忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

2016/09/23 (Fri)

米英から学びはするが、犬にはならぬ。犬にさせられるくらいなら皆殺しだ。

産めよ増やせよ大和撫子 より

上記文抜粋
・・・・
急速に変貌する人々の意識  

ものすごい勢いで東アジアの政治意識が変貌しています

ドテルテが麻薬人皆殺しを始めたのでこれは

帝国主義の全否定になります

帝国主義の武器は銃、火薬と麻薬、それと奴隷貿易です

仕切ってきた連中は最初はバチカンです。坊主のふりしやがって、愛の名の下に女奴隷を売り払った。 その後、英国偽ユダヤになって、今はアメリカ帝国

その全ての暴力を被ってきたフィリピンが、同じくその被害者であった中国と連携して

麻薬の中枢を皆殺しにする、と宣言し、これは中国も同調している。

南沙どころの話ではないのです。

(南沙は日本への石油の通路を中国が抑えるということです。東南アジアにはアメリカの属国は入れない、ということでもある。)

人身売買と麻薬ビジネスの全否定こそ、帝国主義思想の全否定です


フィリピンが立ち上がった、ということはものすごく大きい。

国の名前も変えるでしょう。屈辱的なフィリップの国、フィリピンをやめるでしょう


「高貴な嘘」でごまかし、「こっそり下半身を満足させる西欧文明構造」の全否定が始まる


歴史の転換点です。もうアメリカ国内のゴタゴタなんか知るか、

ジジイ(トランプ)とババア(ヒラリー)が殺しあって勝手に死ねや、の世界です。次元が移動してしまった。

世界は決定的に変わった。

変えた人物は、プーチンとドテルテです。

ドテルテの方がプーチンより強いかもしれない

フィリピンは500年の東アジアの恨みを一身に背負って西欧と対決する。

正恩とドテルテが同盟したらどうなるね?

思考実験では、東アジアはしばらくして

西欧から見てのアンタッチャブルになるでしょう。

日本が織豊政権で、自作した鉄砲の力でそうなったようになったように。


もう10年と経たずに欧州とアメリカは東アジアに入れなくなるでしょう

日本海軍が全部押さえたように。今度は負けないと思います。

なんと、アメリカ帝国に逆らうのはバカだ、の東京kittyも見通しを親中に舵を切った。

リバーシ現象の始まり始まり~~♪


・・・・・
・・・・・
抜粋終わり



帝国主義っていうか、欧米以外では、帝国は占領国の住民も食わせます。

欧米はそれ以外です。


フィリピンは、怒りの末に立った・・・


中国ものっそりと・・・


ベトナムもすでに立っている。



日本は、昔は米英の走狗、今ではただの植民地・・・・


心ある日本の人は、臥薪嘗胆か、「鳴かず飛ばず」で臥龍のように耐えている。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
23 24
25 26 27 28

最新CM

[02/22 通りすがりの名無し]
[02/21 ナオト]
[02/19 ナオト]
[02/19 chtk217]
[02/19 chtk217]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
忠武飛龍
性別:
男性

バーコード

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 幕末維新新選組 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]