忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[8258]  [8257]  [8256]  [8255]  [8254]  [8253]  [8252]  [8251]  [8250]  [8249]  [8248
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・
トラが来る前に。渋谷にいました。
こんばんは。

5日、トランプを乗せたヘリコプターを、渋谷の代々木公園のすぐ南で、見つめていました。

そのとき、TBSラジオで、ナマ放送を終えたミネハハさんが、信越自然郷のブースに来てくれました。

エヴァンゲリオンの新作では、彼女の歌声が響きます。

https://www.bing.com/videos/search?q=%e3%82%a8%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%aa%e3%82%aa
%e3%83%b3+%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%8f%e3%83%8f&&view=detail&mid=B5D13DB
35ED0F53C95FBB5D13DB35ED0F53C95FB&FORM=VRDGAR

その前日4日にも、12年ぶりとなる友人が顔を出してくれるなど、うれしい時間が続きました。

夜は、ブースで使った屋台を軽トラックに載せて、渋谷の神南から、長野県の飯山駅まで戻しました。

 空には、きれいな月。

今日6日、日米首脳会談、そして、天皇陛下との謁見の様子を、メディアは、仰々しく伝えますが、

 「日米関係をより緊密化」して、「北に圧力」、といいます。

金融面では、日銀の異次元の緩和(すなわち、日本円の無制限の垂れ流し)は、続けたままです。

ドルに流れて円安。マネーは株式市場へ。

一方、日常の生活空間では、両国とも、自殺や殺人事件ばかり。



 国家間は言うに及ばず、 人間個人としても、どういう関係性を作ればいいのか?

戦後の日米関係は、支配と従属のままです。

 これを維持したいのが、日本国政府と経済界。そのために、国民を、道具、コマ、ビット数にする。

国家権力での支配と、マネーでの利益・利権。

 これが目的では、個々人は、洗脳され、誰かの餌になったままではないか? 

 これを反転させ、両国さらに東アジアに生きる、個々人の幸福のための、一つの手段にする。

こうした見方を、絶対しない。 先に制度ありきで、しかも、その制度維持のために、緊張を作る。 

 これが、日本の体制、それも、不変だ、と言い張るのか?

 アメリカでは、不満が爆発で、銃の乱射事件。

 日本では、 自殺願望にとりついて、猟奇殺人。

 こうしたニュースを、漫然と聞くだけの人間。自分の身に、何が迫っているか考えない人間。

 日本では、単に、社畜の群れ どころか、

 自分を切り裁く 肉屋を礼賛する、豚 に成り下がっている輩が多い のではないか?



 それは、単なる高級奴隷じゃない。  崇拝するものが、間違っているのだ!!

 自分の存在を、本当に生かすものは、自分の心 しかない。

  もう、シュメールから6000年。 イエスから、2000年。いい加減、目覚めの時だ。

 

 秋。今朝、信州中野は、気温は0度でした。リンゴには蜜が入ってくる。 

 

 アメリカという覇権国を飲みこむほどの、胆力と智慧を、日本から、いつ、だせるのか?

 晋三クンは どこまでも海賊と宦官たちのポチ。ただ、トラより、国民をだます経験を積んでいるだけ。

 龍体列島は、今、震えているよ。 

 制度なんかでなく、ヒビキのクニの主役として、未来に向けて、生命律動が始まっている。


・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

今朝、毎朝のように孫子の一節を読もうと孫子を手に取ると・・・

「今日本で北や中国の脅威を煽って戦争を従っている連中・現体制は、確実に人食いの連中だ」

と妙に確信した・・・・・。


孫子火攻第十二  より

http://www.geocities.jp/fukura1234/sonsi/sonsi12.htm

上記文抜粋
・・・・・・・

君主は敵に対して怒っているからといって、軽々しく開戦してはいけません。(怒りで開戦するのは国民のためではありません)。

将軍は敵に対して怨みがあるからといって、軽々しく戦ってはいけません。(怨みで戦うのは国家のためではありません)。

こちらにメリットがあるなら軍隊を動かし、こちらにメリットがないなら軍隊を動かしません。

 そのときは怒っていても、そのうち怒りも消えて、喜ばしい気分になるものですし、そのときは怨んでいても、そのうち怨みも消えて、楽しい気分になるものです。しかし、いったん滅んだ国は二度と立ち直りませんし、いったん死んだ人は二度と生き返りません。

