忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

耳をすませよ。裏を見抜け。悪意を看破しろ。それが善への路でもある。

京の風 より

上記文抜粋
・・・・
この国の体制はEVILのまま。油断していたら、気づかないうちに、生命がどんどん削られていく。

 私は、一見平和に見える、今の日本社会での生活について、

 逆らわず、従わず、依存せず、罠に嵌まらず、

 の心構えで生きよ、と書きました。

 ここで、今日、書きたいことは、 とにかく、今、罠が、たくさん。

 こくれは、食品や、電磁波、放射能、交通事故だけでなく、生き方(志向性)の問題。

 国家にとって、「役立たずは、消えろ」。 これが、今の日本国家の本質。システムの出発。

 多くの人間が死んでいるのを、「多死社会」と言って、済ませる感覚。 

 そうした現実に対し、「無思考」「無気力」で当然と受け入れさせ、「無抵抗」にさせるために、

 なんでも使う。多くの「目くらまし」「麻酔」「芳香剤」が、次から次に用意されています。

 くれぐれも油断なきよう。いつも、リスクを考えていよう。自分のイノチの声を聞け。 

 私たちは、今、生存をかけた「静かな戦場」にいる、と心して生きよう。


・・・・・・
・・・・
抜粋終わり


メリル・ストーリーブさんだったかの、トランプ批判演説。

綺麗な言葉の、裏の怪しい事情を見抜けないと、死にますよ・・・



お読みくださりありがとうございます。

拍手[3回]

PR