしょう。

 先帝の昭和天皇とは、どんな人間だったのか? 226事件のあと、一時、那須の御用邸に幽閉されていたことがあった、と、私は、中山法元氏から、聞いています。

 そのあと、1936年12月12日に、西安事件が起こり、蒋介石は周恩来と国共合作。

 一年後の1937年12月13日に、日本軍は、中華民国の首都、南京を占領しました。この直前、蒋介石は南京を脱出し、重慶に逃げ、そこで、アメリカに軍事支援を求めることになりました。

 安倍晋三は、昨年末、ハワイの真珠湾にいき、アメリカとの間で、「和解」「寛容」をうたいあげましたが、アジアの人たちにはどうでしょう。

 アメリカの下僕になりながら、アジアに対しては、戦前の大東亜共栄圏の夢を、いまだに追っているかのような日本。同胞のイノチが痛み、人口が6000万人も減ることを当たり前として、政策を進める日本の官僚組織と安倍政権。

(虫の)邯鄲には、そうした人間の頭の中にあるのは、「邯鄲の夢だ」と言っておられるのでしょうか。

・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


邯鄲の夢・・日本人{定型者が大多数でマスコミ信者ども}は夢から醒めて阿鼻叫喚。



日米地位協定を改定せよ:産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して)))

上記文抜粋
・・・・・・・
テオクラシー対デモクラシーは本当か  

国体勢力はその存続に血統主義=テオクラシーを持ち出す。

これは、企業のではオーナー筋と同じ

一方、雇われ政体はデモクラシー=実力主義=王統の簒奪を図る

簒奪は2つの方法である。

#1 嫁をもらって親族になって奪う
奪うというよりも、血統の変質を図る
足利義満や江戸幕府の皇室対策はこれ。

#2 革命でぶち倒して殺しつくす
ピューリタン革命、フランス革命、ロシア革命、中共の占領支配は
これ。

で#2はどうなるかというと#1へ戻るのである。ロスチャは王族と婚姻を繰り返し、後ろへ引いて、ファンド担当の専属となる。
ファンドの所有者の安全を保障しつつ、運用で利益を得る。

これが神聖同盟だが、これを奪う思想を発明した。共産主義である。

で、スターリンは新しいテオクラシーの皇帝となり、あとはご存知の通り。毛沢東も新しいテオクラシーだ

このテオクラシーの継承は変わっていて、同宗派の中の戦いである。これはイスラムの正統派の取り合いと似ている。

デモクラシーの覇者はテオクラシーに戻りたがる。

なぜか?

血統という安定が欲しくなるのだ。

原因は人間の脳。息子はだいたいアホ(普通の人)だから、アホ(普通の人)を地位につける正当性は血統しかない。

デモクラシー=政体、実力主義が
テオクラシー=血統、国体に変質する

でテオクラシーは安定性に目をつけた連中がしがみついてきて、がんじがらめになる

エジプトでは神官集団がそうなった。官僚集団というやつ。

(日本帝国の滅亡も軍事官僚がしがみついて互いに派閥争いをしながら、中国侵略をしたのが原因だ。日本帝国の設計図では、日(天皇)中(蒋介石)同盟だったのに。)


しがみつきをこそぎ落とすために、暴動を起こして、倒して政体を入れ替える。

中国の民衆反乱は墨子の流れだと言うが本当かどうかわからない。景教かもしれない。もともとキリストの寛容の概念の元は墨子かもしれない。

たった一つのこれを貫く原理が、経世済民である

この思想はとうしょうへいが「白い猫も黒い猫もネズミを取る猫がいい猫」

と端的に表したのである。

テオクラシーであろうがデモクラシーであろうが、

人を食わせる力を持つものが王なのである。

王の権力は秩序と食料の供給と釣り合う。

つまり、トランプは権力の機能、釣り合いを回復させようとしている

問題は、世界を統治する軍事力を持っているのにアメリカ内部の国民を食わせることだけに興味があるということだ。

そうするとどうなるかというと狩猟民のお父ちゃんがしてきたことと同じ。

すなわち、ホモサピエンスどころか哺乳類の基本構造に忠実なのです。

文化捨ててをむき出しにする生存原理です。

テオクラシーもデモクラシーもクソもあるか、です。

そうすると、とうしょうへいを原始化したような存在であることがわかる。

とうしょうへいも共産主義なんか信じてもいなかった。中露論争の勝者である彼が、です。

トランプもデモクラシーもテオクラシーも信じていないでしょう。

嘘こけ、くそ坊主ども、グダグダこねまわさんと、ものどもを食わせや、われー

の、おっちゃんで、全くの正統派です。下品ですけど。

・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


庶民・下っ端を食わせられない「血統」など、廃棄処分です。

天皇?それも為政者としたら失格です、前の戦争も、戦死者よりも餓死者とが多い。内地では憲兵や軍人・高級官僚が戦時を口実に金品を略奪しまくっていた。

>嘘こけ、くそ坊主ども、グダグダこねまわさんと、ものどもを食わせや、われー

>の、おっちゃんで、全くの正統派です。


然り。

食わせれない為政者は、死刑です。

日本の今の為政者は、皆死刑です。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
うまい大金の使い方かな?
「大学生活を送るうえで一番有名な奨学金は「日本学生支援機構」です。しかし、その奨学金の返済するにあたってあまりにも過酷な生活をしている人々がいます。そんな、切ない話をネット上から集めました。みなさん、くれぐれも奨学金を借りる際には本当に慎重になってください」
https://matome.naver.jp/m/odai/2142045615916595501
から引用

大金を持っている人が奨学金を代わりに支払うことかなと思っています。大金が重石になったらやってみてもいいかもしれない。
ナオト 2017/01/14(Sat)13:55:00 編集
Re:うまい大金の使い方かな?
>「大学生活を送るうえで一番有名な奨学金は「日本学生支援機構」です。しかし、その奨学金の返済するにあたってあまりにも過酷な生活をしている人々がいます。そんな、切ない話をネット上から集めました。みなさん、くれぐれも奨学金を借りる際には本当に慎重になってください」
>https://matome.naver.jp/m/odai/2142045615916595501
>から引用
>
>大金を持っている人が奨学金を代わりに支払うことかなと思っています。大金が重石になったらやってみてもいいかもしれない。

良いと思います。

いきた金の使い方になります。

なになら金を払った人が名前を出して「恩を売る」ってシステムにしたら、いいのですが、それすら厭う糞成金は滅亡ですは。


書き込みありがとうござます。
【2017/01/14 15:10】
忍者ブログ [PR]