・・・・・・・
・・・・・
抜粋終わり

しかし、いったん滅んだ国は二度と立ち直りませんし、いったん死んだ人は二度と生き返りません。

外交よりも、自国の経済・社会を強くしてその力で防衛力を上げるよりも、詐欺とペテンで庶民を軍人化するような今の日本は、まさにその軍人化した国民をセレブどもが食い尽くすためのものでしかないのである。
国民が死人になれば、死肉を喰えるからなお最上って思っているのだろう今の日本のセレブは・・。


幻の桜 より

上記文抜粋
・・・・・・・

現在
都心のセレブさんや有名人さんたちは
どうも
髪の毛を染めてる人が多いらしく

髪の毛を染めてる人の髪は
注意深く見ると 一発でわかるそうな


教えてもらってから
ネットで様々な動画を見たのですが

確かに
有名人さんたちの黒髪を注意深く見ていると
自然の黒髪と違うような
独特のてりのような輝きを感じます
(・・;)



特にしんぞうちゃんは
選挙直後は地毛の下の部分が白髪交じりなのに
上のほうは黒髪になっていて

選挙が終わってからしばらくしたら
下の部分も黒髪になっていました


・・・・・中略・・・


あのね

老化 劣化という現象が起こるのは
人から気を吸う時 特に起こる現象なの 」



人から気を吸うとき?
(・・;)




人が食べ物や自然から気を補充せず
人から気を吸うと
エネルギー枯れのような現象を引き起こす

それが積もり重なると
老化劣化という現象が起こってくる 」




・・・・・中略・・・


都心はね

人以外から気を補充しようとしても
人以外の気が不足しているの

だって自然がないでしょ?
森や山が少ないでしょ?

わずかな緑さえ年々少なくなって
建物ばかりが密集している

あの状態だと
生きるためには
他の人の気を無意識的に吸わざるを得ないの


だから
都は危険なの 」




(・・;)・



田舎に
あまり若い人がいないのは

田舎にいる老人の多くも
人の気を吸って生きてる人が多かったからなの

自然あふれるところにいるのに
自然の気を浴びるよりも

人の気や意識を欲しがる

自然より
人の気に関心を向けてる人が多くて

そういう人は無意識的に
自然や土地の気を受け取りづらい体質なの


だからそういう人は
田舎にいても
老化が進んでいく 」




(・・;)





そしてね

芸能界や政界
そして官庁や一流企業は
都の中でも特に凝縮して 人の気を狩りあう場所なの

自然からエネルギーを補充してる人は
すぐに彼らに狙われて
うだつが上がらなくされて排除されていく


エネルギー枯れしあってる人同士で気を狩りあってるから
だからその場に
老化のエネルギーも集中しているの


人の気じゃダメなの

どんな種族でも同族の気じゃダメなの

同族以外の気

自然の気やほかの動植物の気を補充しないと
若さは保てない 」




(・・;)




おそらく
都で
人から気を吸われてる人たちは
雰囲気がやつれたりしながら
でも自分は人の気を吸いたくなくて
今の都心に息苦しさを感じ始めているはず

彼らは都から
脱出したがってるはず


そして 
これから都で
人の気の狩りあいが激しくなるの 

それを本能的に知って
それに巻き込まれたくないと想って


気の補充を人からするのではなく
自然に求めようとして


それで
都から脱出して
田舎のほうに逃げたい 引きこもりたい

そう想う人が多くいるはず 」


(・・;)





だから
人の動きも二極化していく

都で社会的な現実を保とうとする人達は
都で争いあい
気を食べあい 現実を得ようとして


でも
若さと寿命を求める人たちは 
自然あふれるところに行き

人以外から気を補充しようとして 
自然に食べ物が得れる地に戻ろうとするはず 」




(・・;)






人の気じゃダメなの

若さと美を保つには 」(聞こえてきた言葉)






そんな感じの言葉を聞きました
(・・;)



その話が本当なのかどうかを検証するには
これから自分の身をもって
検証していかないと
かなりの時間が経ってからでないとわからないかもしれません
(>ω<)/

・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


都市に多くの機能が集まっているが、都市は、気的にも、心理的にも、下手したら実際にも、人間を喰うモノのパラダイスになっている。

あるいは人間同士の喰らい合いの場所なのである。
気的にも、心理的・経済的ににも、実際にもその可能性も・・・。

その心理的には「食人鬼」ばかりが日本を統治しているのだから、日本は地獄で厳寒で、あります・・。


>秋。今朝、信州中野は、気温は0度でした。リンゴには蜜が入ってくる。


いまこそ、本当の力を蓄えるとき・・・・。この狂気の厳寒の世に・・・


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/17 笑む]
[11/17 通りすがりの名無し]
[11/17 通りすがりの名無し]
[11/16 みるみる]
[11/15 ナオト]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved