忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7922]  [7921]  [7920]  [7919]  [7918]  [7917]  [7916]  [7915]  [7913]  [7912]  [7911
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
逝きし世の面影  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
「なぜ『優秀』な人が集まって愚かな暴走をするのか?」安冨歩

『東大話法』の安冨歩教授による、なるほど!すごくわかりやすい!解説(大発見)「なぜ『優秀』な人が集まって、とんでもなく愚かな暴走をするのか?」

わかったこと
1、優秀な人が、最初から「愚か」だった。
2、集団になると、相互作用でさらに「愚か」になる。
3、暴走が始まると、ますます「愚か」になる。

「なぜ『優秀』な人が集まって、とんでもなく愚かな暴走をするのか?」の目からウロコ的な3原則の大発見ですが、その後補足説明として安冨歩教授は、科学と宗教とが対立概念ではなくて並立するというか、『部分』(科学)と『全体』(宗教)との関係だと喝破している。(そもそも近代科学を含めて、『科学』とは歴史的に見ると宗教から派生したものだったので、時々は人為的CO2温暖化説のような不可思議な『先祖がえり』現象が起きてしまう宿命を背負っていた)

・・・中略・・・


 菅野完‏ @noiehoie · 4 時間前
サピオ、ついに、月刊から隔月刊に。
ネトウヨビジネスが如何に下火になったかということだろうなぁ

菅野完‏ @noiehoie · 4時間前
しかしまぁ、正論&産経新聞は健在なわけで、ますますあの業界の「カルト化」が進むねぇ。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


>その後補足説明として安冨歩教授は、科学と宗教とが対立概念ではなくて並立するというか、『部分』(科学)と『全体』(宗教)との関係だと喝破している。(そもそも近代科学を含めて、『科学』とは歴史的に見ると宗教から派生したものだった

南方熊楠もそこのことを喝破している。

「科学など真言密教の曼荼羅の一部にすぎない」って趣旨のことを。

それを忘れて、タコ踊りをしているのが、日本の「エリート」とかいう馬鹿ども。




お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/23 ナオト]
[11/22 ナオト]
[11/21 ナオト]
[11/21 笑む]
[11/19 ナオト]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved